FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


-ご依頼、無料のお見積り・ご相談-
以下のメールフォームをご利用ください。
※メールには基本的に24時間以内にご返信いたします。  2日以上返信が無い場合、迷惑メール判定となっている可能性がございます。お手数ですが当記事のコメント欄にご返信先のメールアドレスをご記載ください。

【修理実績・報告】JVC製イヤフォン・型番不明について

JVC製イヤホン・型番不明についての修理報告です。



症状:「プラグ損傷」

修理内容:「プラグ交換。」

結果:「修理成功。問題なし。」



プラグ部分に損傷に見られましたので、プラグを交換しました。


その後、ホットボンドを流しこんで強固に固定しております。ひっぱったりねじったり、といったストレステストもクリアしました。


結果、特に問題なく修理が完了いたしました。


修理後

IMG_1356.jpg





-ご依頼、無料のお見積り・ご相談-
以下のメールフォームをご利用ください。
※メールには基本的に24時間以内にご返信いたします。  2日以上返信が無い場合、迷惑メール判定となっている可能性がございます。お手数ですが当記事のコメント欄にご返信先のメールアドレスをご記載ください。

【修理実績・報告】Sennheiser製ヘッドフォン・PX200-IIについて

ゼンハイザー製ヘッドホン・PX200-IIについての修理報告です。



症状:「音が正常に鳴らない。プラグ付近を曲げると反応する。」

修理内容:「プラグ交換。」

結果:「修理成功。問題なし。」



プラグを曲げる等の簡易診断の結果、断線症状が確認できましたのでプラグを交換しました。


その後、ホットボンドを流しこんで強固に固定しております。ひっぱったりねじったり、といったストレステストもクリアしました。


結果、特に問題なく修理が完了いたしました。


修理後


IMG_1341.jpg




-ご依頼、無料のお見積り・ご相談-
以下のメールフォームをご利用ください。
※メールには基本的に24時間以内にご返信いたします。  2日以上返信が無い場合、迷惑メール判定となっている可能性がございます。お手数ですが当記事のコメント欄にご返信先のメールアドレスをご記載ください。

【修理実績・報告】オーディオテクニカ製イヤホン・ATH-EC700 について

Audio Technica製イヤホン・ATH-EC700 についての修理報告です。



症状:「左耳が聞こえない。プラグを曲げると聞こえる。」

修理内容:「プラグ交換。」

結果:「修理成功。問題なし。」



プラグを曲げる等の簡易診断の結果、断線症状が確認できましたのでプラグを交換しました。


その後、ホットボンドを流しこんで強固に固定しております。ひっぱったりねじったり、といったストレステストもクリアしました。


結果、特に問題なく修理が完了いたしました。


修理後


IMG_1340.jpg





-ご依頼、無料のお見積り・ご相談-
以下のメールフォームをご利用ください。
※メールには基本的に24時間以内にご返信いたします。  2日以上返信が無い場合、迷惑メール判定となっている可能性がございます。お手数ですが当記事のコメント欄にご返信先のメールアドレスをご記載ください。

【修理実績・報告】Ultimate Ears製イヤフォン・Metro.Fi 220について

アルティメットイヤーズ製イヤホン・Metro.Fi 220についての修理報告です。



今回は通常のプラグではなく、小型のプラグを採用いたしました。

オヤイデ電気 P-3.5G(穴径 4mm)


