FC2ブログ

【修理実績・報告】Logicool(Logitech)製マウス・MX-R(MXレボリューション)の修理【2016年7月12日】

Logicool(Logitech)製マウス・MX-R(MXレボリューション)についての修理報告です。

マウスについては主にチャタリング(※クリックがダブルクリックになる、ドラッグができない)の問題をマイクロスイッチ交換により解決する修理を行っております。

今回はマイクロスイッチではなく、内蔵バッテリーの交換を実施いたしました。

マイクロスイッチの交換と同じくマウスの分解を行います。

到着:06/20(※修理プラン検討開始、パーツの発注開始)
修理完了:07/09
症状「バッテリーの消耗。チャタリング等の問題症状は無し。外部のべたつきあり。内部のホコリ、汚れあり。」
修理内容「分解洗浄、バッテリー交換(L-LY11中古良品・純正バッテリー)、外部カバーのべたつき解消」
修理結果「修理成功。問題無し。」

分解後(洗浄前)

Logicool(Logitech)製マウス・MX-R(MXレボリューション)の分解後の画像です。160709IMG_2909.jpg

MX-Rの分解後の画像です。160709IMG_2910.jpg

Logicool MX-Rの分解後の画像です。160709IMG_2911.jpg

内部にホコリが侵入し、特にホイール部分に皮脂と共に蓄積しています。

ホイールの回転不良の原因となりますのでホコリは取り除きました。

洗浄後


Logicool MX-Rの分解、洗浄後の画像です。ホコリを除去しました。160709IMG_2912.jpg

バッテリー部分

MX-R前期型のバッテリーL-LY11の画像です。160709IMG_2913.jpg

MX-Rは前期型と後期型で採用バッテリーが異なります。

こちらは前期型のため、L-LY11というケーブル付きのバッテリーが内蔵されています。

後期型のL-LL11互換バッテリーは比較的入手が用意ですが、L-LY11については現在入手が難しくなっております。

L-LY11のケーブル部分を切り離し、新品のL-LL11互換バッテリーに接続する形でバッテリー交換を実現することは可能ですが、電源部分ですのでなるべく加工は行わない手法を推奨いたします。

今回はL-LY11バッテリー(純正)の中古良品を用意し、交換しました。


修理後

MX-Rのバッテリー交換修理後の画像です。160709IMG_2914.jpg

MX-Rのバッテリー交換修理後の画像です。160709IMG_2915.jpg

マウス外部のべたつきも除去していますが、外見的な変化はほとんどございません。


今回は中古良品のバッテリーを使用した修理となります。

料金お支払い前にオーナー様に実用テストを行っていただき、バッテリー持ちに改善が認められた場合に料金をお支払いいただく形となります。

改善が認められない場合は別手法を検討、再修理いたします。



-ご依頼、無料のお見積り・ご相談-
以下のメールフォームをご利用ください。
※メールには基本的に24時間以内にご返信いたします。  2日以上返信が無い場合、迷惑メール判定となっている可能性がございます。お手数ですが当記事のコメント欄にご返信先のメールアドレスをご記載ください。

【修理実績・報告】Logicool製マウス・MX-R(MX5500付属モデル)の修理【2015年6月3日】

Logicool製マウス・MXレボリューションについての修理報告です。Blutooth接続のMX5500付属モデルとなります。

なお今回は右・左クリックのチャタリング問題ではなく、ホイールのべたつき解消をご希望いただきました。

分解を行い、ホイールのユニットを取り出し確認したところ、ゴムのブリードは取り除くことが難しく、またゴム全体が摩擦による切れかかっていたため、今回はホイールユニット全てを交換しました。

到着:06/01
修理完了:06/02
症状「ホイール部分のべたつき(ゴムのブリード)」
修理内容「分解・内部洗浄メンテナンス、ホイールユニット交換」
修理結果「修理成功。オーナー様ご自身にテストを行っていただき、音質、外見について問題が無いかご確認いただき、料金お支払いについてご検討いただきます。」

分解、清掃後

Logicool製マウス・MX-R(MX5500付属モデル)の分解画像です。Jun 03 2015IMG_0369

Logicool製マウス・MX-R(MX5500付属モデル)のホイール部分の画像です。Jun 03 2015IMG_0370

こちらはホイールユニット交換前の画像です。ゴムのブリードによりべたつきがあり、擦り切れています。


今回はホイールの左右傾きに関して少しきつくするようご要望をいただきました。

ホイールユニットは1本のネジで固定されているため、こちらが緩んでしまうとぐらついたり、傾きが大きくなってしまいます。

ユニット交換後のネジによる固定はしっかりと行っておりますが、感触として改善が認められない場合、MX-RとMX-R(MX5500付属モデル)の違いによる差異かもしれません。

この点についてはオーナー様にご確認いただきます。



-ご依頼、無料のお見積り・ご相談-
以下のメールフォームをご利用ください。
※メールには基本的に24時間以内にご返信いたします。  2日以上返信が無い場合、迷惑メール判定となっている可能性がございます。お手数ですが当記事のコメント欄にご返信先のメールアドレスをご記載ください。

【修理実績・報告】Logicool製マウス・MX1100の修理【2015年5月28日】

Logicool製マウス・MX1100についての修理報告です。

今回は右クリック・左クリックに関するマイクロスイッチの劣化、異常ではなく、ホイールの左右傾きによるチルトスイッチの異常となります。

この問題はスイッチの摩耗が原因ですが、MX1100を分解したところ、内部の汚れが深刻で基盤そのものに腐食がございました。

ジャンク品からMX1100の基盤を用意し、今回は基盤の交換を実施しました。

また使用した基盤については左右のマイクロスイッチを新品に交換した上で装着しております。

到着:04/21(ジャンク品をパーツ取りで利用する場合、入手に大変長いお時間をいただきます)
修理完了:05/27
症状「右チルトスイッチ(ホイール右傾き)が反応しない。」
修理内容「基盤交換」
修理結果「修理成功。オーナー様ご自身にテストを行っていただき、音質、外見について問題が無いかご確認いただき、料金お支払いについてご検討いただきます。」

