FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


-ご依頼、無料のお見積り・ご相談-
以下のメールフォームをご利用ください。
※メールには基本的に24時間以内にご返信いたします。  2日以上返信が無い場合、迷惑メール判定となっている可能性がございます。お手数ですが当記事のコメント欄にご返信先のメールアドレスをご記載ください。

【修理実績・報告】Atomic Floyd製イヤホン・HiDefDrum + Remote SAF-EP-000010の修理【2014年10月29日】

Atomic Floyd製イヤホン・HiDefDrum + Remote SAF-EP-000010についての修理報告です。

こちらのイヤホンはケーブルの特定箇所(※マイク・リモコンユニット部分)て断線が確認できました。

特定箇所の断線を解決するためには、プラグ交換修理ではなく「断線箇所を切除し、線と線を再接続する」特殊修理が必要となります。

通常修理より多くの時間と素材を用いますので、通常修理費(500円。相場1万円以上で変動、上限3,000円)に加えて特殊修理費(1000円〜上限2000円)がかかります。


到着:10/27
修理完了:10/29
症状「左チャンネルのマイク・リモコンユニット部分での断線。」
修理内容「断線箇所の切除と再接続」
修理結果「修理成功。オーナー様ご自身にテストを行っていただき、音質、外見について問題が無いかご確認いただき、料金お支払いについてご検討いただきます。」

修理後

Atomic Floyd製イヤホン・HiDefDrum + Remote SAF-EP-000010の断線の修理画像です。Oct 30 2014-2

Atomic Floyd製イヤホン・HiDefDrum + Remote SAF-EP-000010のリモコン部分断線の修理画像です。Oct 30 2014

今回はオーナー様のご希望により、ケーブルと同色の赤の熱収縮チューブで被膜することで、接点を目立たないよう処理しました。



-ご依頼、無料のお見積り・ご相談-
以下のメールフォームをご利用ください。
※メールには基本的に24時間以内にご返信いたします。  2日以上返信が無い場合、迷惑メール判定となっている可能性がございます。お手数ですが当記事のコメント欄にご返信先のメールアドレスをご記載ください。
スポンサーサイト

【修理実績・報告】【小型プラグ】Dockコネクタ・ケーブルの修理【2014年10月27日】

通常のイヤホン・ヘッドホンではなく、iPhone・iPadのDockコネクタ規格ケーブルの修理・改造報告です。

オーナー様のご希望では、Dockコネクタを切除し、通常のステレオミニプラグを装着することでした。

Dockコネクタは現在Appleの製品では採用されていない規格のため、こういった改造により「ステレオミニ−ステレオミニ」の高性能ケーブルとして再利用が可能です。


到着:10/27
修理完了:10/27(即日修理)
症状「−(改造案件)」
修理内容「プラグ交換」
修理結果「修理・改造成功。問題無し。」


今回は通常のプラグではなく、小型のプラグを採用しました。

オヤイデ電気 P-3.5G


iPhoneやAndroidスマートフォンにハードケースを装着している方に最適なプラグです。

交換用プラグは基本的に既存のプラグよりサイズが大きいので、ハードケースの径にゆとりが無い場合は干渉して使用できない可能性がございます。


こちらの交換用プラグ(画像・中央)は通常の交換用プラグ(画像・下)と異なり、ジャック部分とカバーの間に径の小さい一段のスペーサーがございます。

この径が通常のプラグ(画像・上)とほぼ同一のため、ケースとの干渉が起こりにくくなっています。

対して通常の交換用プラグは以下の画像の通りスペーサーが無いため、干渉する可能性がございます。

P-3.5G


iPhoneやAndroidを使用される方にはこちらのプラグをおすすめします。


こちらのプラグをご希望であれば入荷します。

追加費用はプラグ代・諸入荷手数料・プラグの取り付け費用(時間のかかる構造のため)を合計して1,500円となります。

作業後

Dockコネクタ・ケーブルのステレオミニプラグ交換画像です。Oct 28 2014IMG_1798




-ご依頼、無料のお見積り・ご相談-
以下のメールフォームをご利用ください。
※メールには基本的に24時間以内にご返信いたします。  2日以上返信が無い場合、迷惑メール判定となっている可能性がございます。お手数ですが当記事のコメント欄にご返信先のメールアドレスをご記載ください。

【修理実績・報告】【小型プラグ】Etymotic Research製イヤホン・hf5の修理【2014年10月27日】

Etymotic Research製イヤホン・hf5についての修理報告です。

到着:10/27
修理完了:10/27(即日修理)
症状「右チャンネルの音が鳴らない。プラグ付近を曲げるても音に反応が無い。」
修理内容「プラグ交換」
修理結果「修理成功。問題無し。」

今回は通常のプラグではなく、小型のプラグを採用しました。

オヤイデ電気 P-3.5G


iPhoneやAndroidスマートフォンにハードケースを装着している方に最適なプラグです。

交換用プラグは基本的に既存のプラグよりサイズが大きいので、ハードケースの径にゆとりが無い場合は干渉して使用できない可能性がございます。


こちらの交換用プラグ(画像・中央)は通常の交換用プラグ(画像・下)と異なり、ジャック部分とカバーの間に径の小さい一段のスペーサーがございます。

この径が通常のプラグ(画像・上)とほぼ同一のため、ケースとの干渉が起こりにくくなっています。

対して通常の交換用プラグは以下の画像の通りスペーサーが無いため、干渉する可能性がございます。

P-3.5G


iPhoneやAndroidを使用される方にはこちらのプラグをおすすめします。


こちらのプラグをご希望であれば入荷します。

追加費用はプラグ代・諸入荷手数料・プラグの取り付け費用(時間のかかる構造のため)を合計して1,500円となります。

修理

プラグ付近を曲げる等の簡易検査の結果、断線症状が確認できましたのでプラグを交換しました。

カバー内部はホットボンド、熱収縮チューブにより強く固定しました。

テストでも特に問題は確認できず、無事修理が完了しました。

修理後

Etymotic Research hf5の断線の修理画像です。Oct 28 2014IMG_1797



-ご依頼、無料のお見積り・ご相談-
以下のメールフォームをご利用ください。
※メールには基本的に24時間以内にご返信いたします。  2日以上返信が無い場合、迷惑メール判定となっている可能性がございます。お手数ですが当記事のコメント欄にご返信先のメールアドレスをご記載ください。