iPhoneやAndroidスマートフォンにハードケースを装着している方に最適なプラグです。

交換用プラグは総じて通常のプラグよりサイズが大きいので、ハードケースの穴径にゆとりが無いデザインですと干渉して使用できないことがあります。


こちらの交換用プラグ(画像・中央)は通常の交換用プラグ(画像・下)とは違い、ジャック部分とカバーの間に径の小さいクッションを置いています。

この穴径が通常のプラグ(画像・上)とほぼ同一のため、物理干渉が非常に起こりにくくなっています。


通常の交換用プラグは画像の通りこのクッションが無いため、物理干渉が起こりやすいです。

P-3.5 4mm


iPhoneやAndroidを使用される方にはこちらのプラグをおすすめいたします。


こちらのプラグをご希望の場合、入荷いたします。

追加費用はプラグ代・諸入荷手数料・プラグの取り付け費用(少し時間のかかる構造のため)を合計して1,500円となります。






症状:「左耳が聞こえない。プラグを曲げると聞こえる。」

修理内容:「プラグ交換。」

結果:「修理成功。問題なし。」



プラグを曲げる等の簡易診断の結果、断線症状が確認できましたのでプラグを交換しました。


その後、ホットボンドを流しこんで強固に固定しております。ひっぱったりねじったり、といったストレステストもクリアしました。


結果、特に問題なく修理が完了いたしました。


修理後


IMG_1339.jpg




-ご依頼、無料のお見積り・ご相談-
以下のメールフォームをご利用ください。
※メールには基本的に24時間以内にご返信いたします。  2日以上返信が無い場合、迷惑メール判定となっている可能性がございます。お手数ですが当記事のコメント欄にご返信先のメールアドレスをご記載ください。

【修理実績・報告】BOSE製イヤフォン・In-ear headphoneについて

ボーズ製イヤホン・In-ear headphoneについての修理報告です。



症状:「音が異常(特定音域の消失)。プラグを曲げても正常に鳴らない。」

修理内容:「プラグ交換。」

結果:「修理成功。問題なし。」



プラグを曲げる等の簡易診断の結果、断線症状が確認できましたのでプラグを交換しました。


その後、ホットボンドを流しこんで強固に固定しております。ひっぱったりねじったり、といったストレステストもクリアしました。


結果、特に問題なく修理が完了いたしました。


修理後


IMG_1338.jpg




-ご依頼、無料のお見積り・ご相談-
以下のメールフォームをご利用ください。
※メールには基本的に24時間以内にご返信いたします。  2日以上返信が無い場合、迷惑メール判定となっている可能性がございます。お手数ですが当記事のコメント欄にご返信先のメールアドレスをご記載ください。

【修理実績・報告】KLIPSCH製イヤフォン・Image X10について

クリプシュ製イヤホン・Image X10についての修理報告です。



症状:「左耳が聞こえない。プラグを曲げると聞こえる。」

修理内容:「プラグ交換。」

結果:「修理成功。問題なし。」



プラグを曲げる等の簡易診断の結果、断線症状が確認できましたのでプラグを交換しました。


その後、ホットボンドを流しこんで強固に固定しております。ひっぱったりねじったり、といったストレステストもクリアしました。


結果、特に問題なく修理が完了いたしました。


修理後


IMG_1337.jpg




-ご依頼、無料のお見積り・ご相談-
以下のメールフォームをご利用ください。
※メールには基本的に24時間以内にご返信いたします。  2日以上返信が無い場合、迷惑メール判定となっている可能性がございます。お手数ですが当記事のコメント欄にご返信先のメールアドレスをご記載ください。

【修理実績・報告】SHURE製イヤフォン・SE530について

シュア製イヤフォン・SE530についての修理報告です。



症状:「プラグ付近を曲げると左耳にノイズが走る。」

修理内容:「プラグ交換。」

結果:「修理成功。問題なし。」



プラグを曲げる等の簡易診断の結果、断線症状が確認できましたのでプラグを交換しました。


その後、ホットボンドを流しこんで強固に固定しております。ひっぱったりねじったり、といったストレステストもクリアしました。


結果、特に問題なく修理が完了いたしました。


修理後

IMG_1325.jpg





-ご依頼、無料のお見積り・ご相談-
以下のメールフォームをご利用ください。
※メールには基本的に24時間以内にご返信いたします。  2日以上返信が無い場合、迷惑メール判定となっている可能性がございます。お手数ですが当記事のコメント欄にご返信先のメールアドレスをご記載ください。

