FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


-ご依頼、無料のお見積り・ご相談-
以下のメールフォームをご利用ください。
※メールには基本的に24時間以内にご返信いたします。  2日以上返信が無い場合、迷惑メール判定となっている可能性がございます。お手数ですが当記事のコメント欄にご返信先のメールアドレスをご記載ください。

【修理実績・報告】【4極プラグ採用(リモコン/マイク機能維持)】 beats by dr.dre(MONSTER CABLE)製イヤホン・Tour MH BEATS IEの修理【2014年12月30日】

beats by dr.dre(MONSTER CABLE)製イヤホン・Tour MH BEATS IEについての修理報告です。

到着:12/29
修理完了:12/30
症状「右チャンネルの音が鳴らない。プラグ付近を曲げても音に反応が無い。」
修理内容「プラグ交換」
修理結果「修理成功。問題無し。」

こちらの機種はオーディオコントロール(リモコン)、マイクといった追加機能を持ったイヤホンとなります。

iPhoneやAndroidスマートフォン、ウォークマン等のMP3プレーヤーでの使用に適したイヤホンですが、通常のプラグと規格が異なるため、通常のステレオミニプラグに交換するとこれらの機能は失われます。

これら追加機能を維持するためには「4極プラグ」という特殊なプラグの採用が必要となります。


4極プラグの採用についてもご希望の場合は対応可能です。

追加費用はプラグ代・諸入荷手数料・プラグの取り付け費用(作業に時間のかかる構造のため)を合計して1,500円となります。

修理

プラグを曲げても音に反応がありませんでした。

ケーブルを2cm程度の位置でカットし、交換用プラグを装着したところ、問題を解決することができました。

カバー内部は熱収縮チューブ等により強く固定しました。

テストでも特に問題は確認できず、無事修理が完了しました。

修理後

beats Tourの断線の修理画像です。Dec 31 2014IMG_0449



-ご依頼、無料のお見積り・ご相談-
以下のメールフォームをご利用ください。
※メールには基本的に24時間以内にご返信いたします。  2日以上返信が無い場合、迷惑メール判定となっている可能性がございます。お手数ですが当記事のコメント欄にご返信先のメールアドレスをご記載ください。
スポンサーサイト

【修理実績・報告】【小型プラグ】Bang & Olufsen製イヤホン・Earset 3iの修理【2014年12月30日】

Bang & Olufsen製イヤホン・Earset 3iについての修理報告です。

到着:12/29
修理完了:12/30
症状「両チャンネルともに音が正常に鳴らない(GND断線)。マイク・リモコンは機能する。」
修理内容「プラグ交換」
修理結果「修理成功。問題無し。」

今回は通常のプラグではなく、小型のプラグを採用しました。

オヤイデ電気 P-3.5G


iPhoneやAndroidスマートフォンにハードケースを装着している方に最適なプラグです。

交換用プラグは基本的に既存のプラグよりサイズが大きいので、ハードケースの径にゆとりが無い場合は干渉して使用できない可能性がございます。


こちらの交換用プラグ(画像・中央)は通常の交換用プラグ(画像・下)と異なり、ジャック部分とカバーの間に径の小さい一段のスペーサーがございます。

この径が通常のプラグ(画像・上)とほぼ同一のため、ケースとの干渉が起こりにくくなっています。

対して通常の交換用プラグは以下の画像の通りスペーサーが無いため、干渉する可能性がございます。

P-3.5G


iPhoneやAndroidを使用される方にはこちらのプラグをおすすめします。


こちらのプラグをご希望であれば入荷します。

追加費用はプラグ代・諸入荷手数料・プラグの取り付け費用(時間のかかる構造のため)を合計して1,500円となります。

修理

簡易検査の結果、プラグ付近断線の可能性が高いと判断したため、プラグを交換しました。

カバー内部は熱収縮チューブ等により強く固定しました。

テストでも特に問題は確認できず、無事修理が完了しました。

修理後

Bang & Olufsen Earset 3iの断線の修理画像です。Dec 31 2014IMG_0448




-ご依頼、無料のお見積り・ご相談-
以下のメールフォームをご利用ください。
※メールには基本的に24時間以内にご返信いたします。  2日以上返信が無い場合、迷惑メール判定となっている可能性がございます。お手数ですが当記事のコメント欄にご返信先のメールアドレスをご記載ください。

【修理実績・報告】【小型プラグ】Bowers & Wilkins製イヤホン・C5の修理【2014年12月30日】

Bowers & Wilkins製イヤホン・C5についての修理報告です。

到着:12/29
修理完了:12/30
症状「両チャンネル共に音が鳴らない。プラグを曲げると音が正常に鳴る。」
修理内容「プラグ交換」
修理結果「修理成功。問題無し。」

今回は通常のプラグではなく、小型のプラグを採用しました。

オヤイデ電気 P-3.5G


iPhoneやAndroidスマートフォンにハードケースを装着している方に最適なプラグです。

交換用プラグは基本的に既存のプラグよりサイズが大きいので、ハードケースの径にゆとりが無い場合は干渉して使用できない可能性がございます。


こちらの交換用プラグ(画像・中央)は通常の交換用プラグ(画像・下)と異なり、ジャック部分とカバーの間に径の小さい一段のスペーサーがございます。

この径が通常のプラグ(画像・上)とほぼ同一のため、ケースとの干渉が起こりにくくなっています。

対して通常の交換用プラグは以下の画像の通りスペーサーが無いため、干渉する可能性がございます。

P-3.5G


iPhoneやAndroidを使用される方にはこちらのプラグをおすすめします。


こちらのプラグをご希望であれば入荷します。

追加費用はプラグ代・諸入荷手数料・プラグの取り付け費用(時間のかかる構造のため)を合計して1,500円となります。

修理

プラグ付近を曲げる等の簡易検査の結果、断線症状が確認できましたのでプラグを交換しました。

カバー内部は熱収縮チューブ等により強く固定しました。

テストでも特に問題は確認できず、無事修理が完了しました。

修理後

Bowers & Wilkins製イヤホン・C5の断線の修理画像です。Dec 31 2014IMG_0444



-ご依頼、無料のお見積り・ご相談-
以下のメールフォームをご利用ください。
※メールには基本的に24時間以内にご返信いたします。  2日以上返信が無い場合、迷惑メール判定となっている可能性がございます。お手数ですが当記事のコメント欄にご返信先のメールアドレスをご記載ください。

【修理実績・報告】【リケーブル】Moshi audio製イヤホン・clarusの修理【2014年12月30日】

Moshi audio製イヤホン・clarusについての修理報告です。

こちらはまだ致命的な断線が生じた状態ではありませんでした。

プラグ付近ではなく本体付近の被膜(布巻き)がほつれ、断線しかけた状態でした。

本体付近の劣化部位のみを取り除く修理も有効でしたが、今回はオーナー様ご希望により「リケーブル(ケーブル全交換)」修理を実施しました。

こちらは「殻割り(本体分解)」を行った後に、ケーブル自体を新品に交換する修理となります。

リケーブル修理は通常修理(プラグ交換)より多くの時間と素材を用いますので、通常修理費(500円〜。相場5,000円以上で変動)に加えて特殊修理費(1000円〜上限2000円)とケーブル代(1000円)がかかります。


到着:12/19
修理完了:12/29
症状「両チャンネルの本体付近をはじめ、ケーブル全体的に劣化、損傷あり。音は現時点では正常に鳴っている。」
修理内容「リケーブル(ケーブル交換)修理」
修理結果「修理成功。オーナー様ご自身にテストを行っていただき、音質、外見について問題が無いかご確認いただき、料金お支払いについてご検討いただきます。」

