スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


-ご依頼、無料のお見積り・ご相談-
以下のメールフォームをご利用ください。
※メールには基本的に24時間以内にご返信いたします。  2日以上返信が無い場合、迷惑メール判定となっている可能性がございます。お手数ですが当記事のコメント欄にご返信先のメールアドレスをご記載ください。

【修理実績・報告】Creative製イヤホン・AurvanaAirの修理【2015年1月30日】

クリエイティブ製イヤホン・AurvanaAirについての修理報告です。

到着:01/30
修理完了:01/30
症状「音が正常に鳴らない(GND断線)。プラグ付近を曲げると音が正常に鳴る。」
修理内容「プラグ交換」
修理結果「修理成功。問題無し。」

プラグ付近を曲げる等の簡易検査の結果、断線症状が確認できましたのでプラグを交換しました。

カバー内部はホットボンド、熱収縮チューブにより強く固定しました。

テストでも特に問題は確認できず、無事修理が完了しました。

修理後

Creativeのイヤホン・AurvanaAirの断線の修理画像です。Jan 30 2015IMG_0651




-ご依頼、無料のお見積り・ご相談-
以下のメールフォームをご利用ください。
※メールには基本的に24時間以内にご返信いたします。  2日以上返信が無い場合、迷惑メール判定となっている可能性がございます。お手数ですが当記事のコメント欄にご返信先のメールアドレスをご記載ください。
スポンサーサイト

【修理実績・報告】【左右分岐点断線】beats by dr.dre(MONSTER CABLE)製イヤホン・Tour MH BEATS IEの修理【2015年1月30日】

beats by dr.dre(MONSTER CABLE)製イヤホン・Tour MH BEATS IEについての修理報告です。

こちらのイヤホンは左右分岐点にて断線が確認できました。

左右分岐点の問題を解決するためには、プラグ交換修理の他に「断線箇所を切除し、線と線を再接続する」特殊修理が必要となります。

通常修理より多くの時間と素材を用いますので、通常修理費(500円。相場1万円以上で変動、上限3,000円)に加えて特殊修理費(1000円〜上限2000円)がかかります。

到着:01/22
修理完了:01/29
症状「プラグ切断済み。」
修理内容「プラグ交換、左右分岐点の再接続修理」
修理結果「修理成功。オーナー様ご自身にテストを行っていただき、音質、外見について問題が無いかご確認いただき、料金お支払いについてご検討いただきます。」

プラグ付近を曲げる等の簡易検査の結果、断線症状が確認できましたのでプラグを交換しました。

カバー内部はホットボンド、熱収縮チューブにより強く固定しました。

テストでも特に問題は確認できず、無事修理が完了しました。

修理後

beats tourの左右分岐点の断線の修理画像です。Jan 30 2015IMG_0641

beats tourの左右分岐点の断線の修理画像です。Jan 30 2015IMG_0642



-ご依頼、無料のお見積り・ご相談-
以下のメールフォームをご利用ください。
※メールには基本的に24時間以内にご返信いたします。  2日以上返信が無い場合、迷惑メール判定となっている可能性がございます。お手数ですが当記事のコメント欄にご返信先のメールアドレスをご記載ください。

【修理実績・報告】【分解(殻割り)】Victor製イヤホン・HA-FX700の修理【2015年1月30日】

Victor製イヤホン・HA-FX700についての修理報告です。

今回はプラグ付近の断線ではなく、本体付近の位置で断線していました。

本体付近断線については、本体分解を工程に含む特殊修理扱いとなります。

こちらの修理は通常修理(プラグ交換)より多くの時間と素材を用いますので、通常修理費(500円。相場5,000円以上で変動、上限3000円)に加えて特殊修理費(1000円〜上限2000円)がかかります。

到着:01/23
修理完了:01/30
症状「左チャンネルの音が鳴らない。プラグ付近を曲げても音に反応が無い。プラグ付近損傷あり。本体付近で断線。」
修理内容「プラグ交換(小型プラグ採用)、分解(殻割り)修理」
修理結果「修理成功。オーナー様ご自身にテストを行っていただき、音質、外見について問題が無いかご確認いただき、料金お支払いについてご検討いただきます。」

分解後

Victor製イヤホン・HA-FX700の分解後の画像です。Jan 30 2015IMG_0640

修理後

Victor製イヤホン・HA-FX700の分解修理後の画像です。Jan 30 2015IMG_0649

Victor製イヤホン・HA-FX700の殻割り修理後の画像です。Jan 30 2015IMG_0650



-ご依頼、無料のお見積り・ご相談-
以下のメールフォームをご利用ください。
※メールには基本的に24時間以内にご返信いたします。  2日以上返信が無い場合、迷惑メール判定となっている可能性がございます。お手数ですが当記事のコメント欄にご返信先のメールアドレスをご記載ください。

【修理実績・報告】【小型プラグ】KOSS製ヘッドホン・PORTA PRO CLASSICの修理【2015年1月30日】

KOSS製ヘッドホン・PORTA PRO CLASSICについての修理報告です。

到着:01/29
修理完了:01/30
症状「左チャンネルの音が鳴らない。プラグ付近を曲げると音に反応がある。」
修理内容「プラグ交換」
修理結果「修理成功。問題無し。」

今回は通常のプラグではなく、小型のプラグを採用しました。

オヤイデ電気 P-3.5G


iPhoneやAndroidスマートフォンにハードケースを装着している方に最適なプラグです。

交換用プラグは基本的に既存のプラグよりサイズが大きいので、ハードケースの径にゆとりが無い場合は干渉して使用できない可能性がございます。


こちらの交換用プラグ(画像・中央)は通常の交換用プラグ(画像・下)と異なり、ジャック部分とカバーの間に径の小さい一段のスペーサーがございます。

この径が通常のプラグ(画像・上)とほぼ同一のため、ケースとの干渉が起こりにくくなっています。

対して通常の交換用プラグは以下の画像の通りスペーサーが無いため、干渉する可能性がございます。

P-3.5G


iPhoneやAndroidを使用される方にはこちらのプラグをおすすめします。


こちらのプラグをご希望であれば入荷します。

追加費用はプラグ代・諸入荷手数料・プラグの取り付け費用(時間のかかる構造のため)を合計して1,500円となります。

修理

プラグ付近を曲げる等の簡易検査の結果、断線症状が確認できましたのでプラグを交換しました。

カバー内部は熱収縮チューブ等により強く固定しました。

テストでも特に問題は確認できず、無事修理が完了しました。

修理後

KOSSのヘッドホン・PORTA PRO CLASSICの断線の修理画像です。Jan 30 2015IMG_0647

KOSSのヘッドホン・PORTA PRO CLASSICの断線の修理画像です。Jan 30 2015IMG_0648



-ご依頼、無料のお見積り・ご相談-
以下のメールフォームをご利用ください。
※メールには基本的に24時間以内にご返信いたします。  2日以上返信が無い場合、迷惑メール判定となっている可能性がございます。お手数ですが当記事のコメント欄にご返信先のメールアドレスをご記載ください。