【修理実績・報告】【小型プラグ】Sennheiser製イヤホン・CX280の修理【2014年10月27日】

ゼンハイザー製イヤホン・CX280についての修理報告です。

到着:10/27
修理完了:10/27(即日修理)
症状「左チャンネルの音が鳴らない。プラグ付近を曲げると音に反応がある。」
修理内容「プラグ交換」
修理結果「修理成功。問題無し。」

今回は通常のプラグではなく、小型のプラグを採用しました。

オヤイデ電気 P-3.5G


iPhoneやAndroidスマートフォンにハードケースを装着している方に最適なプラグです。

交換用プラグは基本的に既存のプラグよりサイズが大きいので、ハードケースの径にゆとりが無い場合は干渉して使用できない可能性がございます。


こちらの交換用プラグ(画像・中央)は通常の交換用プラグ(画像・下)と異なり、ジャック部分とカバーの間に径の小さい一段のスペーサーがございます。

この径が通常のプラグ(画像・上)とほぼ同一のため、ケースとの干渉が起こりにくくなっています。

対して通常の交換用プラグは以下の画像の通りスペーサーが無いため、干渉する可能性がございます。

P-3.5G


iPhoneやAndroidを使用される方にはこちらのプラグをおすすめします。


こちらのプラグをご希望であれば入荷します。

追加費用はプラグ代・諸入荷手数料・プラグの取り付け費用(時間のかかる構造のため)を合計して1,500円となります。

修理

プラグ付近を曲げる等の簡易検査の結果、断線症状が確認できましたのでプラグを交換しました。

カバー内部はホットボンド、熱収縮チューブにより強く固定しました。

テストでも特に問題は確認できず、無事修理が完了しました。

修理後

Sennheiser・CX280の断線の修理画像です。Oct 28 2014IMG_1796



-ご依頼、無料のお見積り・ご相談-
以下のメールフォームをご利用ください。
※メールには基本的に24時間以内にご返信いたします。  2日以上返信が無い場合、迷惑メール判定となっている可能性がございます。お手数ですが当記事のコメント欄にご返信先のメールアドレスをご記載ください。

【修理実績・報告】【リケーブル】SONY製ヘッドホン・MDR-A35の修理【2014年10月27日】

SONY製ヘッドホン・MDR-A35についての修理報告です。


今回はプラグ付近の断線ではなく、本体付近で断線していました。

またケーブルが全体的に劣化、癖がついていました。

このようなケースでは「リケーブル(ケーブル交換)」修理が有効です。

こちらは「本体分解」を行った後に、ケーブルを全て新品に交換する修理となります。

リケーブル修理は通常修理(プラグ交換)より多くの時間と素材を用いますので、通常修理費(ヘッドホンは1,000円〜。相場5,000円以上で変動)に加えて特殊修理費(1000円〜上限2000円)とケーブル代(1000円)がかかります。


到着:10/23
修理完了:10/27
症状「右チャンネル本体付近で断線。」
修理内容「リケーブル(ケーブル交換)修理」
修理結果「修理成功。オーナー様ご自身にテストを行っていただき、音質、外見について問題が無いかご確認いただき、料金お支払いについてご検討いただきます。」

分解後

SONY MDR-A35の分解画像です。Oct 28 2014IMG_1781

修理後

SONY MDR-A35のケーブル交換(リケーブル)修理の画像です。Oct 28 2014IMG_1799

SONY MDR-A35の断線の修理画像です。Oct 28 2014IMG_1800



-ご依頼、無料のお見積り・ご相談-
以下のメールフォームをご利用ください。
※メールには基本的に24時間以内にご返信いたします。  2日以上返信が無い場合、迷惑メール判定となっている可能性がございます。お手数ですが当記事のコメント欄にご返信先のメールアドレスをご記載ください。

【修理実績・報告】【ドライバユニット交換】beats by dr.dre製ヘッドホン・Executive BT OV EXEC SLVの修理【2014年10月27日】

beats by dr.dre製ヘッドホン・Executive BT OV EXEC SLVについての修理報告です。

今回お預かりしたヘッドホンは内部のドライバユニット異常、ノイズキャンセリングに関する回路異常のため、基本的に修理不可でした。

ただ今回は単品で流通しているSONYの40mmドライバユニットを搭載し、ノイズキャンセリング機能をオミット、電源不要とする形で筐体のみ再利用する改造よりの修理を行いました。

ドライバユニットを交換しているため音は全くの別物になります。

非常に特殊な案件のため、修理後の料金お支払いではなく、修理済ヘッドホンの音、使用感をオーナー様にご確認いただいてから料金のお支払いをご検討いただく形となります。


到着:09/13(修理プラン再提案、パーツ発注、入荷)
修理完了:10/27
症状「両チャンネル共に音が鳴らない。ケーブルの断線ではない。」
修理内容「ドライバユニット交換、電源、ノイズキャンセル機能のオミット」
修理結果「音が正常に鳴ることを確認。ただし非常に特殊な例のため、オーナー様ご自身にテストを行っていただき、問題が解決されているか、今後使用することが可能かご確認いただいてから、料金お支払いについてご検討いただきます。」

修理後

beatsのヘッドホン・Executiveの修理後の画像です。Oct 28 2014IMG_1792

beats by dr.dre・Executive BT OV EXEC SLVのドライバユニット交換後の画像です。Oct 28 2014IMG_1793



-ご依頼、無料のお見積り・ご相談-
以下のメールフォームをご利用ください。
※メールには基本的に24時間以内にご返信いたします。  2日以上返信が無い場合、迷惑メール判定となっている可能性がございます。お手数ですが当記事のコメント欄にご返信先のメールアドレスをご記載ください。

【修理実績・報告】【小型プラグ】JVC製イヤホン・HA-FXT90の修理【2014年10月25日】

JVC製イヤホン・HA-FXT90についての修理報告です。

到着:10/25
修理完了:10/25(即日修理)
症状「左チャンネルの音が鳴らない。プラグを曲げると音に反応がある。」
修理内容「プラグ交換」
修理結果「修理成功。問題無し。」