分解後

Moshi audio製イヤホン・clarusの分解画像です。Dec 31 2014IMG_0433

Moshi audio clarusのリケーブル修理のための分解画像です。Dec 31 2014IMG_0435

なおハンガー部分ではなく、ノズル部分の分解は非常に難しく、破損の危険性が大きいです。

今回はハンガー内部でケーブルを切断し、既存ケーブルに新品のケーブルを接続する形で処理しました。

そのため既存の線が残っていることから、完全な意味でのリケーブルではございません。外見的、耐久性的には通常のリケーブル修理とほとんど同一です。

Moshi audio製イヤホン・clarusのケーブル交換のための分解画像です。Dec 31 2014IMG_0434

修理後

Moshi audio製イヤホン・clarusのリケーブル修理画像です。Dec 31 2014IMG_0440

Moshi audio clarusのケーブル交換修理画像です。Dec 31 2014IMG_0441

Moshi audio製イヤホン・clarusのリケーブル修理画像です。Dec 31 2014IMG_0442

Moshi audio製イヤホン・clarusのリケーブル修理画像です。Dec 31 2014IMG_0443




-ご依頼、無料のお見積り・ご相談-
以下のメールフォームをご利用ください。
※メールには基本的に24時間以内にご返信いたします。  2日以上返信が無い場合、迷惑メール判定となっている可能性がございます。お手数ですが当記事のコメント欄にご返信先のメールアドレスをご記載ください。

【修理実績・報告】【リケーブル】Bang & Olufsen製イヤホン・A8 Earphonesの修理【2014年12月30日】

Bang & Olufsen製イヤホン・A8 Earphonesについての修理報告です。

今回はプラグ付近ではなく、本体付近に断線箇所がございました。

またケーブルが全体的に劣化、硬化していました。

このようなケースでは「リケーブル(ケーブル全交換)」修理が有効です。

こちらは「殻割り(本体分解)」を行った後に、ケーブル自体を新品に交換する修理となります。

リケーブル修理は通常修理(プラグ交換)より多くの時間と素材を用いますので、通常修理費(500円〜。相場5,000円以上で変動)に加えて特殊修理費(1000円〜上限2000円)とケーブル代(1000円)がかかります。


到着:12/20
修理完了:12/29
症状「両チャンネル共に本体付近で断線。右チャンネルの音が鳴らない。プラグ付近を曲げても音に反応が無い。ケーブル全体的に多少の硬化あり。」
修理内容「リケーブル(ケーブル全交換)修理、本体内部の洗浄」
修理結果「修理成功。オーナー様ご自身にテストを行っていただき、音質、外見について問題が無いかご確認いただき、料金お支払いについてご検討いただきます。」

分解後

Bang & Olufsen製イヤホンのA8の分解画像です。Dec 31 2014IMG_0427

B&O製イヤホン・A8の分解画像です。Dec 31 2014IMG_0428

なお本体内部が劣化した接着剤と砂状に変質した吸音材によりかなり汚れておりました。

こちらの洗浄も行っております。

洗浄後

Bang & Olufsen製イヤホン・A8の分解、内部洗浄、ケーブル新品交換後の画像です。Dec 31 2014IMG_0429

修理後

Bang & Olufsen A8 Earphonesのリケーブル(ケーブル交換)修理の画像です。Dec 31 2014IMG_0430

B&O A8のリケーブル画像です。Dec 31 2014IMG_0431



-ご依頼、無料のお見積り・ご相談-
以下のメールフォームをご利用ください。
※メールには基本的に24時間以内にご返信いたします。  2日以上返信が無い場合、迷惑メール判定となっている可能性がございます。お手数ですが当記事のコメント欄にご返信先のメールアドレスをご記載ください。

【修理実績・報告】【左右分岐点断線】Bang & Olufsen製イヤホン・Earset 3iの修理【2014年12月30日】

Bang & Olufsen製イヤホン・Earset 3iについての修理報告です。

こちらのイヤホンは左右分岐点にて断線(※ケーブル切断済みの状態で受領)が確認できました。

左右分岐点の問題を解決するためには、プラグ交換修理の他に「断線箇所を切除し、線と線を再接続する」特殊修理が必要となります。

通常修理より多くの時間と素材を用いますので、通常修理費(500円。相場1万円以上で変動、上限3,000円)に加えて特殊修理費(1000円〜上限2000円)がかかります。


到着:12/22
修理完了:12/29
症状「左右分岐点で切断済み。」
修理内容「左右分岐点の断線箇所の切除と再接続」
修理結果「修理成功。オーナー様ご自身にテストを行っていただき、音質、外見について問題が無いかご確認いただき、料金お支払いについてご検討いただきます。」

修理後

Bang & Olufsen Earset 3iの左右分岐点の断線の修理画像です。Dec 31 2014IMG_0425

Bang & Olufsen Earset 3iの左右分岐点の断線の修理画像です。Dec 31 2014IMG_0426



-ご依頼、無料のお見積り・ご相談-
以下のメールフォームをご利用ください。
※メールには基本的に24時間以内にご返信いたします。  2日以上返信が無い場合、迷惑メール判定となっている可能性がございます。お手数ですが当記事のコメント欄にご返信先のメールアドレスをご記載ください。

【修理実績・報告】【小型プラグ】SAEC製MMCX規格交換用ケーブルの修理【2014年12月26日】

SAEC製MMCX規格交換用ケーブルについての修理報告です。

到着:12/26
修理完了:12/26(即日修理)
症状「両チャンネルともに音は正常に鳴る。プラグ付近に劣化確認。」
修理内容「プラグ交換」
修理結果「修理成功。問題無し。」

今回は通常のプラグではなく、小型のプラグを採用しました。

オヤイデ電気 P-3.5G


iPhoneやAndroidスマートフォンにハードケースを装着している方に最適なプラグです。

交換用プラグは基本的に既存のプラグよりサイズが大きいので、ハードケースの径にゆとりが無い場合は干渉して使用できない可能性がございます。


こちらの交換用プラグ(画像・中央)は通常の交換用プラグ(画像・下)と異なり、ジャック部分とカバーの間に径の小さい一段のスペーサーがございます。

この径が通常のプラグ(画像・上)とほぼ同一のため、ケースとの干渉が起こりにくくなっています。

対して通常の交換用プラグは以下の画像の通りスペーサーが無いため、干渉する可能性がございます。

P-3.5G


iPhoneやAndroidを使用される方にはこちらのプラグをおすすめします。


こちらのプラグをご希望であれば入荷します。

追加費用はプラグ代・諸入荷手数料・プラグの取り付け費用(時間のかかる構造のため)を合計して1,500円となります。

修理

プラグ付近を曲げる等の簡易検査の結果、断線症状が確認できましたのでプラグを交換しました。

カバー内部はホットボンド、熱収縮チューブにより強く固定しました。

テストでも特に問題は確認できず、無事修理が完了しました。

修理後

SAEC(サエク)の交換用ケーブルの断線の修理画像です。Dec 28 2014IMG_0405




-ご依頼、無料のお見積り・ご相談-
以下のメールフォームをご利用ください。
※メールには基本的に24時間以内にご返信いたします。  2日以上返信が無い場合、迷惑メール判定となっている可能性がございます。お手数ですが当記事のコメント欄にご返信先のメールアドレスをご記載ください。

【修理実績・報告】【小型プラグ】SONY製イヤホン・XBA-30の修理【2014年12月26日】

ソニー製イヤホン・XBA-30についての修理報告です。

到着:12/26
修理完了:12/26(即日修理)
症状「左チャンネルの音が鳴らない。プラグ付近を曲げると音が正常に鳴る。」
修理内容「プラグ交換」
修理結果「修理成功。問題無し。」

