スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


-ご依頼、無料のお見積り・ご相談-
以下のメールフォームをご利用ください。
※メールには基本的に24時間以内にご返信いたします。  2日以上返信が無い場合、迷惑メール判定となっている可能性がございます。お手数ですが当記事のコメント欄にご返信先のメールアドレスをご記載ください。

【修理実績・報告】【小型プラグ】SONY製イヤホン・MDR-E930の修理【2014年9月30日】

ソニー製イヤホン・MDR-E930についての修理報告です。

到着:09/30
修理完了:09/30(即日修理)
症状「左チャンネルの音が鳴らない。プラグ付近を曲げると音に反応がある。」
修理内容「プラグ交換」
修理結果「修理成功。問題無し。」

今回は通常のプラグではなく、小型のプラグを採用しました。

オヤイデ電気 P-3.5G


iPhoneやAndroidスマートフォンにハードケースを装着している方に最適なプラグです。

交換用プラグは基本的に既存のプラグよりサイズが大きいので、ハードケースの径にゆとりが無い場合は干渉して使用できない可能性がございます。


こちらの交換用プラグ(画像・中央)は通常の交換用プラグ(画像・下)と異なり、ジャック部分とカバーの間に径の小さい一段のスペーサーがございます。

この径が通常のプラグ(画像・上)とほぼ同一のため、ケースとの干渉が起こりにくくなっています。

対して通常の交換用プラグは以下の画像の通りスペーサーが無いため、干渉する可能性がございます。

P-3.5G


iPhoneやAndroidを使用される方にはこちらのプラグをおすすめします。


こちらのプラグをご希望であれば入荷します。

追加費用はプラグ代・諸入荷手数料・プラグの取り付け費用(時間のかかる構造のため)を合計して1,500円となります。

修理

プラグ付近を曲げる等の簡易検査の結果、断線症状が確認できましたのでプラグを交換しました。

カバー内部はホットボンド、熱収縮チューブにより強く固定しました。

テストでも特に問題は確認できず、無事修理が完了しました。

修理後

MDR-E930の断線修理画像です。Sep 30 2014IMG_1658




-ご依頼、無料のお見積り・ご相談-
以下のメールフォームをご利用ください。
※メールには基本的に24時間以内にご返信いたします。  2日以上返信が無い場合、迷惑メール判定となっている可能性がございます。お手数ですが当記事のコメント欄にご返信先のメールアドレスをご記載ください。
スポンサーサイト

【修理実績・報告】【L字プラグ】Dockコネクタケーブルの修理【2014年9月29日】

今回はイヤホン・ヘッドホンの修理ではなく、Dockコネクタ・ステレオミニプラグのケーブルの修理(改造)となります。

オーナー様のご希望から「Dockコネクタ」を排除し、ステレオミニプラグ(L字)を取り付けました。

到着:09/29(回答日)
修理完了:09/29(即日修理)
症状「Dockコネクタの切除、ステレオミニプラグの装着」
修理内容「プラグ交換」
修理結果「修理成功。問題無し。」

今回はL字プラグ(P-3.5GL)を採用しました。

こちらのプラグは新規入荷となり、また通常より作業時間が長くなりますので、修理費とは別に1500円の経費が生じます。

通常は予備も含めて入荷いたしますが、1500円以上の経費については当方で負担いたします。

修理後

Dockコネクタ・ケーブルのDock部分をステレオミニプラグに交換した作業後の画像です。Sep 29 2014IMG_1656



-ご依頼、無料のお見積り・ご相談-
以下のメールフォームをご利用ください。
※メールには基本的に24時間以内にご返信いたします。  2日以上返信が無い場合、迷惑メール判定となっている可能性がございます。お手数ですが当記事のコメント欄にご返信先のメールアドレスをご記載ください。

【修理実績・報告】beats by dr.dre(MONSTER CABLE)製イヤホン・urBeats(HTCスマートフォン付属モデル)の修理【2014年9月29日】

【修理実績・報告】beats by dr.dre(MONSTER CABLE)製イヤホン・urBeats(HTCスマートフォン付属モデル)の修理【2014年9月29日】
beats by dr.dre(MONSTER CABLE)製イヤホン・urBeats(HTCスマートフォン付属モデル)についての修理報告です。

到着:09/29
修理完了:09/29(即日修理)
症状「左チャンネルの音が鳴らない。プラグ部分が折れている。リモコン機能については再生・停止ボタンのみ機能を確認。ボリュームボタンは反応しない。」
修理内容「プラグ交換」
修理結果「修理成功。問題無し。」

プラグ付近に損傷を確認しました。

ケーブルを3cm程度カットしプラグを交換しました。

カバー内部はホットボンド、熱収縮チューブにより強く固定しました。

テストでも特に問題は確認できず、無事修理が完了しました。

修理後

HTCスマトーフォン付属版urBeatsの断線修理画像です。Sep 29 2014IMG_1655



-ご依頼、無料のお見積り・ご相談-
以下のメールフォームをご利用ください。
※メールには基本的に24時間以内にご返信いたします。  2日以上返信が無い場合、迷惑メール判定となっている可能性がございます。お手数ですが当記事のコメント欄にご返信先のメールアドレスをご記載ください。

【修理実績・報告】【4極プラグ採用(リモコン/マイク機能維持)】Bang & Olufsen製イヤホン・Earset 3の修理【2014年9月29日】

Bang & Olufsen製イヤホン・Earset 3についての修理報告です。

到着:09/27(回答待ち)
修理完了:09/29
症状「右チャンネルの音が鳴らない。プラグ付近を曲げると音が正常に鳴る。本体付近のケーブルに折れたクセがついているため、劣化している可能性がある。」
修理内容「プラグ交換」
修理結果「修理成功。問題無し。」

こちらの機種はオーディオコントロール(リモコン)、マイクといった追加機能を持ったイヤホンとなります。

iPhoneやAndroidスマートフォン、ウォークマン等のMP3プレーヤーでの使用に適したイヤホンですが、通常のプラグと規格が異なるため、通常のステレオミニプラグに交換するとこれらの機能は失われます。

これら追加機能を維持するためには「4極プラグ」という特殊なプラグの採用が必要となります。


4極プラグの採用についてもご希望の場合は対応可能です。

追加費用はプラグ代・諸入荷手数料・プラグの取り付け費用(作業に時間のかかる構造のため)を合計して1,500円となります。

修理

プラグ付近を曲げる等の簡易検査の結果、断線症状が確認できましたのでプラグを交換しました。

カバー内部はホットボンド、熱収縮チューブにより強く固定しました。

テストでも特に問題は確認できず、無事修理が完了しました。

修理後

B&O Earset 3(A8のリモコン付属モデル)の断線修理画像です。Sep 29 2014IMG_1654




-ご依頼、無料のお見積り・ご相談-
以下のメールフォームをご利用ください。
※メールには基本的に24時間以内にご返信いたします。  2日以上返信が無い場合、迷惑メール判定となっている可能性がございます。お手数ですが当記事のコメント欄にご返信先のメールアドレスをご記載ください。