【修理実績・報告】【左右分岐点断線・抵抗内蔵】Etymotic Reseach製イヤホン・ER-4Pの修理【2015年1月30日】

Etymotic Reseach製イヤホン・ER-4Pについての修理報告です。

こちらのイヤホンは左右分岐点にて断線が確認できました。

左右分岐点の問題を解決するためには、プラグ交換修理の他に「断線箇所を切除し、線と線を再接続する」特殊修理が必要となります。

なおER-4PやER-4Sは左右分岐点に抵抗が内蔵されております。

切除を行うと音質が変化するため、今回はオーナー様ご希望により、抵抗を内蔵しました。

ただ本来ER-4Pに内蔵されている抵抗と全く同一の製品ではございませんので、音質にご満足いただけるかオーナー様にご確認いただきます。


抵抗内蔵を行う左右分岐点断線の修理は通常修理より多くの時間と素材を用いますので、通常修理費(500円。相場1万円以上で変動、上限3,000円)に加えて特殊修理費(1000円〜上限2000円)と抵抗の入荷経費がかかります。





到着:01/21
修理完了:01/29
症状「左右分岐点で断線。抵抗切除後、内蔵。」
修理内容「左右分岐点の断線箇所切除と再接続及び抵抗の内蔵」
修理結果「修理成功。オーナー様ご自身にテストを行っていただき、音質、外見について問題が無いかご確認いただき、料金お支払いについてご検討いただきます。」

修理後

Etymotic Reseachのイヤホン・ER-4Pの左右分岐点断線を抵抗を交換・内蔵する形で修理した画像です。Jan 30 2015IMG_0638

Etymotic Reseachのイヤホン・ER-4Pの左右分岐点断線を抵抗を交換・内蔵する形で修理した画像です。Jan 30 2015IMG_0639


オーナー様に外見、音質をご確認いただき、問題が無い場合のみ料金をお支払いいただく形となります。



-ご依頼、無料のお見積り・ご相談-
以下のメールフォームをご利用ください。
※メールには基本的に24時間以内にご返信いたします。  2日以上返信が無い場合、迷惑メール判定となっている可能性がございます。お手数ですが当記事のコメント欄にご返信先のメールアドレスをご記載ください。

【修理実績・報告】DENON製イヤホン・AH-C700の修理【2015年1月29日】

デノン製イヤホン・AH-C700についての修理報告です。

到着:01/28
修理完了:01/28(即日修理)
症状「プラグの角度によって音が途切れる。」
修理内容「プラグ交換」
修理結果「修理成功。問題無し。」

プラグ付近を曲げる等の簡易検査の結果、断線症状が確認できましたのでプラグを交換しました。

カバー内部はホットボンド、熱収縮チューブにより強く固定しました。

テストでも特に問題は確認できず、無事修理が完了しました。

修理後

DENON製イヤホン・AH-C700の断線の修理画像です。Jan 29 2015IMG_0626



-ご依頼、無料のお見積り・ご相談-
以下のメールフォームをご利用ください。
※メールには基本的に24時間以内にご返信いたします。  2日以上返信が無い場合、迷惑メール判定となっている可能性がございます。お手数ですが当記事のコメント欄にご返信先のメールアドレスをご記載ください。

【修理実績・報告】【左右分岐点断線】オーディオテクニカ製イヤホン・ATH-CKS90の修理【2015年1月29日】

オーディオテクニカ製イヤホン・ATH-CKS90についての修理報告です。

こちらのイヤホンは左右分岐点にて断線が確認できました。

左右分岐点の問題を解決するためには、プラグ交換修理の他に「断線箇所を切除し、線と線を再接続する」特殊修理が必要となります。

通常修理より多くの時間と素材を用いますので、通常修理費(500円。相場1万円以上で変動、上限3,000円)に加えて特殊修理費(1000円〜上限2000円)がかかります。

到着:01/21
修理完了:01/28
症状「右チャンネルの音が鳴らない。プラグ付近を曲げても音に反応が無い。」
修理内容「プラグ交換、左右分岐点の再接続修理」
修理結果「修理成功。オーナー様ご自身にテストを行っていただき、音質、外見について問題が無いかご確認いただき、料金お支払いについてご検討いただきます。」

修理後

オーディオテクニカのイヤホン・ATH-CKS90の左右分岐点断線の修理画像です。Jan 29 2015IMG_0630

オーディオテクニカのイヤホン・ATH-CKS90のY字部分断線の修理画像です。Jan 29 2015IMG_0631



-ご依頼、無料のお見積り・ご相談-
以下のメールフォームをご利用ください。
※メールには基本的に24時間以内にご返信いたします。  2日以上返信が無い場合、迷惑メール判定となっている可能性がございます。お手数ですが当記事のコメント欄にご返信先のメールアドレスをご記載ください。

【修理実績・報告】【分解(殻割り)】Victor製イヤホン・HP-FX500の修理【2015年1月29日】

Victor製イヤホン・HP-FX500についての修理報告です。

今回はプラグ付近の断線ではなく、本体付近の位置で断線していました。

本体付近断線については、本体分解を工程に含む特殊修理扱いとなります。

こちらの修理は通常修理(プラグ交換)より多くの時間と素材を用いますので、通常修理費(500円。相場5,000円以上で変動、上限3000円)に加えて特殊修理費(1000円〜上限2000円)がかかります。

到着:01/20
修理完了:01/28
症状「右チャンネルの音が鳴らない。本体付近で断線。」
修理内容「分解(殻割り)修理」
修理結果「修理成功。オーナー様ご自身にテストを行っていただき、音質、外見について問題が無いかご確認いただき、料金お支払いについてご検討いただきます。」

分解後

Victor HP-FX500の分解画像です。Jan 29 2015IMG_0627

接着物かサビか、緑色の付着物が目立っていたため、内部の洗浄を実施しました。

修理後

Victorのイヤホン・HP-FX500の分解修理の画像です。です。Jan 29 2015IMG_0628

Victorのイヤホン・HP-FX500の殻割り修理の画像です。Jan 29 2015IMG_0629



-ご依頼、無料のお見積り・ご相談-
以下のメールフォームをご利用ください。
※メールには基本的に24時間以内にご返信いたします。  2日以上返信が無い場合、迷惑メール判定となっている可能性がございます。お手数ですが当記事のコメント欄にご返信先のメールアドレスをご記載ください。