今回は通常のプラグではなく、小型のプラグを採用しました。

オヤイデ電気 P-3.5G


iPhoneやAndroidスマートフォンにハードケースを装着している方に最適なプラグです。

交換用プラグは基本的に既存のプラグよりサイズが大きいので、ハードケースの径にゆとりが無い場合は干渉して使用できない可能性がございます。


こちらの交換用プラグ(画像・中央)は通常の交換用プラグ(画像・下)と異なり、ジャック部分とカバーの間に径の小さい一段のスペーサーがございます。

この径が通常のプラグ(画像・上)とほぼ同一のため、ケースとの干渉が起こりにくくなっています。

対して通常の交換用プラグは以下の画像の通りスペーサーが無いため、干渉する可能性がございます。

P-3.5G


iPhoneやAndroidを使用される方にはこちらのプラグをおすすめします。


こちらのプラグをご希望であれば入荷します。

追加費用はプラグ代・諸入荷手数料・プラグの取り付け費用(時間のかかる構造のため)を合計して1,500円となります。

修理

プラグ付近を曲げる等の簡易検査の結果、断線症状が確認できましたのでプラグを交換しました。

カバー内部はホットボンド、熱収縮チューブにより強く固定しました。

テストでも特に問題は確認できず、無事修理が完了しました。

修理後

SONYのイヤホン・XBA-30の断線の修理画像です。Dec 28 2014IMG_0404



-ご依頼、無料のお見積り・ご相談-
以下のメールフォームをご利用ください。
※メールには基本的に24時間以内にご返信いたします。  2日以上返信が無い場合、迷惑メール判定となっている可能性がございます。お手数ですが当記事のコメント欄にご返信先のメールアドレスをご記載ください。

【修理実績・報告】【本体分解】Atomic Floyd製イヤホン・HiDefJax AcousticSteel SAF-EP-000001の修理【2014年12月26日】

Atomic Floyd製イヤホン・HiDefJax AcousticSteel SAF-EP-000001についての修理報告です。

今回はプラグ付近以外にも本体付近の位置に断線箇所がありました。

本体付近断線については、本体分解を工程に含む特殊修理扱いとなります。

こちらの修理は通常修理(プラグ交換)より多くの時間と素材を用いますので、通常修理費(500円。相場5,000円以上で変動、上限3000円)に加えて特殊修理費(1000円〜上限2000円)がかかります。

到着:12/19
修理完了:12/26
症状「右チャンネルの音が鳴らない。プラグ付近を曲げても音に反応が無い。ケーブルは全体的にクセも無く良好な状態。」
修理内容「プラグ交換、左右分岐点の再接続修理、殻割り(分解)修理」
修理結果「修理成功。オーナー様ご自身にテストを行っていただき、音質、外見について問題が無いかご確認いただき、料金お支払いについてご検討いただきます。」

分解後

Atomic Floydのイヤホン・HiDefJax AcousticSteel SAF-EP-000001の分解画像です。Dec 28 2014IMG_0410


修理後

(接着剤硬化後撮影予定)



-ご依頼、無料のお見積り・ご相談-
以下のメールフォームをご利用ください。
※メールには基本的に24時間以内にご返信いたします。  2日以上返信が無い場合、迷惑メール判定となっている可能性がございます。お手数ですが当記事のコメント欄にご返信先のメールアドレスをご記載ください。

【修理実績・報告】【リケーブル】SONY製ヘッドホン・MDR-7506の修理【2014年12月26日】

SONY製ヘッドホン・MDR-7506についての修理報告です。

今回はプラグ付近の断線ではなく、本体付近を含む複数箇所で断線していました。

このようなケースでは「リケーブル(ケーブル交換)」修理が有効です。

こちらは「本体分解」を行った後に、ケーブル全体を新品に交換する修理となります。

リケーブル修理は通常修理(プラグ交換)より多くの時間と素材を用いますので、通常修理費(ヘッドホンは1,000円〜。相場5,000円以上で変動)に加えて特殊修理費(1000円〜上限2000円)とケーブル代(※1メートル1000円)がかかります。

到着:12/15
修理完了:12/26
症状「左チャンネルの音が鳴らない。プラグ付近を曲げても音に反応が無い。」
修理内容「リケーブル(3メートル)」
修理結果「修理成功。オーナー様ご自身にテストを行っていただき、音質、外見について問題が無いかご確認いただき、料金お支払いについてご検討いただきます。」

分解後

SONYのヘッドホン・MDR-7506の分解画像です。Dec 28 2014IMG_0406

修理後

ケーブル交換(リケーブル)を行ったSONY MDR-7506の画像です。Dec 28 2014IMG_0407

ケーブル交換(リケーブル)を行ったSONYのヘッドホン・MDR-7506の画像です。Dec 28 2014IMG_0408

ケーブル交換(リケーブル)を行ったSONY MDR-7506の画像です。Dec 28 2014IMG_0409



-ご依頼、無料のお見積り・ご相談-
以下のメールフォームをご利用ください。
※メールには基本的に24時間以内にご返信いたします。  2日以上返信が無い場合、迷惑メール判定となっている可能性がございます。お手数ですが当記事のコメント欄にご返信先のメールアドレスをご記載ください。

【修理実績・報告】【小型プラグ】BOSE製イヤホン・IE2の修理【2014年12月25日】

BOSE製イヤホン・IE2についての修理報告です。

到着:12/23(回答待ち)
修理完了:12/25
症状「左チャンネルの音が鳴らない。プラグ付近を曲げても音に反応が無い。」
修理内容「プラグ交換」
修理結果「修理成功。問題無し。」

今回は通常のプラグではなく、小型のプラグを採用しました。

オヤイデ電気 P-3.5G


iPhoneやAndroidスマートフォンにハードケースを装着している方に最適なプラグです。

交換用プラグは基本的に既存のプラグよりサイズが大きいので、ハードケースの径にゆとりが無い場合は干渉して使用できない可能性がございます。


こちらの交換用プラグ(画像・中央)は通常の交換用プラグ(画像・下)と異なり、ジャック部分とカバーの間に径の小さい一段のスペーサーがございます。

この径が通常のプラグ(画像・上)とほぼ同一のため、ケースとの干渉が起こりにくくなっています。

対して通常の交換用プラグは以下の画像の通りスペーサーが無いため、干渉する可能性がございます。

P-3.5G


iPhoneやAndroidを使用される方にはこちらのプラグをおすすめします。


こちらのプラグをご希望であれば入荷します。

追加費用はプラグ代・諸入荷手数料・プラグの取り付け費用(時間のかかる構造のため)を合計して1,500円となります。

修理

プラグ付近を曲げる等の簡易検査の結果、断線症状が確認できましたのでプラグを交換しました。

カバー内部はホットボンド、熱収縮チューブにより強く固定しました。

テストでも特に問題は確認できず、無事修理が完了しました。

修理後

BOSE IE2の断線の修理画像です。Dec 26 2014IMG_0402



-ご依頼、無料のお見積り・ご相談-
以下のメールフォームをご利用ください。
※メールには基本的に24時間以内にご返信いたします。  2日以上返信が無い場合、迷惑メール判定となっている可能性がございます。お手数ですが当記事のコメント欄にご返信先のメールアドレスをご記載ください。

【修理実績・報告】ZEPHONE製交換用ケーブル・NIRVANA EL-25の修理【2014年12月25日】

シュアのリケーブル対応イヤホンやUE900といったMMCX規格のケーブル着脱式イヤホンに使用できるZEPHONEの交換用ケーブル・NIRVANA EL-25についての修理報告です。

到着:12/23(差出人不明につき確認待ち)
修理完了:12/25
症状「左チャンネルの音が鳴らない。プラグ付近を曲げると音が正常に鳴る。」
修理内容「プラグ交換」
修理結果「修理成功。問題無し。」

