FC2ブログ

【修理実績・報告】【プラグ再利用】AUDIOTRAK製ケーブル・Re:Cableの修理【2015年1月18日】

AUDIOTRAK製ケーブル・Re:Cableについての修理報告です。

こちらの製品はSHUREのリケーブル対応イヤホンやUE900等に使用できるMMCX規格の交換用ケーブルとなります。

基本的に断線に対してケーブル交換で対応することを目的とした仕様ですが、こちらのケーブルそのものが高級品であることから、断線や損傷については修理を行うメリットがございます。


なお今回は既存のNEUTRIK製プラグを一度解体し、内部を清掃、ケーブルの断線箇所を切除してから再接続・組立を行うことで再利用しました。

通常はプラグの再利用は行いませんが、こちらのプラグは分解が可能な機構であること、プラグ自体が捨ててしまうには惜しい高級製品であること、そして状態が比較的良好だったことから、プラグ再利用の手法を採用しました。


到着:01/13
修理完了:01/18
症状「プラグ切断済み。分解されたプラグの状態は良好。」
修理内容「分解済みのプラグの洗浄後、再利用」
修理結果「修理成功。問題無し。」

プラグ切断済みの状態でお預かりいたしました。

カバー内部はホットボンド等により強く固定しました。

テストでも特に問題は確認できず、無事修理が完了しました。

プラグ分解後(※分解状態で受領)

AUDIOTRAK・Re:CableのNEUTRIK製プラグ分解後の画像です。Jan 19 2015IMG_0555

こちらのプラグを洗浄後、再利用しました。

修理後

AUDIOTRAK製ケーブル・Re:Cableの断線の修理画像です。Jan 19 2015IMG_0556



-ご依頼、無料のお見積り・ご相談-
以下のメールフォームをご利用ください。
※メールには基本的に24時間以内にご返信いたします。  2日以上返信が無い場合、迷惑メール判定となっている可能性がございます。お手数ですが当記事のコメント欄にご返信先のメールアドレスをご記載ください。

【修理実績・報告】【MMCXコネクタ交換】Song's Audio製ケーブル・Galaxy Plus MMCXの修理【2015年1月18日】

Song's Audio製ケーブル・Galaxy Plus MMCXについての修理報告です。

こちらの製品はSHUREのリケーブル対応イヤホンやUE900等に使用できるMMCX規格の交換用ケーブルとなります。

基本的に断線に対してケーブル交換で対応することを目的とした仕様ですが、こちらのケーブルそのものが高級品であることから、断線や損傷については修理を行うメリットがございます。


また今回はプラグ付近断線ではなくイヤホンに接続するコネクタの断線となります。

プラグではなくコネクタの交換も可能ですが、特殊修理扱いとなりますのでプラグ交換修理より料金が1,000円〜上限2,000円高額になります。

またコネクタの入荷経費がかかります。


到着:01/05
修理完了:01/18
症状「右チャンネル側のMMCXコネクタ切断済み。」
修理内容「MMCXジャック交換修理」
修理結果「修理成功。オーナー様ご自身にテストを行っていただき、音質、外見について問題が無いかご確認いただき、料金お支払いについてご検討いただきます。」

修理後

MMCX規格の交換用ケーブル・Galaxy Plus MMCXの断線の修理画像です。Jan 19 2015IMG_0553

交換用ケーブル・Galaxy Plus MMCXのMMCXコネクタ交換修理後の画像です。Jan 19 2015IMG_0554

外見的変化が大きいです。

装着感や見た目も判断材料として、今後の使用可否をオーナー様にご確認いただきます。



-ご依頼、無料のお見積り・ご相談-
以下のメールフォームをご利用ください。
※メールには基本的に24時間以内にご返信いたします。  2日以上返信が無い場合、迷惑メール判定となっている可能性がございます。お手数ですが当記事のコメント欄にご返信先のメールアドレスをご記載ください。

【修理実績・報告】【小型プラグ】KLIPSCH製イヤホン・Image X5の修理【2015年1月16日】

クリプシュ製イヤホン・Image X5についての修理報告です。

到着:01/14
修理完了:01/15
症状「音が正常に鳴らない。カラオケ音源のようにボーカル音域が聞こえない(GND断線)。プラグ付近を曲げると正常に鳴る。」
修理内容「プラグ交換、劣化部位長めに切除」
修理結果「修理成功。問題無し。」