【修理実績・報告】SHURE製イヤフォン・E500PTH-Jについて

シュア製イヤホン・E500PTH-Jについての修理報告です。


今回はプラグ付近の断線ではなく、本体付近の位置で断線していました。

このようなケースの修理方法は2つあります。

1.殻割り

2.線と線の再接続


基本的に前者の修理の方がスマートな解決法であり、耐久性も高いです。再修理も可能です。

ただしイヤホンの種類によっては困難な場合がございます。


「殻割り」修理の内容は「本体を分解し、端子とドライバーユニットを再接続し再び本体を組み立てる」というものです。

こちらの修理は通常修理(プラグ交換)より多くの時間と素材を用いますので、通常修理費(1000円。相場1万円以上で変動、上限3000円)に加えて特殊修理費(1000円~上限2000円)がかかります。


症状:「本体付近で断線。」

修理内容:「本体を分解(殻割り)し、線を再接続」

結果:「修理成功。問題なし。」



IMG_1316.jpg

本体を分解しました。

SE530をはじめとするSHUREのイヤホンは慎重に分解することがキモ、という情報をいただきましたので、今回はこちらを念頭において殻割りを試みました。


こちらのイヤホンはロットごとに分解のしやすさが異なるように思います。(接着の個体差でしょうか)



IMG_1317.jpg

こちらのイヤホンはシースが綺麗に外れるため、組立がとても簡単に行えます。

IMG_1318.jpg

ケーブルを外しました。

断線箇所はケーブルの先端から1~3cm程度にありました。


IMG_1319.jpg

断線箇所を切除し、ケーブルを詰める形でドライバユニットに接続しました。


殻を組み立て、シースとブッシュを本の位置に戻します。

この時、接着も行なっています。


特に問題なく修理は完了いたしましたが、耐久性にはやはり不安があります。

ケーブルについても経年劣化が起こりえますので、その際はまた当方にご連絡いただければケーブル交換も含めた再修理プランをご提案させていただきます。


修理後

IMG_1324.jpg




-ご依頼、無料のお見積り・ご相談-
以下のメールフォームをご利用ください。
※メールには基本的に24時間以内にご返信いたします。  2日以上返信が無い場合、迷惑メール判定となっている可能性がございます。お手数ですが当記事のコメント欄にご返信先のメールアドレスをご記載ください。

【修理実績・報告】MONSTER CABLE製イヤフォン・MH Beats IE by dr.dreについて

モンスターケーブル製イヤホン・MH Beats IE by dr.dreについての修理報告です。



症状:「衝撃によりプラグ付近のケーブルが損傷」

修理内容:「プラグ交換。」

結果:「修理成功。問題なし。」



プラグ付近のケーブルが損傷していましたので、ダメージのある部分を切除してからプラグを交換しました。


その後、ホットボンドを流しこんで強固に固定しております。ひっぱったりねじったり、といったストレステストもクリアしました。


結果、特に問題なく修理が完了いたしました。


修理後


IMG_1323.jpg




-ご依頼、無料のお見積り・ご相談-
以下のメールフォームをご利用ください。
※メールには基本的に24時間以内にご返信いたします。  2日以上返信が無い場合、迷惑メール判定となっている可能性がございます。お手数ですが当記事のコメント欄にご返信先のメールアドレスをご記載ください。

