スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


-ご依頼、無料のお見積り・ご相談-
以下のメールフォームをご利用ください。
※メールには基本的に24時間以内にご返信いたします。  2日以上返信が無い場合、迷惑メール判定となっている可能性がございます。お手数ですが当記事のコメント欄にご返信先のメールアドレスをご記載ください。

【修理実績・報告】【小型プラグ】Logicool(Ultimate Ears)製イヤホン・UE700rの修理【2015年2月26日】

Logicool(Ultimate Ears)製イヤホン・UE700rについての修理報告です。

到着:02/25
修理完了:02/26
症状「プラグ切断済み」
修理内容「プラグ交換」
修理結果「修理成功。問題無し。」

今回は通常のプラグではなく、小型のプラグを採用しました。

オヤイデ電気 P-3.5G


iPhoneやAndroidスマートフォンにハードケースを装着している方に最適なプラグです。

交換用プラグは基本的に既存のプラグよりサイズが大きいので、ハードケースの径にゆとりが無い場合は干渉して使用できない可能性がございます。


こちらの交換用プラグ(画像・中央)は通常の交換用プラグ(画像・下)と異なり、ジャック部分とカバーの間に径の小さい一段のスペーサーがございます。

この径が通常のプラグ(画像・上)とほぼ同一のため、ケースとの干渉が起こりにくくなっています。

対して通常の交換用プラグは以下の画像の通りスペーサーが無いため、干渉する可能性がございます。

P-3.5G


iPhoneやAndroidを使用される方にはこちらのプラグをおすすめします。


こちらのプラグをご希望であれば入荷します。

追加費用はプラグ代・諸入荷手数料・プラグの取り付け費用(時間のかかる構造のため)を合計して1,500円となります。

修理

プラグ切断済みの状態でお預かりいたしました。

ケーブルを2cm程度カットし、交換用プラグを装着しました。

カバー内部はホットボンド、熱収縮チューブにより強く固定しました。

テストでも特に問題は確認できず、無事修理が完了しました。

修理後

UE700rの断線の修理画像です。Feb 27 2015IMG_0793



-ご依頼、無料のお見積り・ご相談-
以下のメールフォームをご利用ください。
※メールには基本的に24時間以内にご返信いたします。  2日以上返信が無い場合、迷惑メール判定となっている可能性がございます。お手数ですが当記事のコメント欄にご返信先のメールアドレスをご記載ください。
スポンサーサイト

【修理実績・報告】【小型プラグ】SONY製イヤホン・MDR-XB90EXの修理【2015年2月26日】

ソニー製イヤホン・MDR-XB90EXについての修理報告です。

到着:02/25
修理完了:02/26
症状「左チャンネルの音が鳴らない。プラグ付近を曲げても音に反応が無い。」
修理内容「プラグ交換」
修理結果「修理成功。問題無し。」

今回は通常のプラグではなく、小型のプラグを採用しました。

オヤイデ電気 P-3.5G


iPhoneやAndroidスマートフォンにハードケースを装着している方に最適なプラグです。

交換用プラグは基本的に既存のプラグよりサイズが大きいので、ハードケースの径にゆとりが無い場合は干渉して使用できない可能性がございます。


こちらの交換用プラグ(画像・中央)は通常の交換用プラグ(画像・下)と異なり、ジャック部分とカバーの間に径の小さい一段のスペーサーがございます。

この径が通常のプラグ(画像・上)とほぼ同一のため、ケースとの干渉が起こりにくくなっています。

対して通常の交換用プラグは以下の画像の通りスペーサーが無いため、干渉する可能性がございます。

P-3.5G


iPhoneやAndroidを使用される方にはこちらのプラグをおすすめします。


こちらのプラグをご希望であれば入荷します。

追加費用はプラグ代・諸入荷手数料・プラグの取り付け費用(時間のかかる構造のため)を合計して1,500円となります。

修理

プラグを曲げても音に反応がありませんでした。

ケーブルを2cm程度の位置でカットし、交換用プラグを装着したところ、問題を解決することができました。

カバー内部はホットボンド、熱収縮チューブにより強く固定しました。

テストでも特に問題は確認できず、無事修理が完了しました。

修理後

SONY MDR-XB90EXの断線の修理画像です。Feb 27 2015IMG_0792



-ご依頼、無料のお見積り・ご相談-
以下のメールフォームをご利用ください。
※メールには基本的に24時間以内にご返信いたします。  2日以上返信が無い場合、迷惑メール判定となっている可能性がございます。お手数ですが当記事のコメント欄にご返信先のメールアドレスをご記載ください。

【修理実績・報告】【小型プラグ】Bang & Olufsen製イヤホン・A8 Earphonesの修理【2015年2月26日】

Bang & Olufsen製イヤホン・A8 Earphonesについての修理報告です。

到着:02/26
修理完了:02/26(即日修理)
症状「左チャンネルの音が鳴らない。プラグ付近を曲げても音に反応が無い。」
修理内容「プラグ交換」
修理結果「修理成功。問題無し。」

今回は通常のプラグではなく、小型のプラグを採用しました。

オヤイデ電気 P-3.5G


iPhoneやAndroidスマートフォンにハードケースを装着している方に最適なプラグです。

交換用プラグは基本的に既存のプラグよりサイズが大きいので、ハードケースの径にゆとりが無い場合は干渉して使用できない可能性がございます。


こちらの交換用プラグ(画像・中央)は通常の交換用プラグ(画像・下)と異なり、ジャック部分とカバーの間に径の小さい一段のスペーサーがございます。

この径が通常のプラグ(画像・上)とほぼ同一のため、ケースとの干渉が起こりにくくなっています。

対して通常の交換用プラグは以下の画像の通りスペーサーが無いため、干渉する可能性がございます。

P-3.5G


iPhoneやAndroidを使用される方にはこちらのプラグをおすすめします。


こちらのプラグをご希望であれば入荷します。

追加費用はプラグ代・諸入荷手数料・プラグの取り付け費用(時間のかかる構造のため)を合計して1,500円となります。

修理

プラグを曲げても音に反応がありませんでした。

ケーブルを2cm程度の位置でカットし、交換用プラグを装着したところ、問題を解決することができました。

カバー内部はホットボンド、熱収縮チューブにより強く固定しました。

テストでも特に問題は確認できず、無事修理が完了しました。

修理後

B&A A8の断線の修理画像です。Feb 27 2015IMG_0791



-ご依頼、無料のお見積り・ご相談-
以下のメールフォームをご利用ください。
※メールには基本的に24時間以内にご返信いたします。  2日以上返信が無い場合、迷惑メール判定となっている可能性がございます。お手数ですが当記事のコメント欄にご返信先のメールアドレスをご記載ください。

