FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


-ご依頼、無料のお見積り・ご相談-
以下のメールフォームをご利用ください。
※メールには基本的に24時間以内にご返信いたします。  2日以上返信が無い場合、迷惑メール判定となっている可能性がございます。お手数ですが当記事のコメント欄にご返信先のメールアドレスをご記載ください。

【分解・内部ケーブルの新品交換】beats by dr.dre製ヘッドホン・Solo2の修理【2015年12月16日】

beats by dr.dre製ヘッドホン・Solo2についての修理報告です。

こちらはケーブル交換可能な機種です。

今回は交換用ケーブルには問題がなく、ヘッドホン内部のケーブルに複数箇所の断線、損傷がございました。

このようなケースではヘッドホンの完全分解と、「リケーブル(ケーブル交換)」修理が有効です。

こちらはケーブルを全て新品に交換する修理となります。

リケーブル修理は通常修理(プラグ交換)より多くの時間と素材を用いますので、通常修理費(ヘッドホンは1,000円〜。相場5,000円以上で変動)に加えて特殊修理費(1000円〜上限2000円)とケーブル代(1000円)がかかります。

到着:10/14
修理完了:12/14
※2015年8月〜11月のご依頼について、通常のプラグ交換修理以外の特殊修理全般に大幅な作業遅延が生じております。こちらの問題は解消次第、作業工程の改善により対策します。
※特殊修理の集中していない通常時であれば、ヘッドホンの内部ケーブル交換修理は1週間〜長くても2週間程度での修理完了となります。ただしこちらの機種については作業工程が多いため通常でも長いお時間をいただく可能性がございます。

症状「右チャンネルの音が鳴らない。」
修理内容「分解、内部ケーブルの新品交換」
修理結果「修理成功。折り畳み機能の金具部分が非常に劣化。折り畳み機能は使用しないことを推奨。 オーナー様ご自身にテストを行っていただき、音質、外見について問題が無いかご確認いただき、料金お支払いについてご検討いただきます。」

分解後

beats by dr.dre製ヘッドホン・Solo2の分解後の画像です。Dec 16 2015IMG_1773

修理後

beats by dr.dre製ヘッドホン・Solo2の分解、内部ケーブルの新品交換後の画像です。Dec 16 2015IMG_1774

beats by dr.dre製ヘッドホン・Solo2の分解修理後の画像です。Dec 16 2015IMG_1775


以下の画像は取り除いた内部ケーブルの記録です。

主にアジャスター部分の摩擦、負荷により被膜が破れ、損傷しています。

アジャスターは構造的にケーブルへのダメージが大きいため、交換するケーブルは太い径の耐久性に優れた線材を検討しておりましたが、筐体全体の構造から適合するケーブルは既存のケーブルと同等、もしくは柔軟性によってはそれ以下の径となります。

今回採用したケーブルは既存ケーブルとほぼ同等の径となります。

beats by dr.dre製ヘッドホン・Solo2の内部ケーブルのリケーブル修理の画像です。Dec 16 2015IMG_1776

なおこちらのヘッドホンの折りたたみ機能は小さな金具が要となっておりますが、こちらが非常に摩耗していました。

金具が折れてしまう可能性がございますので、折りたたみ機能は極力使用しないことを強く推奨いたします。


また構造的にアジャスターの使用(アームの稼働)はケーブル強く折り曲げ、摩擦による大きな負荷が生じます。

アジャスター機能についても折りたたみ機能と同じく、極力使用しないことをおすすめいたします。

以上の通り、耐久性の点で難しい要素が多いヘッドホンとなっております。

今回は料金お支払前に納品させていただきますので、実用的な負荷テストを行っていただければ幸いです。



-ご依頼、無料のお見積り・ご相談-
以下のメールフォームをご利用ください。
※メールには基本的に24時間以内にご返信いたします。  2日以上返信が無い場合、迷惑メール判定となっている可能性がございます。お手数ですが当記事のコメント欄にご返信先のメールアドレスをご記載ください。
スポンサーサイト