【修理実績・報告】Logicool製マウス・MX-R(MXレボリューション)の修理【2015年1月28日】

Logicool製マウス・MX-R(MXレボリューション)についての修理報告です。

到着:01/26
修理完了:01/27
症状「レシーバー無し。完全なテストを実施せず。」
修理内容「左マイクロスイッチ新品交換、内部清掃メンテナンス」
修理結果「修理成功。問題無し。十分なテストを実施できないため、料金支払前に発送し動作確認をオーナー様に行っていただきます。」

分解後

LogicoolMX-R(MXレボリューション)の分解画像です。Jan 28 2015IMG_0613

LogicoolMX-R(MXレボリューション)の分解画像です。Jan 28 2015IMG_0614

LogicoolMX-R(MXレボリューション)の分解画像です。Jan 28 2015IMG_0615

LogicoolMX-R(MXレボリューション)の分解画像です。Jan 28 2015IMG_0616

LogicoolMX-R(MXレボリューション)の分解画像です。Jan 28 2015IMG_0617

分解後、内部の埃の除去やホイール洗浄を行いました。

なおホイールとホイールクリック(回転切り替えスイッチ)については動作不良をご説明いただいておりましたので、メンテナンスを実施しております。

スイッチ交換後

LogicoolMX-R(MXレボリューション)の左チャタリングをマイクロスイッチ新品交換により解決した修理画像です。Jan 28 2015IMG_0618

修理後

LogicoolMX-R(MXレボリューション)のチャタリング、ホイール回転不良、ホイール切り替え不良の修理画像です。Jan 28 2015IMG_0619

今回はレシーバーをお預かりしておりません。

他レシーバーとのペアリングを試みてよろしければテストが可能です。(その場合、ご返却後にお手元のレシーバーとペアリングを行う操作が必要です)



-ご依頼、無料のお見積り・ご相談-
以下のメールフォームをご利用ください。
※メールには基本的に24時間以内にご返信いたします。  2日以上返信が無い場合、迷惑メール判定となっている可能性がございます。お手数ですが当記事のコメント欄にご返信先のメールアドレスをご記載ください。

【修理実績・報告】JVC製イヤホン・FXC71の修理【2015年1月28日】

JVC製イヤホン・FXC71についての修理報告です。

到着:01/26
修理完了:01/27
症状「右チャンネルの音が鳴らない。プラグ付近を曲げると音が正常に鳴る。」
修理内容「プラグ交換」
修理結果「修理成功。問題無し。」

プラグ付近を曲げる等の簡易検査の結果、断線症状が確認できましたのでプラグを交換しました。

カバー内部はホットボンド、熱収縮チューブにより強く固定しました。

テストでも特に問題は確認できず、無事修理が完了しました。

修理後

JVC FXC71Jの断線の修理画像です。an 28 2015IMG_0605



-ご依頼、無料のお見積り・ご相談-
以下のメールフォームをご利用ください。
※メールには基本的に24時間以内にご返信いたします。  2日以上返信が無い場合、迷惑メール判定となっている可能性がございます。お手数ですが当記事のコメント欄にご返信先のメールアドレスをご記載ください。

【修理実績・報告】【小型プラグ】beats by Dr.Dre(MONSTER)製イヤホン・urBeatsの修理【2015年1月28日】

beats by Dr.Dre(MONSTER)製イヤホン・urBeatsについての修理報告です。

到着:01/26
修理完了:01/27
症状「左チャンネルの音が鳴らない。プラグ付近を曲げると音が鳴る。リモコン機能は正常に動作する。」
修理内容「プラグ交換」
修理結果「修理成功。問題無し。」

今回は通常のプラグではなく、小型のプラグを採用しました。

オヤイデ電気 P-3.5G


iPhoneやAndroidスマートフォンにハードケースを装着している方に最適なプラグです。

交換用プラグは基本的に既存のプラグよりサイズが大きいので、ハードケースの径にゆとりが無い場合は干渉して使用できない可能性がございます。


こちらの交換用プラグ(画像・中央)は通常の交換用プラグ(画像・下)と異なり、ジャック部分とカバーの間に径の小さい一段のスペーサーがございます。

この径が通常のプラグ(画像・上)とほぼ同一のため、ケースとの干渉が起こりにくくなっています。

対して通常の交換用プラグは以下の画像の通りスペーサーが無いため、干渉する可能性がございます。

P-3.5G


iPhoneやAndroidを使用される方にはこちらのプラグをおすすめします。


こちらのプラグをご希望であれば入荷します。

追加費用はプラグ代・諸入荷手数料・プラグの取り付け費用(時間のかかる構造のため)を合計して1,500円となります。

修理

プラグ付近を曲げる等の簡易検査の結果、断線症状が確認できましたのでプラグを交換しました。

カバー内部はホットボンド、熱収縮チューブにより強く固定しました。

テストでも特に問題は確認できず、無事修理が完了しました。

修理後

beats by Dr.Dre(MONSTER)・urBeatsの断線の修理画像です。Jan 28 2015IMG_0604




-ご依頼、無料のお見積り・ご相談-
以下のメールフォームをご利用ください。
※メールには基本的に24時間以内にご返信いたします。  2日以上返信が無い場合、迷惑メール判定となっている可能性がございます。お手数ですが当記事のコメント欄にご返信先のメールアドレスをご記載ください。

【修理実績・報告】JVC製イヤホン・HA-FX3Xの修理【2015年1月28日】

JVC製イヤホン・HA-FX3Xについての修理報告です。

到着:01/22
修理完了:01/27
症状「両チャンネルともに音が正常に鳴らない(GND断線)。プラグ付近を曲げると音が正常に鳴る。プラグから50cmの位置で強い折れ、劣化部位あり。」
修理内容「プラグ交換」
修理結果「修理成功。問題無し。」

プラグ付近を曲げる等の簡易検査の結果、断線症状が確認できましたのでプラグを交換しました。

カバー内部はホットボンド、熱収縮チューブにより強く固定しました。

テストでも特に問題は確認できず、無事修理が完了しました。

修理後

JVC・HA-FX3Xの断線の修理画像です。Jan 28 2015IMG_0603




-ご依頼、無料のお見積り・ご相談-
以下のメールフォームをご利用ください。
※メールには基本的に24時間以内にご返信いたします。  2日以上返信が無い場合、迷惑メール判定となっている可能性がございます。お手数ですが当記事のコメント欄にご返信先のメールアドレスをご記載ください。

【修理実績・報告】【分解(殻割り)】オーディオテクニカ製イヤホン・ATH-CKS90の修理【2015年1月28日】

オーディオテクニカ製イヤホン・ATH-CKS90についての修理報告です。

今回はプラグ付近の断線ではなく、本体付近・内部の位置で断線していました。

本体付近断線については、本体分解を工程に含む特殊修理扱いとなります。

こちらの修理は通常修理(プラグ交換)より多くの時間と素材を用いますので、通常修理費(500円。相場5,000円以上で変動、上限3000円)に加えて特殊修理費(1000円〜上限2000円)がかかります。