【修理実績・報告】【小型プラグ】Bang & Olufsen製イヤホン・A8 Earphonesの修理【2015年2月25日】

Bang & Olufsen製イヤホン・A8 Earphonesについての修理報告です。

到着:02/23
修理完了:02/24
症状「プラグ付近に損傷を確認。」
修理内容「プラグ交換」
修理結果「修理成功。問題無し。」

今回は通常のプラグではなく、小型のプラグを採用しました。

オヤイデ電気 P-3.5G


iPhoneやAndroidスマートフォンにハードケースを装着している方に最適なプラグです。

交換用プラグは基本的に既存のプラグよりサイズが大きいので、ハードケースの径にゆとりが無い場合は干渉して使用できない可能性がございます。


こちらの交換用プラグ(画像・中央)は通常の交換用プラグ(画像・下)と異なり、ジャック部分とカバーの間に径の小さい一段のスペーサーがございます。

この径が通常のプラグ(画像・上)とほぼ同一のため、ケースとの干渉が起こりにくくなっています。

対して通常の交換用プラグは以下の画像の通りスペーサーが無いため、干渉する可能性がございます。

P-3.5G


iPhoneやAndroidを使用される方にはこちらのプラグをおすすめします。


こちらのプラグをご希望であれば入荷します。

追加費用はプラグ代・諸入荷手数料・プラグの取り付け費用(時間のかかる構造のため)を合計して1,500円となります。

修理

プラグ付近に損傷を確認しました。

劣化、損傷箇所を切除し、プラグを交換しました。

カバー内部は熱収縮チューブ等により強く固定しました。

テストでも特に問題は確認できず、無事修理が完了しました。

修理後

Bang & Olufsen製イヤホン・A8 Earphonesの断線の修理画像です。Feb 25 2015IMG_0789



-ご依頼、無料のお見積り・ご相談-
以下のメールフォームをご利用ください。
※メールには基本的に24時間以内にご返信いたします。  2日以上返信が無い場合、迷惑メール判定となっている可能性がございます。お手数ですが当記事のコメント欄にご返信先のメールアドレスをご記載ください。

【修理実績・報告】【小型プラグ】オーディオテクニカ製イヤホン・ATH-ANC3の修理【2015年2月25日】

オーディオテクニカ製イヤホン・ATH-ANC3についての修理報告です。

到着:02/24
修理完了:02/24(即日修理)
症状「両チャンネルともに音が鳴らない。プラグ付近を曲げても音に反応無し。」
修理内容「プラグ交換」
修理結果「修理成功。問題無し。」

今回は通常のプラグではなく、小型のプラグを採用しました。

オヤイデ電気 P-3.5G


iPhoneやAndroidスマートフォンにハードケースを装着している方に最適なプラグです。

交換用プラグは基本的に既存のプラグよりサイズが大きいので、ハードケースの径にゆとりが無い場合は干渉して使用できない可能性がございます。


こちらの交換用プラグ(画像・中央)は通常の交換用プラグ(画像・下)と異なり、ジャック部分とカバーの間に径の小さい一段のスペーサーがございます。

この径が通常のプラグ(画像・上)とほぼ同一のため、ケースとの干渉が起こりにくくなっています。

対して通常の交換用プラグは以下の画像の通りスペーサーが無いため、干渉する可能性がございます。

P-3.5G


iPhoneやAndroidを使用される方にはこちらのプラグをおすすめします。


こちらのプラグをご希望であれば入荷します。

追加費用はプラグ代・諸入荷手数料・プラグの取り付け費用(時間のかかる構造のため)を合計して1,500円となります。

修理

プラグを曲げても音に反応がありませんでした。

ケーブルを2cm程度の位置でカットし、交換用プラグを装着したところ、問題を解決することができました。

カバー内部は熱収縮チューブ等により強く固定しました。

テストでも特に問題は確認できず、無事修理が完了しました。

修理後

ATH-ANC3の断線の修理画像です。Feb 25 2015IMG_0788



-ご依頼、無料のお見積り・ご相談-
以下のメールフォームをご利用ください。
※メールには基本的に24時間以内にご返信いたします。  2日以上返信が無い場合、迷惑メール判定となっている可能性がございます。お手数ですが当記事のコメント欄にご返信先のメールアドレスをご記載ください。

【修理実績・報告】【小型プラグ】Logicool(Ultimate Ears)製イヤホン・UE600の修理【2015年2月25日】

Logicool(Ultimate Ears)製イヤホン・UE600についての修理報告です。

到着:02/23
修理完了:02/24
症状「左チャンネルの音が鳴らない。プラグ付近損傷を確認。」
修理内容「プラグ交換」
修理結果「修理成功。問題無し。」

今回は通常のプラグではなく、小型のプラグを採用しました。

オヤイデ電気 P-3.5G


iPhoneやAndroidスマートフォンにハードケースを装着している方に最適なプラグです。

交換用プラグは基本的に既存のプラグよりサイズが大きいので、ハードケースの径にゆとりが無い場合は干渉して使用できない可能性がございます。


こちらの交換用プラグ(画像・中央)は通常の交換用プラグ(画像・下)と異なり、ジャック部分とカバーの間に径の小さい一段のスペーサーがございます。

この径が通常のプラグ(画像・上)とほぼ同一のため、ケースとの干渉が起こりにくくなっています。

対して通常の交換用プラグは以下の画像の通りスペーサーが無いため、干渉する可能性がございます。

P-3.5G


iPhoneやAndroidを使用される方にはこちらのプラグをおすすめします。


こちらのプラグをご希望であれば入荷します。

追加費用はプラグ代・諸入荷手数料・プラグの取り付け費用(時間のかかる構造のため)を合計して1,500円となります。

修理

プラグ付近に損傷を確認しました。

ケーブルを3cm程度カットしプラグを交換しました。

カバー内部は熱収縮チューブ等により強く固定しました。

テストでも特に問題は確認できず、無事修理が完了しました。

修理後

UE600の断線の修理画像です。Feb 25 2015IMG_0785



-ご依頼、無料のお見積り・ご相談-
以下のメールフォームをご利用ください。
※メールには基本的に24時間以内にご返信いたします。  2日以上返信が無い場合、迷惑メール判定となっている可能性がございます。お手数ですが当記事のコメント欄にご返信先のメールアドレスをご記載ください。