今回はL字プラグ(P-3.5SRL)を採用しました。

こちらのプラグは新規入荷となり、また通常より作業時間が長くなりますので、修理費とは別にプラグ経費が生じます。

修理

プラグ付近を曲げる等の簡易検査の結果、断線症状が確認できましたのでプラグを交換しました。

カバー内部はホットボンド、熱収縮チューブにより強く固定しました。

テストでも特に問題は確認できず、無事修理が完了しました。

修理後

ZEPHONE NIRVANA EL-25の断線の修理画像です。Dec 26 2014IMG_0401



-ご依頼、無料のお見積り・ご相談-
以下のメールフォームをご利用ください。
※メールには基本的に24時間以内にご返信いたします。  2日以上返信が無い場合、迷惑メール判定となっている可能性がございます。お手数ですが当記事のコメント欄にご返信先のメールアドレスをご記載ください。

【修理実績・報告】【高品質L字プラグ】ZEPHONE製交換用ケーブル・Platina Hawk EL-10の修理【2014年12月25日】

SHUREのリケーブル対応イヤホンやUE900等のMMCX規格のイヤホンに使用できるZEPHONEの交換用ケーブル・Platina Hawk EL-10についての修理報告です。

到着:12/23(差出人不明につき確認待ち)
修理完了:12/25
症状「プラグ切断済み。」
修理内容「プラグ交換」
修理結果「修理成功。問題無し。」

今回はL字プラグ(P-3.5SRL)を採用しました。

こちらのプラグは新規入荷となり、また通常より作業時間が長くなりますので、修理費とは別にプラグ経費が生じます。

修理

プラグ付近を曲げる等の簡易検査の結果、断線症状が確認できましたのでプラグを交換しました。

カバー内部はホットボンド、熱収縮チューブにより強く固定しました。

テストでも特に問題は確認できず、無事修理が完了しました。

修理後

ZEPHONE製ケーブル・Platina Hawk EL-10の断線の修理画像です。Dec 26 2014IMG_0400



-ご依頼、無料のお見積り・ご相談-
以下のメールフォームをご利用ください。
※メールには基本的に24時間以内にご返信いたします。  2日以上返信が無い場合、迷惑メール判定となっている可能性がございます。お手数ですが当記事のコメント欄にご返信先のメールアドレスをご記載ください。

【修理実績・報告】【小型プラグ】MMCX(SHUREリケーブルイヤホン等)交換用ケーブル・Null audio Luneの修理【2014年12月23日】

MMCX(SHURE SEシリーズ等)交換用ケーブル製ケーブル・Null audio Luneケーブルについての修理報告です。

到着:12/22
修理完了:12/23
症状「左チャンネルの音が鳴らない。プラグ付近で断線。」
修理内容「プラグ交換」
修理結果「修理成功。問題無し。」

今回は通常のプラグではなく、小型のプラグを採用しました。

オヤイデ電気 P-3.5G


iPhoneやAndroidスマートフォンにハードケースを装着している方に最適なプラグです。

交換用プラグは基本的に既存のプラグよりサイズが大きいので、ハードケースの径にゆとりが無い場合は干渉して使用できない可能性がございます。


こちらの交換用プラグ(画像・中央)は通常の交換用プラグ(画像・下)と異なり、ジャック部分とカバーの間に径の小さい一段のスペーサーがございます。

この径が通常のプラグ(画像・上)とほぼ同一のため、ケースとの干渉が起こりにくくなっています。

対して通常の交換用プラグは以下の画像の通りスペーサーが無いため、干渉する可能性がございます。

P-3.5G


iPhoneやAndroidを使用される方にはこちらのプラグをおすすめします。


こちらのプラグをご希望であれば入荷します。

追加費用はプラグ代・諸入荷手数料・プラグの取り付け費用(時間のかかる構造のため)を合計して1,500円となります。

修理

プラグ付近を曲げる等の簡易検査の結果、断線症状が確認できましたのでプラグを交換しました。

カバー内部はホットボンド、熱収縮チューブにより強く固定しました。

テストでも特に問題は確認できず、無事修理が完了しました。

修理後

SHURE等のリケーブル対応イヤホン(MMCX規格)の交換用ケーブル・Null audio Luneの断線の修理画像です。Dec 24 2014IMG_0393



-ご依頼、無料のお見積り・ご相談-
以下のメールフォームをご利用ください。
※メールには基本的に24時間以内にご返信いたします。  2日以上返信が無い場合、迷惑メール判定となっている可能性がございます。お手数ですが当記事のコメント欄にご返信先のメールアドレスをご記載ください。

【修理実績・報告】【MMCXジャック内蔵(ケーブル着脱式・リケーブル)改造】Sennheiser製イヤホン・IE800の修理【2014年12月23日】

ゼンハイザー製イヤホン・IE800についての修理報告です。

今回は修理ではなく、Sennheiser製イヤホン・IE800についての改造となります。

オーナー様のご希望により、イヤホン本体付近に「MMCXコネクタ(ジャック)」を取り付ける改造を実施しました。

MMCXはSHURE製イヤホンやUE900等、多くのリケーブル対応イヤホンで採用されている同軸コネクタとなります。

MMCXジャックの取付により、こちらのイヤホンは市販されている交換用ケーブルの使用が可能になります。

なお多くのMMCX規格イヤホンと同じく、耐久性の問題からケーブル断線等による交換の際以外にケーブルの抜き差しを行うべきではありません。

MMCXジャックはパテにより強く固定されておりますが、ケーブルの抜き差しは極力控え、慎重に取り扱う必要がございます。

到着:12/15
修理完了:12/23
症状「改造希望」
修理内容「MMCXジャック取り付け(リケーブル/ケーブル着脱式)改造」
修理結果「改造成功。オーナー様ご自身にテストを行っていただき、音質、外見について問題が無いかご確認いただき、料金お支払いについてご検討いただきます。」

ケーブル切断

MMCXジャックを取り付けるため、本体付近でケーブルを切断したゼンハイザーのイヤホン・IE800の画像です。Dec 24 2014IMG_0368

改造後

IE800にMMCXジャックを取り付け、リケーブル/ケーブル着脱式に改造した画像です。Dec 24 2014IMG_0384

IE800にMMCXジャックを取り付け、リケーブル/ケーブル着脱式に改造した画像です。Dec 24 2014IMG_0385

IE800にMMCXジャックを取り付け、リケーブル/ケーブル着脱式に改造した画像です。Dec 24 2014IMG_0386

形状からシュア掛けは難しいかもしれません。

オーナー様にテストを行っていただき、使用感について改善をお求めの場合、シュア掛けを行えるようプランを再度検討し、再修理(改造)を行わせていただきます。



-ご依頼、無料のお見積り・ご相談-
以下のメールフォームをご利用ください。
※メールには基本的に24時間以内にご返信いたします。  2日以上返信が無い場合、迷惑メール判定となっている可能性がございます。お手数ですが当記事のコメント欄にご返信先のメールアドレスをご記載ください。

【修理実績・報告】【MMCXジャック内蔵(ケーブル着脱式・リケーブル)改造】beyerdynamic製ヘッドホン・T51Pの改造【2014年12月23日】

今回は修理ではなく、beyerdynamic製ヘッドホン・T51Pについての改造となります。

オーナー様のご希望により、ヘッドホン本体内部に「MMCXコネクタ」を内蔵する改造を実施しました。

MMCXはSHURE製イヤホンやUE900等、多くのリケーブル対応イヤホンで採用されている同軸コネクタとなります。

MMCXジャックの埋め込みにより、こちらのヘッドホンは市販されている交換用ケーブルの使用が可能になります。

なお多くのMMCX規格イヤホンと同じく、耐久性の問題からケーブル断線等による交換の際以外にケーブルの抜き差しを行うべきではありません。

MMCXジャックはパテにより強く固定されておりますが、ケーブルの抜き差しは極力控え、慎重に取り扱う必要がございます。


到着:12/15
修理完了:12/23
症状「改造希望」
修理内容「MMCXジャック内臓(リケーブル/ケーブル着脱式)改造」
修理結果「改造成功。オーナー様ご自身にテストを行っていただき、音質、外見について問題が無いかご確認いただき、料金お支払いについてご検討いただきます。」