【修理実績・報告】【小型プラグ】KLIPSCH製イヤホン・Image X10の修理【2014年9月29日】

クリプシュ製イヤホン・Image X10についての修理報告です。

到着:09/29
修理完了:09/29(即日修理)
症状「両チャンネルともに音が鳴らない。プラグ付近を曲げると両チャンネルともに音が正常に鳴る。」
修理内容「プラグ交換」
修理結果「修理成功。問題無し。」

今回は通常のプラグではなく、小型のプラグを採用しました。

オヤイデ電気 P-3.5G


iPhoneやAndroidスマートフォンにハードケースを装着している方に最適なプラグです。

交換用プラグは基本的に既存のプラグよりサイズが大きいので、ハードケースの径にゆとりが無い場合は干渉して使用できない可能性がございます。


こちらの交換用プラグ(画像・中央)は通常の交換用プラグ(画像・下)と異なり、ジャック部分とカバーの間に径の小さい一段のスペーサーがございます。

この径が通常のプラグ(画像・上)とほぼ同一のため、ケースとの干渉が起こりにくくなっています。

対して通常の交換用プラグは以下の画像の通りスペーサーが無いため、干渉する可能性がございます。

P-3.5G


iPhoneやAndroidを使用される方にはこちらのプラグをおすすめします。


こちらのプラグをご希望であれば入荷します。

追加費用はプラグ代・諸入荷手数料・プラグの取り付け費用(時間のかかる構造のため)を合計して1,500円となります。

修理

プラグ付近を曲げる等の簡易検査の結果、断線症状が確認できましたのでプラグを交換しました。

カバー内部はホットボンド、熱収縮チューブにより強く固定しました。

テストでも特に問題は確認できず、無事修理が完了しました。

修理後

KLIPCHS Image X10の断線修理画像です。Sep 29 2014IMG_1653



-ご依頼、無料のお見積り・ご相談-
以下のメールフォームをご利用ください。
※メールには基本的に24時間以内にご返信いたします。  2日以上返信が無い場合、迷惑メール判定となっている可能性がございます。お手数ですが当記事のコメント欄にご返信先のメールアドレスをご記載ください。

【修理実績・報告】【小型プラグ】Panasonic製イヤホン・RP-HV240の修理【2014年9月29日】

Panasonic製イヤホン・RP-HV240についての修理報告です。

到着:09/29
修理完了:09/29(即日修理)
症状「左チャンネルの音が鳴らない。プラグ付近を曲げても音に反応無し。ケーブル全体的に劣化。」
修理内容「プラグ交換」
修理結果「修理成功。問題無し。」

今回は通常のプラグではなく、小型のプラグを採用しました。

オヤイデ電気 P-3.5G


iPhoneやAndroidスマートフォンにハードケースを装着している方に最適なプラグです。

交換用プラグは基本的に既存のプラグよりサイズが大きいので、ハードケースの径にゆとりが無い場合は干渉して使用できない可能性がございます。


こちらの交換用プラグ(画像・中央)は通常の交換用プラグ(画像・下)と異なり、ジャック部分とカバーの間に径の小さい一段のスペーサーがございます。

この径が通常のプラグ(画像・上)とほぼ同一のため、ケースとの干渉が起こりにくくなっています。

対して通常の交換用プラグは以下の画像の通りスペーサーが無いため、干渉する可能性がございます。

P-3.5G


iPhoneやAndroidを使用される方にはこちらのプラグをおすすめします。


こちらのプラグをご希望であれば入荷します。

追加費用はプラグ代・諸入荷手数料・プラグの取り付け費用(時間のかかる構造のため)を合計して1,500円となります。

修理

プラグを曲げても音に反応がありませんでした。

ケーブルを2cm程度の位置でカットし、交換用プラグを装着したところ、問題を解決することができました。

カバー内部はホットボンド、熱収縮チューブにより強く固定しました。

テストでも特に問題は確認できず、無事修理が完了しました。

修理後

Panasonic RP-HV240の断線修理画像です。Sep 29 2014IMG_1652




-ご依頼、無料のお見積り・ご相談-
以下のメールフォームをご利用ください。
※メールには基本的に24時間以内にご返信いたします。  2日以上返信が無い場合、迷惑メール判定となっている可能性がございます。お手数ですが当記事のコメント欄にご返信先のメールアドレスをご記載ください。

【修理実績・報告】BOSE製ヘッドホン・triport TP-1Aの修理【2014年9月29日】

BOSE製ヘッドホン・triport TP-1Aについての修理報告です。

到着:09/26(回答待ち)
修理完了:09/29
症状「プラグ切断済み。」
修理内容「プラグ交換」
修理結果「修理成功。問題無し。」

プラグ切断済みの状態でお預かりいたしました。

ケーブルを2cm程度カットし、交換用プラグを装着しました。

カバー内部はホットボンド、熱収縮チューブにより強く固定しました。

テストでも特に問題は確認できず、無事修理が完了しました。

修理後

BOSE triportのプラグ付近断線の修理画像です。Sep 29 2014IMG_1651



-ご依頼、無料のお見積り・ご相談-
以下のメールフォームをご利用ください。
※メールには基本的に24時間以内にご返信いたします。  2日以上返信が無い場合、迷惑メール判定となっている可能性がございます。お手数ですが当記事のコメント欄にご返信先のメールアドレスをご記載ください。

【修理実績・報告】【小型プラグ】beats by dr.dre(MONSTER CABLE)製イヤホン・urBeats(HTCスマートフォン付属モデル)の修理【2014年9月29日】

beats by dr.dre(MONSTER CABLE)製イヤホン・urBeats(HTCスマートフォン付属モデル)についての修理報告です。

到着:09/26(回答待ち)
修理完了:09/29
症状「プラグの角度によって音が正常に鳴らなくなる(カラオケのようにボーカル音域が鳴らない)。リモコンは正常に機能する。」
修理内容「プラグ交換」
修理結果「修理成功。問題無し。」

今回は通常のプラグではなく、小型のプラグを採用しました。

オヤイデ電気 P-3.5G


iPhoneやAndroidスマートフォンにハードケースを装着している方に最適なプラグです。

交換用プラグは基本的に既存のプラグよりサイズが大きいので、ハードケースの径にゆとりが無い場合は干渉して使用できない可能性がございます。


こちらの交換用プラグ(画像・中央)は通常の交換用プラグ(画像・下)と異なり、ジャック部分とカバーの間に径の小さい一段のスペーサーがございます。

この径が通常のプラグ(画像・上)とほぼ同一のため、ケースとの干渉が起こりにくくなっています。

対して通常の交換用プラグは以下の画像の通りスペーサーが無いため、干渉する可能性がございます。

P-3.5G


iPhoneやAndroidを使用される方にはこちらのプラグをおすすめします。


こちらのプラグをご希望であれば入荷します。

追加費用はプラグ代・諸入荷手数料・プラグの取り付け費用(時間のかかる構造のため)を合計して1,500円となります。

修理

プラグ付近を曲げる等の簡易検査の結果、断線症状が確認できましたのでプラグを交換しました。

カバー内部はホットボンド、熱収縮チューブにより強く固定しました。

テストでも特に問題は確認できず、無事修理が完了しました。

修理後

HTCスマホ付属のurBeatsの断線修理画像です。Sep 29 2014IMG_1650



-ご依頼、無料のお見積り・ご相談-
以下のメールフォームをご利用ください。
※メールには基本的に24時間以内にご返信いたします。  2日以上返信が無い場合、迷惑メール判定となっている可能性がございます。お手数ですが当記事のコメント欄にご返信先のメールアドレスをご記載ください。