【修理実績・報告】【リケーブル(4芯)】SOMY製ヘッドホン・MDR-7506の修理【2015年2月25日】

ソニー製ヘッドホン・MDR-7506についての修理報告です。

今回はプラグ付近の断線ではなく、本体付近を含む複数箇所で断線していました。

このようなケースでは「リケーブル(ケーブル交換)」修理が有効です。

こちらは「本体分解」を行った後に、ケーブル自体を新品に交換する修理となります。

リケーブル修理は通常修理(プラグ交換)より多くの時間と素材を用いますので、通常修理費(500円〜。相場5,000円以上で変動)に加えて特殊修理費(1000円〜上限2000円)とケーブル代(1000円)がかかります。

また今回は作業途中に内部ケーブルの断線も判明したため、アーム部分を含めて本体を完全に分解し、こちらのケーブルも新品に交換しました。

到着:02/04
修理完了:02/24
症状「本体付近で被膜破れ、損傷箇所あり。右チャンネルの音が鳴らない。内部ケーブルの断線。」
修理内容「リケーブル(全体のケーブル交換、内部ケーブル交換)、4芯ケーブル採用(※GNDを分ける処理を行っているだけですので、いわゆるバランス駆動とは全く異なります)」
修理結果「修理成功。オーナー様ご自身にテストを行っていただき、音質、外見について問題が無いかご確認いただき、料金お支払いについてご検討いただきます。」

分解後

MDR-7506の分解画像です。Feb 25 2015IMG_0731

修理後

MDR-7506のケーブル交換(4芯リケーブル)後の修理画像です。Feb 25 2015IMG_0781

MDR-7506のケーブル交換(4芯リケーブル)後の修理画像です。Feb 25 2015IMG_0782

今回はオーナー様のご希望により4芯ケーブルを採用しました。

ただしプラグ部分は通常の3極プラグとなりますので、いわゆる「バランス駆動」とは全く異なります。

一般的にGNDを分けることは好ましいため、4芯ケーブルを採用するメリットはございますが、劇的な変化を期待されている場合は恐らくご満足いただけないものと考えます。

なおプラグ部分を、例えば(2.5mm等の)4極プラグに適切なアサインで交換することで、バランス対応のプレイヤーで使用することが可能です。



-ご依頼、無料のお見積り・ご相談-
以下のメールフォームをご利用ください。
※メールには基本的に24時間以内にご返信いたします。  2日以上返信が無い場合、迷惑メール判定となっている可能性がございます。お手数ですが当記事のコメント欄にご返信先のメールアドレスをご記載ください。

【修理実績・報告】【小型プラグ】Logicool(Ultimate Ears)製イヤホン・MetroFi 220 MF220の修理【2015年2月21日】

Logicool(Ultimate Ears)製イヤホン・MetroFi 220 MF220についての修理報告です。

到着:02/19
修理完了:02/20
症状「プラグの角度によって音が途切れる。ケーブル全体に強いクセがついている。」
修理内容「プラグ交換」
修理結果「修理成功。問題無し。」

今回は通常のプラグではなく、小型のプラグを採用しました。

オヤイデ電気 P-3.5G


iPhoneやAndroidスマートフォンにハードケースを装着している方に最適なプラグです。

交換用プラグは基本的に既存のプラグよりサイズが大きいので、ハードケースの径にゆとりが無い場合は干渉して使用できない可能性がございます。


こちらの交換用プラグ(画像・中央)は通常の交換用プラグ(画像・下)と異なり、ジャック部分とカバーの間に径の小さい一段のスペーサーがございます。

この径が通常のプラグ(画像・上)とほぼ同一のため、ケースとの干渉が起こりにくくなっています。

対して通常の交換用プラグは以下の画像の通りスペーサーが無いため、干渉する可能性がございます。

P-3.5G


iPhoneやAndroidを使用される方にはこちらのプラグをおすすめします。


こちらのプラグをご希望であれば入荷します。

追加費用はプラグ代・諸入荷手数料・プラグの取り付け費用(時間のかかる構造のため)を合計して1,500円となります。

修理

プラグ付近を曲げる等の簡易検査の結果、断線症状が確認できましたのでプラグを交換しました。

カバー内部は熱収縮チューブ等により強く固定しました。

テストでも特に問題は確認できず、無事修理が完了しました。

修理後

Logicool(Ultimate Ears)製イヤホン・MetroFi 220 MF220の断線の修理画像です。Feb 21 2015IMG_0759



-ご依頼、無料のお見積り・ご相談-
以下のメールフォームをご利用ください。
※メールには基本的に24時間以内にご返信いたします。  2日以上返信が無い場合、迷惑メール判定となっている可能性がございます。お手数ですが当記事のコメント欄にご返信先のメールアドレスをご記載ください。

【修理実績・報告】【問題箇所の切除】SONY製イヤホン・XBA-10IPの修理【2015年2月21日】

SONY製イヤホン・XBA-10IPについての修理報告です。

こちらのイヤホンはリモコン部分に問題があり、正常に動作していない状態でした。

「問題箇所を切除し、線と線を再接続する」特殊修理が必要となります。

通常修理より多くの時間と素材を用いますので、通常修理費(500円。相場1万円以上で変動、上限3,000円)に加えて特殊修理費(1000円〜上限2000円)がかかります。


到着:02/17
修理完了:02/21
症状「リモコン部分が正常に動作しない。リモコン切除を希望。」
修理内容「問題箇所の切除と再接続」
修理結果「修理成功。オーナー様ご自身にテストを行っていただき、音質、外見について問題が無いかご確認いただき、料金お支払いについてご検討いただきます。」

修理後

SONY製イヤホン・XBA-10IPの断線箇所の切除と再接続を行った修理画像です。Feb 21 2015IMG_0767

SONY製イヤホン・XBA-10IPの断線箇所の切除と再接続を行った修理画像です。Feb 21 2015IMG_0768

SONY製イヤホン・XBA-10IPの断線箇所の切除と再接続を行った修理画像です。Feb 21 2015IMG_0769


リモコンの切除に伴い、ケーブルの左右の長さが異なっております。

装着感は特に損なわれている感覚はございませんが、オーナー様のご要望があれば左右分岐点でケーブルを切断し両方の長さが均一になるよう調整することも可能です。



-ご依頼、無料のお見積り・ご相談-
以下のメールフォームをご利用ください。
※メールには基本的に24時間以内にご返信いたします。  2日以上返信が無い場合、迷惑メール判定となっている可能性がございます。お手数ですが当記事のコメント欄にご返信先のメールアドレスをご記載ください。