今回は通常のプラグではなく、小型のプラグを採用しました。

オヤイデ電気 P-3.5G


iPhoneやAndroidスマートフォンにハードケースを装着している方に最適なプラグです。

交換用プラグは基本的に既存のプラグよりサイズが大きいので、ハードケースの径にゆとりが無い場合は干渉して使用できない可能性がございます。


こちらの交換用プラグ(画像・中央)は通常の交換用プラグ(画像・下)と異なり、ジャック部分とカバーの間に径の小さい一段のスペーサーがございます。

この径が通常のプラグ(画像・上)とほぼ同一のため、ケースとの干渉が起こりにくくなっています。

対して通常の交換用プラグは以下の画像の通りスペーサーが無いため、干渉する可能性がございます。

P-3.5G


iPhoneやAndroidを使用される方にはこちらのプラグをおすすめします。


こちらのプラグをご希望であれば入荷します。

追加費用はプラグ代・諸入荷手数料・プラグの取り付け費用(時間のかかる構造のため)を合計して1,500円となります。

修理

プラグ付近を曲げる等の簡易検査の結果、断線症状が確認できましたのでプラグを交換しました。

カバー内部はホットボンド、熱収縮チューブにより強く固定しました。

テストでも特に問題は確認できず、無事修理が完了しました。

修理後

JVC HA-FXT90の断線の修理画像です。Oct 27 2014IMG_1790




-ご依頼、無料のお見積り・ご相談-
以下のメールフォームをご利用ください。
※メールには基本的に24時間以内にご返信いたします。  2日以上返信が無い場合、迷惑メール判定となっている可能性がございます。お手数ですが当記事のコメント欄にご返信先のメールアドレスをご記載ください。

【修理実績・報告】【小型プラグ】URBANEARS製イヤホン・BAGISの修理【2014年10月25日】

URBANEARS製イヤホン・BAGISについての修理報告です。

到着:10/22(回答待ち)
修理完了:10/25
症状「両チャンネルとも音が鳴らない。プラグを曲げると音に反応がある。」
修理内容「プラグ交換」
修理結果「修理成功。問題無し。」

今回は通常のプラグではなく、小型のプラグを採用しました。

オヤイデ電気 P-3.5G


iPhoneやAndroidスマートフォンにハードケースを装着している方に最適なプラグです。

交換用プラグは基本的に既存のプラグよりサイズが大きいので、ハードケースの径にゆとりが無い場合は干渉して使用できない可能性がございます。


こちらの交換用プラグ(画像・中央)は通常の交換用プラグ(画像・下)と異なり、ジャック部分とカバーの間に径の小さい一段のスペーサーがございます。

この径が通常のプラグ(画像・上)とほぼ同一のため、ケースとの干渉が起こりにくくなっています。

対して通常の交換用プラグは以下の画像の通りスペーサーが無いため、干渉する可能性がございます。

P-3.5G


iPhoneやAndroidを使用される方にはこちらのプラグをおすすめします。


こちらのプラグをご希望であれば入荷します。

追加費用はプラグ代・諸入荷手数料・プラグの取り付け費用(時間のかかる構造のため)を合計して1,500円となります。

修理

プラグ付近を曲げる等の簡易検査の結果、断線症状が確認できましたのでプラグを交換しました。

カバー内部はホットボンド、熱収縮チューブにより強く固定しました。

テストでも特に問題は確認できず、無事修理が完了しました。

修理後

URBANEARS・BAGISの断線の修理画像です。Oct 27 2014IMG_1789




-ご依頼、無料のお見積り・ご相談-
以下のメールフォームをご利用ください。
※メールには基本的に24時間以内にご返信いたします。  2日以上返信が無い場合、迷惑メール判定となっている可能性がございます。お手数ですが当記事のコメント欄にご返信先のメールアドレスをご記載ください。

【修理実績・報告】【小型プラグ】Sennheiser製イヤホン・MX270の修理【2014年10月23日】

ゼンハイザー製イヤホン・MX270についての修理報告です。

到着:10/22
修理完了:10/23
症状「左チャンネルの音が鳴らない。プラグ付近を曲げても音に反応が無い。」
修理内容「プラグ交換(ケーブルの切除範囲最小限)」
修理結果「修理成功。問題無し。」

今回は通常のプラグではなく、小型のプラグを採用しました。

オヤイデ電気 P-3.5G


iPhoneやAndroidスマートフォンにハードケースを装着している方に最適なプラグです。

交換用プラグは基本的に既存のプラグよりサイズが大きいので、ハードケースの径にゆとりが無い場合は干渉して使用できない可能性がございます。


こちらの交換用プラグ(画像・中央)は通常の交換用プラグ(画像・下)と異なり、ジャック部分とカバーの間に径の小さい一段のスペーサーがございます。

この径が通常のプラグ(画像・上)とほぼ同一のため、ケースとの干渉が起こりにくくなっています。

対して通常の交換用プラグは以下の画像の通りスペーサーが無いため、干渉する可能性がございます。

P-3.5G


iPhoneやAndroidを使用される方にはこちらのプラグをおすすめします。


こちらのプラグをご希望であれば入荷します。

追加費用はプラグ代・諸入荷手数料・プラグの取り付け費用(時間のかかる構造のため)を合計して1,500円となります。

修理

プラグを曲げても音に反応がありませんでした。

ケーブルを2cm程度の位置でカットし、交換用プラグを装着したところ、問題を解決することができました。

カバー内部はホットボンド、熱収縮チューブにより強く固定しました。

テストでも特に問題は確認できず、無事修理が完了しました。

修理後

ゼンハイザーのイヤホン・MX270の断線の修理画像です。Oct 24 2014IMG_1785



-ご依頼、無料のお見積り・ご相談-
以下のメールフォームをご利用ください。
※メールには基本的に24時間以内にご返信いたします。  2日以上返信が無い場合、迷惑メール判定となっている可能性がございます。お手数ですが当記事のコメント欄にご返信先のメールアドレスをご記載ください。

【修理実績・報告】【分解】AKG製ヘッドホン・Q701の修理【2014年10月21日】

AKG製ヘッドホン・Q701についての修理報告です。

こちらのヘッドホンはケーブル交換可能なため、断線についてはケーブル交換により対応が可能です。

今回はヘッドホン本体内部の断線でした。AKGのヘッドホンは内部断線が生じやすいです。


本体内部断線については、本体分解を工程に含む特殊修理扱いとなります。

こちらの修理は通常修理(プラグ交換)より多くの時間と素材を用いますので、通常修理費(ヘッドホンは1,000円。相場5,000円以上で変動、上限3,500円)に加えて特殊修理費(1000円〜上限2000円)がかかります。