【修理実績・報告】【小型プラグ】SONY製イヤホン・XBA-3の修理【2014年9月28日】

ソニー製イヤホン・XBA-3についての修理報告です。

到着:09/27
修理完了:09/27(即日修理)
症状「左チャンネルの音が鳴らない。プラグ付近を曲げても音に反応無し。ケーブル全体に巻き付けによる強い癖がついている。」
修理内容「プラグ交換」
修理結果「修理成功。問題無し。」

今回は通常のプラグではなく、小型のプラグを採用しました。

オヤイデ電気 P-3.5G


iPhoneやAndroidスマートフォンにハードケースを装着している方に最適なプラグです。

交換用プラグは基本的に既存のプラグよりサイズが大きいので、ハードケースの径にゆとりが無い場合は干渉して使用できない可能性がございます。


こちらの交換用プラグ(画像・中央)は通常の交換用プラグ(画像・下)と異なり、ジャック部分とカバーの間に径の小さい一段のスペーサーがございます。

この径が通常のプラグ(画像・上)とほぼ同一のため、ケースとの干渉が起こりにくくなっています。

対して通常の交換用プラグは以下の画像の通りスペーサーが無いため、干渉する可能性がございます。

P-3.5G


iPhoneやAndroidを使用される方にはこちらのプラグをおすすめします。


こちらのプラグをご希望であれば入荷します。

追加費用はプラグ代・諸入荷手数料・プラグの取り付け費用(時間のかかる構造のため)を合計して1,500円となります。

修理

プラグ付近を曲げる等の簡易検査の結果、断線症状が確認できましたのでプラグを交換しました。

カバー内部はホットボンド、熱収縮チューブにより強く固定しました。

テストでも特に問題は確認できず、無事修理が完了しました。

修理後

SONY XBA-3の断線修理画像です。Sep 28 2014IMG_1648



-ご依頼、無料のお見積り・ご相談-
以下のメールフォームをご利用ください。
※メールには基本的に24時間以内にご返信いたします。  2日以上返信が無い場合、迷惑メール判定となっている可能性がございます。お手数ですが当記事のコメント欄にご返信先のメールアドレスをご記載ください。

【交換用ケーブル修理実績・報告】【小型プラグ】10pro用交換ケーブルの修理【2014年9月28日】

10pro用交換ケーブル製ケーブル・についての修理報告です。

こちらの製品はUltimateEarsのリケーブル対応イヤホン・「10pro」に使用できる交換用ケーブルとなります。

基本的に断線に対してケーブル交換で対応することを目的とした仕様ですが、こちらのケーブルそのものが高級品であることから、断線や損傷については修理を行うメリットがございます。

到着:09/27
修理完了:09/27(即日修理)
症状「プラグの角度によって音が途切れる。」
修理内容「プラグ交換」
修理結果「修理成功。問題無し。」

今回は通常のプラグではなく、小型のプラグを採用しました。

オヤイデ電気 P-3.5G


iPhoneやAndroidスマートフォンにハードケースを装着している方に最適なプラグです。

交換用プラグは基本的に既存のプラグよりサイズが大きいので、ハードケースの径にゆとりが無い場合は干渉して使用できない可能性がございます。


こちらの交換用プラグ(画像・中央)は通常の交換用プラグ(画像・下)と異なり、ジャック部分とカバーの間に径の小さい一段のスペーサーがございます。

この径が通常のプラグ(画像・上)とほぼ同一のため、ケースとの干渉が起こりにくくなっています。

対して通常の交換用プラグは以下の画像の通りスペーサーが無いため、干渉する可能性がございます。

P-3.5G


iPhoneやAndroidを使用される方にはこちらのプラグをおすすめします。


こちらのプラグをご希望であれば入荷します。

追加費用はプラグ代・諸入荷手数料・プラグの取り付け費用(時間のかかる構造のため)を合計して1,500円となります。

修理

プラグ付近を曲げる等の簡易検査の結果、断線症状が確認できましたのでプラグを交換しました。

カバー内部はホットボンド、熱収縮チューブにより強く固定しました。

テストでも特に問題は確認できず、無事修理が完了しました。

修理後

10pro用の交換ケーブルの断線修理画像です。Sep 28 2014IMG_1646




-ご依頼、無料のお見積り・ご相談-
以下のメールフォームをご利用ください。
※メールには基本的に24時間以内にご返信いたします。  2日以上返信が無い場合、迷惑メール判定となっている可能性がございます。お手数ですが当記事のコメント欄にご返信先のメールアドレスをご記載ください。

【修理実績・報告】【4極プラグ採用(リモコン/マイク機能維持)】 beats by dr.dre(MONSTER CABLE)製イヤホン・BT IN TOUR BLKの修理【2014年9月26日】

beats by dr.dre(MONSTER CABLE)製イヤホン・BT IN TOUR BLKについての修理報告です。

到着:09/26
修理完了:09/26(即日修理)
症状「右チャンネルの音が鳴らない。プラグを曲げても音に反応が無い。リモコンは正常に機能する」
修理内容「プラグ交換」
修理結果「修理成功。問題無し。」

こちらの機種はオーディオコントロール(リモコン)、マイクといった追加機能を持ったイヤホンとなります。

iPhoneやAndroidスマートフォン、ウォークマン等のMP3プレーヤーでの使用に適したイヤホンですが、通常のプラグと規格が異なるため、通常のステレオミニプラグに交換するとこれらの機能は失われます。

これら追加機能を維持するためには「4極プラグ」という特殊なプラグの採用が必要となります。


4極プラグの採用についてもご希望の場合は対応可能です。

追加費用はプラグ代・諸入荷手数料・プラグの取り付け費用(作業に時間のかかる構造のため)を合計して1,500円となります。

修理

プラグ付近を曲げる等の簡易検査の結果、断線症状が確認できましたのでプラグを交換しました。

カバー内部はホットボンド、熱収縮チューブにより強く固定しました。

テストでも特に問題は確認できず、無事修理が完了しました。

修理後

beats Tourのプラグ付近断線の修理画像です。マイク・リモコン機能の維持可能。Sep 27 2014IMG_1643




-ご依頼、無料のお見積り・ご相談-
以下のメールフォームをご利用ください。
※メールには基本的に24時間以内にご返信いたします。  2日以上返信が無い場合、迷惑メール判定となっている可能性がございます。お手数ですが当記事のコメント欄にご返信先のメールアドレスをご記載ください。