【修理実績・報告】【左右分岐点断線】Sennheiser製イヤホン・CX300-2の修理【2015年2月21日】

ゼンハイザー製イヤホン・CX300-2についての修理報告です。

こちらのイヤホンは左右分岐点にて断線が確認できました。

左右分岐点の問題を解決するためには、プラグ交換修理の他に「断線箇所を切除し、線と線を再接続する」特殊修理が必要となります。

通常修理より多くの時間と素材を用いますので、通常修理費(500円。相場1万円以上で変動、上限3,000円)に加えて特殊修理費(1000円〜上限2000円)がかかります。


到着:02/13
修理完了:02/20
症状「右チャンネルの音が鳴らない。左右分岐点で断線。」
修理内容「断線箇所の切除と再接続」
修理結果「修理成功。オーナー様ご自身にテストを行っていただき、音質、外見について問題が無いかご確認いただき、料金お支払いについてご検討いただきます。」

修理後

Sennheiser製イヤホン・CX300-2の左右分岐点での断線の修理画像です。Feb 21 2015IMG_0760

ゼンハイザー・CX300-2の左右分岐点断線の修理画像です。Feb 21 2015IMG_0761



-ご依頼、無料のお見積り・ご相談-
以下のメールフォームをご利用ください。
※メールには基本的に24時間以内にご返信いたします。  2日以上返信が無い場合、迷惑メール判定となっている可能性がございます。お手数ですが当記事のコメント欄にご返信先のメールアドレスをご記載ください。

【修理実績・報告】【分解】Bang & Olufsen製イヤホン・A8 Earphonesの修理【2015年2月21日】

Bang & Olufsen製イヤホン・A8 Earphonesについての修理報告です。

今回はプラグ付近の断線ではなく、本体付近の位置で断線していました。

本体付近断線については、本体分解を工程に含む特殊修理扱いとなります。

こちらの修理は通常修理(プラグ交換)より多くの時間と素材を用いますので、通常修理費(500円。相場5,000円以上で変動、上限3000円)に加えて特殊修理費(1000円〜上限2000円)がかかります。


到着:02/17
修理完了:02/20
症状「右チャンネル本体部分でケーブル切断済み。ケーブル全体に強いクセがついている。」
修理内容「分解(殻割り)修理」
修理結果「修理成功。オーナー様ご自身にテストを行っていただき、音質、外見について問題が無いかご確認いただき、料金お支払いについてご検討いただきます。」

分解後

Bang & Olufsen製イヤホン・A8の分解(殻割り)画像です。Feb 21 2015IMG_0762

修理後

Bang & Olufsen製イヤホン・A8の断線の分解修理画像です。Feb 21 2015IMG_0763



-ご依頼、無料のお見積り・ご相談-
以下のメールフォームをご利用ください。
※メールには基本的に24時間以内にご返信いたします。  2日以上返信が無い場合、迷惑メール判定となっている可能性がございます。お手数ですが当記事のコメント欄にご返信先のメールアドレスをご記載ください。

【修理実績・報告】オーディオテクニカ製ヘッドホン・ATH-A900の修理【2015年2月19日】

オーディオテクニカ製ヘッドホン・ATH-A900についての修理報告です。

到着:02/19
修理完了:02/19(即日修理)
症状「右チャンネルの音が鳴らない。プラグ付近を曲げると左チャンネルの音も途切れる。」
修理内容「プラグ交換」
修理結果「修理成功。問題無し。」

修理

プラグ付近を曲げる等の簡易検査の結果、断線症状が確認できましたのでプラグを交換しました。

カバー内部はホットボンド、熱収縮チューブにより強く固定しました。

テストでも特に問題は確認できず、無事修理が完了しました。

修理後

ATH-A900の断線の修理画像です。Feb 20 2015IMG_0756



-ご依頼、無料のお見積り・ご相談-
以下のメールフォームをご利用ください。
※メールには基本的に24時間以内にご返信いたします。  2日以上返信が無い場合、迷惑メール判定となっている可能性がございます。お手数ですが当記事のコメント欄にご返信先のメールアドレスをご記載ください。

【修理実績・報告】【小型プラグ】JBL製イヤホン・Reference 220の修理【2015年2月19日】

JBL製イヤホン・Reference 220についての修理報告です。

到着:02/19
修理完了:02/19(即日修理)
症状「ボーカルが聞こえない、カラオケのような音が鳴る(GND断線)。プラグ付近を曲げると音に反応がある。」
修理内容「プラグ交換」
修理結果「修理成功。問題無し。」

今回は通常のプラグではなく、小型のプラグを採用しました。

オヤイデ電気 P-3.5G


iPhoneやAndroidスマートフォンにハードケースを装着している方に最適なプラグです。

交換用プラグは基本的に既存のプラグよりサイズが大きいので、ハードケースの径にゆとりが無い場合は干渉して使用できない可能性がございます。


こちらの交換用プラグ(画像・中央)は通常の交換用プラグ(画像・下)と異なり、ジャック部分とカバーの間に径の小さい一段のスペーサーがございます。

この径が通常のプラグ(画像・上)とほぼ同一のため、ケースとの干渉が起こりにくくなっています。

対して通常の交換用プラグは以下の画像の通りスペーサーが無いため、干渉する可能性がございます。

P-3.5G


iPhoneやAndroidを使用される方にはこちらのプラグをおすすめします。


こちらのプラグをご希望であれば入荷します。

追加費用はプラグ代・諸入荷手数料・プラグの取り付け費用(時間のかかる構造のため)を合計して1,500円となります。

修理

プラグ付近を曲げる等の簡易検査の結果、断線症状が確認できましたのでプラグを交換しました。

カバー内部は熱収縮チューブ等により強く固定しました。

テストでも特に問題は確認できず、無事修理が完了しました。

修理後

Reference 220の断線の修理画像です。Feb 20 2015IMG_0757



-ご依頼、無料のお見積り・ご相談-
以下のメールフォームをご利用ください。
※メールには基本的に24時間以内にご返信いたします。  2日以上返信が無い場合、迷惑メール判定となっている可能性がございます。お手数ですが当記事のコメント欄にご返信先のメールアドレスをご記載ください。