分解後

beyerdynamicのヘッドホン・T51Pの分解画像です。Dec 24 2014IMG_0369

非常に分解が難しいヘッドホンとなります。破損リスクもございますので、長時間の慎重な作業を行える状況でない限り分解はおすすめできません。

改造後

beyerdynamicのヘッドホン・T51PにMMCXジャックを内蔵し、リケーブル/ケーブル着脱式に改造した画像です。Dec 24 2014IMG_0387

beyerdynamicのヘッドホン・T51PにMMCXジャックを内蔵し、リケーブル/ケーブル着脱式に改造した画像です。Dec 24 2014IMG_0388

beyerdynamicのヘッドホン・T51PにMMCXジャックを内蔵し、リケーブル/ケーブル着脱式に改造した画像です。Dec 24 2014IMG_0389


取り外した既存ケーブルをMMCX規格交換用ケーブルに改造

beyerdynamicのヘッドホン・T51Pのケーブルを取り外し、MMCXコネクタを装着し交換用ケーブルを作成した画像です。Dec 24 2014IMG_0390

beyerdynamicのヘッドホン・T51Pのケーブルを取り外し、MMCXコネクタを装着し交換用ケーブルを作成した画像です。Dec 24 2014IMG_0391

beyerdynamicのヘッドホン・T51Pのケーブルを取り外し、MMCXコネクタを装着し交換用ケーブルを作成した画像です。Dec 24 2014IMG_0392



-ご依頼、無料のお見積り・ご相談-
以下のメールフォームをご利用ください。
※メールには基本的に24時間以内にご返信いたします。  2日以上返信が無い場合、迷惑メール判定となっている可能性がございます。お手数ですが当記事のコメント欄にご返信先のメールアドレスをご記載ください。

【修理実績・報告】【マイク・リモコンユニット断線】beats by dr.dre(MONSTER CABLE)製イヤホン・Tour MH BEATS IEの修理【2014年12月23日】

beats by dr.dre(MONSTER CABLE)製イヤホン・Tour MH BEATS IEについての修理報告です。

こちらのイヤホンはプラグ付近の他にマイク・リモコンユニット部分にて断線、ケーブルの損傷を確認しました。

プラグ付近以外の特定箇所の断線を解決するためには、プラグ交換修理の他に「断線箇所を切除し、線と線を再接続する」特殊修理が必要となります。

通常修理より多くの時間と素材を用いますので、通常修理費(500円。相場1万円以上で変動、上限3,000円)に加えて特殊修理費(1000円〜上限2000円)がかかります。


到着:12/13
修理完了:12/23
症状「プラグ切断済み。マイク・リモコンユニット部分に損傷あり。」
修理内容「プラグ交換、マイク・リモコンユニットの切除とケーブルの再接続」
修理結果「修理成功。オーナー様ご自身にテストを行っていただき、音質、外見について問題が無いかご確認いただき、料金お支払いについてご検討いただきます。」

今回は通常のプラグではなく、小型のプラグを採用しました。

オヤイデ電気 P-3.5G


iPhoneやAndroidスマートフォンにハードケースを装着している方に最適なプラグです。

交換用プラグは基本的に既存のプラグよりサイズが大きいので、ハードケースの径にゆとりが無い場合は干渉して使用できない可能性がございます。


こちらの交換用プラグ(画像・中央)は通常の交換用プラグ(画像・下)と異なり、ジャック部分とカバーの間に径の小さい一段のスペーサーがございます。

この径が通常のプラグ(画像・上)とほぼ同一のため、ケースとの干渉が起こりにくくなっています。

対して通常の交換用プラグは以下の画像の通りスペーサーが無いため、干渉する可能性がございます。

P-3.5G


iPhoneやAndroidを使用される方にはこちらのプラグをおすすめします。


こちらのプラグをご希望であれば入荷します。

追加費用はプラグ代・諸入荷手数料・プラグの取り付け費用(時間のかかる構造のため)を合計して1,500円となります。

修理

プラグ切断済みの状態でお預かりいたしました。

ケーブルを2cm程度カットし、交換用プラグを装着しました。

カバー内部は熱収縮チューブ等により強く固定しました。

テストでも特に問題は確認できず、無事修理が完了しました。

修理後

beats Tourのプラグ付近、リモコン部分断線の修理画像です。Dec 24 2014IMG_0377

beats Tourのプラグ付近、リモコン部分断線の修理画像です。Dec 24 2014IMG_0378



-ご依頼、無料のお見積り・ご相談-
以下のメールフォームをご利用ください。
※メールには基本的に24時間以内にご返信いたします。  2日以上返信が無い場合、迷惑メール判定となっている可能性がございます。お手数ですが当記事のコメント欄にご返信先のメールアドレスをご記載ください。

【修理実績・報告】【ピン交換・カバー構築】10pro用交換ケーブル・Null audio Luneの修理【2014年12月23日】

10pro用交換ケーブル・Null audio Luneについての修理報告です。

こちらの製品はUltimateEarsのリケーブル対応イヤホン・「10pro」に使用できる交換用ケーブルとなります。

基本的に断線に対してケーブル交換で対応することを目的とした仕様ですが、こちらのケーブルそのものが高級品であることから、断線や損傷については修理を行うメリットがございます。

なお今回はケーブルの断線ではなく、2ピンコネクタ(芯)の歪みの問題となります。

ピン交換とカバー構築の修理を行いました。

到着:12/11
修理完了:12/23
症状「音自体に問題は無し。右チャンネル側の2ピンコネクタ・芯部分がずれている。左チャンネル側の2ピンコネクタ・芯部分が歪んでいるためか奥まで挿入できない。」
修理内容「コネクタ・ピン交換」
修理結果「修理成功。オーナー様ご自身にテストを行っていただき、音質、外見について問題が無いかご確認いただき、料金お支払いについてご検討いただきます。」

コネクタ分解

10pro用交換ケーブル・Null audio Luneの2ピンコネクタ部分の分解画像です。Dec 24 2014IMG_0367

修理後

10pro用交換ケーブル・Null audio Luneの折れ、歪んだピンを交換しカバーを再構築する修理を実施しました。Dec 24 2014IMG_0374

10pro用交換ケーブル・Null audio Luneの折れ、歪んだピンを交換しカバーを再構築する修理を実施しました。Dec 24 2014IMG_0375

10pro用交換ケーブル・Null audio Luneの折れ、歪んだピンを交換しカバーを再構築する修理を実施しました。Dec 24 2014IMG_0376



-ご依頼、無料のお見積り・ご相談-
以下のメールフォームをご利用ください。
※メールには基本的に24時間以内にご返信いたします。  2日以上返信が無い場合、迷惑メール判定となっている可能性がございます。お手数ですが当記事のコメント欄にご返信先のメールアドレスをご記載ください。

【修理実績・報告】【小型プラグ】SONY製イヤホン・XBA-20IPの修理【2014年12月20日】

SONY製イヤホン・XBA-20IPについての修理報告です。

到着:12/19
修理完了:12/19(即日修理)
症状「右チャンネルの音が鳴らない。プラグ付近を曲げると音が正常に鳴る。プラグの芯が曲がっている。リモコンは正常に機能する。」
修理内容「プラグ交換」
修理結果「修理成功。問題無し。」