今回は通常のプラグではなく、小型のプラグを採用しました。

オヤイデ電気 P-3.5G


iPhoneやAndroidスマートフォンにハードケースを装着している方に最適なプラグです。

交換用プラグは基本的に既存のプラグよりサイズが大きいので、ハードケースの径にゆとりが無い場合は干渉して使用できない可能性がございます。


こちらの交換用プラグ(画像・中央)は通常の交換用プラグ(画像・下)と異なり、ジャック部分とカバーの間に径の小さい一段のスペーサーがございます。

この径が通常のプラグ(画像・上)とほぼ同一のため、ケースとの干渉が起こりにくくなっています。

対して通常の交換用プラグは以下の画像の通りスペーサーが無いため、干渉する可能性がございます。

P-3.5G


iPhoneやAndroidを使用される方にはこちらのプラグをおすすめします。


こちらのプラグをご希望であれば入荷します。

追加費用はプラグ代・諸入荷手数料・プラグの取り付け費用(時間のかかる構造のため)を合計して1,500円となります。

修理

プラグ付近を曲げる等の簡易検査の結果、断線症状が確認できましたのでプラグを交換しました。

カバー内部はホットボンド、熱収縮チューブにより強く固定しました。

テストでも特に問題は確認できず、無事修理が完了しました。

修理後

Klipsch Image X5の断線の修理画像です。Jan 17 2015IMG_0535



-ご依頼、無料のお見積り・ご相談-
以下のメールフォームをご利用ください。
※メールには基本的に24時間以内にご返信いたします。  2日以上返信が無い場合、迷惑メール判定となっている可能性がございます。お手数ですが当記事のコメント欄にご返信先のメールアドレスをご記載ください。

【修理実績・報告】beats by Dr.Dre(MONSTER)製ヘッドホン・Beats Solo HDの修理【2015年1月16日】

beats by Dr.Dre(MONSTER)製ヘッドホン・Beats Solo HDについての修理報告です。

今回はヘッドホン本体側の断線ではなく、純正の交換用ケーブルのプラグ付近断線となります。

またヘッドホン本体についても下記画像の通り、アーム部分で内部ケーブルが噛んでいる問題があり、分解によるこちらの修復も行いました。

到着:01/10
修理完了:01/15
症状「純正ケーブルのプラグ付近断線。」
修理内容「ケーブルのプラグ交換、ヘッドホン本体の分解・アーム部分で噛んでいたケーブルの修正」
修理結果「修理成功。問題無し。」

ケーブルのプラグ付近を曲げる等の簡易検査の結果、断線症状が確認できましたのでプラグを交換しました。

カバー内部はホットボンド、熱収縮チューブにより強く固定しました。

テストでも特に問題は確認できず、無事修理が完了しました。

修理後

Beats Solo HDの純正ケーブルの断線の修理画像です。Jan 17 2015IMG_0538

Beats Solo HDの断線の修理画像です。Jan 17 2015IMG_0539

なおヘッドホン本体のアーム部分に内部ケーブルが噛んでいる問題ございました。

こちらは本体の分解を行い、修復を行いました。

分解後

Beats Solo HDのアーム部分のケーブル損傷箇所の修復中です。Jan 17 2015IMG_0540

Beats Solo HDのアーム部分ケーブルの損傷箇所の画像です。Jan 17 2015IMG_0541

Beats Solo HDの分解画像です。一度本体を分解しアームに噛んでいるケーブルを修正しました。Jan 17 2015IMG_0542

Beats Solo HDのアーム部分でのケーブル問題の修復後の画像です。Jan 17 2015IMG_0543

音に問題はございませんが、内部ケーブルは損傷しているため、今後「右チャンネル」の音が鳴らなくなる可能性がございます。

その場合は内部ケーブルの交換による修理が必要となります。



-ご依頼、無料のお見積り・ご相談-
以下のメールフォームをご利用ください。
※メールには基本的に24時間以内にご返信いたします。  2日以上返信が無い場合、迷惑メール判定となっている可能性がございます。お手数ですが当記事のコメント欄にご返信先のメールアドレスをご記載ください。

【修理実績・報告】【左右分岐点断線】オーディオテクニカ製イヤホン・ATH-CKM77の修理【2015年1月16日】

オーディオテクニカ製イヤホン・ATH-CKM77についての修理報告です。

こちらのイヤホンは左右分岐点にて断線が確認できました。

左右分岐点の問題を解決するためには、プラグ交換修理の他に「断線箇所を切除し、線と線を再接続する」特殊修理が必要となります。

通常修理より多くの時間と素材を用いますので、通常修理費(500円。相場1万円以上で変動、上限3,000円)に加えて特殊修理費(1000円〜上限2000円)がかかります。

到着:01/13
修理完了:01/15
症状「右チャンネルの音が鳴らない。左右分岐点に損傷を確認。」
修理内容「左右分岐点の再接続修理」
修理結果「修理成功。オーナー様ご自身にテストを行っていただき、音質、外見について問題が無いかご確認いただき、料金お支払いについてご検討いただきます。」

修理後

ATH-CKM77の左右分岐点断線の修理画像です。Jan 17 2015IMG_0536

ATH-CKM77の左右分岐点・Y字部分の断線を修理した画像です。Jan 17 2015IMG_0537



-ご依頼、無料のお見積り・ご相談-
以下のメールフォームをご利用ください。
※メールには基本的に24時間以内にご返信いたします。  2日以上返信が無い場合、迷惑メール判定となっている可能性がございます。お手数ですが当記事のコメント欄にご返信先のメールアドレスをご記載ください。