到着:10/20
修理完了:10/21
症状「右チャンネルの音が鳴らない。プラグ付近を曲げると音に反応がある。」
修理内容「本体分解修理」
修理結果「修理成功。オーナー様ご自身にテストを行っていただき、音質、外見について問題が無いかご確認いただき、料金お支払いについてご検討いただきます。」

分解後

KAG Q701の分解画像です。Oct 22 2014IMG_1775

修理後

AKG Q701の内部断線の分解修理画像です。Oct 22 2014IMG_1776



-ご依頼、無料のお見積り・ご相談-
以下のメールフォームをご利用ください。
※メールには基本的に24時間以内にご返信いたします。  2日以上返信が無い場合、迷惑メール判定となっている可能性がございます。お手数ですが当記事のコメント欄にご返信先のメールアドレスをご記載ください。

【修理実績・報告】【分解】SteelSeries製イヤホン・Flux In-Ear Pro Headsetの修理【2014年10月21日】

SteelSeries製イヤホン・Flux In-Ear Pro Headsetについての修理報告です。

今回はプラグ付近ではなく、イヤホン本体内部、本体付近の断線でした。

本体内部断線については、本体分解を工程に含む特殊修理扱いとなります。

こちらの修理は通常修理(プラグ交換)より多くの時間と素材を用いますので、通常修理費(500円。相場5,000円以上で変動、上限3,000円)に加えて特殊修理費(1000円〜上限2000円)がかかります。


到着:10/14
修理完了:10/21
症状「左チャンネルの本体付近で断線。」
修理内容「本体分解(殻割り)修理」
修理結果「修理成功。オーナー様ご自身にテストを行っていただき、音質、外見について問題が無いかご確認いただき、料金お支払いについてご検討いただきます。」

分解後

SteelSeries製イヤホン・Flux In-Ear Pro Headsetの分解画像です。Oct 22 2014IMG_1769

修理後

SteelSeries・Flux In-Ear Pro Headsetの断線の修理画像です。Oct 22 2014IMG_1773

SteelSeries・Flux In-Ear Pro Headsetの内部断線の分解修理画像です。Oct 22 2014IMG_1774



-ご依頼、無料のお見積り・ご相談-
以下のメールフォームをご利用ください。
※メールには基本的に24時間以内にご返信いたします。  2日以上返信が無い場合、迷惑メール判定となっている可能性がございます。お手数ですが当記事のコメント欄にご返信先のメールアドレスをご記載ください。

【修理実績・報告】【ViaBlueプラグ再利用】10pro用交換ケーブル・Null audio Luneの修理【2014年10月19日】

今回はNull audioの10pro用交換ケーブル・についての修理報告です。

こちらの製品はUltimateEarsのリケーブル対応イヤホン・「10pro」に使用できる交換用ケーブルとなります。

基本的に断線に対してケーブル交換で対応することを目的とした仕様ですが、こちらのケーブルそのものが高級品であることから、断線や損傷については修理を行うメリットがございます。

到着:10/19
修理完了:10/19(即日修理)
症状「両チャンネルとも音が鳴らない。プラグ付近を曲げると音に反応がある。」
修理内容「ViaBlueプラグの分解・再利用」
修理結果「修理成功。問題無し。」

プラグ付近を曲げる等の簡易検査の結果、断線症状が確認できました。

今回は既存のViaBlueプラグを一度解体し、内部を清掃、ケーブルの断線箇所を切除してから再接続・組立を行うことで再利用しました。

通常はプラグの再利用は行いませんが、こちらのプラグは分解が可能な機構であること、プラグ自体が捨ててしまうには惜しい高級製品であること、そして今回は状態が比較的良好だったことから、プラグ再利用の手法を採用しました。

プラグ分解後

Null audio LuneケーブルのViaBlueプラグの分解画像です。Oct 20 2014IMG_1765

プラグ内部清掃、洗浄後

10pro用ケーブル(Null audio Lune)のViaBlueプラグの分解、洗浄後の画像です。Oct 20 2014IMG_1766

断線箇所の切除後、ケーブルをプラグに再接続しました。

プラグカバー内部はホットボンド、熱収縮チューブにより強く固定しております。

テストでも特に問題は確認できず、無事修理が完了しました。

修理後

10pro用ケーブル・Null audio Luneの断線の修理画像です。Oct 20 2014IMG_1767

10pro用ケーブル・Null audio LuneのViaBlueプラグの分解、洗浄、再利用修理後の画像です。Oct 20 2014IMG_1768

プラグカバー部分についても無水エタノールによる洗浄を行っております。



-ご依頼、無料のお見積り・ご相談-
以下のメールフォームをご利用ください。
※メールには基本的に24時間以内にご返信いたします。  2日以上返信が無い場合、迷惑メール判定となっている可能性がございます。お手数ですが当記事のコメント欄にご返信先のメールアドレスをご記載ください。

【修理実績・報告】BOSE製イヤホン・BOSE IEの修理【2014年10月19日】

BOSE製イヤホン・BOSE IE(※再生品)についての修理報告です。

到着:10/17(回答待ち)
修理完了:10/19
症状「プラグの角度によって音が鳴らなくなる。」
修理内容「プラグ交換、ケーブル短縮」
修理結果「修理成功。問題無し。」

プラグ付近を曲げる等の簡易検査の結果、断線症状が確認できましたのでプラグを交換しました。

カバー内部はホットボンド、熱収縮チューブにより強く固定しました。

テストでも特に問題は確認できず、無事修理が完了しました。

修理後

BOSE IEの断線の修理画像です。Oct 20 2014IMG_1764



-ご依頼、無料のお見積り・ご相談-
以下のメールフォームをご利用ください。
※メールには基本的に24時間以内にご返信いたします。  2日以上返信が無い場合、迷惑メール判定となっている可能性がございます。お手数ですが当記事のコメント欄にご返信先のメールアドレスをご記載ください。

【修理実績・報告】【小型プラグ】SHURE製イヤホン・SE215(交換用ケーブル)の修理【2014年10月19日】

シュア製イヤホン・SE215(交換用ケーブル)についての修理報告です。

到着:10/16(回答待ち)
修理完了:10/19
症状「プラグの角度によって音が乱れる、ノイズがまじる。」
修理内容「プラグ交換、ケーブル短縮」
修理結果「修理成功。問題無し。」
今回は通常のプラグではなく、小型のプラグを採用しました。