今回は通常のプラグではなく、小型のプラグを採用しました。

オヤイデ電気 P-3.5G


iPhoneやAndroidスマートフォンにハードケースを装着している方に最適なプラグです。

交換用プラグは基本的に既存のプラグよりサイズが大きいので、ハードケースの径にゆとりが無い場合は干渉して使用できない可能性がございます。


こちらの交換用プラグ(画像・中央)は通常の交換用プラグ(画像・下)と異なり、ジャック部分とカバーの間に径の小さい一段のスペーサーがございます。

この径が通常のプラグ(画像・上)とほぼ同一のため、ケースとの干渉が起こりにくくなっています。

対して通常の交換用プラグは以下の画像の通りスペーサーが無いため、干渉する可能性がございます。

P-3.5G


iPhoneやAndroidを使用される方にはこちらのプラグをおすすめします。


こちらのプラグをご希望であれば入荷します。

追加費用はプラグ代・諸入荷手数料・プラグの取り付け費用(時間のかかる構造のため)を合計して1,500円となります。

修理

プラグ付近を曲げる等の簡易検査の結果、断線症状が確認できましたのでプラグを交換しました。

カバー内部はホットボンド、熱収縮チューブにより強く固定しました。

テストでも特に問題は確認できず、無事修理が完了しました。

修理後

SONYのイヤホン・XBA-20IPの断線の修理画像です。Dec 21 2014IMG_0365



-ご依頼、無料のお見積り・ご相談-
以下のメールフォームをご利用ください。
※メールには基本的に24時間以内にご返信いたします。  2日以上返信が無い場合、迷惑メール判定となっている可能性がございます。お手数ですが当記事のコメント欄にご返信先のメールアドレスをご記載ください。

【修理実績・報告】【小型プラグ】AKG製ヘッドホン・K404の修理【2014年12月20日】

AKG製ヘッドホン・K404についての修理報告です。

到着:12/19
修理完了:12/19(即日修理)
症状「左チャンネルの音が鳴らない。プラグ付近を曲げると音に反応がある。」
修理内容「プラグ交換」
修理結果「修理成功。問題無し。」

今回は通常のプラグではなく、小型のプラグを採用しました。

オヤイデ電気 P-3.5G


iPhoneやAndroidスマートフォンにハードケースを装着している方に最適なプラグです。

交換用プラグは基本的に既存のプラグよりサイズが大きいので、ハードケースの径にゆとりが無い場合は干渉して使用できない可能性がございます。


こちらの交換用プラグ(画像・中央)は通常の交換用プラグ(画像・下)と異なり、ジャック部分とカバーの間に径の小さい一段のスペーサーがございます。

この径が通常のプラグ(画像・上)とほぼ同一のため、ケースとの干渉が起こりにくくなっています。

対して通常の交換用プラグは以下の画像の通りスペーサーが無いため、干渉する可能性がございます。

P-3.5G


iPhoneやAndroidを使用される方にはこちらのプラグをおすすめします。


こちらのプラグをご希望であれば入荷します。

追加費用はプラグ代・諸入荷手数料・プラグの取り付け費用(時間のかかる構造のため)を合計して1,500円となります。

修理

プラグ付近を曲げる等の簡易検査の結果、断線症状が確認できましたのでプラグを交換しました。

カバー内部はホットボンド、熱収縮チューブにより強く固定しました。

テストでも特に問題は確認できず、無事修理が完了しました。

修理後

AKGのヘッドホン・K404の断線の修理画像です。Dec 21 2014IMG_0364



-ご依頼、無料のお見積り・ご相談-
以下のメールフォームをご利用ください。
※メールには基本的に24時間以内にご返信いたします。  2日以上返信が無い場合、迷惑メール判定となっている可能性がございます。お手数ですが当記事のコメント欄にご返信先のメールアドレスをご記載ください。

【修理実績・報告】【L字プラグ】M-AUDIO製IE-40用交換ケーブルの修理【2014年12月20日】

M-AUDIO製IE-40用交換ケーブルについての修理報告です。

こちらの交換用ケーブルは2ピンコネクタ規格となります。

到着:12/18
修理完了:12/19
症状「右チャンネルの音がプラグの角度によって途切れる。プラグ付近に損傷確認。」
修理内容「プラグ交換」
修理結果「修理成功。問題無し。」

今回はL字プラグ(P-3.5GL)を採用しました。

こちらのプラグは新規入荷となり、また通常より作業時間が長くなりますので、修理費とは別に1500円の経費が生じます。

通常は予備も含めて入荷いたしますが、1500円以上の経費については当方で負担いたします。

修理

プラグ付近を曲げる等の簡易検査の結果、断線症状が確認できましたのでプラグを交換しました。

カバー内部はホットボンド、熱収縮チューブにより強く固定しました。

テストでも特に問題は確認できず、無事修理が完了しました。

修理後

M-AUDIO製イヤホン・IE-40用の交換ケーブルの断線の修理画像です。Dec 21 2014IMG_0363



-ご依頼、無料のお見積り・ご相談-
以下のメールフォームをご利用ください。
※メールには基本的に24時間以内にご返信いたします。  2日以上返信が無い場合、迷惑メール判定となっている可能性がございます。お手数ですが当記事のコメント欄にご返信先のメールアドレスをご記載ください。

【修理実績・報告】【L字プラグ】SONY製イヤホン・MDR-XB90の修理【2014年12月20日】

ソニー製イヤホン・MDR-XB90についての修理報告です。

到着:12/18
修理完了:12/19
症状「プラグ損傷。」
修理内容「プラグ交換」
修理結果「修理成功。問題無し。」

今回はL字プラグ(P-3.5GL)を採用しました。

こちらのプラグは新規入荷となり、また通常より作業時間が長くなりますので、修理費とは別に1500円の経費が生じます。

通常は予備も含めて入荷いたしますが、1500円以上の経費については当方で負担いたします。

修理

プラグ付近を曲げる等の簡易検査の結果、断線症状が確認できましたのでプラグを交換しました。

カバー内部はホットボンド、熱収縮チューブにより強く固定しました。

テストでも特に問題は確認できず、無事修理が完了しました。

修理後

SONY・MDR-XB90の断線の修理画像です。Dec 21 2014IMG_0362



-ご依頼、無料のお見積り・ご相談-
以下のメールフォームをご利用ください。
※メールには基本的に24時間以内にご返信いたします。  2日以上返信が無い場合、迷惑メール判定となっている可能性がございます。お手数ですが当記事のコメント欄にご返信先のメールアドレスをご記載ください。

【修理実績・報告】【小型プラグ】Victor・JVC製ヘッドホン・HA-MX10の修理【2014年12月20日】

Victor・JVC製ヘッドホン・HA-MX10についての修理報告です。

到着:12/15(回答待ち)
修理完了:12/19
症状「右チャンネルの音が鳴らない。プラグ付近を曲げると音がわずかな出力で鳴る。」
修理内容「プラグ交換」
修理結果「修理成功。問題無し。」

今回は通常のプラグではなく、小型のプラグを採用しました。

オヤイデ電気 P-3.5G


iPhoneやAndroidスマートフォンにハードケースを装着している方に最適なプラグです。

交換用プラグは基本的に既存のプラグよりサイズが大きいので、ハードケースの径にゆとりが無い場合は干渉して使用できない可能性がございます。


こちらの交換用プラグ(画像・中央)は通常の交換用プラグ(画像・下)と異なり、ジャック部分とカバーの間に径の小さい一段のスペーサーがございます。

この径が通常のプラグ(画像・上)とほぼ同一のため、ケースとの干渉が起こりにくくなっています。

対して通常の交換用プラグは以下の画像の通りスペーサーが無いため、干渉する可能性がございます。

P-3.5G


iPhoneやAndroidを使用される方にはこちらのプラグをおすすめします。


こちらのプラグをご希望であれば入荷します。

追加費用はプラグ代・諸入荷手数料・プラグの取り付け費用(時間のかかる構造のため)を合計して1,500円となります。

修理

プラグ付近を曲げる等の簡易検査の結果、断線症状が確認できましたのでプラグを交換しました。

カバー内部はホットボンド、熱収縮チューブにより強く固定しました。

テストでも特に問題は確認できず、無事修理が完了しました。

修理後

JVC製ヘッドホン・HA-MX10の断線の修理画像です。Dec 21 2014IMG_0360

JVC製ヘッドホン・HA-MX10の断線のプラグ交換修理画像です。Dec 21 2014IMG_0361



-ご依頼、無料のお見積り・ご相談-
以下のメールフォームをご利用ください。
※メールには基本的に24時間以内にご返信いたします。  2日以上返信が無い場合、迷惑メール判定となっている可能性がございます。お手数ですが当記事のコメント欄にご返信先のメールアドレスをご記載ください。