【修理実績・報告】【小型プラグ】オーディオテクニカ製ヘッドホン・ATH-OR7の修理【2014年9月26日】

オーディオテクニカ製ヘッドホン・ATH-OR7についての修理報告です。

到着:09/25
修理完了:09/26
症状「プラグ切断済み。」
修理内容「プラグ交換」
修理結果「修理成功。問題無し。」

今回は通常のプラグではなく、小型のプラグを採用しました。

オヤイデ電気 P-3.5G


iPhoneやAndroidスマートフォンにハードケースを装着している方に最適なプラグです。

交換用プラグは基本的に既存のプラグよりサイズが大きいので、ハードケースの径にゆとりが無い場合は干渉して使用できない可能性がございます。


こちらの交換用プラグ(画像・中央)は通常の交換用プラグ(画像・下)と異なり、ジャック部分とカバーの間に径の小さい一段のスペーサーがございます。

この径が通常のプラグ(画像・上)とほぼ同一のため、ケースとの干渉が起こりにくくなっています。

対して通常の交換用プラグは以下の画像の通りスペーサーが無いため、干渉する可能性がございます。

P-3.5G


iPhoneやAndroidを使用される方にはこちらのプラグをおすすめします。


こちらのプラグをご希望であれば入荷します。

追加費用はプラグ代・諸入荷手数料・プラグの取り付け費用(時間のかかる構造のため)を合計して1,500円となります。

修理

プラグ付近を曲げる等の簡易検査の結果、断線症状が確認できましたのでプラグを交換しました。

カバー内部はホットボンド、熱収縮チューブにより強く固定しました。

テストでも特に問題は確認できず、無事修理が完了しました。

修理後

オーディオテクニカのヘッドホン・ATH-OR7の断線の修理画像です。Sep 27 2014IMG_1644




-ご依頼、無料のお見積り・ご相談-
以下のメールフォームをご利用ください。
※メールには基本的に24時間以内にご返信いたします。  2日以上返信が無い場合、迷惑メール判定となっている可能性がございます。お手数ですが当記事のコメント欄にご返信先のメールアドレスをご記載ください。

【修理実績・報告】【4極プラグ採用(リモコン/マイク機能維持)】beats by dr.dre製イヤホン・BT IN TOUR V2の修理【2014年9月26日】

beats by dr.dre製イヤホン・BT IN TOUR V2についての修理報告です。

到着:09/25
修理完了:09/26
症状「プラグの角度で音が正常に鳴らなくなる。リモコン部分は補修済みの状態で受領。」
修理内容「プラグ交換(リモコン部分については当方では補修を実施しない)」
修理結果「修理成功。問題無し。」

iPhoneやAndroidスマートフォン、ウォークマン等のMP3プレーヤーでの使用に適したイヤホンですが、通常のプラグと規格が異なるため、通常のステレオミニプラグに交換するとこれらの機能は失われます。

これら追加機能を維持するためには「4極プラグ」という特殊なプラグの採用が必要となります。


4極プラグの採用についてもご希望の場合は対応可能です。

追加費用はプラグ代・諸入荷手数料・プラグの取り付け費用(作業に時間のかかる構造のため)を合計して1,500円となります。


修理

プラグ付近を曲げる等の簡易検査の結果、断線症状が確認できましたのでプラグを交換しました。

カバー内部はホットボンド、熱収縮チューブにより強く固定しました。

テストでも特に問題は確認できず、無事修理が完了しました。

修理後

Tour V2のプラグ付近断線の修理画像です。マイク・リモコン機能を維持しております。Sep 27 2014IMG_1642




-ご依頼、無料のお見積り・ご相談-
以下のメールフォームをご利用ください。
※メールには基本的に24時間以内にご返信いたします。  2日以上返信が無い場合、迷惑メール判定となっている可能性がございます。お手数ですが当記事のコメント欄にご返信先のメールアドレスをご記載ください。

【改造】【ジャック埋込・リケーブル化】beyerdynamic製ヘッドホン・DT1350の修理【2014年9月26日】

beyerdynamic製ヘッドホン・DT1350についての改造報告です。

今回は断線修理ではなく、オーナー様にご希望いただいた内容を改造を実施しました。

内容は、ヘッドホン本体内部にステレオミニジャックを内蔵しケーブル交換(リケーブル)可能とするものです。

到着:09/23
修理完了:09/26
症状「ケーブル交換可能に改造希望」
修理内容「ステレオミニジャック埋込(リケーブル化)改造」
修理結果「成功。オーナー様ご自身にテストを行っていただき、問題が無いかご確認いただいてから、料金お支払いについてご検討いただきます。」

分解

beyerdynamic DT1350の分解画像1枚めです。Sep 27 2014IMG_1633

beyerdynamic DT1350の分解画像2枚目です。Sep 27 2014IMG_1634

作業後

beyerdynamic DT1350にステレオミニジャックを内蔵した改造画像です。Sep 27 2014IMG_1638

DT1350にステレオミニジャックを内蔵した改造。ジャック部分のアップ画像です。Sep 27 2014IMG_1639

beyerdynamic DT1350をケーブル交換可能に改造した状態です。Sep 27 2014IMG_1640



-ご依頼、無料のお見積り・ご相談-
以下のメールフォームをご利用ください。
※メールには基本的に24時間以内にご返信いたします。  2日以上返信が無い場合、迷惑メール判定となっている可能性がございます。お手数ですが当記事のコメント欄にご返信先のメールアドレスをご記載ください。

【修理実績・報告】【小型プラグ】Marshall製イヤホン・minorの修理【2014年9月26日】

マーシャル製イヤホン・マイナーについての修理報告です。

到着:09/25
修理完了:09/26
症状「右チャンネルの音が鳴らない。プラグ付近を曲げると音に反応がある。」
修理内容「プラグ交換」
修理結果「修理成功。問題無し。」

今回は通常のプラグではなく、小型のプラグを採用しました。

オヤイデ電気 P-3.5G


iPhoneやAndroidスマートフォンにハードケースを装着している方に最適なプラグです。

交換用プラグは基本的に既存のプラグよりサイズが大きいので、ハードケースの径にゆとりが無い場合は干渉して使用できない可能性がございます。


こちらの交換用プラグ(画像・中央)は通常の交換用プラグ(画像・下)と異なり、ジャック部分とカバーの間に径の小さい一段のスペーサーがございます。

この径が通常のプラグ(画像・上)とほぼ同一のため、ケースとの干渉が起こりにくくなっています。

対して通常の交換用プラグは以下の画像の通りスペーサーが無いため、干渉する可能性がございます。

P-3.5G


iPhoneやAndroidを使用される方にはこちらのプラグをおすすめします。


こちらのプラグをご希望であれば入荷します。

追加費用はプラグ代・諸入荷手数料・プラグの取り付け費用(時間のかかる構造のため)を合計して1,500円となります。

修理

プラグ付近を曲げる等の簡易検査の結果、断線症状が確認できましたのでプラグを交換しました。

カバー内部はホットボンド、熱収縮チューブにより強く固定しました。

テストでも特に問題は確認できず、無事修理が完了しました。

修理後

Marshall minorの断線修理の画像です。Sep 27 2014IMG_1641



-ご依頼、無料のお見積り・ご相談-
以下のメールフォームをご利用ください。
※メールには基本的に24時間以内にご返信いたします。  2日以上返信が無い場合、迷惑メール判定となっている可能性がございます。お手数ですが当記事のコメント欄にご返信先のメールアドレスをご記載ください。