【修理実績・報告】メーカ不明・リケーブル用ケーブルについて

メーカ不明・リケーブル用ケーブルについての修理報告です。


今回はイヤホンの修理ではなく、ケーブル交換(リケーブル)に対応したイヤホン専用のケーブルの修理です。

当方ではこちらのケーブルをテストする環境がございませんので、修理後に正確なテストは実施できていません。

こういったケースでは料金の支払い前に依頼品を発送いたしますので、オーナー様ご自身にテストを実施していただきます。


症状:「プラグ付近で断線」

修理内容:「プラグ交換。」

結果:「修理成功。問題なし。」




IMG_1313.jpg

プラグ周辺はPETチューブとシリコンガラスチューブを組み合わせて被膜しました。


その後、プラグを交換しました。

交換前と同型のプラグは手元になかったので、汎用プラグを使用しました。

ただしプラグの外装については流用できました。



修理後はホットボンドを流しこんで強固に固定しております。ひっぱったりねじったり、といったストレステストもクリアしました。


結果、特に問題なく修理が完了いたしました。




修理後

IMG_1322.jpg






-ご依頼、無料のお見積り・ご相談-
以下のメールフォームをご利用ください。
※メールには基本的に24時間以内にご返信いたします。  2日以上返信が無い場合、迷惑メール判定となっている可能性がございます。お手数ですが当記事のコメント欄にご返信先のメールアドレスをご記載ください。

【修理実績・報告】AIAIAI製イヤフォン・Pipe Headset Golden Ladyについて

AIAIAI製イヤホン・Pipe Headset Golden Ladyについての修理報告です。


今回は断線箇所が2点ありました。

「プラグ付近の断線」と「左右分岐点での断線」です。

前者はプラグ交換で対応、後者については「断線箇所を切除し、線と線を再接続する」特殊修理を行いました。


こちらの特殊修理は通常修理より多くの時間と素材を用いますので、通常修理費(1000円。相場1万円以上で変動、上限3000円)に加えて特殊修理費(1000円~上限2000円)がかかります。



症状:「プラグ付近と左右分岐点で断線。」

修理内容:「プラグ交換、特殊修理(断線箇所を切除し、線と線を再接続)」

結果:「修理成功。問題なし。」




プラグ交換については特筆すべきことはありませんでした。問題無く修理が完了いたしました。


左右分岐点の断線箇所については、まず断線箇所を除去し、その後線を再接続してからシリコンガラスチューブ、PETチューブ、熱収縮チューブでケーブルを皮膜します。


多くの素材で皮膜することには絶縁、強度確保の意味があります。特に本体付近の場合は再修理が難しいため、強度に関してはかなり頑強にします。


IMG_1314.jpg


シリコンガラスチューブとPETチューブを組み合わせてカバーを作りました。

線の接点はこのカバーで被膜、絶縁します。

この後、ケーブル重量の負荷を受けるポイントにホットボンドを適量塗布してから熱収縮チューブで皮膜します。



修理後

IMG_1320.jpg


IMG_1321.jpg





-ご依頼、無料のお見積り・ご相談-
以下のメールフォームをご利用ください。
※メールには基本的に24時間以内にご返信いたします。  2日以上返信が無い場合、迷惑メール判定となっている可能性がございます。お手数ですが当記事のコメント欄にご返信先のメールアドレスをご記載ください。

【修理実績・報告】MONSTER CABLE製イヤフォン・Jamz MH JMZ IEについて

モンスターケーブル製イヤホン・Jamz MH JMZ IEについての修理報告です。



症状:「左耳が聞こえない。プラグを曲げると聞こえる。」

修理内容:「プラグ交換。」

結果:「修理成功。問題なし。」



プラグを曲げる等の簡易診断の結果、断線症状が確認できましたのでプラグを交換しました。


その後、ホットボンドを流しこんで強固に固定しております。ひっぱったりねじったり、といったストレステストもクリアしました。


結果、特に問題なく修理が完了いたしました。





IMG_1305.jpg

また、今回は本体付近の緩衝パーツが一部破損していました。

こちらも簡単に補修いたしました。



修理後

IMG_1310.jpg




-ご依頼、無料のお見積り・ご相談-
以下のメールフォームをご利用ください。
※メールには基本的に24時間以内にご返信いたします。  2日以上返信が無い場合、迷惑メール判定となっている可能性がございます。お手数ですが当記事のコメント欄にご返信先のメールアドレスをご記載ください。