【修理実績・報告】【L字プラグ】beats by dr.dre(MONSTER CABLE)製イヤホン・Tour MH BEATS IEの修理【2014年12月18日】

beats by dr.dre(MONSTER CABLE)製イヤホン・Tour MH BEATS IEについての修理報告です。

今回はL字プラグ(P-3.5GL)を採用しました。

こちらのプラグは新規入荷となり、また通常より作業時間が長くなりますので、修理費とは別に1500円の経費が生じます。

通常は予備も含めて入荷いたしますが、1500円以上の経費については当方で負担いたします。

到着:12/16
修理完了:12/17
症状「プラグに損傷確認。左チャンネルの音量が下がっている。」
修理内容「プラグ交換、左チャンネルのノズル部分の洗浄(音量低下の問題を解決)」
修理結果「修理成功。問題無し。音量も正常。」

プラグ付近に断線、損傷が確認できましたのでプラグを交換しました。

カバー内部は熱収縮チューブ等により強く固定しました。

テストでも特に問題は確認できず、無事修理が完了しました。

また今回はノズル部分の洗浄と付着物の削り取りも行いました。

これにより音量低下の問題が改善されました。

修理後

beats by dr.dre(MONSTER CABLE)のイヤホン・Tourの断線の修理画像です。Dec 19 2014IMG_0351



-ご依頼、無料のお見積り・ご相談-
以下のメールフォームをご利用ください。
※メールには基本的に24時間以内にご返信いたします。  2日以上返信が無い場合、迷惑メール判定となっている可能性がございます。お手数ですが当記事のコメント欄にご返信先のメールアドレスをご記載ください。

【修理実績・報告】【ジャック埋込/ケーブル着脱式(リケーブル化)改造】SONY製ヘッドホン・MDR-7506の修理【2014年12月18日】

SONY製ヘッドホン・MDR-7506についての修理報告です。

今回はプラグ付近断線ではなく、ヘッドホン本体付近/内部の断線となります。

本体付近・内部断線については分解修理が必要となりますが、今回は断線の解決ではなく、ヘッドホン本体内部に「3.5mmステレオミニジャック」を内蔵する改造を修理と並行して実施しました。

3.5mmステレオミニジャックの埋め込みにより、こちらのヘッドホンは市販されている交換用ケーブルの使用が可能になります。

なおジャックについては筐体内部・外部からパテにより補強、固定しておりますが、ケーブルの抜き差しは極力控え、慎重に取り扱う必要がございます。

到着:12/13
修理完了:12/17
症状「左チャンネルの音が鳴らない。本体付近のケーブルを曲げると音が正常に鳴る。本体付近断線。」
修理内容「3.5mmステレオミニジャック埋め込み(ケーブル着脱式/リケーブル対応)改造。」
修理結果「修理成功。オーナー様ご自身にテストを行っていただき、音質、外見について問題が無いかご確認いただき、料金お支払いについてご検討いただきます。」

分解後

MDR-7506の分解後の画像です。Dec 19 2014IMG_0340

MDR-7506の分解画像です。Dec 19 2014IMG_0341

修理後

MDR-7506の3.5mmステレオミニジャック内蔵によりケーブル着脱可(リケーブル対応化)改造の画像です。Dec 19 2014IMG_0352

MDR-7506の3.5mmステレオミニジャック内蔵によりケーブル着脱可(リケーブル対応化)改造の画像です。Dec 19 2014IMG_0353

MDR-7506の3.5mmステレオミニジャック内蔵によりケーブル着脱可(リケーブル対応化)改造の画像です。Dec 19 2014IMG_0355

ケーブル作成

ケーブル交換、ケーブル着脱、リケーブルに対応するよう改造したMDR-7506の画像です。Dec 19 2014IMG_0356

MDR-7506のケーブルを取り外し、交換用ケーブルを作成した画像です。Dec 19 2014IMG_0357

なお取り外した既存のカールケーブルについては、断線箇所を切除した上で交換用プラグ・P-3.5Gを接続することで、交換用ケーブルとして使用可能になるよう処理しました。



-ご依頼、無料のお見積り・ご相談-
以下のメールフォームをご利用ください。
※メールには基本的に24時間以内にご返信いたします。  2日以上返信が無い場合、迷惑メール判定となっている可能性がございます。お手数ですが当記事のコメント欄にご返信先のメールアドレスをご記載ください。

【修理実績・報告】【L字プラグ】beats by dr.dre(MONSTER CABLE)製イヤホン・urBeatsの修理【2014年12月18日】

beats by dr.dre(MONSTER CABLE)製イヤホン・urBeatsについての修理報告です。

今回はL字プラグ(P-3.5GL)を採用しました。

こちらのプラグは新規入荷となり、また通常より作業時間が長くなりますので、修理費とは別に1500円の経費が生じます。

通常は予備も含めて入荷いたしますが、1500円以上の経費については当方で負担いたします。

到着:12/16
修理完了:12/17
症状「左チャンネルの音が鳴らない。プラグ付近を曲げると音に反応がある。」
修理内容「プラグ交換」
修理結果「修理成功。問題無し。」

プラグ付近を曲げる等の簡易検査の結果、断線症状が確認できましたのでプラグを交換しました。

カバー内部はホットボンド、熱収縮チューブにより強く固定しました。

テストでも特に問題は確認できず、無事修理が完了しました。

修理後

urBeatsのL字プラグを採用した断線修理の画像です。Dec 19 2014IMG_0350



-ご依頼、無料のお見積り・ご相談-
以下のメールフォームをご利用ください。
※メールには基本的に24時間以内にご返信いたします。  2日以上返信が無い場合、迷惑メール判定となっている可能性がございます。お手数ですが当記事のコメント欄にご返信先のメールアドレスをご記載ください。

【修理実績・報告】【4極プラグ採用(リモコン/マイク機能維持)】SONY製イヤホン・XBA-2iPの修理【2014年12月16日】

ソニー製イヤホン・XBA-2iPについての修理報告です。

到着:12/15
修理完了:12/16
症状「プラグ切断済み。」
修理内容「プラグ交換」
修理結果「修理成功。問題無し。」

こちらの機種はオーディオコントロール(リモコン)、マイクといった追加機能を持ったイヤホンとなります。

iPhoneやAndroidスマートフォン、ウォークマン等のMP3プレーヤーでの使用に適したイヤホンですが、通常のプラグと規格が異なるため、通常のステレオミニプラグに交換するとこれらの機能は失われます。