【非分解ケーブル交換】オーディオテクニカ製イヤホン・ATH-CK90PROの修理【2015年12月3日】

オーディオテクニカ製イヤホン・ATH-CK90PROについての修理報告です。

今回はプラグ付近の断線ではなく、本体付近をはじめケーブル全体に多数の断線、損傷箇所がございました。

このようなケースでは「リケーブル(ケーブル交換)」修理が有効です。

リケーブルはケーブル自体を新品に交換する修理手法となります。

通常は筐体の分解を行いますが、ヘッドホンと異なりイヤホンの場合は分解時の破損リスクが高いです。

特にこちらの機種については分解リスクが高いと判断し、今回は分解を行わず本体に極めて近い位置でケーブルを切断、新品ケーブルを接続する非分解の手法を採用しました。

既存の線材が残っており、接点も増えることから厳密にはリケーブルではございませんが、ケーブル全体をリフレッシュし使用可能な状態に改善する目的は達成されます。

こちらの修理は通常修理(プラグ交換)より多くの時間と素材を用いますので、通常修理費(500円〜。相場5,000円以上で変動)に加えて特殊修理費(1000円〜上限2000円)とケーブル代(1000円)がかかります。


到着:09/26
修理完了:12/02
※2015年8月〜11月現在まで、通常のプラグ交換修理以外の特殊修理全般に大幅な作業遅延が生じております。こちらの問題は解消次第、作業工程の改善により対策します。
※特殊修理の集中していない通常時であれば、1週間〜長くても2,3週間程度での修理完了となります。

症状「ケーブル全体に多数の損傷個所あり。」
修理内容「非分解ケーブル交換(本体付近でケーブルを切断、新品ケーブルを接続)」
修理結果「ケーブルの問題は解決できたものの、左チャンネルに違和感あり。オーナー様ご自身にテストを行っていただき、音質、外見について問題が無いかご確認いただき、料金お支払いについてご検討いただきます。実用できない状態であれば筐体の完全分解と内部洗浄を実施いたします。」

修理後

断線したオーディオテクニカ製イヤホン・ATH-CK90PROを分解せず、ケーブルの大部分を新品交換した修理後の画像です。Dec 03 2015IMG_1640

断線したオーディオテクニカ製イヤホン・ATH-CK90PROを分解せず、ケーブルの大部分を新品交換した修理後の画像です。Dec 03 2015IMG_1641

左チャンネルに若干に違和感がございます。

こちらはケーブルではなくドライバユニットに由来する問題の可能性が高いですが、オーナー様にご確認いただき、実用できる状態ではないとご判断いただいた際は再修理を実施いたします。

ドライバユニット以外の問題の可能性を考慮し、再修理ではイヤホンの完全分解(完全なリケーブル)と内部清掃を行います。



-ご依頼、無料のお見積り・ご相談-
以下のメールフォームをご利用ください。
※メールには基本的に24時間以内にご返信いたします。  2日以上返信が無い場合、迷惑メール判定となっている可能性がございます。お手数ですが当記事のコメント欄にご返信先のメールアドレスをご記載ください。

【分解・リケーブル】Bang & Olufsen製イヤホン・A8 Earphonesの修理【2015年11月18日・2】

Bang & Olufsen製イヤホン・A8 Earphonesについての修理報告です。

今回はケーブル全体に非常に深刻な劣化、損傷箇所が複数ございました。

ケーブル全体の交換が必要となりますので、「殻割り(本体分解)」後に、ケーブルの新品交換=リケーブルを行います。

リケーブル修理は通常修理(プラグ交換)より多くの時間と素材を用いますので、通常修理費(500円〜。相場5,000円以上で変動)に加えて特殊修理費(1000円〜上限2000円)とケーブル代(1000円)がかかります。