【修理実績・報告】【リケーブル】SONY製ヘッドホン・MDR-F1の修理【2015年1月16日】

SONY製ヘッドホン・MDR-F1についての修理報告です。

今回はプラグ付近の断線ではなく、本体付近を含む複数箇所で断線していました。

このようなケースでは「リケーブル(ケーブル交換)」修理が有効です。

こちらは「殻割り(本体分解)」を行った後に、ケーブル自体を新品に交換する修理となります。

リケーブル修理は通常修理(プラグ交換)より多くの時間と素材を用いますので、通常修理費(500円〜。相場5,000円以上で変動)に加えて特殊修理費(1000円〜上限2000円)とケーブル代(1000円)がかかります。

到着:12/29
修理完了:01/15
症状「両チャンネルともに音が鳴らない。プラグ付近を曲げても音に反応無し。」
修理内容「リケーブル修理」
修理結果「修理成功。オーナー様ご自身にテストを行っていただき、音質、外見について問題が無いかご確認いただき、料金お支払いについてご検討いただきます。」

分解後

SONY MDR-F1の分解画像です。Jan 17 2015IMG_0446

修理後

SONYヘッドホン・MDR-F1のケーブル全交換後の画像です。Jan 17 2015IMG_0531

SONY MDR-F1のリケーブル修理後の画像です。Jan 17 2015IMG_0532

ヘッドホンとしては比較的細めのケーブルを採用しました。

特に断線しやすいケーブルでは無く、柔軟性や色については元のケーブルに近いです。



-ご依頼、無料のお見積り・ご相談-
以下のメールフォームをご利用ください。
※メールには基本的に24時間以内にご返信いたします。  2日以上返信が無い場合、迷惑メール判定となっている可能性がございます。お手数ですが当記事のコメント欄にご返信先のメールアドレスをご記載ください。

【修理実績・報告】【左右分岐点断線】Etymotic Reseach製イヤホン・ER-4Pの修理【2015年1月12日】

Etymotic Reseach製イヤホン・ER-4Pについての修理報告です。

こちらのイヤホンは左右分岐点にて断線が確認できました。

左右分岐点の問題を解決するためには、プラグ交換修理の他に「断線箇所を切除し、線と線を再接続する」特殊修理が必要となります。

通常修理より多くの時間と素材を用いますので、通常修理費(500円。相場1万円以上で変動、上限3,000円)に加えて特殊修理費(1000円〜上限2000円)がかかります。


なおこちらのイヤホンはケーブルの左右分岐点内部に「抵抗」が内蔵されております。

今回はこちらの抵抗を維持した修理を試みておりましたが、耐久性の観点から断念、抵抗を切除する形で修理を実施しました。

そのため音に何らかの変化が予想されます。

オーナー様に音質、外見の確認を行っていただき、使用できないと判断いただいた場合は別手法を検討し、ご満足いただける結果をご提供できないと判断した場合は修理不可とし、料金は一切いただきません。

到着:12/29
修理完了:01/10
症状「右チャンネルの音が途切れる。左右分岐点で断線。」
修理内容「左右分岐点の再接続修理(抵抗再利用不可)」
修理結果「修理成功。ただし抵抗は再利用できなかった。オーナー様ご自身にテストを行っていただき、音質、外見について問題が無いかご確認いただき、料金お支払いについてご検討いただきます。」

修理後

ER-4Pの左右分岐点断線の修理画像です。Jan 12 2015IMG_0524

ER-4Pの左右分岐点断線の修理画像です。抵抗を切除しているため、音に何らかの影響が考えられます。Jan 12 2015IMG_0525



-ご依頼、無料のお見積り・ご相談-
以下のメールフォームをご利用ください。
※メールには基本的に24時間以内にご返信いたします。  2日以上返信が無い場合、迷惑メール判定となっている可能性がございます。お手数ですが当記事のコメント欄にご返信先のメールアドレスをご記載ください。

【修理実績・報告】【小型プラグ】Bang & Olufsen製イヤホン・A8 Earphonesの修理【2015年1月12日】

Bang & Olufsen製イヤホン・A8 Earphonesについての修理報告です。

到着:01/10
修理完了:01/10
症状「左チャンネルの音が鳴らない。プラグを押し込むように圧迫すると音が正常に鳴る。」
修理内容「プラグ交換」
修理結果「修理成功。問題無し。」