【修理実績・報告】Logicool製マウス・MX1100の修理【2014年9月23日】

ロジクール製マウス・MX1100についての修理報告です。

今回は当方のテストでは特に問題は確認できませんでした。

オーナー様のご説明では左クリックと中央ホイールによる拡大動作についての不調とご説明いただいておりました。

マウスの分解と内部清掃を実施、左マイクロスイッチを新品に交換しました。

スイッチ交換によりチャタリング等の解消が可能です。

到着:09/19
修理完了:09/23
症状「当方のテストでは特に問題は確認できず。」
修理内容「内部清掃、左マイクロスイッチ交換」
修理結果「修理成功。オーナー様ご自身にテストを行っていただき、問題が解決されているかご確認いただいてから、料金お支払いについてご検討いただきます。」

分解後

Logicool MX1100の分解画像です。Sep 24 2014IMG_1622

Logicoolマウス・MX1100の分解画像です。Sep 24 2014IMG_1624

修理後

MX1100の内部清掃・マイクロスイッチ交換修理後の画像です。Sep 24 2014IMG_1628

当方のテストでは修理前・修理後どちらも問題の挙動は確認できませんでした。正常に機能しております。

今回は料金お支払前にMX1100をご返送させていただき、オーナー様ご自身で問題が解決されているかご確認いただきます。

問題が解決されている場合のみ料金をお支払いいただく形とさせていただきます。



-ご依頼、無料のお見積り・ご相談-
以下のメールフォームをご利用ください。
※メールには基本的に24時間以内にご返信いたします。  2日以上返信が無い場合、迷惑メール判定となっている可能性がございます。お手数ですが当記事のコメント欄にご返信先のメールアドレスをご記載ください。

【修理実績・報告】【分解・ケーブル交換】AKG製ヘッドホン・K450の修理【2014年9月23日・2】

AKG製ヘッドホン・K450についての修理報告です。

今回はプラグ付近等のケーブルの断線ではなく、ヘッドホン本体内部の断線の解決となります。

本体分解を工程に含む特殊修理扱いとなります。

こちらの修理は通常修理(プラグ交換)より多くの時間と素材を用いますので、通常修理費(ヘッドホンの場合は1,1000円。相場5,000円以上で変動、上限3,500円)に加えて特殊修理費(1000円〜上限2000円)とケーブル代(1000円)がかかります。

到着:09/08
修理完了:09/23
症状「右側の音が鳴らない。本体付近のジャック部分の異常の可能性あり。」
修理内容「完全分解、内部ケーブルの交換」
修理結果「修理成功。オーナー様ご自身にテストを行っていただき、問題が解決されているかご確認いただいてから、料金お支払いについてご検討いただきます。」

修理後

AKG K450の分解修理、ケーブル交換修理後の画像です。Sep 24 2014IMG_1632


ヘッドホンを分解し既存ケーブルの劣化部位を確認したところ、ハウジング付近のアームの可動部を通るケーブルに最も深刻なダメージがございました。

該当箇所についてはケーブルを内部に通すことも難しいため迂回しました。

一部ケーブルが露出しておりますが、こちらの方がケーブルへの負荷自体は小さくなるものと考えます。

また構造的にアームのサイズ調整を行うアジャスターを稼働させると、アーム内部のケーブルが擦り切れてしまうため、こちらについてはできるかぎり動かさないことをおすすめいたします。




-ご依頼、無料のお見積り・ご相談-
以下のメールフォームをご利用ください。
※メールには基本的に24時間以内にご返信いたします。  2日以上返信が無い場合、迷惑メール判定となっている可能性がございます。お手数ですが当記事のコメント欄にご返信先のメールアドレスをご記載ください。

【修理実績・報告】【分解・ケーブル交換】AKG製ヘッドホン・K450の修理【2014年9月23日・1】

AKG製ヘッドホン・K450についての修理報告です。

今回はプラグ付近等のケーブルの断線ではなく、ヘッドホン本体内部の断線の解決となります。

本体分解を工程に含む特殊修理扱いとなります。

こちらの修理は通常修理(プラグ交換)より多くの時間と素材を用いますので、通常修理費(ヘッドホンの場合は1,1000円。相場5,000円以上で変動、上限3,500円)に加えて特殊修理費(1000円〜上限2000円)とケーブル代(1000円)がかかります。

到着:09/08
修理完了:09/23
症状「右側の音が鳴らない。本体付近のジャック部分の異常の可能性あり。」
修理内容「完全分解、内部ケーブルの交換」
修理結果「修理成功。オーナー様ご自身にテストを行っていただき、問題が解決されているかご確認いただいてから、料金お支払いについてご検討いただきます。」

分解後

AKG K450の分解画像です。こちらはアジャスター部分です。Sep 24 2014IMG_1629

アジャスター内部です。構造的にアジャスターを稼働させるとケーブルに非常に大きな負荷がかかります。

AKG K450の分解画像です。Sep 24 2014IMG_1630

修理後


AKG K450の内部ケーブル交換修理の画像です。Sep 24 2014IMG_1631

ヘッドホンを分解し既存ケーブルの劣化部位を確認したところ、ハウジング付近のアームの可動部を通るケーブルに最も深刻なダメージがございました。

該当箇所についてはケーブルを内部に通すことも難しいため迂回しました。

一部ケーブルが露出しておりますが、こちらの方がケーブルへの負荷自体は小さくなるものと考えます。

また構造的にアームのサイズ調整を行うアジャスターを稼働させると、アーム内部のケーブルが擦り切れてしまうため、こちらについてはできるかぎり動かさないことをおすすめいたします。




-ご依頼、無料のお見積り・ご相談-
以下のメールフォームをご利用ください。
※メールには基本的に24時間以内にご返信いたします。  2日以上返信が無い場合、迷惑メール判定となっている可能性がございます。お手数ですが当記事のコメント欄にご返信先のメールアドレスをご記載ください。

【修理実績・報告】【小型プラグ】SONY製イヤホン・XBA-3SLの修理【2014年9月20日】

ソニー製イヤホン・XBA-3SLについての修理報告です。

到着:09/20
修理完了:09/20(即日修理)
症状「左チャンネルの音が鳴らない。プラグを曲げると音が正常に鳴る。」
修理内容「プラグ交換」
修理結果「修理成功。問題無し。」