【修理実績・報告】【4極プラグ採用(リモコン/マイク機能維持)】beats by dr.dre(MONSTER CABLE)製イヤホン・Tour MH BEATS IEの修理【2015年2月19日】

beats by dr.dre(MONSTER CABLE)製イヤホン・Tour MH BEATS IEについての修理報告です。

到着:02/19
修理完了:02/19(即日修理)
症状「左チャンネルの音が鳴らない。プラグ付近を曲げると音が正常に鳴る。マイク、リモコン機能は正常動作。」
修理内容「プラグ交換」
修理結果「修理成功。問題無し。」

こちらの機種はオーディオコントロール(リモコン)、マイクといった追加機能を持ったイヤホンとなります。

iPhoneやAndroidスマートフォン、ウォークマン等のMP3プレーヤーでの使用に適したイヤホンですが、通常のプラグと規格が異なるため、通常のステレオミニプラグに交換するとこれらの機能は失われます。

これら追加機能を維持するためには「4極プラグ」という特殊なプラグの採用が必要となります。


4極プラグの採用についてもご希望の場合は対応可能です。

追加費用はプラグ代・諸入荷手数料・プラグの取り付け費用(作業に時間のかかる構造のため)を合計して1,500円となります。

修理

プラグ付近を曲げる等の簡易検査の結果、断線症状が確認できましたのでプラグを交換しました。

カバー内部はホットボンド、熱収縮チューブにより強く固定しました。

テストでも特に問題は確認できず、無事修理が完了しました。

修理後

beats



-ご依頼、無料のお見積り・ご相談-
以下のメールフォームをご利用ください。
※メールには基本的に24時間以内にご返信いたします。  2日以上返信が無い場合、迷惑メール判定となっている可能性がございます。お手数ですが当記事のコメント欄にご返信先のメールアドレスをご記載ください。

【修理実績・報告】【小型プラグ】SONY製ポータブルアンプ・PHA-3用変換ケーブルの修理【2015年2月19日】

SONYのポータブルアンプ・PHA-3用変換ケーブルについての修理報告です。

到着:02/18
修理完了:02/19
症状「プラグの芯が曲がっている。」
修理内容「既存プラグの分解(配線の確認)、プラグの新品交換」
修理結果「修理成功。問題無し。」

今回は通常のプラグではなく、小型のプラグを採用しました。

オヤイデ電気 P-3.5G


iPhoneやAndroidスマートフォンにハードケースを装着している方に最適なプラグです。

交換用プラグは基本的に既存のプラグよりサイズが大きいので、ハードケースの径にゆとりが無い場合は干渉して使用できない可能性がございます。


こちらの交換用プラグ(画像・中央)は通常の交換用プラグ(画像・下)と異なり、ジャック部分とカバーの間に径の小さい一段のスペーサーがございます。

この径が通常のプラグ(画像・上)とほぼ同一のため、ケースとの干渉が起こりにくくなっています。

対して通常の交換用プラグは以下の画像の通りスペーサーが無いため、干渉する可能性がございます。

P-3.5G


iPhoneやAndroidを使用される方にはこちらのプラグをおすすめします。


こちらのプラグをご希望であれば入荷します。

追加費用はプラグ代・諸入荷手数料・プラグの取り付け費用(時間のかかる構造のため)を合計して1,500円となります。

修理

プラグに損傷を確認しました。

既存プラグを取り除き、プラグを交換しました。

ケーブル尺に余裕が無いため、ケーブル自体はほとんど切除しておりません。

カバー内部は熱収縮チューブ等により強く固定しました。

テストでも特に問題は確認できず、無事修理が完了しました。

分解後(配線確認)

Feb 20 2015IMG_0752

Feb 20 2015IMG_0753

修理後

SONY製ポータブルアンプ・PHA-3用変換ケーブルの断線の修理画像です。Feb 20 2015IMG_0754




-ご依頼、無料のお見積り・ご相談-
以下のメールフォームをご利用ください。
※メールには基本的に24時間以内にご返信いたします。  2日以上返信が無い場合、迷惑メール判定となっている可能性がございます。お手数ですが当記事のコメント欄にご返信先のメールアドレスをご記載ください。

【修理実績・報告】【小型プラグ】交換用ケーブル(2ピンコネクタ)AL-Apolloの修理【2015年2月18日】

今回はイヤホンやヘッドホンではなく、2ピンコネクタ規格の交換用ケーブル・AL-Apolloについての修理報告です。

交換用ケーブルについてはイヤホンと同様に修理が可能です。

到着:02/17
修理完了:02/18
症状「-」
修理内容「プラグ交換」
修理結果「修理成功。問題無し。」

今回は通常のプラグではなく、小型のプラグを採用しました。

オヤイデ電気 P-3.5G


iPhoneやAndroidスマートフォンにハードケースを装着している方に最適なプラグです。

交換用プラグは基本的に既存のプラグよりサイズが大きいので、ハードケースの径にゆとりが無い場合は干渉して使用できない可能性がございます。


こちらの交換用プラグ(画像・中央)は通常の交換用プラグ(画像・下)と異なり、ジャック部分とカバーの間に径の小さい一段のスペーサーがございます。

この径が通常のプラグ(画像・上)とほぼ同一のため、ケースとの干渉が起こりにくくなっています。

対して通常の交換用プラグは以下の画像の通りスペーサーが無いため、干渉する可能性がございます。

P-3.5G


iPhoneやAndroidを使用される方にはこちらのプラグをおすすめします。


こちらのプラグをご希望であれば入荷します。

追加費用はプラグ代・諸入荷手数料・プラグの取り付け費用(時間のかかる構造のため)を合計して1,500円となります。


修理

プラグ交換後、カバー内部は熱収縮チューブ等により強く固定しました。

テストでも特に問題は確認できず、無事修理が完了しました。

修理後

AL-Apollo(交換用ケーブル・リケーブル)の断線の修理画像です。Feb 19 2015IMG_0736



-ご依頼、無料のお見積り・ご相談-
以下のメールフォームをご利用ください。
※メールには基本的に24時間以内にご返信いたします。  2日以上返信が無い場合、迷惑メール判定となっている可能性がございます。お手数ですが当記事のコメント欄にご返信先のメールアドレスをご記載ください。