今回は通常のプラグではなく、小型のプラグを採用しました。

オヤイデ電気 P-3.5G


iPhoneやAndroidスマートフォンにハードケースを装着している方に最適なプラグです。

交換用プラグは基本的に既存のプラグよりサイズが大きいので、ハードケースの径にゆとりが無い場合は干渉して使用できない可能性がございます。


こちらの交換用プラグ(画像・中央)は通常の交換用プラグ(画像・下)と異なり、ジャック部分とカバーの間に径の小さい一段のスペーサーがございます。

この径が通常のプラグ(画像・上)とほぼ同一のため、ケースとの干渉が起こりにくくなっています。

対して通常の交換用プラグは以下の画像の通りスペーサーが無いため、干渉する可能性がございます。

P-3.5G


iPhoneやAndroidを使用される方にはこちらのプラグをおすすめします。


こちらのプラグをご希望であれば入荷します。

追加費用はプラグ代・諸入荷手数料・プラグの取り付け費用(時間のかかる構造のため)を合計して1,500円となります。

修理

プラグ付近を曲げる等の簡易検査の結果、断線症状が確認できましたのでプラグを交換しました。

カバー内部はホットボンド、熱収縮チューブにより強く固定しました。

テストでも特に問題は確認できず、無事修理が完了しました。

修理後

Jan 12 2015IMG_0523




-ご依頼、無料のお見積り・ご相談-
以下のメールフォームをご利用ください。
※メールには基本的に24時間以内にご返信いたします。  2日以上返信が無い場合、迷惑メール判定となっている可能性がございます。お手数ですが当記事のコメント欄にご返信先のメールアドレスをご記載ください。

【修理実績・報告】オーディオテクニカ製ヘッドホン・ATH-A700の修理【2015年1月12日】

オーディオテクニカ製ヘッドホン・ATH-A700についての修理報告です。

到着:01/09
修理完了:01/10
症状「プラグの角度によって左チャンネルの音が途切れる。」
修理内容「プラグ交換」
修理結果「修理成功。問題無し。」

プラグ付近を曲げる等の簡易検査の結果、断線症状が確認できましたのでプラグを交換しました。

カバー内部はホットボンド、熱収縮チューブにより強く固定しました。

テストでも特に問題は確認できず、無事修理が完了しました。

修理後

オーディオテクニカのヘッドホン・ATH-A700の断線の修理画像です。Jan 12 2015IMG_0520

オーディオテクニカのヘッドホン・ATH-A700の断線のプラグ交換修理画像です。Jan 12 2015IMG_0522



-ご依頼、無料のお見積り・ご相談-
以下のメールフォームをご利用ください。
※メールには基本的に24時間以内にご返信いたします。  2日以上返信が無い場合、迷惑メール判定となっている可能性がございます。お手数ですが当記事のコメント欄にご返信先のメールアドレスをご記載ください。

【修理実績・報告】【左右分岐点断線】Westone製イヤホン・westone3の修理【2015年1月12日】

Westone製イヤホン・westone3についての修理報告です。

こちらのイヤホンはプラグ付近の他に、左右分岐点についても断線が確認できました。

左右分岐点の問題を解決するためには、プラグ交換修理の他に「断線箇所を切除し、線と線を再接続する」特殊修理が必要となります。

通常修理より多くの時間と素材を用いますので、通常修理費(500円。相場1万円以上で変動、上限3,000円)に加えて特殊修理費(1000円〜上限2000円)がかかります。

到着:01/08
修理完了:01/10
症状「右チャンネルの音が鳴らない。プラグ付近を曲げると左チャンネルの音も鳴らなくなる。」
修理内容「プラグ交換、左右分岐点の再接続修理」
修理結果「修理成功。オーナー様ご自身にテストを行っていただき、音質、外見について問題が無いかご確認いただき、料金お支払いについてご検討いただきます。」

修理後

Westoneのイヤホン・westone3の左右分岐点の断線の修理画像です。Jan 12 2015IMG_0526

Westoneのイヤホン・westone3の左右分岐点の断線の修理画像です。断線箇所を切除し、再接続しました。Jan 12 2015IMG_0527



-ご依頼、無料のお見積り・ご相談-
以下のメールフォームをご利用ください。
※メールには基本的に24時間以内にご返信いたします。  2日以上返信が無い場合、迷惑メール判定となっている可能性がございます。お手数ですが当記事のコメント欄にご返信先のメールアドレスをご記載ください。

【修理実績・報告】AKG製ヘッドホン・K404の修理【2015年1月8日】

AKG製ヘッドホン・K404についての修理報告です。

到着:01/08
修理完了:01/08(即日修理)
症状「右チャンネルの音が鳴らない。プラグ付近を曲げると音が正常に鳴る。」
修理内容「プラグ交換」
修理結果「修理成功。問題無し。」

プラグ付近を曲げる等の簡易検査の結果、断線症状が確認できましたのでプラグを交換しました。

カバー内部はホットボンド、熱収縮チューブにより強く固定しました。

テストでも特に問題は確認できず、無事修理が完了しました。

修理後

AKG K404の断線の修理画像です。Jan 09 2015IMG_0501



-ご依頼、無料のお見積り・ご相談-
以下のメールフォームをご利用ください。
※メールには基本的に24時間以内にご返信いたします。  2日以上返信が無い場合、迷惑メール判定となっている可能性がございます。お手数ですが当記事のコメント欄にご返信先のメールアドレスをご記載ください。