今回は通常のプラグではなく、小型のプラグを採用しました。

オヤイデ電気 P-3.5G


iPhoneやAndroidスマートフォンにハードケースを装着している方に最適なプラグです。

交換用プラグは基本的に既存のプラグよりサイズが大きいので、ハードケースの径にゆとりが無い場合は干渉して使用できない可能性がございます。


こちらの交換用プラグ(画像・中央)は通常の交換用プラグ(画像・下)と異なり、ジャック部分とカバーの間に径の小さい一段のスペーサーがございます。

この径が通常のプラグ(画像・上)とほぼ同一のため、ケースとの干渉が起こりにくくなっています。

対して通常の交換用プラグは以下の画像の通りスペーサーが無いため、干渉する可能性がございます。

P-3.5G


iPhoneやAndroidを使用される方にはこちらのプラグをおすすめします。


こちらのプラグをご希望であれば入荷します。

追加費用はプラグ代・諸入荷手数料・プラグの取り付け費用(時間のかかる構造のため)を合計して1,500円となります。


修理

プラグ付近を曲げる等の簡易検査の結果、断線症状が確認できましたのでプラグを交換しました。

カバー内部はホットボンド、熱収縮チューブにより強く固定しました。

テストでも特に問題は確認できず、無事修理が完了しました。

修理後

SONY XBA-3SLのプラグ断線の修理画像です。Sep 20 2014IMG_1601



-ご依頼、無料のお見積り・ご相談-
以下のメールフォームをご利用ください。
※メールには基本的に24時間以内にご返信いたします。  2日以上返信が無い場合、迷惑メール判定となっている可能性がございます。お手数ですが当記事のコメント欄にご返信先のメールアドレスをご記載ください。

【修理実績・報告】【左右分岐点断線】SONY製イヤホン・MDR-E930の修理【2014年9月20日】

ソニー製イヤホン・MDR-E930についての修理報告です。

こちらのイヤホンは左右分岐点にて断線が確認できました。

左右分岐点の問題を解決するためには、プラグ交換修理の他に「断線箇所を切除し、線と線を再接続する」特殊修理が必要となります。

通常修理より多くの時間と素材を用いますので、通常修理費(500円。相場1万円以上で変動、上限3,000円)に加えて特殊修理費(1000円〜上限2000円)がかかります。

到着:09/20
修理完了:09/20(即日修理)
症状「左右分岐点と周囲5cm程度の位置で断線。角度によって右チャンネルの音が途切れる。」
修理内容「左右分岐点の断線箇所の切除と再接続」
修理結果「修理成功。オーナー様ご自身にテストを行っていただき、問題が解決されているかご確認いただいてから、料金お支払いについてご検討いただきます。」

修理後

SONY MDR-E930の左右分岐点断線の修理画像です。Sep 20 2014IMG_1609

MDR-E930の断線修理画像です。Sep 20 2014IMG_1610




-ご依頼、無料のお見積り・ご相談-
以下のメールフォームをご利用ください。
※メールには基本的に24時間以内にご返信いたします。  2日以上返信が無い場合、迷惑メール判定となっている可能性がございます。お手数ですが当記事のコメント欄にご返信先のメールアドレスをご記載ください。

【修理実績・報告】ULTRASONE製ヘッドホン・HFI-580の修理【2014年9月20日】

ULTRASONE製ヘッドホン・HFI-580についての修理報告です。

到着:09/19
修理完了:09/20
症状「プラグの角度によって左チャンネルの音が途切れる。」
修理内容「プラグ交換」
修理結果「修理成功。問題無し。」

プラグ付近を曲げる等の簡易検査の結果、断線症状が確認できましたのでプラグを交換しました。

カバー内部はホットボンド、熱収縮チューブにより強く固定しました。

テストでも特に問題は確認できず、無事修理が完了しました。

修理後

ULTRASONE HFI-580の断線修理画像です。Sep 20 2014IMG_1600




-ご依頼、無料のお見積り・ご相談-
以下のメールフォームをご利用ください。
※メールには基本的に24時間以内にご返信いたします。  2日以上返信が無い場合、迷惑メール判定となっている可能性がございます。お手数ですが当記事のコメント欄にご返信先のメールアドレスをご記載ください。

【修理実績・報告】【小型プラグ】Logicool(Ultimate Ears)製イヤホン・UE400の修理【2014年9月20日】

Logicool(Ultimate Ears)製イヤホン・UE400についての修理報告です。

到着:09/20
修理完了:09/20(即日修理)
症状「左チャンネルの音が鳴らない。プラグを曲げると音が正常に鳴る。」
修理内容「プラグ交換」
修理結果「修理成功。問題無し。」

今回は通常のプラグではなく、小型のプラグを採用しました。

オヤイデ電気 P-3.5G


iPhoneやAndroidスマートフォンにハードケースを装着している方に最適なプラグです。

交換用プラグは基本的に既存のプラグよりサイズが大きいので、ハードケースの径にゆとりが無い場合は干渉して使用できない可能性がございます。


こちらの交換用プラグ(画像・中央)は通常の交換用プラグ(画像・下)と異なり、ジャック部分とカバーの間に径の小さい一段のスペーサーがございます。

この径が通常のプラグ(画像・上)とほぼ同一のため、ケースとの干渉が起こりにくくなっています。

対して通常の交換用プラグは以下の画像の通りスペーサーが無いため、干渉する可能性がございます。

P-3.5G


iPhoneやAndroidを使用される方にはこちらのプラグをおすすめします。


こちらのプラグをご希望であれば入荷します。

追加費用はプラグ代・諸入荷手数料・プラグの取り付け費用(時間のかかる構造のため)を合計して1,500円となります。



修理

プラグ付近を曲げる等の簡易検査の結果、断線症状が確認できましたのでプラグを交換しました。

カバー内部はホットボンド、熱収縮チューブにより強く固定しました。

テストでも特に問題は確認できず、無事修理が完了しました。

修理後

Logicool(Ultimate Ears)製イヤホン・UE400の断線修理画像です。Sep 20 2014IMG_1599




-ご依頼、無料のお見積り・ご相談-
以下のメールフォームをご利用ください。
※メールには基本的に24時間以内にご返信いたします。  2日以上返信が無い場合、迷惑メール判定となっている可能性がございます。お手数ですが当記事のコメント欄にご返信先のメールアドレスをご記載ください。

【修理実績・報告】【リケーブル】Bang & Olufsen製イヤホン・A8 Earphonesの修理【2014年9月20日】

Bang & Olufsen製イヤホン・A8 Earphonesについての修理報告です。

今回はプラグ付近の断線ではなく、本体付近を含む複数箇所で断線していました。

このようなケースでは「リケーブル(ケーブル交換)」修理が有効です。

こちらは「殻割り(本体分解)」を行った後に、ケーブル自体を新品に交換する修理となります。

リケーブル修理は通常修理(プラグ交換)より多くの時間と素材を用いますので、通常修理費(500円〜。相場5,000円以上で変動)に加えて特殊修理費(1000円〜上限2000円)とケーブル代(1000円)がかかります。