オヤイデ電気 P-3.5G


iPhoneやAndroidスマートフォンにハードケースを装着している方に最適なプラグです。

交換用プラグは基本的に既存のプラグよりサイズが大きいので、ハードケースの径にゆとりが無い場合は干渉して使用できない可能性がございます。


こちらの交換用プラグ(画像・中央)は通常の交換用プラグ(画像・下)と異なり、ジャック部分とカバーの間に径の小さい一段のスペーサーがございます。

この径が通常のプラグ(画像・上)とほぼ同一のため、ケースとの干渉が起こりにくくなっています。

対して通常の交換用プラグは以下の画像の通りスペーサーが無いため、干渉する可能性がございます。

P-3.5G


iPhoneやAndroidを使用される方にはこちらのプラグをおすすめします。


こちらのプラグをご希望であれば入荷します。

追加費用はプラグ代・諸入荷手数料・プラグの取り付け費用(時間のかかる構造のため)を合計して1,500円となります。

修理
プラグ付近を曲げる等の簡易検査の結果、断線症状が確認できましたのでプラグを交換しました。

カバー内部はホットボンド、熱収縮チューブにより強く固定しました。

テストでも特に問題は確認できず、無事修理が完了しました。

修理後

SHURE SE215用交換ケーブルの断線の修理画像です。Oct 20 2014IMG_1763



-ご依頼、無料のお見積り・ご相談-
以下のメールフォームをご利用ください。
※メールには基本的に24時間以内にご返信いたします。  2日以上返信が無い場合、迷惑メール判定となっている可能性がございます。お手数ですが当記事のコメント欄にご返信先のメールアドレスをご記載ください。

【修理実績・報告】オーディオテクニカ製イヤホン・ATH-CK10の修理【2014年10月17日・2】

オーディオテクニカ製イヤホン・ATH-CK10についての修理報告です。

到着:10/17
修理完了:10/17(即日修理)
症状「右チャンネルの音が鳴らない。プラグを曲げると音が正常に鳴る。」
修理内容「プラグ交換」
修理結果「修理成功。問題無し。」

プラグ付近を曲げる等の簡易検査の結果、断線症状が確認できましたのでプラグを交換しました。

カバー内部はホットボンド、熱収縮チューブにより強く固定しました。

テストでも特に問題は確認できず、無事修理が完了しました。

修理後

ATH-CK10の断線の修理画像です。Oct 18 2014IMG_1753



-ご依頼、無料のお見積り・ご相談-
以下のメールフォームをご利用ください。
※メールには基本的に24時間以内にご返信いたします。  2日以上返信が無い場合、迷惑メール判定となっている可能性がございます。お手数ですが当記事のコメント欄にご返信先のメールアドレスをご記載ください。

【修理実績・報告】AKG製イヤホン・AKG K340の修理【2014年10月17日】

AKG製イヤホン・AKG K340についての修理報告です。

こちらのイヤホンはプラグ付近の他に、10cm〜20cm程度の位置のケーブルに深刻な劣化、断線が確認できました。

プラグ交換修理の他に「断線箇所を切除し、線と線を再接続する」特殊修理が必要となります。

通常修理より多くの時間と素材を用いますので、通常修理費(500円。相場1万円以上で変動、上限3,000円)に加えて特殊修理費(1000円〜上限2000円)がかかります。

到着:10/15
修理完了:10/17
症状「音は正常に鳴る。ケーブル全体的に劣化。プラグから20cm程度の位置に深刻な劣化部位あり。」
修理内容「断線箇所の切除と再接続、プラグ交換」
修理結果「修理成功。オーナー様ご自身にテストを行っていただき、音質、外見について問題が無いかご確認いただき、料金お支払いについてご検討いただきます。」

劣化部位

Oct 18 2014IMG_1756

修理後

AKG K340の断線の修理画像です。Oct 18 2014IMG_1757

AKG K340の断線の修理画像です。Oct 18 2014IMG_1758



-ご依頼、無料のお見積り・ご相談-
以下のメールフォームをご利用ください。
※メールには基本的に24時間以内にご返信いたします。  2日以上返信が無い場合、迷惑メール判定となっている可能性がございます。お手数ですが当記事のコメント欄にご返信先のメールアドレスをご記載ください。

【修理実績・報告】オーディオテクニカ製イヤホン・ATH-CKM99の修理【2014年10月17日】

オーディオテクニカ製イヤホン・ATH-CKM99についての修理報告です。

こちらのイヤホンは左右分岐点にて断線が確認できました。

左右分岐点の問題を解決するためには、プラグ交換修理の他に「断線箇所を切除し、線と線を再接続する」特殊修理が必要となります。

通常修理より多くの時間と素材を用いますので、通常修理費(500円。相場1万円以上で変動、上限3,000円)に加えて特殊修理費(1000円〜上限2000円)がかかります。


到着:10/15
修理完了:10/17
症状「右チャンネルの音が鳴らない。左右分岐点(Y字部分)で断線。」
修理内容「左右分岐点の再接続修理」
修理結果「修理成功。オーナー様ご自身にテストを行っていただき、音質、外見について問題が無いかご確認いただき、料金お支払いについてご検討いただきます。」


修理後

ATH-CKM99の断線修理画像です。Oct 18 2014IMG_1754

ATH-CKM99の左右分岐点の断線の修理画像です。Oct 18 2014IMG_1755



-ご依頼、無料のお見積り・ご相談-
以下のメールフォームをご利用ください。
※メールには基本的に24時間以内にご返信いたします。  2日以上返信が無い場合、迷惑メール判定となっている可能性がございます。お手数ですが当記事のコメント欄にご返信先のメールアドレスをご記載ください。

【修理実績・報告】オーディオテクニカ製イヤホン・ATH-CK10の修理【2014年10月17日】

オーディオテクニカ製イヤホン・ATH-CK10についての修理報告です。

到着:10/17
修理完了:10/17(即日修理)
症状「左チャンネルの音が鳴らない。プラグを曲げると音が鳴る。」
修理内容「プラグ交換」
修理結果「修理成功。問題無し。」