【修理実績・報告】【分解】Bang & Olufsen製イヤホン・A8 Earphonesの修理【2015年2月18日】

Bang & Olufsen製イヤホン・A8 Earphonesについての修理報告です。

今回はプラグ付近の断線ではなく、本体付近の位置で断線していました。

本体付近断線については、本体分解を工程に含む特殊修理扱いとなります。

こちらの修理は通常修理(プラグ交換)より多くの時間と素材を用いますので、通常修理費(500円。相場5,000円以上で変動、上限3000円)に加えて特殊修理費(1000円〜上限2000円)がかかります。

到着:02/05
修理完了:02/17
症状「右チャンネル本体付近で断線、ケーブル損傷。」
修理内容「分解(殻割り)修理」
修理結果「修理成功。オーナー様ご自身にテストを行っていただき、音質、外見について問題が無いかご確認いただき、料金お支払いについてご検討いただきます。」

分解後

B&A A8の分解画像です。Feb 19 2015IMG_0733

修理後

Bang & Olufsen・A8の本体付近断線の分解修理後の画像です。Feb 19 2015IMG_0734

Bang & Olufsen・A8の本体付近断線の分解修理後の画像です。Feb 19 2015IMG_0735



-ご依頼、無料のお見積り・ご相談-
以下のメールフォームをご利用ください。
※メールには基本的に24時間以内にご返信いたします。  2日以上返信が無い場合、迷惑メール判定となっている可能性がございます。お手数ですが当記事のコメント欄にご返信先のメールアドレスをご記載ください。

【修理実績・報告】【リケーブル】DENON製イヤホン・AH-C710の修理【2015年2月18日】

デノン製イヤホン・AH-C710についての修理報告です。

今回はプラグ付近の断線ではなく、ケーブルが劣化していました。

このようなケースでは「リケーブル(ケーブル交換)」修理が有効です。

こちらは「殻割り(本体分解)」を行った後に、ケーブル自体を新品に交換する修理となります。

リケーブル修理は通常修理(プラグ交換)より多くの時間と素材を用いますので、通常修理費(500円〜。相場5,000円以上で変動)に加えて特殊修理費(1000円〜上限2000円)とケーブル代(1000円)がかかります。

到着:02/06
修理完了:02/18
症状「右チャンネルの音が鳴らない。プラグ付近で断線。ケーブル劣化。」
修理内容「リケーブル修理」
修理結果「修理成功。オーナー様ご自身にテストを行っていただき、音質、外見について問題が無いかご確認いただき、料金お支払いについてご検討いただきます。」

修理後

断線したAH-C710を分解、ケーブル全体を新品に交換(リケーブル)する修理後の画像です。Feb 19 2015IMG_0744

断線したAH-C710を分解、ケーブル全体を新品に交換(リケーブル)する修理後の画像です。Feb 19 2015IMG_0745



-ご依頼、無料のお見積り・ご相談-
以下のメールフォームをご利用ください。
※メールには基本的に24時間以内にご返信いたします。  2日以上返信が無い場合、迷惑メール判定となっている可能性がございます。お手数ですが当記事のコメント欄にご返信先のメールアドレスをご記載ください。

【修理実績・報告】【コネクタ断線】MMCX規格交換用ケーブルの修理【2015年2月18日】

今回はヘッドホンやイヤホンではなく、MMCX規格の機器に使用できる交換用ケーブルについての修理報告です。

プラグ付近の断線ではなく、MMCXコネクタ部分の位置に断線症状があるとオーナー様にご説明いただきました。

MMCXコネクタ付近(本体付近)断線については、コネクタを一度分解し、同軸コネクタのみ流用する特殊修理が必要となります。

こちらの修理は通常修理(プラグ交換)より多くの時間と素材を用いますので、通常修理費(500円。相場5,000円以上で変動、上限3000円)に加えて特殊修理費(1000円〜上限2000円)がかかります。

到着:01/30
修理完了:02/18
症状「左チャンネル側MMCXコネクタ部分の断線の可能性あり。当方のテストでは特に問題は確認できなかった。」
修理内容「コネクタ分解、再構築」
修理結果「修理成功。オーナー様ご自身にテストを行っていただき、音質、外見について問題が無いかご確認いただき、料金お支払いについてご検討いただきます。」

修理後

MMCX規格交換用ケーブルのMMCXコネクタ部分の断線の修理画像です。Feb 19 2015IMG_0739

MMCX規格交換用ケーブルのMMCXコネクタ部分の断線の修理画像です。Feb 19 2015IMG_0740



-ご依頼、無料のお見積り・ご相談-
以下のメールフォームをご利用ください。
※メールには基本的に24時間以内にご返信いたします。  2日以上返信が無い場合、迷惑メール判定となっている可能性がございます。お手数ですが当記事のコメント欄にご返信先のメールアドレスをご記載ください。

【修理実績・報告】【分解】Victor製イヤホン・HP-FX500の修理【2015年2月18日】

Victor製イヤホン・HP-FX500についての修理報告です。

今回はプラグ付近の断線ではなく、本体付近の位置で断線していました。

本体付近断線については、本体分解を工程に含む特殊修理扱いとなります。

こちらの修理は通常修理(プラグ交換)より多くの時間と素材を用いますので、通常修理費(500円。相場5,000円以上で変動、上限3000円)に加えて特殊修理費(1000円〜上限2000円)がかかります。

到着:02/06
修理完了:02/18
症状「右チャンネルの本体付近で断線。」
修理内容「分解(殻割り)修理」
修理結果「修理成功。オーナー様ご自身にテストを行っていただき、音質、外見について問題が無いかご確認いただき、料金お支払いについてご検討いただきます。」

分解後

HP-FX500の分解後の画像です。Feb 19 2015IMG_0741

修理後

断線したHP-FX500を分解、問題箇所を切除する修理後の画像です。Feb 19 2015IMG_0742

断線したHP-FX500を分解、問題箇所を切除する修理後の画像です。Feb 19 2015IMG_0743



-ご依頼、無料のお見積り・ご相談-
以下のメールフォームをご利用ください。
※メールには基本的に24時間以内にご返信いたします。  2日以上返信が無い場合、迷惑メール判定となっている可能性がございます。お手数ですが当記事のコメント欄にご返信先のメールアドレスをご記載ください。