【修理実績・報告】【非分解リケーブル】SHURE製イヤホン・SE530の修理【2015年1月8日】

シュア製イヤホン・SE530についての修理報告です。

今回はプラグ付近以外にも本体付近を含む複数箇所が劣化、断線していました。

このようなケースでは「リケーブル(ケーブル交換)」修理が有効です。

リケーブルは通常、「殻割り(本体分解)」を行った後に、新品ケーブルをイヤホン本体に接続する修理です。

ただイヤホンはヘッドホンと異なり分解による破損リスクが大きいため、SE530のような特に破損リスクの大きい機種については本体に極めて近い位置でケーブルを切断、この位置に新品ケーブルを接続する手法が安全です。

接点が増える他、既存のケーブルが一部残留するため厳密な意味でのリケーブルではございません。

リケーブル修理は通常修理(プラグ交換)より多くの時間と素材を用いますので、通常修理費(500円〜。相場5,000円以上で変動)に加えて特殊修理費(1000円〜上限2000円)とケーブル代(1000円)がかかります。

到着:12/13
修理完了:01/08
症状「プラグ付近のケーブルを曲げると音が途切れることがある。本体付近を含めてケーブルの劣化が確認できるものの、断線箇所はプラグ付近のみ。また純正の延長ケーブルもプラグ付近で断線。」
修理内容「非分解リケーブル、純正延長ケーブルのプラグ交換修理」
修理結果「修理成功。オーナー様ご自身にテストを行っていただき、音質、外見について問題が無いかご確認いただき、料金お支払いについてご検討いただきます。」

修理後

SHURE SE530のケーブル全交換修理後の画像です。Jan 09 2015IMG_0494

SE530の分解を行わない手法による安全なリケーブル修理後の画像です。Jan 09 2015IMG_0495

断線したSHURE製イヤホン・SE530の1メートルの新品ケーブル交換後の画像です。Jan 09 2015IMG_0496

なお純正の延長ケーブルについても断線しておりました。

上記リケーブルによりSE530のケーブルの長さが1メートルと長くなったため、延長ケーブルの併用は必ずしも必要ではございませんが、今回はオーナー様のご希望によりこちらのケーブルの修理も実施いたしました。

純正延長ケーブルのプラグ交換修理後

SHURE SE530の純正延長ケーブルのプラグ交換修理画像です。Jan 09 2015IMG_0497



-ご依頼、無料のお見積り・ご相談-
以下のメールフォームをご利用ください。
※メールには基本的に24時間以内にご返信いたします。  2日以上返信が無い場合、迷惑メール判定となっている可能性がございます。お手数ですが当記事のコメント欄にご返信先のメールアドレスをご記載ください。

【修理実績・報告】【非分解リケーブル】SHURE製イヤホン・E4cの修理【2015年1月8日】

シュア製イヤホン・E4cについての修理報告です。

今回はプラグ付近以外にも本体付近を含む複数箇所が劣化、断線していました。

このようなケースでは「リケーブル(ケーブル交換)」修理が有効です。

リケーブルは通常、「殻割り(本体分解)」を行った後に、新品ケーブルをイヤホン本体に接続する修理です。

ただイヤホンはヘッドホンと異なり分解による破損リスクが大きいため、E4cのような特に破損リスクの大きい機種については本体に極めて近い位置でケーブルを切断、この位置に新品ケーブルを接続する手法が安全です。

接点が増える他、既存のケーブルが一部残留するため厳密な意味でのリケーブルではございません。

リケーブル修理は通常修理(プラグ交換)より多くの時間と素材を用いますので、通常修理費(500円〜。相場5,000円以上で変動)に加えて特殊修理費(1000円〜上限2000円)とケーブル代(1000円)がかかります。

到着:12/08
修理完了:01/08
症状「プラグの角度によって左チャンネルの音が途切れる。」
修理内容「非分解リケーブル」
修理結果「修理成功。シュア掛けを行わないオーナー様のためストレート形状にしているが、熱収縮で被膜しているため後々必要になった場合はハンガー作成可能。オーナー様ご自身にテストを行っていただき、音質、外見について問題が無いかご確認いただき、料金お支払いについてご検討いただきます。」

本体付近劣化部位の切除後

SHURE E4cの本体付近断線箇所の切除後の画像です。Jan 09 2015IMG_0487


修理後

SHURE E4cのケーブル全交換修理後の画像です。Jan 09 2015IMG_0491

シュア製イヤホン・E4cの分解を行わない手法によりリケーブル修理後の画像です。Jan 09 2015IMG_0492

SHURE E4cのリケーブル修理後の本体付近、接続部分のアップ画像です。Jan 09 2015IMG_0493


E4cは基本的に「シュア掛け」での装着が想定されておりますが、確認したところオーナー様はストレートでの使用をご希望でした。

そのため今回は本体付近の曲げ、ハンガーを作っておりません。

ただ熱収縮チューブを装着しておりますので、ご希望いただければいつでもハンガーの作成が可能になっております。

お気軽にご相談ください。



-ご依頼、無料のお見積り・ご相談-
以下のメールフォームをご利用ください。
※メールには基本的に24時間以内にご返信いたします。  2日以上返信が無い場合、迷惑メール判定となっている可能性がございます。お手数ですが当記事のコメント欄にご返信先のメールアドレスをご記載ください。