分解後

Logicool製マウス・MX1100の分解画像です。May 28 2015IMG_0180

Logicool製マウス・MX1100の分解後の画像です。May 28 2015IMG_0181

特にホイール部分に大量のホコリが溜まっており、一部は圧縮されたように固形化していました。

おそらくホイール部分から侵入したホコリや皮脂が基盤全体に付着したものと考えます。

これは全て洗浄を実施しましたが、基盤そのものは交換しました。

Logicool製マウス・MX1100の分解、内部洗浄、基盤交換修理後の画像です。May 28 2015IMG_0340

交換した基盤です。これは他のMX1100からパーツ取りを行いました。

左右のマイクロスイッチについては新品に交換した上で、この基盤をご依頼品に内蔵しました。

修理後

May 28 2015IMG_0341

外見的な変化は無く、全ての機能が正常に動作します。

ただ別のマウスから基盤を移植しているため、動作確認をオーナー様ご自身に行っていただきます。

問題が無いものとご判断いただいた場合のみ、料金をお支払いいただきます。



-ご依頼、無料のお見積り・ご相談-
以下のメールフォームをご利用ください。
※メールには基本的に24時間以内にご返信いたします。  2日以上返信が無い場合、迷惑メール判定となっている可能性がございます。お手数ですが当記事のコメント欄にご返信先のメールアドレスをご記載ください。

【修理実績・報告】Logicool製マウス・MX-R(MXレボリューション)の修理【2015年2月10日】

Logicool製マウス・MX-R(MXレボリューション)についての修理報告です。

到着:02/04
修理完了:02/10
症状「左チャタリング。」
修理内容「マイクロスイッチ新品交換、内部清掃メンテナンス」
修理結果「修理成功。問題無し。」

動作確認を行ったところ、左クリックが浅い位置でも反応するチャタリングの問題を確認しました。

分解を行い内部を清掃、マイクロスイッチの新品交換を実施しました。

分解後

】Logicool製マウス・MX-R(MXレボリューション)の分解画像です。Feb 11 2015IMG_0702

修理後

】Logicool製マウス・MX-R(MXレボリューション)のチャタリング修理後の画像です。Feb 11 2015IMG_0703

マイクロスイッチを新品に交換しました。

どちらもオムロン製スイッチとなりますが、交換後は日本製となります。

そのためクリック感が若干異なります。

】Logicool製マウス・MX-R(MXレボリューション)のチャタリング修理、分解清掃後の画像です。Feb 11 2015IMG_0704

】Logicool製マウス・MX-R(MXレボリューション)の修理画像です。Feb 11 2015IMG_0705



-ご依頼、無料のお見積り・ご相談-
以下のメールフォームをご利用ください。
※メールには基本的に24時間以内にご返信いたします。  2日以上返信が無い場合、迷惑メール判定となっている可能性がございます。お手数ですが当記事のコメント欄にご返信先のメールアドレスをご記載ください。

【修理実績・報告】Logicool製マウス・MX-R(MXレボリューション)の修理【2015年1月28日】

Logicool製マウス・MX-R(MXレボリューション)についての修理報告です。

到着:01/26
修理完了:01/27
症状「レシーバー無し。完全なテストを実施せず。」
修理内容「左マイクロスイッチ新品交換、内部清掃メンテナンス」
修理結果「修理成功。問題無し。十分なテストを実施できないため、料金支払前に発送し動作確認をオーナー様に行っていただきます。」

分解後

LogicoolMX-R(MXレボリューション)の分解画像です。Jan 28 2015IMG_0613

LogicoolMX-R(MXレボリューション)の分解画像です。Jan 28 2015IMG_0614

LogicoolMX-R(MXレボリューション)の分解画像です。Jan 28 2015IMG_0615

LogicoolMX-R(MXレボリューション)の分解画像です。Jan 28 2015IMG_0616

LogicoolMX-R(MXレボリューション)の分解画像です。Jan 28 2015IMG_0617

分解後、内部の埃の除去やホイール洗浄を行いました。

なおホイールとホイールクリック(回転切り替えスイッチ)については動作不良をご説明いただいておりましたので、メンテナンスを実施しております。

スイッチ交換後

LogicoolMX-R(MXレボリューション)の左チャタリングをマイクロスイッチ新品交換により解決した修理画像です。Jan 28 2015IMG_0618

修理後

LogicoolMX-R(MXレボリューション)のチャタリング、ホイール回転不良、ホイール切り替え不良の修理画像です。Jan 28 2015IMG_0619

今回はレシーバーをお預かりしておりません。

他レシーバーとのペアリングを試みてよろしければテストが可能です。(その場合、ご返却後にお手元のレシーバーとペアリングを行う操作が必要です)



-ご依頼、無料のお見積り・ご相談-
以下のメールフォームをご利用ください。
※メールには基本的に24時間以内にご返信いたします。  2日以上返信が無い場合、迷惑メール判定となっている可能性がございます。お手数ですが当記事のコメント欄にご返信先のメールアドレスをご記載ください。
プロフィール

伝力通信

Author:伝力通信
イヤホンの断線修理をやっています!現在、500円~承っております。Yahooオークションに出品しているので、「断線修理」で検索しご落札ください。金髪娘のサムネイルが目印です。

メールアドレスはこちら→ rep@dentwo.com

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