到着:09/17(パーツ入荷待ち)
修理完了:09/20
症状「左チャンネルの音が聞こえない。ケーブルのどの位置を曲げても音に反応が無い。」
修理内容「リケーブル」
修理結果「修理成功。オーナー様ご自身にテストを行っていただき、問題が解決されているかご確認いただいてから、料金お支払いについてご検討いただきます。」

分解後

B&0 A8の分解画像です。Sep 20 2014IMG_1604

新品のケーブルを装着

A8 Earphonesに新品のケーブルを装着した修理途上の画像です。Sep 20 2014IMG_1605

修理後

B&0 A8のリケーブル修理画像です。Sep 20 2014IMG_1606

Bang & Olufsen製イヤホン・A8 Earphonesのリケーブル画像です。Sep 20 2014IMG_1607

ケーブル交換済みA8の画像です。Sep 20 2014IMG_1608



-ご依頼、無料のお見積り・ご相談-
以下のメールフォームをご利用ください。
※メールには基本的に24時間以内にご返信いたします。  2日以上返信が無い場合、迷惑メール判定となっている可能性がございます。お手数ですが当記事のコメント欄にご返信先のメールアドレスをご記載ください。

【修理実績・報告】【左右分岐点・本体付近断線】SHURE製イヤホン・E4cの修理【2014年9月20日】

シュア製イヤホン・E4cについての修理報告です。

今回お預かりしたE4cは断線箇所がプラグ付近、本体付近、左右分岐点と多数ございました。

本体付近断線については本体分解を工程に含む修理が必要となりますが、こちらの機種は分解のリスクが非常に大きいため、今回は非分解、断線箇所の切除と再接続を行う形の修理を実施いたしました。

こちらの修理は通常修理(プラグ交換)より多くの時間と素材を用いますので、通常修理費(500円。相場5,000円以上で変動、上限3000円)に加えて特殊修理費(1000円〜上限2000円)がかかります。

到着:09/11(※回答待ち)
修理完了:09/20
症状「プラグの角度によって左右両方とも音が途切れる。また左右ともに本体付近にケーブル折れ、深刻なダメージ箇所がある。」
修理内容「プラグ交換、本体付近断線箇所の切除と再接続、及びパテによる補強、左右分岐点の断線箇所の切除と再接続」
修理結果「修理成功。オーナー様ご自身にテストを行っていただき、問題が解決されているか、外見的に問題が無いかご確認いただいてから、料金お支払いについてご検討いただきます。」

修理後

E4cの本体付近断線、左右分岐点断線の解決を行った修理画像です。Sep 20 2014IMG_1602

SHURE E4cの修理画像です。Sep 20 2014IMG_1603


今回は料金お支払い前に修理済イヤホンをご返送させていただきます。

しばらく実使用していただくことで外見、音質、耐久性の確認をオーナー様ご自身に行っていただき、問題が無ければ料金をお支払いいただく形とさせていただきます。

またこちらの個体は左右分岐点〜本体までのケーブルが全体的に硬化、劣化しています。

左右分岐点と本体付近の断線箇所を切除した際にケーブルも短くなっております。

オーナー様にテストを行っていただき、装着感に問題がございます場合は、左右分岐点〜本体付近までのケーブルを切除し、この部分のみ新品ケーブルに差し替える形で再修理を実施させていただきます。



-ご依頼、無料のお見積り・ご相談-
以下のメールフォームをご利用ください。
※メールには基本的に24時間以内にご返信いたします。  2日以上返信が無い場合、迷惑メール判定となっている可能性がございます。お手数ですが当記事のコメント欄にご返信先のメールアドレスをご記載ください。

【修理実績・報告】10pro用交換ケーブルの修理【2014年9月20日】

10pro用交換ケーブルについての修理報告です。

こちらの製品はUltimateEars(現Logicool)のリケーブル対応イヤホン・「10pro」に使用できる交換用ケーブルとなります。

基本的に断線に対してケーブル交換で対応することを目的とした仕様ですが、こちらのケーブルそのものが高級品であることから、断線や損傷については修理を行うメリットがございます。



到着:09/04(※一部回答待ち)
修理完了:09/20
症状「両側とも正常に鳴る。当方では問題が確認できない。」
修理内容「プラグ交換」
修理結果「修理成功。問題なし。」

当方の検査ではこちらのケーブルは正常に動作しておりましたが、オーナー様のご説明ではプラグ付近断線とのことでした。

郵送中の衝撃等により一時的に症状が隠れることがございますので、今回は既存プラグを切除し新品の交換用プラグを装着しました。

カバー内部はホットボンド、熱収縮チューブにより強く固定しました。

テストでも特に問題は確認できず、無事修理が完了しました。

修理後

UE 10Pro用交換ケーブルの修理画像です。Sep 20 2014IMG_1613




-ご依頼、無料のお見積り・ご相談-
以下のメールフォームをご利用ください。
※メールには基本的に24時間以内にご返信いたします。  2日以上返信が無い場合、迷惑メール判定となっている可能性がございます。お手数ですが当記事のコメント欄にご返信先のメールアドレスをご記載ください。

【交換用ケーブル修理実績・報告】【左右分岐点断線】交換用ケーブル(MMCXコネクタ)製の修理【2014年9月20日】

交換用ケーブル(MMCXコネクタ)製ケーブル・についての修理報告です。

こちらの製品はSHURE製のリケーブル対応イヤホン等に使用できるMMCX規格の交換用ケーブルとなります。

こちらは断線に対してケーブル交換で対応することを目的とした仕様ですが、ケーブルそのものが高級品であることから、断線や損傷については修理を行うメリットがございます。

到着:09/04(※一部回答待ち)
修理完了:09/20
症状「左右分岐点で切断済み。」
修理内容「左右分岐点の再接続修理、プラグ交換」
修理結果「修理成功。オーナー様ご自身にテストを行っていただき、問題が解決されているかご確認いただいてから、料金お支払いについてご検討いただきます。」

修理後

MMCXコネクタ規格の交換用ケーブルの修理画像です。Sep 20 2014IMG_1611

UE900等に対応する交換用ケーブルの修理画像です。Sep 20 2014IMG_1612




-ご依頼、無料のお見積り・ご相談-
以下のメールフォームをご利用ください。
※メールには基本的に24時間以内にご返信いたします。  2日以上返信が無い場合、迷惑メール判定となっている可能性がございます。お手数ですが当記事のコメント欄にご返信先のメールアドレスをご記載ください。

【修理実績・報告】【小型プラグ】beats by dr.dre製イヤホン・urBeats(HTCスマートフォン付属モデル)の修理【2014年9月18日】

beats by dr.dre(MONSTER CABLE)製イヤホン・urBeats(HTCスマートフォン付属モデル)についての修理報告です。

到着:09/18
修理完了:09/18(即日修理)
症状「音が正常に鳴らない。プラグ付近を曲げると正常に鳴る。」
修理内容「プラグ交換」
修理結果「修理成功。問題無し。」