これら追加機能を維持するためには「4極プラグ」という特殊なプラグの採用が必要となります。


4極プラグの採用についてもご希望の場合は対応可能です。

追加費用はプラグ代・諸入荷手数料・プラグの取り付け費用(作業に時間のかかる構造のため)を合計して1,500円となります。

修理

プラグ切断済みの状態でお預かりいたしました。

ケーブルを2cm程度カットし、交換用プラグを装着しました。

カバー内部は熱収縮チューブ等により強く固定しました。

テストでも特に問題は確認できず、無事修理が完了しました。

修理後

SONY XBA-2iPの断線の修理画像です。マイク・リモコン機能を維持しています。Dec 17 2014IMG_0346




-ご依頼、無料のお見積り・ご相談-
以下のメールフォームをご利用ください。
※メールには基本的に24時間以内にご返信いたします。  2日以上返信が無い場合、迷惑メール判定となっている可能性がございます。お手数ですが当記事のコメント欄にご返信先のメールアドレスをご記載ください。

【修理実績・報告】【小型プラグ】beats by dr.dre(MONSTER CABLE)製イヤホン・urBeatsの修理【2014年12月16日】

beats by dr.dre(MONSTER CABLE)製イヤホン・urBeatsについての修理報告です。

到着:12/15
修理完了:12/16
症状「右チャンネルの音が鳴らない。プラグ付近を曲げると音が正常に鳴る。リモコンは機能する。」
修理内容「プラグ交換」
修理結果「修理成功。問題無し。」

今回は通常のプラグではなく、小型のプラグを採用しました。

オヤイデ電気 P-3.5G


iPhoneやAndroidスマートフォンにハードケースを装着している方に最適なプラグです。

交換用プラグは基本的に既存のプラグよりサイズが大きいので、ハードケースの径にゆとりが無い場合は干渉して使用できない可能性がございます。


こちらの交換用プラグ(画像・中央)は通常の交換用プラグ(画像・下)と異なり、ジャック部分とカバーの間に径の小さい一段のスペーサーがございます。

この径が通常のプラグ(画像・上)とほぼ同一のため、ケースとの干渉が起こりにくくなっています。

対して通常の交換用プラグは以下の画像の通りスペーサーが無いため、干渉する可能性がございます。

P-3.5G


iPhoneやAndroidを使用される方にはこちらのプラグをおすすめします。


こちらのプラグをご希望であれば入荷します。

追加費用はプラグ代・諸入荷手数料・プラグの取り付け費用(時間のかかる構造のため)を合計して1,500円となります。

修理

プラグ付近を曲げる等の簡易検査の結果、断線症状が確認できましたのでプラグを交換しました。

カバー内部は熱収縮チューブ等により強く固定しました。

テストでも特に問題は確認できず、無事修理が完了しました。

修理後

urBeatsの断線の修理画像です。Dec 17 2014IMG_0345




-ご依頼、無料のお見積り・ご相談-
以下のメールフォームをご利用ください。
※メールには基本的に24時間以内にご返信いたします。  2日以上返信が無い場合、迷惑メール判定となっている可能性がございます。お手数ですが当記事のコメント欄にご返信先のメールアドレスをご記載ください。

【改造】【ジャック埋込・リケーブル対応改造】Victor(JVC)製ヘッドホン・HA-MX10-Bの修理【2014年12月16日】

Victor(JVC)製ヘッドホン・HA-MX10-Bについての改造報告です。

ご希望いただいた改造内容は「ケーブル着脱式(リケーブル対応)」ヘッドホン化でした。

ヘッドホンを分解し既存のケーブルを取り除いてから、3.5mmステレオミニジャックを内蔵、筐体に固定する改造が必要となります。

なお今回は今後のメンテナンス性を考慮し、3.5mmステレオミニジャックの固定にパテを使用しておりません。

ケーブル着脱時の高負荷に耐える強度は確保したものの、慎重にケーブル交換を行うことをおすすめいたします。

なおジャックの固定が甘くなった場合は修理メンテナンスが可能です。

到着:12/08
修理完了:12/16
症状「改造希望」
修理内容「3.5mmステレオミニジャック埋め込みによりケーブル交換(リケーブル)対応改造」
修理結果「改造成功。オーナー様ご自身にテストを行っていただき、音質、外見について問題が無いかご確認いただき、料金お支払いについてご検討いただきます。」

分解後

Victor JVCのヘッドホン・HA-MX10の分解画像です。Dec 17 2014IMG_0331

修理後


Victor JVCヘッドホンHA-MX10のケーブル着脱(リケーブル)対応改造後の画像です。Dec 17 2014IMG_0334

Victor JVCヘッドホンHA-MX10のケーブル着脱(リケーブル)対応改造後の画像です。Dec 17 2014IMG_0335

Victor JVCヘッドホンHA-MX10のケーブル着脱(リケーブル)対応改造後の画像です。Dec 17 2014IMG_0336

なお今回は取り外したケーブルを素材として使用し、ステレオミニプラグのケーブルを作成しました。

HA-MX10の筐体の穴は非常に狭くなっているものの、こちらのケーブルに採用したP-3.5SRHPであれば挿入可能です。

ケーブル作成後

HA-MX10のケーブル着脱(リケーブル)対応改造に伴い取り外したケーブルを使用し作成した専用ケーブルの画像です。Dec 17 2014IMG_0337

HA-MX10のケーブル着脱(リケーブル)対応改造に伴い取り外したケーブルを使用し作成した専用ケーブルの画像です。Dec 17 2014IMG_0338

ケーブル着脱式に改造したHA-MX10の画像です。Dec 17 2014IMG_0339



-ご依頼、無料のお見積り・ご相談-
以下のメールフォームをご利用ください。
※メールには基本的に24時間以内にご返信いたします。  2日以上返信が無い場合、迷惑メール判定となっている可能性がございます。お手数ですが当記事のコメント欄にご返信先のメールアドレスをご記載ください。

【修理実績・報告】【リケーブル】SHURE製イヤホン・SE530の修理【2014年12月16日】

シュア製イヤホン・SE530についての修理報告です。

今回はプラグ付近断線の他、本体付近を含む複数箇所で断線していました。

このようなケースでは「リケーブル(ケーブル交換)」修理が有効です。

リケーブル修理は基本的に「殻割り(本体分解)」を行った後に、ケーブル自体を新品に交換する修理となります。

ただSE530等の分解時の破損リスクが非常に大きい機種については、イヤホン本体付近の断線箇所を切除した上でこの位置に新品のケーブルを接続、接点の絶縁後にパテで固める、といった非分解の手法が安全な修理プランとなります。

なお非分解の手法では既存の線材が残り、接点が増える関係から完全なリケーブルではございません。


リケーブル修理は通常修理(プラグ交換)より多くの時間と素材を用いますので、通常修理費(500円〜。相場5,000円以上で変動)に加えて特殊修理費(1000円〜上限2000円)とケーブル代(1000円)がかかります。

到着:11/26
修理完了:12/16
症状「左チャンネルは本体付近でケーブル切断済み。右チャンネルは本体付近に深刻な劣化、損傷箇所あり。」
修理内容「非分解手法によるケーブルの新品交換」
修理結果「修理成功。オーナー様ご自身にテストを行っていただき、音質、外見について問題が無いかご確認いただき、料金お支払いについてご検討いただきます。」

修理後

SE530の本体付近断線、ケーブル全体劣化を非分解のケーブル交換により修理した画像です。Dec 17 2014IMG_0343

SE530の非分解手法によるリケーブル後の修理画像です。Dec 17 2014IMG_0344



-ご依頼、無料のお見積り・ご相談-
以下のメールフォームをご利用ください。
※メールには基本的に24時間以内にご返信いたします。  2日以上返信が無い場合、迷惑メール判定となっている可能性がございます。お手数ですが当記事のコメント欄にご返信先のメールアドレスをご記載ください。
プロフィール

伝力通信

Author:伝力通信
イヤホンの断線修理をやっています!現在、500円~承っております。Yahooオークションに出品しているので、「断線修理」で検索しご落札ください。金髪娘のサムネイルが目印です。

メールアドレスはこちら→ rep@dentwo.com

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。