到着:01/16
修理完了:01/27
症状「右チャンネルの音が鳴らない。本体側にケーブルを押し込むと音が鳴る。本体付近断線。」
修理内容「殻割り(分解)修理、左チャンネルについても予防的に同様の修理を実施」
修理結果「修理成功。オーナー様ご自身にテストを行っていただき、音質、外見について問題が無いかご確認いただき、料金お支払いについてご検討いただきます。」

分解後

ATH-CKS90の分解画像です。Jan 28 2015IMG_0608

オーディオテクニカ製イヤホン・ATH-CKS90の分解画像です。Jan 28 2015IMG_0609

修理後

オーディオテクニカ製イヤホン・ATH-CKS90の分解修理後の画像です。Jan 28 2015IMG_0610

オーディオテクニカ製イヤホン・ATH-CKS90の本体付近断線の分解修理後の画像です。Jan 28 2015IMG_0611

オーディオテクニカ製イヤホン・ATH-CKS90の分解修理後の画像です。Jan 28 2015IMG_0612



-ご依頼、無料のお見積り・ご相談-
以下のメールフォームをご利用ください。
※メールには基本的に24時間以内にご返信いたします。  2日以上返信が無い場合、迷惑メール判定となっている可能性がございます。お手数ですが当記事のコメント欄にご返信先のメールアドレスをご記載ください。

【修理実績・報告】【非分解リケーブル】Sennheiser製イヤホン・IE800の修理【2015年1月28日】

ゼンハイザー製イヤホン・IE800についての修理報告です。

今回はプラグ付近の断線ではなく、本体付近に被膜破れがございました。

また全体的にケーブルが硬化しており、劣化が進行している状態でした。

このようなケースでは「リケーブル(ケーブル交換)」修理が有効です。

リケーブルはケーブル自体を新品に交換する修理となります。

通常は筐体の分解を行いますが、ヘッドホンと異なりイヤホンの場合は分解時の破損リスクが高いです。

特にIE800については分解リスクが高いと判断し、今回は分解を行わず本体に極めて近い位置でケーブルを切断、新品ケーブルを接続する非分解の手法を採用しました。

既存の線材が残っており、接点も増えることから厳密にはリケーブルではございませんが、ケーブル全体のリフレッシュという目的は十分に達成されております。

リケーブル修理は通常修理(プラグ交換)より多くの時間と素材を用いますので、通常修理費(500円〜。相場5,000円以上で変動)に加えて特殊修理費(1000円〜上限2000円)とケーブル代(1000円)がかかります。

到着:01/14
修理完了:01/27
症状「ケーブル全体的に硬化、劣化。左チャンネル本体付近に被膜破れあり。ケーブル交換希望。」
修理内容「非分解手法によるケーブル交換(リケーブル)」
修理結果「修理成功。オーナー様ご自身にテストを行っていただき、音質、外見について問題が無いかご確認いただき、料金お支払いについてご検討いただきます。」

修理後

ゼンハイザーのイヤホン・IE800の分解を伴わない安全な手法によるリケーブル修理後の画像です。Jan 28 2015IMG_0606

ゼンハイザーのイヤホン・IE800のケーブル全交換後の画像です。Jan 28 2015IMG_0607

オーナー様にシュア掛けを行う希望を伺っております。

テストでは問題なく装着可能でしたが、もし使用感が悪い場合は改善を試みますので、お気軽にご相談ください。



-ご依頼、無料のお見積り・ご相談-
以下のメールフォームをご利用ください。
※メールには基本的に24時間以内にご返信いたします。  2日以上返信が無い場合、迷惑メール判定となっている可能性がございます。お手数ですが当記事のコメント欄にご返信先のメールアドレスをご記載ください。

【改造】【ケーブル着脱式・MMCXジャック内蔵】beyerdynamic製ヘッドホン・T51Pの改造【2015年1月28日】

beyerdynamic製ヘッドホン・T51Pについての改造報告です。

T51Pを分解し、既存のケーブルを取り外し、MMCXジャックを内蔵する改造となります。

これによりSHUREのリケーブル対応イヤホンやUE900等で採用されている同軸コネクタ「MMCX」規格の交換用ケーブルをT51Pに使用することが可能になります。


到着:01/13
修理完了:01/27
症状「改造希望」
修理内容「分解後MMCXジャック内臓」
修理結果「改造成功。オーナー様ご自身にテストを行っていただき、音質、外見について問題が無いかご確認いただき、料金お支払いについてご検討いただきます。」

分解後

beyerdynamic・T51Pの分解画像です。Jan 28 2015IMG_0596

T51Pは分解が非常に難しいです。

長時間の慎重な作業が行えない場合は試みないことをおすすめいたします。

修理後

beyerdynamicのヘッドホン・T51PのMMCXジャック埋込によるケーブル着脱化改造の画像です。Jan 28 2015IMG_0621

beyerdynamicのヘッドホン・T51PのMMCXジャック埋込によるケーブル着脱化改造の画像です。Jan 28 2015IMG_0622

beyerdynamicのヘッドホン・T51PのMMCXジャック埋込によるケーブル着脱化改造の画像です。Jan 28 2015IMG_0623

beyerdynamicのヘッドホン・T51PのMMCXジャック埋込によるケーブル着脱化改造の画像です。Jan 28 2015IMG_0624



-ご依頼、無料のお見積り・ご相談-
以下のメールフォームをご利用ください。
※メールには基本的に24時間以内にご返信いたします。  2日以上返信が無い場合、迷惑メール判定となっている可能性がございます。お手数ですが当記事のコメント欄にご返信先のメールアドレスをご記載ください。

【修理実績・報告】【小型プラグ】KLIPSCH製イヤホン・Image X10の修理【2015年1月24日】

クリプシュ製イヤホン・Image X10についての修理報告です。

到着:01/24
修理完了:01/24(即日修理)
症状「左チャンネルの音が鳴らない。プラグ付近を曲げると音が正常に鳴る。ケーブルが巻き付けられて保管されていたため、全体的に強いクセがついている。」
修理内容「プラグ交換」
修理結果「修理成功。問題無し。」