【修理実績・報告】【左右分岐点断線】beats by dr.dre(MONSTER CABLE)製イヤホン・Turbine MH TRB IEの修理【2015年1月7日】

beats by dr.dre(MONSTER CABLE)製イヤホン・Turbine MH TRB IEについての修理報告です。

こちらのイヤホンは左右分岐点にて断線が確認できました。

左右分岐点の問題を解決するためには、プラグ交換修理の他に「断線箇所を切除し、線と線を再接続する」特殊修理が必要となります。

通常修理より多くの時間と素材を用いますので、通常修理費(500円。相場1万円以上で変動、上限3,000円)に加えて特殊修理費(1000円〜上限2000円)がかかります。

到着:01/05
修理完了:01/06
症状「左チャンネルの音が鳴らない。左右分岐点で断線。」
修理内容「左右分岐点の再接続修理、プラグ交換」
修理結果「修理成功。オーナー様ご自身にテストを行っていただき、音質、外見について問題が無いかご確認いただき、料金お支払いについてご検討いただきます。」

オーナー様のご希望により左右分岐点断線の解決の他、プラグ交換も実施しました。

なお今回は通常のプラグではなく、小型のプラグを採用しました。

オヤイデ電気 P-3.5G


iPhoneやAndroidスマートフォンにハードケースを装着している方に最適なプラグです。

交換用プラグは基本的に既存のプラグよりサイズが大きいので、ハードケースの径にゆとりが無い場合は干渉して使用できない可能性がございます。


こちらの交換用プラグ(画像・中央)は通常の交換用プラグ(画像・下)と異なり、ジャック部分とカバーの間に径の小さい一段のスペーサーがございます。

この径が通常のプラグ(画像・上)とほぼ同一のため、ケースとの干渉が起こりにくくなっています。

対して通常の交換用プラグは以下の画像の通りスペーサーが無いため、干渉する可能性がございます。

P-3.5G


iPhoneやAndroidを使用される方にはこちらのプラグをおすすめします。


こちらのプラグをご希望であれば入荷します。

追加費用はプラグ代・諸入荷手数料・プラグの取り付け費用(時間のかかる構造のため)を合計して1,500円となります。

修理

プラグ付近の劣化部位2cm程度を切除し、交換用プラグを装着しました。

カバー内部は熱収縮チューブ等により強く固定しました。

テストでも特に問題は確認できず、無事修理が完了しました。

修理後

beatsのイヤホン・Turbineの左右分岐点(Y字)断線の修理画像です。Jan 07 2015IMG_0481

beats Turbineの断線の修理画像です。Jan 07 2015IMG_0482



-ご依頼、無料のお見積り・ご相談-
以下のメールフォームをご利用ください。
※メールには基本的に24時間以内にご返信いたします。  2日以上返信が無い場合、迷惑メール判定となっている可能性がございます。お手数ですが当記事のコメント欄にご返信先のメールアドレスをご記載ください。

【修理実績・報告】【小型プラグ】Klipsch製ヘッドホン・Reference ONEの修理【2015年1月7日】

クリプシュ製ヘッドホン・Reference ONEについての修理報告です。

到着:12/30(※回答待ち)
修理完了:01/06
症状「プラグの芯部分が折れている。プラグから20cm程度の位置をはじめ、ケーブルが折れている損傷箇所が複数あり。」
修理内容「プラグ交換、ケーブル20cm程度短縮、ケーブル折れの損傷箇所の補修」
修理結果「修理成功。問題無し。」

今回は通常のプラグではなく、小型のプラグを採用しました。

オヤイデ電気 P-3.5G


iPhoneやAndroidスマートフォンにハードケースを装着している方に最適なプラグです。

交換用プラグは基本的に既存のプラグよりサイズが大きいので、ハードケースの径にゆとりが無い場合は干渉して使用できない可能性がございます。


こちらの交換用プラグ(画像・中央)は通常の交換用プラグ(画像・下)と異なり、ジャック部分とカバーの間に径の小さい一段のスペーサーがございます。

この径が通常のプラグ(画像・上)とほぼ同一のため、ケースとの干渉が起こりにくくなっています。

対して通常の交換用プラグは以下の画像の通りスペーサーが無いため、干渉する可能性がございます。

P-3.5G


iPhoneやAndroidを使用される方にはこちらのプラグをおすすめします。


こちらのプラグをご希望であれば入荷します。

追加費用はプラグ代・諸入荷手数料・プラグの取り付け費用(時間のかかる構造のため)を合計して1,500円となります。

修理

プラグに損傷を確認しました。

ケーブルの劣化部位20cm程度を切除し、プラグを交換しました。

カバー内部は熱収縮チューブ等により強く固定しました。

テストでも特に問題は確認できず、無事修理が完了しました。

修理後

クリプシュのヘッドホン・Reference ONEの断線の修理画像です。Jan 07 2015IMG_0479

Klipschのヘッドホン・Reference ONEの断線修理の画像です。Jan 07 2015IMG_0480



-ご依頼、無料のお見積り・ご相談-
以下のメールフォームをご利用ください。
※メールには基本的に24時間以内にご返信いたします。  2日以上返信が無い場合、迷惑メール判定となっている可能性がございます。お手数ですが当記事のコメント欄にご返信先のメールアドレスをご記載ください。