今回は通常のプラグではなく、小型のプラグを採用しました。

オヤイデ電気 P-3.5G


iPhoneやAndroidスマートフォンにハードケースを装着している方に最適なプラグです。

交換用プラグは基本的に既存のプラグよりサイズが大きいので、ハードケースの径にゆとりが無い場合は干渉して使用できない可能性がございます。


こちらの交換用プラグ(画像・中央)は通常の交換用プラグ(画像・下)と異なり、ジャック部分とカバーの間に径の小さい一段のスペーサーがございます。

この径が通常のプラグ(画像・上)とほぼ同一のため、ケースとの干渉が起こりにくくなっています。

対して通常の交換用プラグは以下の画像の通りスペーサーが無いため、干渉する可能性がございます。

P-3.5G


iPhoneやAndroidを使用される方にはこちらのプラグをおすすめします。


こちらのプラグをご希望であれば入荷します。

追加費用はプラグ代・諸入荷手数料・プラグの取り付け費用(時間のかかる構造のため)を合計して1,500円となります。



修理

プラグ付近を曲げる等の簡易検査の結果、断線症状が確認できましたのでプラグを交換しました。

カバー内部はホットボンド、熱収縮チューブにより強く固定しました。

テストでも特に問題は確認できず、無事修理が完了しました。

修理後

Sep 18 2014IMG_1596




-ご依頼、無料のお見積り・ご相談-
以下のメールフォームをご利用ください。
※メールには基本的に24時間以内にご返信いたします。  2日以上返信が無い場合、迷惑メール判定となっている可能性がございます。お手数ですが当記事のコメント欄にご返信先のメールアドレスをご記載ください。

【修理実績・報告】【左右分岐点断線】Bang & Olufsen製イヤホン・A8 Earphonesの修理【2014年9月18日】

Bang & Olufsen製イヤホン・A8 Earphonesについての修理報告です。

こちらのイヤホンは左右分岐点にて断線が確認できました。

左右分岐点の問題を解決するためには、プラグ交換修理の他に「断線箇所を切除し、線と線を再接続する」特殊修理が必要となります。

通常修理より多くの時間と素材を用いますので、通常修理費(500円。相場1万円以上で変動、上限3,000円)に加えて特殊修理費(1000円〜上限2000円)がかかります。

到着:09/17
修理完了:09/17(即日修理)
症状「左右分岐点で断線。」
修理内容「左右分岐点の再接続修理」
修理結果「修理成功。こちらの機種については本来左右分岐点部分に基板が内蔵されているため、修理後の音についてオーナー様ご自身にテストを行っていただきます。問題が解決されているか、音に問題が無いかご確認いただき、料金お支払いについてご検討いただきます。」

修理後

Bang & Olufsen A8 Earphonesの左右分岐点の修理画像です。Sep 18 2014IMG_1589

B&OのA8の修理画像です。Sep 18 2014IMG_1590


なお今回は料金お支払い前に修理済イヤホンをご返送させていただきます。

しばらく実使用していただくことで外見、音質、耐久性の確認をオーナー様ご自身に行っていただき、問題が無ければ料金をお支払いいただく形とさせていただきます。



-ご依頼、無料のお見積り・ご相談-
以下のメールフォームをご利用ください。
※メールには基本的に24時間以内にご返信いたします。  2日以上返信が無い場合、迷惑メール判定となっている可能性がございます。お手数ですが当記事のコメント欄にご返信先のメールアドレスをご記載ください。

【修理実績・報告】【分解修理】Westone製イヤホン・westone3の修理【2014年9月18日】

Westone製イヤホン・westone3についての修理報告です。

今回はプラグ付近の断線ではなく、本体付近の位置で断線していました。

本体付近断線については、本体分解を工程に含む特殊修理扱いとなります。

こちらの修理は通常修理(プラグ交換)より多くの時間と素材を用いますので、通常修理費(500円。相場5,000円以上で変動、上限3000円)に加えて特殊修理費(1000円〜上限2000円)がかかります。

到着:09/16
修理完了:09/17
症状「左本体内部で断線。」
修理内容「殻割り(分解)修理」
修理結果「修理成功。オーナー様ご自身にテストを行っていただき、問題が解決されているかご確認いただいてから、料金お支払いについてご検討いただきます。」

分解後

westone3の分解画像です。Sep 18 2014IMG_1580

修理後

本体付近断線を解決したwestone3の画像です。Sep 18 2014IMG_1591

westone3の殻割り修理画像です。Sep 18 2014IMG_1592

なお今回は料金お支払い前に修理済イヤホンをご返送させていただきます。

しばらく実使用していただくことで外見、音質、耐久性の確認をオーナー様ご自身に行っていただき、問題が無ければ料金をお支払いいただく形とさせていただきます。



-ご依頼、無料のお見積り・ご相談-
以下のメールフォームをご利用ください。
※メールには基本的に24時間以内にご返信いたします。  2日以上返信が無い場合、迷惑メール判定となっている可能性がございます。お手数ですが当記事のコメント欄にご返信先のメールアドレスをご記載ください。

【修理実績・報告】【リケーブル】オーディオテクニカ製イヤホン・ATH-CKS70の修理【2014年9月18日】

オーディオテクニカ製イヤホン・ATH-CKS70についての修理報告です。

今回はプラグ付近の断線ではなく、本体付近を含む複数箇所で断線していました。

このようなケースでは「リケーブル(ケーブル交換)」修理が有効です。

こちらは「殻割り(本体分解)」を行った後に、ケーブル自体を新品に交換する修理となります。

リケーブル修理は通常修理(プラグ交換)より多くの時間と素材を用いますので、通常修理費(500円〜。相場5,000円以上で変動)に加えて特殊修理費(1000円〜上限2000円)とケーブル代(1000円)がかかります。


到着:09/11(回答待ち)
修理完了:09/17
症状「右側のケーブルに劣化部位多数。本体付近、本体から10cm程度の位置に断線箇所がある。」
修理内容「リケーブル」
修理結果「修理成功。オーナー様ご自身にテストを行っていただき、問題が解決されているかご確認いただいてから、料金お支払いについてご検討いただきます。」

分解後

ATH-CKS70の分解画像です。Sep 18 2014IMG_1579

修理後

ケーブルを交換したATH-CKS70の画像です。Sep 18 2014IMG_1585

ATH-CKS70のリケーブル画像です。Sep 18 2014IMG_1586

なお今回は料金お支払い前に修理済イヤホンをご返送させていただきます。

外見、音質、耐久性の確認をオーナー様ご自身に行っていただき、問題が無ければ料金をお支払いいただく形とさせていただきます。



-ご依頼、無料のお見積り・ご相談-
以下のメールフォームをご利用ください。
※メールには基本的に24時間以内にご返信いたします。  2日以上返信が無い場合、迷惑メール判定となっている可能性がございます。お手数ですが当記事のコメント欄にご返信先のメールアドレスをご記載ください。
プロフィール

伝力通信

Author:伝力通信
イヤホンの断線修理をやっています!現在、500円~承っております。Yahooオークションに出品しているので、「断線修理」で検索しご落札ください。金髪娘のサムネイルが目印です。

メールアドレスはこちら→ rep@dentwo.com

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。