今回は通常のプラグではなく、小型のプラグを採用しました。

オヤイデ電気 P-3.5G


iPhoneやAndroidスマートフォンにハードケースを装着している方に最適なプラグです。

交換用プラグは基本的に既存のプラグよりサイズが大きいので、ハードケースの径にゆとりが無い場合は干渉して使用できない可能性がございます。


こちらの交換用プラグ(画像・中央)は通常の交換用プラグ(画像・下)と異なり、ジャック部分とカバーの間に径の小さい一段のスペーサーがございます。

この径が通常のプラグ(画像・上)とほぼ同一のため、ケースとの干渉が起こりにくくなっています。

対して通常の交換用プラグは以下の画像の通りスペーサーが無いため、干渉する可能性がございます。

P-3.5G


iPhoneやAndroidを使用される方にはこちらのプラグをおすすめします。


こちらのプラグをご希望であれば入荷します。

追加費用はプラグ代・諸入荷手数料・プラグの取り付け費用(時間のかかる構造のため)を合計して1,500円となります。

修理

プラグ付近を曲げる等の簡易検査の結果、断線症状が確認できましたのでプラグを交換しました。

カバー内部はホットボンド、熱収縮チューブにより強く固定しました。

テストでも特に問題は確認できず、無事修理が完了しました。

修理後

クリプシュ Image X10の断線の修理画像です。Jan 25 2015IMG_0586



-ご依頼、無料のお見積り・ご相談-
以下のメールフォームをご利用ください。
※メールには基本的に24時間以内にご返信いたします。  2日以上返信が無い場合、迷惑メール判定となっている可能性がございます。お手数ですが当記事のコメント欄にご返信先のメールアドレスをご記載ください。

【修理実績・報告】オリンパス製イヤホン・型番不明の修理【2015年1月24日・3】

オリンパス製イヤホン・型番不明についての修理報告です。

今回は同機種を複数件お預かりいたしました。

こちらイヤホンのケーブルにはプラグ〜左右分岐点に複数箇所の断線箇所があるため、再利用することができませんでした。

今回はオーナー様に他のイヤホンをパーツとして使用するニコイチの修理をご希望いただいておりましたので、他の修理不可イヤホンから「プラグ〜左右分岐点」部分のケーブルを切り取り、パーツとして使用しました。

到着:01/19
修理完了:01/23
症状「左チャンネルの音が鳴らない。プラグ付近を曲げると音が正常に鳴る。」
修理内容「プラグ交換、左右分岐点の再接続修理」
修理結果「修理成功。オーナー様ご自身にテストを行っていただき、音質、外見について問題が無いかご確認いただき、料金お支払いについてご検討いただきます。」

修理後

オリンパス製イヤホンの断線修理画像です。Jan 25 2015IMG_0589

オリンパス製イヤホンの断線修理画像です。Jan 25 2015IMG_0590



-ご依頼、無料のお見積り・ご相談-
以下のメールフォームをご利用ください。
※メールには基本的に24時間以内にご返信いたします。  2日以上返信が無い場合、迷惑メール判定となっている可能性がございます。お手数ですが当記事のコメント欄にご返信先のメールアドレスをご記載ください。

【修理実績・報告】オリンパス製イヤホン・型番不明の修理【2015年1月24日・2】

オリンパス製イヤホン・型番不明についての修理報告です。

到着:01/19
修理完了:01/23
症状「プラグの角度によって左チャンネルの音が途切れる。」
修理内容「プラグ交換」
修理結果「修理成功。問題無し。」

プラグ付近を曲げる等の簡易検査の結果、断線症状が確認できましたのでプラグを交換しました。

カバー内部はホットボンド、熱収縮チューブにより強く固定しました。

テストでも特に問題は確認できず、無事修理が完了しました。

修理後

オリンパス製イヤホンの断線の修理画像です。Jan 25 2015IMG_0584




-ご依頼、無料のお見積り・ご相談-
以下のメールフォームをご利用ください。
※メールには基本的に24時間以内にご返信いたします。  2日以上返信が無い場合、迷惑メール判定となっている可能性がございます。お手数ですが当記事のコメント欄にご返信先のメールアドレスをご記載ください。

【修理実績・報告】オリンパス製イヤホン・型番不明の修理【2015年1月24日・1】

オリンパス製イヤホン・型番不明についての修理報告です。

今回は同機種を複数件お預かりいたしました。

こちらはケーブルではなくドライバユニットの異常のため通常であれば修理不可扱いとなりますが、今回はオーナー様のご希望から他のイヤホンをパーツとして使用するニコイチの修理を実施いたしました。

なおパーツ利用したイヤホンもまた片方のチャンネルがドライバユニット異常のため修理不可の個体となります。

到着:01/19
修理完了:01/23
症状「右チャンネルの音が鳴らない。プラグ付近を曲げても音に反応が無い。左右分岐点に結び目がある。」
修理内容「プラグ交換、同機種を利用したニコイチでの修理」
修理結果「修理成功。オーナー様ご自身にテストを行っていただき、音質、外見について問題が無いかご確認いただき、料金お支払いについてご検討いただきます。」

修理後

オリンパス製イヤホンの断線の修理画像です。Jan 25 2015IMG_0582

オリンパス製イヤホンの断線の修理画像です。Jan 25 2015IMG_0583



-ご依頼、無料のお見積り・ご相談-
以下のメールフォームをご利用ください。
※メールには基本的に24時間以内にご返信いたします。  2日以上返信が無い場合、迷惑メール判定となっている可能性がございます。お手数ですが当記事のコメント欄にご返信先のメールアドレスをご記載ください。

【修理実績・報告】【本体付近・分岐点断線】Bowers & Wilkins製イヤホン・C5の修理【2015年1月24日】

Bowers & Wilkins製イヤホン・C5についての修理報告です。

こちらのイヤホンは左右分岐点と本体付近にて断線が確認できました。

左右分岐点や本体付近等、特定部分の問題を解決するためには「断線箇所を切除し、線と線を再接続する」特殊修理が必要となります。

通常修理より多くの時間と素材を用いますので、通常修理費(500円。相場1万円以上で変動、上限3,000円)に加えて特殊修理費(1000円〜上限2000円)がかかります。

到着:01/13
修理完了:01/24
症状「左チャンネルの音が鳴らない。左右分岐点で断線。」
修理内容「左右分岐点の断線箇所の切除と再接続、本体付近の断線箇所の切除と再接続、リモコン部分の分解メンテナンス」
修理結果「修理成功。オーナー様ご自身にテストを行っていただき、音質、外見について問題が無いかご確認いただき、料金お支払いについてご検討いただきます。」

修理後

Bowers & Wilkins C5の左右分岐点と本体付近断線の修理画像です。Jan 25 2015IMG_0587

B&W C5の分岐点と本体付近断線の修理画像です。Jan 25 2015IMG_0588


なお左右分岐点と本体付近断線の切除と再接続後、リモコンユニット付近でも断線症状のようなケーブル角度によって音が途切れる問題が確認されました。

リモコン部分を分解し内部をメンテナンスを行ったところ、こちらの症状は確認されなくなりましたが、もし同症状が発生した場合はリモコン部分の切除が必要になる可能性がございます。



-ご依頼、無料のお見積り・ご相談-
以下のメールフォームをご利用ください。
※メールには基本的に24時間以内にご返信いたします。  2日以上返信が無い場合、迷惑メール判定となっている可能性がございます。お手数ですが当記事のコメント欄にご返信先のメールアドレスをご記載ください。