プラグ付近を曲げる等の簡易検査の結果、断線症状が確認できましたのでプラグを交換しました。

カバー内部はホットボンド、熱収縮チューブにより強く固定しました。

テストでも特に問題は確認できず、無事修理が完了しました。

修理後

ATH-CK10の断線の修理画像です。Oct 18 2014IMG_1752



-ご依頼、無料のお見積り・ご相談-
以下のメールフォームをご利用ください。
※メールには基本的に24時間以内にご返信いたします。  2日以上返信が無い場合、迷惑メール判定となっている可能性がございます。お手数ですが当記事のコメント欄にご返信先のメールアドレスをご記載ください。

【修理実績・報告】【MMCXコネクタ交換】UE900用交換ケーブルの修理【2014年10月17日】

こちらの製品はUltimateEarsのリケーブル対応イヤホン・「UE900」に使用できるMMCXコネクタ規格の交換用ケーブルとなります。

基本的に断線に対してケーブル交換で対応することを目的とした仕様ですが、こちらのケーブルそのものが高級品であることから、断線や損傷については修理を行うメリットがございます。

また今回はプラグ付近断線ではなくイヤホンに接続するコネクタ(MMCXコネクタ)の断線となります。

プラグではなくコネクタの交換も可能ですが、特殊修理扱いとなりますのでプラグ交換修理より料金が1,000円〜上限2,000円高額になります。

またコネクタの入荷経費がかかります。

到着:09/27
修理完了:10/17
症状「プラグの角度によって右チャンネルの音が途切れる。本体付近にも劣化を確認。」
修理内容「MMCXコネクタ交換、左右分岐点の再接続」
修理結果「修理成功。オーナー様ご自身にテストを行っていただき、音質、外見について問題が無いかご確認いただき、料金お支払いについてご検討いただきます。」

修理後

MMCXコネクタ規格の交換用ケーブルの断線修理画像です。Oct 18 2014IMG_1759

MMCXコネクタ(UE900等)規格の交換用ケーブルの断線の修理画像です。Oct 18 2014IMG_1760



-ご依頼、無料のお見積り・ご相談-
以下のメールフォームをご利用ください。
※メールには基本的に24時間以内にご返信いたします。  2日以上返信が無い場合、迷惑メール判定となっている可能性がございます。お手数ですが当記事のコメント欄にご返信先のメールアドレスをご記載ください。

【修理実績・報告】【小型プラグ】Logicool(Ultimate Ears)製イヤホン・UE350viの修理【2014年10月16日】

Logicool(Ultimate Ears)製イヤホン・UE350viについての修理報告です。

到着:10/16
修理完了:10/16(即日修理)
症状「右チャンネルの音が鳴らない。プラグを曲げると音に反応がある。リモコンは正常に作動する。(※リモコン側が右チャンネル) イヤホン本体付近、ブッシュ部分でケーブルが抜けるようにズレてしまう。」
修理内容「プラグ交換、本体付近の接着固定」
修理結果「修理成功。問題無し。」

今回は通常のプラグではなく、小型のプラグを採用しました。

オヤイデ電気 P-3.5G


iPhoneやAndroidスマートフォンにハードケースを装着している方に最適なプラグです。

交換用プラグは基本的に既存のプラグよりサイズが大きいので、ハードケースの径にゆとりが無い場合は干渉して使用できない可能性がございます。


こちらの交換用プラグ(画像・中央)は通常の交換用プラグ(画像・下)と異なり、ジャック部分とカバーの間に径の小さい一段のスペーサーがございます。

この径が通常のプラグ(画像・上)とほぼ同一のため、ケースとの干渉が起こりにくくなっています。

対して通常の交換用プラグは以下の画像の通りスペーサーが無いため、干渉する可能性がございます。

P-3.5G


iPhoneやAndroidを使用される方にはこちらのプラグをおすすめします。


こちらのプラグをご希望であれば入荷します。

追加費用はプラグ代・諸入荷手数料・プラグの取り付け費用(時間のかかる構造のため)を合計して1,500円となります。

修理

プラグ付近を曲げる等の簡易検査の結果、断線症状が確認できましたのでプラグを交換しました。

カバー内部はホットボンド、熱収縮チューブにより強く固定しました。

テストでも特に問題は確認できず、無事修理が完了しました。

修理後

UE350viの断線の修理画像です。Oct 17 2014IMG_1746

UE350viの本体付近損傷の補修画像です。Oct 17 2014IMG_1747



-ご依頼、無料のお見積り・ご相談-
以下のメールフォームをご利用ください。
※メールには基本的に24時間以内にご返信いたします。  2日以上返信が無い場合、迷惑メール判定となっている可能性がございます。お手数ですが当記事のコメント欄にご返信先のメールアドレスをご記載ください。

【修理実績・報告】【小型プラグ】Bang & Olufsen製イヤホン・A8 Earphonesの修理【2014年10月15日・3】

Bang & Olufsen製イヤホン・A8 Earphonesについての修理報告です。

到着:10/15
修理完了:10/15(即日修理)
症状「プラグ切断済み」
修理内容「プラグ交換」
修理結果「修理成功。右チャンネルについては若干の出力低下の可能性あり。オーナー様に状態をご確認いただいてから料金をお支払いいただきます。」

プラグ切断済みの状態でお預かりいたしました。

ケーブルを2cm程度カットし、交換用プラグを装着しました。

カバー内部はホットボンド、熱収縮チューブにより強く固定しました。

テストでも特に問題は確認できず、無事修理が完了しました。

修理後

B&O A8の断線の修理画像です。Oct 16 2014IMG_1739



-ご依頼、無料のお見積り・ご相談-
以下のメールフォームをご利用ください。
※メールには基本的に24時間以内にご返信いたします。  2日以上返信が無い場合、迷惑メール判定となっている可能性がございます。お手数ですが当記事のコメント欄にご返信先のメールアドレスをご記載ください。

【修理実績・報告】Bang & Olufsen製イヤホン・A8 Earphonesの修理【2014年10月15日・2】

Bang & Olufsen製イヤホン・A8 Earphonesについての修理報告です。

到着:10/15
修理完了:10/15(即日修理)
症状「右チャンネルの音が鳴らない。プラグを曲げると音に反応がある。」
修理内容「プラグ交換」
修理結果「修理成功。問題無し。」