【修理実績・報告】【リケーブル】Westone製イヤホン・westone3の修理【2015年2月18日】

Westone製イヤホン・westone3についての修理報告です。

今回はプラグ付近の断線ではなく、本体付近を含む複数箇所で断線していました。


このようなケースでは「リケーブル(ケーブル交換)」修理が有効です。

こちらは「殻割り(本体分解)」を行った後に、ケーブル自体を新品に交換する修理となります。


リケーブル修理は通常修理(プラグ交換)より多くの時間と素材を用いますので、通常修理費(500円〜。相場5,000円以上で変動)に加えて特殊修理費(1000円〜上限2000円)とケーブル代(1000円)がかかります。

到着:01/28
修理完了:02/17
症状「左チャンネルの音が鳴らない。本体付近のケーブル角度によって音が鳴る。筐体に破損あり。」
修理内容「リケーブル、筐体の破損個所補修(多数)」
修理結果「修理成功。オーナー様ご自身にテストを行っていただき、音質、外見について問題が無いかご確認いただき、料金お支払いについてご検討いただきます。」

修理後

断線したwestone3のケーブル交換(リケーブル)修理後の画像です。Feb 19 2015IMG_0737

断線したwestone3のケーブル交換(リケーブル)修理後の画像です。Feb 19 2015IMG_0738

両チャンネルともに筐体に多数の破損箇所がございました。

パテによる補修を行っておりますが、外見の変化についてもオーナー様にご確認いただきます。



-ご依頼、無料のお見積り・ご相談-
以下のメールフォームをご利用ください。
※メールには基本的に24時間以内にご返信いたします。  2日以上返信が無い場合、迷惑メール判定となっている可能性がございます。お手数ですが当記事のコメント欄にご返信先のメールアドレスをご記載ください。

【修理実績・報告】【小型プラグ】SONY製イヤホン・XBA-30の修理【2015年2月17日】

SONY製イヤホン・XBA-30についての修理報告です。

到着:02/16
修理完了:02/16
症状「カラオケ音源のようにボーカル音域、高音が聞こえない(GND断線)。プラグ付近を曲げると音が正常に鳴る。」
修理内容「プラグ交換」
修理結果「修理成功。問題無し。」

今回は通常のプラグではなく、小型のプラグを採用しました。

オヤイデ電気 P-3.5G


iPhoneやAndroidスマートフォンにハードケースを装着している方に最適なプラグです。

交換用プラグは基本的に既存のプラグよりサイズが大きいので、ハードケースの径にゆとりが無い場合は干渉して使用できない可能性がございます。


こちらの交換用プラグ(画像・中央)は通常の交換用プラグ(画像・下)と異なり、ジャック部分とカバーの間に径の小さい一段のスペーサーがございます。

この径が通常のプラグ(画像・上)とほぼ同一のため、ケースとの干渉が起こりにくくなっています。

対して通常の交換用プラグは以下の画像の通りスペーサーが無いため、干渉する可能性がございます。

P-3.5G


iPhoneやAndroidを使用される方にはこちらのプラグをおすすめします。


こちらのプラグをご希望であれば入荷します。

追加費用はプラグ代・諸入荷手数料・プラグの取り付け費用(時間のかかる構造のため)を合計して1,500円となります。

修理

プラグ付近を曲げる等の簡易検査の結果、断線症状が確認できましたのでプラグを交換しました。

カバー内部はホットボンド、熱収縮チューブにより強く固定しました。

テストでも特に問題は確認できず、無事修理が完了しました。

修理後

SONY製イヤホン・XBA-30の断線の修理画像です。Feb 17 2015IMG_0727



-ご依頼、無料のお見積り・ご相談-
以下のメールフォームをご利用ください。
※メールには基本的に24時間以内にご返信いたします。  2日以上返信が無い場合、迷惑メール判定となっている可能性がございます。お手数ですが当記事のコメント欄にご返信先のメールアドレスをご記載ください。

【修理実績・報告】【小型プラグ】SONY製ヘッドホン・MDR-NC32NXの修理【2015年2月17日】

SONY製ヘッドホン・MDR-NC32NXについての修理報告です。

到着:02/13
修理完了:02/16
症状「カラオケ音源のようにボーカル音域、高音が聞こえない(GND断線)。プラグ付近を曲げると音が正常に鳴る。」
修理内容「プラグ交換」
修理結果「修理成功。問題無し。」

今回は通常のプラグではなく、小型のプラグを採用しました。

オヤイデ電気 P-3.5G


iPhoneやAndroidスマートフォンにハードケースを装着している方に最適なプラグです。

交換用プラグは基本的に既存のプラグよりサイズが大きいので、ハードケースの径にゆとりが無い場合は干渉して使用できない可能性がございます。


こちらの交換用プラグ(画像・中央)は通常の交換用プラグ(画像・下)と異なり、ジャック部分とカバーの間に径の小さい一段のスペーサーがございます。

この径が通常のプラグ(画像・上)とほぼ同一のため、ケースとの干渉が起こりにくくなっています。

対して通常の交換用プラグは以下の画像の通りスペーサーが無いため、干渉する可能性がございます。

P-3.5G


iPhoneやAndroidを使用される方にはこちらのプラグをおすすめします。


こちらのプラグをご希望であれば入荷します。

追加費用はプラグ代・諸入荷手数料・プラグの取り付け費用(時間のかかる構造のため)を合計して1,500円となります。

修理

プラグ付近を曲げる等の簡易検査の結果、断線症状が確認できましたのでプラグを交換しました。

カバー内部はホットボンド、熱収縮チューブにより強く固定しました。

テストでも特に問題は確認できず、無事修理が完了しました。

修理後

SONY製ヘッドホン・MDR-NC32NXの断線の修理画像です。Feb 17 2015IMG_0726



-ご依頼、無料のお見積り・ご相談-
以下のメールフォームをご利用ください。
※メールには基本的に24時間以内にご返信いたします。  2日以上返信が無い場合、迷惑メール判定となっている可能性がございます。お手数ですが当記事のコメント欄にご返信先のメールアドレスをご記載ください。

【修理実績・報告】【小型プラグ】Logicool(Ultimate Ears)製イヤホン・UE700rの修理【2015年2月17日】

Logicool(Ultimate Ears)製イヤホン・UE700rについての修理報告です。

到着:02/13
修理完了:02/16
症状「プラグ付近に損傷箇所あり。被膜破れ、ケーブル折れ。音は正常に鳴る。」
修理内容「プラグ交換」
修理結果「修理成功。問題無し。」