【修理実績・報告】【小型プラグ】KLIPSCH製イヤホン・Image X5の修理【2015年1月22日】

クリプシュ製イヤホン・Image X5についての修理報告です。

到着:01/22
修理完了:01/22(即日修理)
症状「左チャンネルの音が鳴らない。プラグ付近を曲げても音に反応が無い。」
修理内容「プラグ交換」
修理結果「修理成功。問題無し。」

今回は通常のプラグではなく、小型のプラグを採用しました。

オヤイデ電気 P-3.5G


iPhoneやAndroidスマートフォンにハードケースを装着している方に最適なプラグです。

交換用プラグは基本的に既存のプラグよりサイズが大きいので、ハードケースの径にゆとりが無い場合は干渉して使用できない可能性がございます。


こちらの交換用プラグ(画像・中央)は通常の交換用プラグ(画像・下)と異なり、ジャック部分とカバーの間に径の小さい一段のスペーサーがございます。

この径が通常のプラグ(画像・上)とほぼ同一のため、ケースとの干渉が起こりにくくなっています。

対して通常の交換用プラグは以下の画像の通りスペーサーが無いため、干渉する可能性がございます。

P-3.5G


iPhoneやAndroidを使用される方にはこちらのプラグをおすすめします。


こちらのプラグをご希望であれば入荷します。

追加費用はプラグ代・諸入荷手数料・プラグの取り付け費用(時間のかかる構造のため)を合計して1,500円となります。

修理

プラグを曲げても音に反応がありませんでした。

ケーブルを2cm程度の位置でカットし、交換用プラグを装着したところ、問題を解決することができました。

カバー内部はホットボンド、熱収縮チューブにより強く固定しました。

テストでも特に問題は確認できず、無事修理が完了しました。

修理後

KLIPSCH製イヤホン・Image X5の断線の修理画像です。Jan 23 2015IMG_0576



-ご依頼、無料のお見積り・ご相談-
以下のメールフォームをご利用ください。
※メールには基本的に24時間以内にご返信いたします。  2日以上返信が無い場合、迷惑メール判定となっている可能性がございます。お手数ですが当記事のコメント欄にご返信先のメールアドレスをご記載ください。

【修理実績・報告】【小型プラグ】Bang & Olufsen製イヤホン・Earset 3の修理【2015年1月22日】

Bang & Olufsen製イヤホン・Earset 3(A8マイク・リモコン付きモデル)についての修理報告です。

到着:01/21
修理完了:01/22
症状「左チャンネルの音が鳴らない。プラグ付近を曲げても音に反応が無い。マイク・リモコンは機能していない。本体付近に強いケーブル癖あり。」
修理内容「プラグ交換」
修理結果「修理成功。問題無し。」

今回は通常のプラグではなく、小型のプラグを採用しました。

オヤイデ電気 P-3.5G


iPhoneやAndroidスマートフォンにハードケースを装着している方に最適なプラグです。

交換用プラグは基本的に既存のプラグよりサイズが大きいので、ハードケースの径にゆとりが無い場合は干渉して使用できない可能性がございます。


こちらの交換用プラグ(画像・中央)は通常の交換用プラグ(画像・下)と異なり、ジャック部分とカバーの間に径の小さい一段のスペーサーがございます。

この径が通常のプラグ(画像・上)とほぼ同一のため、ケースとの干渉が起こりにくくなっています。

対して通常の交換用プラグは以下の画像の通りスペーサーが無いため、干渉する可能性がございます。

P-3.5G


iPhoneやAndroidを使用される方にはこちらのプラグをおすすめします。


こちらのプラグをご希望であれば入荷します。

追加費用はプラグ代・諸入荷手数料・プラグの取り付け費用(時間のかかる構造のため)を合計して1,500円となります。

修理

プラグを曲げても音に反応がありませんでした。

ケーブルを2cm程度の位置でカットし、交換用プラグを装着したところ、問題を解決することができました。

カバー内部はホットボンド、熱収縮チューブにより強く固定しました。

テストでも特に問題は確認できず、無事修理が完了しました。

修理後

Bang & OlufsenのEarset 3の断線修理画像です。Jan 23 2015IMG_0575



-ご依頼、無料のお見積り・ご相談-
以下のメールフォームをご利用ください。
※メールには基本的に24時間以内にご返信いたします。  2日以上返信が無い場合、迷惑メール判定となっている可能性がございます。お手数ですが当記事のコメント欄にご返信先のメールアドレスをご記載ください。

【修理実績・報告】【分解】Marshall製ヘッドホン・majorの修理【2015年1月22日】

Marshall製ヘッドホン・majorについての修理報告です。

到着:01/18
修理完了:01/22
症状「プラグ切断済み。右チャンネルの音量が小さくなっている。ドライバユニット脱落」
修理内容「プラグ交換、分解修理(ドライバユニットの固定)」
修理結果「修理成功。オーナー様ご自身にテストを行っていただき、音質、外見について問題が無いかご確認いただき、料金お支払いについてご検討いただきます。」

分解後


マーシャルのヘッドホン・majorの分解画像です。Jan 23 2015IMG_0552

分解後の画像です。

かなり珍しい事例ですが、ドライバ部分が脱落していました。

修理後

Marshall majorの分解修理後の画像です。Jan 23 2015IMG_0572

Marshall製ヘッドホン・majorの断線、分解修理後の画像です。Jan 23 2015IMG_0573

Marshall majorの修理後の画像です。Jan 23 2015IMG_0574



-ご依頼、無料のお見積り・ご相談-
以下のメールフォームをご利用ください。
※メールには基本的に24時間以内にご返信いたします。  2日以上返信が無い場合、迷惑メール判定となっている可能性がございます。お手数ですが当記事のコメント欄にご返信先のメールアドレスをご記載ください。

【修理実績・報告】Logicool製マウス・MX-R(MXレボリューション)の修理【2015年1月20日】

Logicool製マウス・MX-R(MXレボリューション)についての修理報告です。

到着:01/15
修理完了:01/19
症状「左側チャタリング発生。ホイール押し込みによるフリースピンとクリックの切り替え不可。左側の埃付着。」
修理内容「左マイクロスイッチ交換、内部清掃メンテナンス」
修理結果「チャタリング解消。ホイール押し込みによるフリースピン・クリックの切り替えも機能するが、動作確認必要。」