【修理実績・報告】【小型プラグ】SONY製イヤホン・XBA-20の修理【2014年12月31日】

SONY製イヤホン・XBA-20についての修理報告です。

到着:12/30
修理完了:12/31
症状「左チャンネルの音が鳴らない。プラグ付近に損傷を確認。マイク・リモコン機能は正常動作。」
修理内容「プラグ交換」
修理結果「修理成功。問題無し。」

今回は通常のプラグではなく、小型のプラグを採用しました。

オヤイデ電気 P-3.5G


iPhoneやAndroidスマートフォンにハードケースを装着している方に最適なプラグです。

交換用プラグは基本的に既存のプラグよりサイズが大きいので、ハードケースの径にゆとりが無い場合は干渉して使用できない可能性がございます。


こちらの交換用プラグ(画像・中央)は通常の交換用プラグ(画像・下)と異なり、ジャック部分とカバーの間に径の小さい一段のスペーサーがございます。

この径が通常のプラグ(画像・上)とほぼ同一のため、ケースとの干渉が起こりにくくなっています。

対して通常の交換用プラグは以下の画像の通りスペーサーが無いため、干渉する可能性がございます。

P-3.5G


iPhoneやAndroidを使用される方にはこちらのプラグをおすすめします。


こちらのプラグをご希望であれば入荷します。

追加費用はプラグ代・諸入荷手数料・プラグの取り付け費用(時間のかかる構造のため)を合計して1,500円となります。

修理

プラグ付近に損傷を確認、プラグを交換しました。

カバー内部はホットボンド、熱収縮チューブにより強く固定しました。

テストでも特に問題は確認できず、無事修理が完了しました。

修理後

SONY XBA-20の断線の修理画像です。Jan 04 2015IMG_0461



-ご依頼、無料のお見積り・ご相談-
以下のメールフォームをご利用ください。
※メールには基本的に24時間以内にご返信いたします。  2日以上返信が無い場合、迷惑メール判定となっている可能性がございます。お手数ですが当記事のコメント欄にご返信先のメールアドレスをご記載ください。

【修理実績・報告】SONY製イヤホン・型番不明の修理【2014年12月31日】

ソニー製の型番不明イヤホンについての修理報告です。

到着:12/31
修理完了:12/31(即日修理)
症状「左チャンネルの音が鳴らない。プラグ付近を曲げると正常に鳴る。」
修理内容「プラグ交換」
修理結果「修理成功。問題無し。」

プラグ付近を曲げる等の簡易検査の結果、断線症状が確認できましたのでプラグを交換しました。

カバー内部はホットボンド、熱収縮チューブにより強く固定しました。

テストでも特に問題は確認できず、無事修理が完了しました。

修理後

SONY製イヤホンの断線の修理画像です。Jan 04 2015IMG_0460



-ご依頼、無料のお見積り・ご相談-
以下のメールフォームをご利用ください。
※メールには基本的に24時間以内にご返信いたします。  2日以上返信が無い場合、迷惑メール判定となっている可能性がございます。お手数ですが当記事のコメント欄にご返信先のメールアドレスをご記載ください。

【修理実績・報告】Sennheiser製イヤホン・MX375の修理【2014年12月31日・2】

ゼンハイザー製イヤホン・MX375についての修理報告です。

到着:12/30
修理完了:12/31
症状「右チャンネルの音が鳴らない。プラグ付近を曲げても音に反応が無い。」
修理内容「プラグ交換」
修理結果「修理成功。問題無し。」

プラグを曲げても音に反応がありませんでした。

ケーブルを2cm程度の位置でカットし、交換用プラグを装着したところ、問題を解決することができました。

カバー内部はホットボンド、熱収縮チューブにより強く固定しました。

テストでも特に問題は確認できず、無事修理が完了しました。

修理後

ゼンハイザーMX375の断線の修理画像です。Jan 04 2015IMG_0459




-ご依頼、無料のお見積り・ご相談-
以下のメールフォームをご利用ください。
※メールには基本的に24時間以内にご返信いたします。  2日以上返信が無い場合、迷惑メール判定となっている可能性がございます。お手数ですが当記事のコメント欄にご返信先のメールアドレスをご記載ください。

【修理実績・報告】Sennheiser製イヤホン・MX375の修理【2014年12月31日・1】

ゼンハイザー製イヤホン・MX375についての修理報告です。

到着:12/30
修理完了:12/31
症状「右チャンネルの音が鳴らない。プラグ付近を曲げると正常に鳴る。」
修理内容「プラグ交換」
修理結果「修理成功。問題無し。」

