FC2ブログ

【分解修理】オーディオテクニカ製イヤホン・ATH-CKS99の修理【2015年10月3日】

オーディオテクニカ製イヤホン・ATH-CKS99についての修理報告です。

今回はプラグ付近等ケーブルに断線箇所はございません。

本体が分解された状態でお預かりいたしました。

筐体を接着するのみでこの問題は解決が可能ですが、本体付近のゴムブッシュに亀裂があり、また本体付近ケーブルに多少の劣化が確認されたため、今回はイヤホンの完全分解と内部洗浄、本体付近ケーブルの一部切除を行いました。

こちらの修理は通常修理(プラグ交換)より多くの時間と素材を用いますので、通常修理費(500円。相場5,000円以上で変動、上限3000円)に加えて特殊修理費(1000円〜上限2000円)がかかります。

なおこちらの修理は本来であれば長くても1週間〜2週間以内に修理が完了する作業内容となります。

2015年8月頃から2015年10月現在に生じている特殊修理全般の作業遅延の影響により、通常より長いお時間をいただく形となりました。

到着:09/01
修理完了:10/03
症状「両チャンネル本体分解済み。音は正常に鳴る。」
修理内容「分解修理、内部洗浄」
修理結果「修理成功。オーナー様ご自身にテストを行っていただき、音質、外見について問題が無いかご確認いただき、料金お支払いについてご検討いただきます。」

分解後

オーディオテクニカ製イヤホン・ATH-CKS99の分解画像です。Oct 04 2015IMG_1140

修理後

オーディオテクニカ製イヤホン・ATH-CKS99の分解修理後の画像です。Oct 04 2015IMG_1146

オーディオテクニカ製イヤホン・ATH-CKS99の分解、内部洗浄、修理後の画像です。Oct 04 2015IMG_1147



-ご依頼、無料のお見積り・ご相談-
以下のメールフォームをご利用ください。
※メールには基本的に24時間以内にご返信いたします。  2日以上返信が無い場合、迷惑メール判定となっている可能性がございます。お手数ですが当記事のコメント欄にご返信先のメールアドレスをご記載ください。

【分解修理】NAPOLEX製ヘッドホン・CTX-3の修理【2015年10月1日】

NAPOLEX製ヘッドホン・CTX-3についての修理報告です。

今回はプラグ付近の断線ではなく、本体内部で断線していました。

本体付近・内部の断線については、本体分解を工程に含む特殊修理扱いとなります。

こちらの修理は通常修理(プラグ交換)より多くの時間と素材を用いますので、通常修理費(1,000円。相場5,000円以上で変動、上限3,500円)に加えて特殊修理費(1000円〜上限2000円)がかかります。


到着:08/17(※追加素材の到着は9月28日)
修理完了:10/01
症状「左チャンネルの内部断線。両チャンネルともに内部に深刻な汚れあり。」
修理内容「分解修理、内部洗浄、吸音材交換」
修理結果「修理成功。オーナー様ご自身にテストを行っていただき、音質、外見について問題が無いかご確認いただき、料金お支払いについてご検討いただきます。」

分解後

NAPOLEX製ヘッドホン・CTX-3の分解後の画像です。Oct 02 2015IMG_1089

NAPOLEX製ヘッドホン・CTX-3の分解画像です。Oct 02 2015IMG_1091

修理後

NAPOLEX製ヘッドホン・CTX-3の内部断線の分解修理、内部洗浄後の画像です。Oct 02 2015IMG_1125

NAPOLEX製ヘッドホン・CTX-3の分解修理後の画像です。Oct 02 2015IMG_1126

NAPOLEX製ヘッドホン・CTX-3の断線の修理後の画像です。Oct 02 2015IMG_1127

こちらは大変古い機器となります。

砂状に劣化した吸音材によって本体内部、及びドライバユニットに深刻な汚れがございました。修理と併せて大規模な洗浄も実施しております。

また今回はオーナー様ご指定の吸音材を内部に配置しました。



-ご依頼、無料のお見積り・ご相談-
以下のメールフォームをご利用ください。
※メールには基本的に24時間以内にご返信いたします。  2日以上返信が無い場合、迷惑メール判定となっている可能性がございます。お手数ですが当記事のコメント欄にご返信先のメールアドレスをご記載ください。

【分解修理】Victor製イヤホン・HP-FX500の修理【2015年9月23日】

Victor製イヤホン・HP-FX500についての修理報告です。

今回はプラグ付近の断線ではなく、本体付近・内部の位置で断線していました。

本体付近断線については、本体分解を工程に含む特殊修理扱いとなります。

こちらの修理は通常修理(プラグ交換)より多くの時間と素材を用いますので、通常修理費(500円。相場5,000円以上で変動、上限3000円)に加えて特殊修理費(1000円〜上限2000円)がかかります。

到着:08/24(8月〜9月にかけて大幅な作業遅延あり10月改善予定)
修理完了:09/23
症状「右チャンネルの音が鳴らない。プラグ付近など、ケーブルを曲げても音に反応が無い。オーナー様ご説明では本体付近断線の可能性あり。」
修理内容「本体分解修理」
修理結果「修理成功。オーナー様ご自身にテストを行っていただき、音質、外見について問題が無いかご確認いただき、料金お支払いについてご検討いただきます。」