分解後・1

Logicoolマウス・MX-Rの分解後の画像です。Jan 20 2015IMG_0562

上部カバーを取り外し、内部にアクセスしました。

ホイール部分は特に埃と汚れが目立ったので、無水エタノールによる洗浄を行いました。ホイールの回転について改善されたものと考えます。


分解後・2

Logicoolのマウス・MX-Rのカバー、バッテリー、ホイール部分を取り外した画像です。Jan 20 2015IMG_0563

バッテリーホルダーとホイールユニットを取り外しました。

今回はマイクロスイッチの新品交換を行いますが、こういったパーツ交換を行わない部位についてはユニットを一度取り外し洗浄・メンテナンスを実施します。


分解後・3

Logicoolマウス・MX-Rのマイクロスイッチ交換によるチャタリングの解決を行った修理画像です。Jan 20 2015IMG_0564

チャタリングの生じている左マイクロスイッチを取り外しました。

こちらを新品に交換し、あらためて内部洗浄を行います。

この際、ホイール下のボタン(※ホイール押し込みによりフリースピン・クリックの切り替え)についてもメンテナンスと洗浄を行いました。

これによりフリースピンとクリックの切り替えができない問題の改善が認められました。

ただこちらについてはパーツの交換を行っていない他、もともとソフトウェア的にうまく切り替わらないことが多いため、完全に問題が解決されたか動作テストを行う必要がございます。


以上作業後の動作テストにおいて、問題は全て改善されておりました。

修理済MX-Rについてはオーナー様に動作確認を行っていただきます。



-ご依頼、無料のお見積り・ご相談-
以下のメールフォームをご利用ください。
※メールには基本的に24時間以内にご返信いたします。  2日以上返信が無い場合、迷惑メール判定となっている可能性がございます。お手数ですが当記事のコメント欄にご返信先のメールアドレスをご記載ください。

【修理実績・報告】【左右分岐点以下ケーブル交換】SONY製イヤホン・MDR-E931の修理【2015年1月20日】

ソニー製イヤホン・MDR-E931についての修理報告です。

今回はプラグ付近以外にも、本体付近を含む複数箇所が劣化していました。

このようなケースでは「リケーブル(ケーブル交換)」修理が有効です。

リケーブルは本来、「殻割り(本体分解)」を行った後にケーブル自体を新品に交換する修理となります。

今回は分解は行わず、劣化部位の多い左右分岐点以下のケーブルを切断し、分岐点以降を新品ケーブルに交換する特殊な手法を採用しました。

既存のケーブルが残っているため完全な意味でのリケーブルではありません。

あくまで劣化したケーブルを取り除く目的、耐久性の改善を試みた修理となります。


リケーブル修理は通常修理(プラグ交換)より多くの時間と素材を用いますので、通常修理費(500円〜。相場5,000円以上で変動)に加えて特殊修理費(1000円〜上限2000円)とケーブル代(1000円)がかかります。

到着:01/10
修理完了:01/20
症状「右チャンネルの音が鳴らない。ケーブル全体的に劣化。左チャンネルのイヤーパッド部分損傷。」
修理内容「左右分岐点以降のケーブルを新品に交換」
修理結果「修理成功。オーナー様ご自身にテストを行っていただき、音質、外見について問題が無いかご確認いただき、料金お支払いについてご検討いただきます。」

修理後

SONYイヤホン・MDR-E931のケーブル交換後(※部分的)の画像です。Jan 20 2015IMG_0570

MDR-E931の劣化したケーブルを交換する修理後の画像です。Jan 20 2015IMG_0571



-ご依頼、無料のお見積り・ご相談-
以下のメールフォームをご利用ください。
※メールには基本的に24時間以内にご返信いたします。  2日以上返信が無い場合、迷惑メール判定となっている可能性がございます。お手数ですが当記事のコメント欄にご返信先のメールアドレスをご記載ください。

【修理実績・報告】【リケーブル・ドライバ交換】オーディオテクニカ製ヘッドホン・ATH-AD900の修理【2015年1月20日】

オーディオテクニカ製ヘッドホン・ATH-AD900についての修理報告です。

今回お預かりしたヘッドホンはケーブルに断線箇所は無く、ドライバユニットに問題がございました。

ドライバユニット異常の場合は基本的に修理不可となります。

ただ今回はオーナー様にとって思い入れの強いヘッドホンということもあり、既存のドライバユニットを取り外し、両チャンネル共に新品に交換しました。

ドライバユニットを交換する場合、音は完全に別物になります。

またこちらのヘッドホンは50mmの大口径ドライバを採用しておりますが、入手可能なドライバユニットは40mmのため、隙間を埋める加工を行っております。

あらゆる点で音の変化が考えられます。

一度オーナー様に状態をご確認いただき、使用出来る状態、価値のある状態と判断いただいた場合のみ料金をお支払いいただく形となります。

到着:12/15(回答待ち、パーツ入荷待ち)
修理完了:01/20
症状「右チャンネルの音が鳴らない。プラグ付近を曲げても音に反応が無い。」
修理内容「リケーブル(2メートル)、ドライバユニットの交換」
修理結果「修理成功。オーナー様ご自身にテストを行っていただき、音質、外見について問題が無いかご確認いただき、料金お支払いについてご検討いただきます。」

修理後

オーディオテクニカのヘッドホン・ATH-AD900のケーブルとドライバユニットの新品交換後の画像です。Jan 20 2015IMG_0568

オーディオテクニカ製ヘッドホン・ATH-AD900のリケーブル修理、及びドライバユニット交換修理後の画像です。Jan 20 2015IMG_0569

外見的には大きな変化はございません。

ケーブルも交換しておりますが、こちらも元のケーブルに見た目は近いです。(柔軟性は異なります)

ドライバユニットと固定部分の隙間をパテで埋めていますが、パッドを装着することで見た目的にも問題は無いものと考えます。



-ご依頼、無料のお見積り・ご相談-
以下のメールフォームをご利用ください。
※メールには基本的に24時間以内にご返信いたします。  2日以上返信が無い場合、迷惑メール判定となっている可能性がございます。お手数ですが当記事のコメント欄にご返信先のメールアドレスをご記載ください。

【修理実績・報告】【4極プラグ採用(リモコン/マイク機能維持)】DENON製イヤホン・AH-C400の修理【2015年1月18日】

デノン製イヤホン・AH-C400についての修理報告です。

到着:01/18
修理完了:01/18(即日修理)
症状「左チャンネルの音が鳴らない。プラグ付近を曲げると音が正常に鳴る。マイク・リモコン機能は正常動作。」
修理内容「プラグ交換」
修理結果「修理成功。問題無し。」

こちらの機種はオーディオコントロール(リモコン)、マイクといった追加機能を持ったイヤホンとなります。

iPhoneやAndroidスマートフォン、ウォークマン等のMP3プレーヤーでの使用に適したイヤホンですが、通常のプラグと規格が異なるため、通常のステレオミニプラグに交換するとこれらの機能は失われます。