プラグ付近を曲げる等の簡易検査の結果、断線症状が確認できましたのでプラグを交換しました。

カバー内部はホットボンド、熱収縮チューブにより強く固定しました。

テストでも特に問題は確認できず、無事修理が完了しました。

修理後

Sennheiser製イヤホン・MX375の断線の修理画像です。Jan 04 2015IMG_0458




-ご依頼、無料のお見積り・ご相談-
以下のメールフォームをご利用ください。
※メールには基本的に24時間以内にご返信いたします。  2日以上返信が無い場合、迷惑メール判定となっている可能性がございます。お手数ですが当記事のコメント欄にご返信先のメールアドレスをご記載ください。

【修理実績・報告】【本体付近断線】Etymotic Reseach製イヤホン・ER-4Sの修理【2014年12月31日】

Etymotic Reseach製イヤホン・ER-4Sについての修理報告です。

今回はプラグ付近の断線ではなく、本体付近の位置で断線していました。

本体付近断線については、本体の分解にリスクが少ない機種の場合は分解修理、分解が困難、もしくは破損リスクが高い機種については断線箇所の切除と再接続修理(非分解修理)が必要となります。

どちらの場合でも特殊修理扱いとなり、通常修理(プラグ交換)より多くの時間と素材を用いますので、通常修理費(500円。相場5,000円以上で変動、上限3000円)に加えて特殊修理費(1000円〜上限2000円)がかかります。

今回は構造的に分解が不要な機種のため、非分解修理を実施しました。

到着:12/23
修理完了:12/31
症状「左チャンネルの音が鳴らない。本体付近で断線。ケーブル全体的に非常に強いクセがついている。右チャンネルは左右分岐点付近に結び目がある。」
修理内容「本体付近断線箇所の切除と再構築」
修理結果「修理成功。オーナー様ご自身にテストを行っていただき、音質、外見について問題が無いかご確認いただき、料金お支払いについてご検討いただきます。」

修理後

ER-4Sの本体付近(コネクタ)断線の修理画像です。Jan 04 2015IMG_0455

ER-4Sの本体付近断線の修理画像です。Jan 04 2015IMG_0456

ER-4Sの本体付近2ピンコネクタ断線の修理画像です。Jan 04 2015IMG_0457




-ご依頼、無料のお見積り・ご相談-
以下のメールフォームをご利用ください。
※メールには基本的に24時間以内にご返信いたします。  2日以上返信が無い場合、迷惑メール判定となっている可能性がございます。お手数ですが当記事のコメント欄にご返信先のメールアドレスをご記載ください。

【修理実績・報告】【本体付近断線】Logicool(Ultimate Ears)製イヤホン・UE600の修理【2014年12月31日】

Logicool(Ultimate Ears)製イヤホン・UE600についての修理報告です。

今回はプラグ付近の断線ではなく、本体付近の位置で断線していました。

本体付近断線については、本体の分解にリスクが少ない機種の場合は分解修理、分解が困難、もしくは破損リスクが高い機種については断線箇所の切除と再接続修理(非分解修理)が必要となります。

どちらの場合でも特殊修理扱いとなり、通常修理(プラグ交換)より多くの時間と素材を用いますので、通常修理費(500円。相場5,000円以上で変動、上限3000円)に加えて特殊修理費(1000円〜上限2000円)がかかります。

今回は非分解修理を実施しました。

到着:12/19
修理完了:12/31
症状「プラグ付近損傷。本体付近、内部断線。」
修理内容「分解修理、左右分岐点の再接続、プラグ交換」
修理結果「修理成功。オーナー様ご自身にテストを行っていただき、音質、外見について問題が無いかご確認いただき、料金お支払いについてご検討いただきます。」

断線箇所の切除後

UE600の本体付近断線の切除後の画像です。Jan 04 2015IMG_0432

修理後

UE600の本体付近断線の修理後、プラグ交換修理後の画像です。パテによる補強も実施しております。Jan 04 2015IMG_0462

UE600の本体近くの断線の修理画像です。耐久性重視の補強を行い、見た目の変化が大きいです。Jan 04 2015IMG_0463

今回はオーナー様の懸念からかなり耐久性重視し、補強を行っております。

外見的な変化が大きいため、音質や装着感の他に見た目についてもオーナー様にご確認いただきます。

使用が困難な場合は別手法による再修理を検討させていただきます。



-ご依頼、無料のお見積り・ご相談-
以下のメールフォームをご利用ください。
※メールには基本的に24時間以内にご返信いたします。  2日以上返信が無い場合、迷惑メール判定となっている可能性がございます。お手数ですが当記事のコメント欄にご返信先のメールアドレスをご記載ください。
プロフィール

伝力通信

Author:伝力通信
イヤホンの断線修理をやっています!現在、500円~承っております。Yahooオークションに出品しているので、「断線修理」で検索しご落札ください。金髪娘のサムネイルが目印です。

メールアドレスはこちら→ rep@dentwo.com

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