なお今回は通常のA8とは異なる、特殊な個体のため、通常のA8リケーブルでは必要の無い本体(筐体)の補修・補強を実施しております。

通常のA8であればリケーブル修理後の補修や補強は必要ございません。


到着:10/06
修理完了:11/10
※2015年8月〜11月現在まで、通常のプラグ交換修理以外の特殊修理全般に大幅な作業遅延が生じております。こちらの問題は2015年11月に解消次第、作業工程の改善により対策します。

症状「両チャンネルともに本体付近で被膜破れ、ケーブル損傷。その他、ケーブル全体に深刻な劣化、損傷個所多数。」
修理内容「イヤホンの分解、筐体補強・補修(※通常のA8では必要無い工程です)、リケーブル(ケーブル交換)」
修理結果「修理成功。オーナー様ご自身にテストを行っていただき、音質、外見について問題が無いかご確認いただき、料金お支払いについてご検討いただきます。」

分解後(新品ケーブルを通しています)

Bang & Olufsen製イヤホン・A8 Earphonesの分解、ケーブル交換中の画像です。Nov 18 2015IMG_1333

修理後

Bang & Olufsen製イヤホン・A8 Earphonesのリケーブル修理後の画像です。Nov 18 2015IMG_1352

Bang & Olufsen製イヤホン・A8 Earphonesのケーブル新品交換後の画像です。Nov 18 2015IMG_1347

Bang & Olufsen製イヤホン・A8 Earphonesの分解、ケーブル新品交換後の修理画像です。Nov 18 2015IMG_1353

外見的にも変化の大きい補修・追加補強を実施しております。

音質の他、装着感や外見についても使用上の問題は無いかご確認いただきます。



-ご依頼、無料のお見積り・ご相談-
以下のメールフォームをご利用ください。
※メールには基本的に24時間以内にご返信いたします。  2日以上返信が無い場合、迷惑メール判定となっている可能性がございます。お手数ですが当記事のコメント欄にご返信先のメールアドレスをご記載ください。

【分解・リケーブル修理】Bang & Olufsen製イヤホン・A8 Earphonesの修理【2015年11月18日】

Bang & Olufsen製イヤホン・A8 Earphonesについての修理報告です。

今回はプラグ付近の断線ではなく、本体付近を含む複数箇所で断線していました。

このようなケースでは「リケーブル(ケーブル交換)」修理が有効です。

こちらは「殻割り(本体分解)」を行った後に、ケーブル自体を新品に交換する修理となります。

リケーブル修理は通常修理(プラグ交換)より多くの時間と素材を用いますので、通常修理費(500円〜。相場5,000円以上で変動)に加えて特殊修理費(1000円〜上限2000円)とケーブル代(1000円)がかかります。

到着:09/23
修理完了:11/18
※2015年8月〜11月現在まで、通常のプラグ交換修理以外の特殊修理全般に大幅な作業遅延が生じております。こちらの問題は2015年11月に解消次第、作業工程の改善により対策します。

症状「右チャンネルの音が鳴らない。プラグ付近、本体付近を曲げても音に反応が無い。」
修理内容「分解、リケーブル(ケーブル全交換)修理
修理結果「修理成功。オーナー様ご自身にテストを行っていただき、音質、外見について問題が無いかご確認いただき、料金お支払いについてご検討いただきます。」

分解後

Bang & Olufsen製イヤホン・A8 Earphonesの分解画像です。Nov 18 2015IMG_1350

修理後

Bang & Olufsen製イヤホン・A8 Earphonesの分解後、ケーブルの新品交換修理後の画像です。Nov 18 2015IMG_1393

Bang & Olufsen製イヤホン・A8 Earphonesのリケーブル修理後の画像です。Nov 18 2015IMG_1394

Bang & Olufsen製イヤホン・A8 Earphonesの分解、リケーブル修理後の画像です。Nov 18 2015IMG_1395



-ご依頼、無料のお見積り・ご相談-
以下のメールフォームをご利用ください。
※メールには基本的に24時間以内にご返信いたします。  2日以上返信が無い場合、迷惑メール判定となっている可能性がございます。お手数ですが当記事のコメント欄にご返信先のメールアドレスをご記載ください。