これら追加機能を維持するためには「4極プラグ」という特殊なプラグの採用が必要となります。


4極プラグの採用についてもご希望の場合は対応可能です。

追加費用はプラグ代・諸入荷手数料・プラグの取り付け費用(作業に時間のかかる構造のため)を合計して1,500円となります。

修理

プラグ付近を曲げる等の簡易検査の結果、断線症状が確認できましたのでプラグを交換しました。

カバー内部はホットボンド、熱収縮チューブにより強く固定しました。

テストでも特に問題は確認できず、無事修理が完了しました。

修理後

断線したDENON AH-C400のマイク・リモコン機能を維持した修理画像です。Jan 19 2015IMG_0551



-ご依頼、無料のお見積り・ご相談-
以下のメールフォームをご利用ください。
※メールには基本的に24時間以内にご返信いたします。  2日以上返信が無い場合、迷惑メール判定となっている可能性がございます。お手数ですが当記事のコメント欄にご返信先のメールアドレスをご記載ください。

【修理実績・報告】オーディオテクニカ製ヘッドホン・ATH-A500の修理【2015年1月18日】

オーディオテクニカ製ヘッドホン・ATH-A500についての修理報告です。

到着:01/16
修理完了:01/18
症状「プラグ付近を曲げると音が正常に鳴らない。」
修理内容「プラグ交換」
修理結果「修理成功。問題無し。」

プラグ付近を曲げる等の簡易検査の結果、断線症状が確認できましたのでプラグを交換しました。

カバー内部はホットボンド、熱収縮チューブにより強く固定しました。

テストでも特に問題は確認できず、無事修理が完了しました。

修理後

オーディオテクニカ製ヘッドホン・ATH-A500の断線の修理画像です。Jan 19 2015IMG_0549

オーディオテクニカ製ヘッドホン・ATH-A500の断線の修理画像です。Jan 19 2015IMG_0550



-ご依頼、無料のお見積り・ご相談-
以下のメールフォームをご利用ください。
※メールには基本的に24時間以内にご返信いたします。  2日以上返信が無い場合、迷惑メール判定となっている可能性がございます。お手数ですが当記事のコメント欄にご返信先のメールアドレスをご記載ください。

【修理実績・報告】【小型プラグ】Victor製イヤホン・HA-FX3Xの修理【2015年1月18日】

Victor製イヤホン・HA-FX3Xについての修理報告です。

到着:01/16
修理完了:01/18
症状「左チャンネルの音が鳴らない。プラグ付近を曲げると音が正常に鳴る。ケーブル30cm程度の短縮希望あり。」
修理内容「プラグ交換、ケーブル30cm程度短縮」
修理結果「修理成功。問題無し。」

今回は通常のプラグではなく、小型のプラグを採用しました。

オヤイデ電気 P-3.5G


iPhoneやAndroidスマートフォンにハードケースを装着している方に最適なプラグです。

交換用プラグは基本的に既存のプラグよりサイズが大きいので、ハードケースの径にゆとりが無い場合は干渉して使用できない可能性がございます。


こちらの交換用プラグ(画像・中央)は通常の交換用プラグ(画像・下)と異なり、ジャック部分とカバーの間に径の小さい一段のスペーサーがございます。

この径が通常のプラグ(画像・上)とほぼ同一のため、ケースとの干渉が起こりにくくなっています。

対して通常の交換用プラグは以下の画像の通りスペーサーが無いため、干渉する可能性がございます。

P-3.5G


iPhoneやAndroidを使用される方にはこちらのプラグをおすすめします。


こちらのプラグをご希望であれば入荷します。

追加費用はプラグ代・諸入荷手数料・プラグの取り付け費用(時間のかかる構造のため)を合計して1,500円となります。

修理

プラグ付近を曲げる等の簡易検査の結果、断線症状が確認できましたのでプラグを交換しました。

カバー内部はホットボンド、熱収縮チューブにより強く固定しました。

テストでも特に問題は確認できず、無事修理が完了しました。

修理後

Victor製イヤホン・HA-FX3Xの断線の修理画像です。Jan 19 2015IMG_0548




-ご依頼、無料のお見積り・ご相談-
以下のメールフォームをご利用ください。
※メールには基本的に24時間以内にご返信いたします。  2日以上返信が無い場合、迷惑メール判定となっている可能性がございます。お手数ですが当記事のコメント欄にご返信先のメールアドレスをご記載ください。

【修理実績・報告】【小型プラグ】SNG-05WH(スヌーピーコラボヘッドホン)の修理【2015年1月18日】

(メーカー不明)SNG-05WH(スヌーピーコラボヘッドホン)についての修理報告です。

到着:01/14
修理完了:01/18
症状「両チャンネル共に音が鳴らない。プラグ付近を曲げても音に反応無し。」
修理内容「プラグ交換」
修理結果「修理成功。問題無し。」

今回は通常のプラグではなく、小型のプラグを採用しました。

オヤイデ電気 P-3.5G


iPhoneやAndroidスマートフォンにハードケースを装着している方に最適なプラグです。

交換用プラグは基本的に既存のプラグよりサイズが大きいので、ハードケースの径にゆとりが無い場合は干渉して使用できない可能性がございます。


こちらの交換用プラグ(画像・中央)は通常の交換用プラグ(画像・下)と異なり、ジャック部分とカバーの間に径の小さい一段のスペーサーがございます。

この径が通常のプラグ(画像・上)とほぼ同一のため、ケースとの干渉が起こりにくくなっています。

対して通常の交換用プラグは以下の画像の通りスペーサーが無いため、干渉する可能性がございます。

P-3.5G


iPhoneやAndroidを使用される方にはこちらのプラグをおすすめします。


こちらのプラグをご希望であれば入荷します。

追加費用はプラグ代・諸入荷手数料・プラグの取り付け費用(時間のかかる構造のため)を合計して1,500円となります。

修理

プラグを曲げても音に反応がありませんでした。

ケーブルを2cm程度の位置でカットし、交換用プラグを装着したところ、問題を解決することができました。

カバー内部は熱収縮チューブ等により強く固定しました。

テストでも特に問題は確認できず、無事修理が完了しました。

修理後

スヌーピーコラボヘッドホン・SNG-05WHの断線の修理画像です。Jan 19 2015IMG_0546

スヌーピーコラボヘッドホン・SNG-05WHの断線の修理画像です。Jan 19 2015IMG_0547



-ご依頼、無料のお見積り・ご相談-
以下のメールフォームをご利用ください。
※メールには基本的に24時間以内にご返信いたします。  2日以上返信が無い場合、迷惑メール判定となっている可能性がございます。お手数ですが当記事のコメント欄にご返信先のメールアドレスをご記載ください。
プロフィール

伝力通信

Author:伝力通信
イヤホンの断線修理をやっています!現在、500円~承っております。Yahooオークションに出品しているので、「断線修理」で検索しご落札ください。金髪娘のサムネイルが目印です。

メールアドレスはこちら→ rep@dentwo.com

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。