【修理実績・報告】SHURE製イヤホン・SE530について

シュア製イヤホン・SE530についての修理報告です。



今回は通常のプラグではなく、小型のプラグを採用いたしました。

オヤイデ電気 P-3.5G(穴径 4mm)


iPhoneやAndroidスマートフォンにハードケースを装着している方に最適なプラグです。

交換用プラグは総じて通常のプラグよりサイズが大きいので、ハードケースの穴径にゆとりが無いデザインですと干渉して使用できないことがあります。


こちらの交換用プラグ(画像・中央)は通常の交換用プラグ(画像・下)とは違い、ジャック部分とカバーの間に径の小さいクッションを置いています。

この穴径が通常のプラグ(画像・上)とほぼ同一のため、物理干渉が非常に起こりにくくなっています。


通常の交換用プラグは画像の通りこのクッションが無いため、物理干渉が起こりやすいです。

P-3.5 4mm


iPhoneやAndroidを使用される方にはこちらのプラグをおすすめいたします。


こちらのプラグをご希望の場合、入荷いたします。

追加費用はプラグ代・諸入荷手数料・プラグの取り付け費用(少し時間のかかる構造のため)を合計して1,500円となります。






症状:「左耳が聞こえない。プラグを曲げると聞こえる。」

修理内容:「プラグ交換。」

結果:「修理成功。問題なし。」



プラグを曲げる等の簡易診断の結果、断線症状が確認できましたのでプラグを交換しました。


その後、ホットボンドを流しこんで強固に固定しております。ひっぱったりねじったり、といったストレステストもクリアしました。


結果、特に問題なく修理が完了いたしました。


修理後


IMG_1309.jpg




-ご依頼、無料のお見積り・ご相談-
以下のメールフォームをご利用ください。
※メールには基本的に24時間以内にご返信いたします。  2日以上返信が無い場合、迷惑メール判定となっている可能性がございます。お手数ですが当記事のコメント欄にご返信先のメールアドレスをご記載ください。

【修理実績・報告】Westone製イヤフォン・westone3について

ウェスタン製イヤホン・westone3についての修理報告です。


今回はプラグ付近の断線ではなく、本体付近の位置で断線していました。

このようなケースの修理方法は2つあります。

1.殻割り

2.線と線の再接続


基本的に前者の修理の方がスマートな解決法であり、耐久性も高いです。再修理も可能です。

ただしイヤホンの種類によっては困難な場合がございます。


「殻割り」修理の内容は「本体を分解し、端子とドライバーユニットを再接続し再び本体を組み立てる」というものです。

こちらの修理は通常修理(プラグ交換)より多くの時間と素材を用いますので、通常修理費(1000円。相場1万円以上で変動、上限3000円)に加えて特殊修理費(1000円~上限2000円)がかかります。


症状:「本体付近で断線。」

修理内容:「本体を分解(殻割り)し、線を再接続」

結果:「修理成功。問題なし。」



IMG_1293.jpg

本体を分解しました。


IMG_1294.jpg

ドライバユニット(イヤホンのスピーカー)を取り出し、ケーブルを外します。

その後、断線箇所を切除し、ケーブルを詰める形でドライバユニットに再接続します。


IMG_1295.jpg


緩衝パーツはケーブルを再び通すことができないため流用できません。

熱収縮チューブで代替します。


修理後

IMG_1308.jpg



ケーブルは消耗品なので再び断線することもあります。

今回の修理で内部へのアクセスを確立しましたのでケーブルは何度でも交換可能です(新品のケーブルへの換装も可能)。

こちらのイヤホンは、内部のドライバユニットが故障するまで使い続けることができます。




-ご依頼、無料のお見積り・ご相談-
以下のメールフォームをご利用ください。
※メールには基本的に24時間以内にご返信いたします。  2日以上返信が無い場合、迷惑メール判定となっている可能性がございます。お手数ですが当記事のコメント欄にご返信先のメールアドレスをご記載ください。
プロフィール

伝力通信

Author:伝力通信
イヤホンの断線修理をやっています!現在、500円~承っております。Yahooオークションに出品しているので、「断線修理」で検索しご落札ください。金髪娘のサムネイルが目印です。

メールアドレスはこちら→ rep@dentwo.com

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。