プラグ付近を曲げる等の簡易検査の結果、断線症状が確認できましたのでプラグを交換しました。

カバー内部はホットボンド、熱収縮チューブにより強く固定しました。

テストでも特に問題は確認できず、無事修理が完了しました。

修理後

Bang & Olufsen・A8 Earphonesの断線の修理画像です。Oct 16 2014IMG_1738




-ご依頼、無料のお見積り・ご相談-
以下のメールフォームをご利用ください。
※メールには基本的に24時間以内にご返信いたします。  2日以上返信が無い場合、迷惑メール判定となっている可能性がございます。お手数ですが当記事のコメント欄にご返信先のメールアドレスをご記載ください。

【修理実績・報告】【分解】AKG製ヘッドホン・K271 MkIIの修理【2014年10月15日】

AKG製ヘッドホン・K271 MkIIについての修理報告です。

こちらのヘッドホンはケーブル交換(リケーブル)対応機種となっております。

そのため今回はケーブルではなく、ヘッドホン本体内部の断線となります。(AKGのヘッドホンは内部断線しやすいです)

本体付近・内部断線については、本体分解を工程に含む特殊修理扱いとなります。

こちらの修理は通常修理(プラグ交換)より多くの時間と素材を用いますので、通常修理費(ヘッドホンの場合は1,000円。相場5,000円以上で変動、上限3,500円)に加えて特殊修理費(1000円〜上限2000円)がかかります。

到着:10/15
修理完了:10/15(即日修理)
症状「右チャンネルの音が鳴らない。内部断線の可能性が高い。」
修理内容「分解修理」
修理結果「修理成功。オーナー様ご自身にテストを行っていただき、音質、外見について問題が無いかご確認いただき、料金お支払いについてご検討いただきます。」

分解後

AKG K271 MkIIの分解画像です。Oct 16 2014IMG_1735

修理後

AKGヘッドホン・K271 MkIIの分解修理後の画像です。Oct 16 2014IMG_1736



-ご依頼、無料のお見積り・ご相談-
以下のメールフォームをご利用ください。
※メールには基本的に24時間以内にご返信いたします。  2日以上返信が無い場合、迷惑メール判定となっている可能性がございます。お手数ですが当記事のコメント欄にご返信先のメールアドレスをご記載ください。

【修理実績・報告】PHILIPS製イヤホン・SHE8000/98の修理【2014年10月15日・2】

フィリップス製イヤホン・SHE8000/98についての修理報告です。

到着:10/15
修理完了:10/15(即日修理)
症状「音が正常に鳴らない。ボーカル音域、低音が鳴らず、カラオケ音源のような状態になっている(GND断線)。」
修理内容「プラグ交換」
修理結果「修理成功。問題無し。」

プラグを曲げても音に反応がありませんでした。

ケーブルを2cm程度の位置でカットし、交換用プラグを装着したところ、問題を解決することができました。

カバー内部はホットボンド、熱収縮チューブにより強く固定しました。

テストでも特に問題は確認できず、無事修理が完了しました。

修理後

PHILIPS・SHE8000/98の断線の修理画像です。Oct 16 2014IMG_1734




-ご依頼、無料のお見積り・ご相談-
以下のメールフォームをご利用ください。
※メールには基本的に24時間以内にご返信いたします。  2日以上返信が無い場合、迷惑メール判定となっている可能性がございます。お手数ですが当記事のコメント欄にご返信先のメールアドレスをご記載ください。

【修理実績・報告】PHILIPS製イヤホン・SHE8000/98の修理【2014年10月15日・1】

フィリップス製イヤホン・SHE8000/98についての修理報告です。

到着:10/15
修理完了:10/15(即日修理)
症状「音が正常に鳴らない。低音、ボーカルの音域が鳴らず、カラオケのような状態担っている(=GND断線)。プラグを曲げても音に反応が無い。」
修理内容「プラグ交換」
修理結果「修理成功。問題無し。」

プラグを曲げても音に反応がありませんでした。

ケーブルを2cm程度の位置でカットし、交換用プラグを装着したところ、問題を解決することができました。

カバー内部はホットボンド、熱収縮チューブにより強く固定しました。

テストでも特に問題は確認できず、無事修理が完了しました。

修理後

PHILIPS・SHE8000/98の断線の修理画像です。Oct 16 2014IMG_1733



-ご依頼、無料のお見積り・ご相談-
以下のメールフォームをご利用ください。
※メールには基本的に24時間以内にご返信いたします。  2日以上返信が無い場合、迷惑メール判定となっている可能性がございます。お手数ですが当記事のコメント欄にご返信先のメールアドレスをご記載ください。

【修理実績・報告】【小型プラグ】Sennheiser製イヤホン・CX300-2の修理【2014年10月15日】

ゼンハイザー製イヤホン・CX300-2についての修理報告です。

到着:10/15
修理完了:10/15(即日修理)
症状「プラグの角度によって音が途切れることがある。」
修理内容「プラグ交換」
修理結果「修理成功。問題無し。」

今回は通常のプラグではなく、小型のプラグを採用しました。

オヤイデ電気 P-3.5G


iPhoneやAndroidスマートフォンにハードケースを装着している方に最適なプラグです。

交換用プラグは基本的に既存のプラグよりサイズが大きいので、ハードケースの径にゆとりが無い場合は干渉して使用できない可能性がございます。


こちらの交換用プラグ(画像・中央)は通常の交換用プラグ(画像・下)と異なり、ジャック部分とカバーの間に径の小さい一段のスペーサーがございます。

この径が通常のプラグ(画像・上)とほぼ同一のため、ケースとの干渉が起こりにくくなっています。

対して通常の交換用プラグは以下の画像の通りスペーサーが無いため、干渉する可能性がございます。

P-3.5G


iPhoneやAndroidを使用される方にはこちらのプラグをおすすめします。


こちらのプラグをご希望であれば入荷します。

追加費用はプラグ代・諸入荷手数料・プラグの取り付け費用(時間のかかる構造のため)を合計して1,500円となります。

修理

プラグ付近を曲げる等の簡易検査の結果、断線症状が確認できましたのでプラグを交換しました。

カバー内部はホットボンド、熱収縮チューブにより強く固定しました。

テストでも特に問題は確認できず、無事修理が完了しました。

修理後

ゼンハイザー・CX300-2の断線の修理画像です。Oct 16 2014IMG_1732



-ご依頼、無料のお見積り・ご相談-
以下のメールフォームをご利用ください。
※メールには基本的に24時間以内にご返信いたします。  2日以上返信が無い場合、迷惑メール判定となっている可能性がございます。お手数ですが当記事のコメント欄にご返信先のメールアドレスをご記載ください。