分解後

Victor製イヤホン・HP-FX500の分解画像です。Sep 25 2015IMG_1083

修理後

Victor製イヤホン・HP-FX500の分解修理後の画像です。Sep 25 2015IMG_1092

Victor製イヤホン・HP-FX500の本体内部・本体付近断線の分解修理後の画像です。Sep 25 2015IMG_1093

今回は片方のチャンネルのみ分解修理を実施したことから、左右分岐点以降のケーブルの長さが左右で異なります。

装着感に違和感がある場合は左右分岐点で一度ケーブルを切断し、長さを調整することも可能です。お気軽にご相談ください。



-ご依頼、無料のお見積り・ご相談-
以下のメールフォームをご利用ください。
※メールには基本的に24時間以内にご返信いたします。  2日以上返信が無い場合、迷惑メール判定となっている可能性がございます。お手数ですが当記事のコメント欄にご返信先のメールアドレスをご記載ください。

【分解修理】SONY製ヘッドホン・MDR-A30の修理【2015年9月23日】

SONY製ヘッドホン・MDR-A30についての修理報告です。

今回はプラグ付近の断線ではなく、本体付近の位置で断線していました。

本体付近断線については、本体分解を工程に含む特殊修理扱いとなります。

こちらの修理は通常修理(プラグ交換)より多くの時間と素材を用いますので、通常修理費(500円。相場5,000円以上で変動、上限3000円)に加えて特殊修理費(1000円〜上限2000円)がかかります。

到着:08/14(8月〜9月にかけて大幅な作業遅延あり10月改善予定)
修理完了:09/23
症状「左チャンネル本体付近で断線。」
修理内容「分解修理」
修理結果「修理成功。オーナー様ご自身にテストを行っていただき、音質、外見について問題が無いかご確認いただき、料金お支払いについてご検討いただきます。」

分解後

SONY製ヘッドホン・MDR-A30の分解画像です。Sep 25 2015IMG_1086

修理後

SONY製ヘッドホン・MDR-A30の分解修理後の画像です。Sep 25 2015IMG_1087

内部断線したSONY製ヘッドホン・MDR-A30の分解修理後の画像です。Sep 25 2015IMG_1088

本体内部に余分な接点がある他、本来必要無い4極プラグが採用され、ケーブル内部に使用されていない線がありました。

もともとこのような仕様の可能性もございますが、ケーブルのみを他機種から流用した再生品の可能性がございます。



-ご依頼、無料のお見積り・ご相談-
以下のメールフォームをご利用ください。
※メールには基本的に24時間以内にご返信いたします。  2日以上返信が無い場合、迷惑メール判定となっている可能性がございます。お手数ですが当記事のコメント欄にご返信先のメールアドレスをご記載ください。

【分解修理】ULTRASONE製ヘッドホン・DJ1 PROの修理【2015年9月11日】

ULTRASONE製ヘッドホン・DJ1 PROについての修理報告です。

こちらはケーブル脱着可能なヘッドホンとなります。

今回はケーブルの断線ではなく、差し込んだケーブルがヘッドホン本体内部で歪み、抜けなくなってしまっている状態で受領いたしました。

プラグが抜けないためヘッドホンを分解することができない状態でしたが、今回はヘッドホンの筐体一部を切削し、ケーブルの脱着に成功、分解を実施しました。

ヘッドホン内部のプラグを固定するパーツが歪んでいたため、こちらを除去することでケーブルの接続・脱着が可能な状態になりました。

ただジャック部分が非常に摩耗していることから、ケーブル脱着の際の負荷は非常に大きいものと考えます。

今回は取り外したケーブルから破損プラグを切除し、新品のプラグに交換し、ヘッドホンに装着した状態で納品いたします。

ケーブルの着脱は可能ですが、頻繁なケーブル着脱や、今回製作(修理)したケーブル以外の製品を使用することはおすすめできません。


到着:08/17(修理プラン検討、再変更あり)
修理完了:09/10
症状「ケーブルが損傷し、ヘッドホン本体から抜けない。」
修理内容「分解修理、ケーブルの3.5mmステレオミニプラグ(ヘッドホン本体側)交換」
修理結果「修理成功。オーナー様ご自身にテストを行っていただき、音質、外見について問題が無いかご確認いただき、料金お支払いについてご検討いただきます。」

分解後

ULTRASONE製ヘッドホン・DJ1 PROの分解後の画像です。Sep 11 2015IMG_0982

修理後

ULTRASONE製ヘッドホン・DJ1 PROの分解修理後の画像です。抜けなくなったプラグ、ケーブルを除去しました。Sep 11 2015IMG_0984

ULTRASONE製ヘッドホン・DJ1 PROの分解修理後、ケーブルのプラグ交換修理後の画像です。Sep 11 2015IMG_0985



-ご依頼、無料のお見積り・ご相談-
以下のメールフォームをご利用ください。
※メールには基本的に24時間以内にご返信いたします。  2日以上返信が無い場合、迷惑メール判定となっている可能性がございます。お手数ですが当記事のコメント欄にご返信先のメールアドレスをご記載ください。
プロフィール

伝力通信

Author:伝力通信
イヤホンの断線修理をやっています!現在、500円~承っております。Yahooオークションに出品しているので、「断線修理」で検索しご落札ください。金髪娘のサムネイルが目印です。

メールアドレスはこちら→ rep@dentwo.com

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