【ケーブル交換】BOSE製イヤホン・BOSE IE2の修理【2015年11月2日】

BOSE製イヤホン・BOSE IE2についての修理報告です。

今回はプラグ付近の断線ではなく、本体付近に断線箇所がございました。

またケーブルの被膜に全体的に深刻な劣化があり、分解修理後の耐久性テストにより実使用を続けると被膜が多数損傷することを確認しました。

そのため一度分解修理が完了した後に、修理プランを変更(=非分解手法によるケーブル交換)し再修理しました。

分解修理により本体付近の劣化ケーブルを切除、ドライバユニットに既存ケーブルを接続、耐久性テスト中に上記問題を確認しました。

通常であればこの段階で再度本体の分解を行い、リケーブル修理を実施しますが、こちらの個体は筐体が非常に劣化しており、もう一度分解すると破損する可能性が高かったため、今回は「非分解」の手法で本体外の位置に新品ケーブルを接続、周囲の補強を行う追加修理を実施しました。

こちらは既存の線材が残る手法のため、完全にケーブルを交換する「リケーブル」ではございません。


非常に特殊な経緯の修理となっておりますので、オーナー様にイヤホンの外見や耐久性、音質を入念にテストしていただきます。

問題があれば料金のお支払いはお待ちいただき、イヤホンの再調整・再修理後に再び動作確認を行っていただきます。

なおオーナー様のご希望であれば、既存ケーブルが残留する上記手法ではなく、再分解を行うリケーブル修理を実施いたします。

到着:09/19
※2015年8月〜11月現在まで、通常のプラグ交換修理以外の特殊修理全般に大幅な作業遅延が生じております。こちらの問題は2015年11月に解消次第、作業工程の改善により対策します。

修理完了:10/31
症状「両チャンネルともに本体付近に被膜破れ、損傷個所あり。音は正常に鳴る。」
修理内容「分解修理、ケーブル全体の交換(追加作業)」
修理結果「修理成功。オーナー様ご自身にテストを行っていただき、音質、外見について問題が無いかご確認いただき、料金お支払いについてご検討いただきます。」

分解後

BOSE製イヤホン・BOSE IE2の分解後の画像です。Nov 02 2015IMG_1232

分解修理後

BOSE製イヤホン・BOSE IE2の分解修理後の画像です。被膜が劣化、損傷しているため、追加修理を実施します。Nov 02 2015IMG_1247

分解時に破損は無く、このように補強も最小限の良い形で仕上がったものの、被膜の劣化によりケーブルを曲げると破ける箇所が多数ございました。(断線はしていません)

ケーブル全体の交換を提案、再分解を伴わない手法で追加修理いたしました。

修理後

BOSE製イヤホン・BOSE IE2の分解修理、ケーブル交換修理後の画像です。Nov 02 2015IMG_1317

BOSE製イヤホン・BOSE IE2の分解修理、ケーブル交換修理後の補修・補強部分の画像です。Nov 02 2015IMG_1318

※オーナー様ご希望により、小型プラグへの変更を追加で実施しました。

BOSE製イヤホン・BOSE IE2の分解修理、ケーブル交換修理後の画像です。Nov 12 2015IMG_1363



-ご依頼、無料のお見積り・ご相談-
以下のメールフォームをご利用ください。
※メールには基本的に24時間以内にご返信いたします。  2日以上返信が無い場合、迷惑メール判定となっている可能性がございます。お手数ですが当記事のコメント欄にご返信先のメールアドレスをご記載ください。
プロフィール

伝力通信

Author:伝力通信
イヤホンの断線修理をやっています!現在、500円~承っております。Yahooオークションに出品しているので、「断線修理」で検索しご落札ください。金髪娘のサムネイルが目印です。

メールアドレスはこちら→ rep@dentwo.com

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。