【修理実績・報告】Panasonic製ネックストラップイヤホン・RP-HJE150の修理【2014年10月15日】

Panasonic製イヤホン・RP-HJE150についての修理報告です。

到着:10/15
修理完了:10/15(即日修理)
症状「右チャンネルの音が鳴らない。プラグを曲げると音に反応がある。」
修理内容「プラグ交換」
修理結果「修理成功。問題無し。」

プラグ付近を曲げる等の簡易検査の結果、断線症状が確認できましたのでプラグを交換しました。

カバー内部はホットボンド、熱収縮チューブにより強く固定しました。

テストでも特に問題は確認できず、無事修理が完了しました。

修理後

Panasonicのネックストラップイヤホン・RP-HJE150の断線の修理画像です。Oct 16 2014IMG_1731




-ご依頼、無料のお見積り・ご相談-
以下のメールフォームをご利用ください。
※メールには基本的に24時間以内にご返信いたします。  2日以上返信が無い場合、迷惑メール判定となっている可能性がございます。お手数ですが当記事のコメント欄にご返信先のメールアドレスをご記載ください。

【修理実績・報告】Pioneer製ネックストラップイヤホン・SE-CL22DN-TZ2の修理【2014年10月15日】

Pioneer製イヤホン・SE-CL22DN-TZ2についての修理報告です。

到着:10/15
修理完了:10/15(即日修理)
症状「両チャンネルとも音が鳴らない。プラグを曲げると左チャンネルのみ音が鳴る。」
修理内容「プラグ交換」
修理結果「修理成功。右チャンネルのドライバに若干の出力低下を確認。料金支払い前にオーナー様に動作確認を行っていただきます。」

プラグ付近を曲げる等の簡易検査の結果、断線症状が確認できましたのでプラグを交換しました。

カバー内部はホットボンド、熱収縮チューブにより強く固定しました。

テストでも特に問題は確認できず、無事修理が完了しました。

修理後

Pioneerのネックストラップイヤホン・SE-CL22DN-TZ2の断線修理の画像です。Oct 16 2014IMG_1730




-ご依頼、無料のお見積り・ご相談-
以下のメールフォームをご利用ください。
※メールには基本的に24時間以内にご返信いたします。  2日以上返信が無い場合、迷惑メール判定となっている可能性がございます。お手数ですが当記事のコメント欄にご返信先のメールアドレスをご記載ください。

【修理実績・報告】【小型プラグ】Bang & Olufsen製イヤホン・A8 Earphonesの修理【2014年10月15日・1】

Bang & Olufsen製イヤホン・A8 Earphonesについての修理報告です。

到着:10/15
修理完了:10/15(即日修理)
症状「右チャンネルの音が鳴らない。プラグを曲げても音に反応が無い。」
修理内容「プラグ交換」
修理結果「修理成功。問題無し。」

今回は通常のプラグではなく、小型のプラグを採用しました。

オヤイデ電気 P-3.5G


iPhoneやAndroidスマートフォンにハードケースを装着している方に最適なプラグです。

交換用プラグは基本的に既存のプラグよりサイズが大きいので、ハードケースの径にゆとりが無い場合は干渉して使用できない可能性がございます。


こちらの交換用プラグ(画像・中央)は通常の交換用プラグ(画像・下)と異なり、ジャック部分とカバーの間に径の小さい一段のスペーサーがございます。

この径が通常のプラグ(画像・上)とほぼ同一のため、ケースとの干渉が起こりにくくなっています。

対して通常の交換用プラグは以下の画像の通りスペーサーが無いため、干渉する可能性がございます。

P-3.5G


iPhoneやAndroidを使用される方にはこちらのプラグをおすすめします。


こちらのプラグをご希望であれば入荷します。

追加費用はプラグ代・諸入荷手数料・プラグの取り付け費用(時間のかかる構造のため)を合計して1,500円となります。

修理

プラグを曲げても音に反応がありませんでした。

ケーブルを2cm程度の位置でカットし、交換用プラグを装着したところ、問題を解決することができました。

カバー内部はホットボンド、熱収縮チューブにより強く固定しました。

テストでも特に問題は確認できず、無事修理が完了しました。

修理後

B&O A8の断線の修理画像です。Oct 16 2014IMG_1729




-ご依頼、無料のお見積り・ご相談-
以下のメールフォームをご利用ください。
※メールには基本的に24時間以内にご返信いたします。  2日以上返信が無い場合、迷惑メール判定となっている可能性がございます。お手数ですが当記事のコメント欄にご返信先のメールアドレスをご記載ください。

【修理実績・報告】オーディオテクニカ製ヘッドホン・ATH-770COMの修理【2014年10月15日】

オーディオテクニカ製ヘッドホン(ヘッドセット)・ATH-770COMについての修理報告です。

こちらのヘッドセットはケーブルの本体付近、ミュートボタン・音量調節つまみのユニット部分で断線していました。

ケーブルの特定箇所の断線を解決するためには「断線箇所を切除し、線と線を再接続する」特殊修理が必要となります。

通常修理より多くの時間と素材を用いますので、通常修理費(ヘッドホンの場合は1,000円。相場1万円以上で変動、上限3,500円)に加えて特殊修理費(1000円〜上限2000円)がかかります。

到着:10/11
修理完了:10/15
症状「ミュート、ボリューム調整ユニット部分で断線。角度によって音が正常に鳴らなくなる。」
修理内容「断線箇所の切除と再接続、プラグ交換」
修理結果「修理成功。オーナー様ご自身にテストを行っていただき、音質、外見について問題が無いかご確認いただき、料金お支払いについてご検討いただきます。」

修理後

ATH-770COMの断線の修理画像です。Oct 16 2014IMG_1743

ATH-770COMのプラグ交換による断線修理画像です。Oct 16 2014IMG_1744



-ご依頼、無料のお見積り・ご相談-
以下のメールフォームをご利用ください。
※メールには基本的に24時間以内にご返信いたします。  2日以上返信が無い場合、迷惑メール判定となっている可能性がございます。お手数ですが当記事のコメント欄にご返信先のメールアドレスをご記載ください。
プロフィール

伝力通信

Author:伝力通信
イヤホンの断線修理をやっています!現在、500円~承っております。Yahooオークションに出品しているので、「断線修理」で検索しご落札ください。金髪娘のサムネイルが目印です。

メールアドレスはこちら→ rep@dentwo.com

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。