今回は通常のプラグではなく、小型のプラグを採用しました。

オヤイデ電気 P-3.5G


iPhoneやAndroidスマートフォンにハードケースを装着している方に最適なプラグです。

交換用プラグは基本的に既存のプラグよりサイズが大きいので、ハードケースの径にゆとりが無い場合は干渉して使用できない可能性がございます。


こちらの交換用プラグ(画像・中央)は通常の交換用プラグ(画像・下)と異なり、ジャック部分とカバーの間に径の小さい一段のスペーサーがございます。

この径が通常のプラグ(画像・上)とほぼ同一のため、ケースとの干渉が起こりにくくなっています。

対して通常の交換用プラグは以下の画像の通りスペーサーが無いため、干渉する可能性がございます。

P-3.5G


iPhoneやAndroidを使用される方にはこちらのプラグをおすすめします。


こちらのプラグをご希望であれば入荷します。

追加費用はプラグ代・諸入荷手数料・プラグの取り付け費用(時間のかかる構造のため)を合計して1,500円となります。

修理

プラグ付近に損傷を確認、該当部位を切除しプラグを交換しました。

カバー内部は熱収縮チューブ等により強く固定しました。

テストでも特に問題は確認できず、無事修理が完了しました。

修理後

Logicool(Ultimate Ears)製イヤホン・UE700rの断線の修理画像です。Feb 17 2015IMG_0725



-ご依頼、無料のお見積り・ご相談-
以下のメールフォームをご利用ください。
※メールには基本的に24時間以内にご返信いたします。  2日以上返信が無い場合、迷惑メール判定となっている可能性がございます。お手数ですが当記事のコメント欄にご返信先のメールアドレスをご記載ください。

【修理実績・報告】【小型プラグ】オーディオテクニカ製イヤホン・ATH-CK10の修理【2015年2月11日】

オーディオテクニカ製イヤホン・ATH-CK10についての修理報告です。

到着:02/11
修理完了:02/11(即日修理)
症状「左チャンネルの音が鳴らない。プラグ付近のケーブルを押し込むように圧迫すると音が正常に鳴る。」
修理内容「プラグ交換」
修理結果「修理成功。問題無し。」

今回は通常のプラグではなく、小型のプラグを採用しました。

オヤイデ電気 P-3.5G


iPhoneやAndroidスマートフォンにハードケースを装着している方に最適なプラグです。

交換用プラグは基本的に既存のプラグよりサイズが大きいので、ハードケースの径にゆとりが無い場合は干渉して使用できない可能性がございます。


こちらの交換用プラグ(画像・中央)は通常の交換用プラグ(画像・下)と異なり、ジャック部分とカバーの間に径の小さい一段のスペーサーがございます。

この径が通常のプラグ(画像・上)とほぼ同一のため、ケースとの干渉が起こりにくくなっています。

対して通常の交換用プラグは以下の画像の通りスペーサーが無いため、干渉する可能性がございます。

P-3.5G


iPhoneやAndroidを使用される方にはこちらのプラグをおすすめします。


こちらのプラグをご希望であれば入荷します。

追加費用はプラグ代・諸入荷手数料・プラグの取り付け費用(時間のかかる構造のため)を合計して1,500円となります。

修理

プラグ付近を曲げる等の簡易検査の結果、断線症状が確認できましたのでプラグを交換しました。

カバー内部はホットボンド、熱収縮チューブにより強く固定しました。

テストでも特に問題は確認できず、無事修理が完了しました。

修理後

オーディオテクニカのイヤホン・ATH-CK10の断線の修理画像です。Feb 12 2015IMG_0714




-ご依頼、無料のお見積り・ご相談-
以下のメールフォームをご利用ください。
※メールには基本的に24時間以内にご返信いたします。  2日以上返信が無い場合、迷惑メール判定となっている可能性がございます。お手数ですが当記事のコメント欄にご返信先のメールアドレスをご記載ください。

【修理実績・報告】ZERO AUDIO製イヤホン・ZH-BX200の修理【2015年2月11日】

ZERO AUDIO製イヤホン・ZH-BX200についての修理報告です。

到着:02/11
修理完了:02/11(即日修理)
症状「音が正常に鳴らない。カラオケ音源のようにボーカル、高音域が聞こえない(=GND断線)。プラグ角度によって正常に音が鳴る。プラグから5cm程度の位置でケーブルが折れている。」
修理内容「プラグ交換」
修理結果「修理成功。問題無し。」

プラグ付近を曲げる等の簡易検査の結果、断線症状が確認できましたのでプラグを交換しました。

カバー内部はホットボンド、熱収縮チューブにより強く固定しました。

テストでも特に問題は確認できず、無事修理が完了しました。

修理後

ZERO AUDIOのイヤホン・ZH-BX200の断線の修理画像です。Feb 12 2015IMG_0713



-ご依頼、無料のお見積り・ご相談-
以下のメールフォームをご利用ください。
※メールには基本的に24時間以内にご返信いたします。  2日以上返信が無い場合、迷惑メール判定となっている可能性がございます。お手数ですが当記事のコメント欄にご返信先のメールアドレスをご記載ください。

【改造】【ケーブル着脱式・MMCXジャック内蔵】beyerdynamic製ヘッドホン・T51Pの修理【2015年2月11日】

beyerdynamic製ヘッドホン・T51Pについての修理報告です。

T51Pを分解し、既存のケーブルを取り外し、MMCXジャックを内蔵する改造となります。

これによりSHUREのリケーブル対応イヤホンやUE900等で採用されている同軸コネクタ「MMCX」規格の交換用ケーブルをT51Pに装着することが可能になります。

到着:01/31
修理完了:02/11
症状「改造希望。」
修理内容「MMCXジャック内臓(ケーブル着脱式化)改造」
修理結果「改造成功。オーナー様ご自身にテストを行っていただき、音質、外見について問題が無いかご確認いただき、料金お支払いについてご検討いただきます。」

分解後

beyerdynamic製ヘッドホン・T51Pの分解後の画像です。Feb 12 2015IMG_0692

beyerdynamic製ヘッドホン・T51Pの分解画像です。Feb 12 2015IMG_0693

T51Pの分解はヘッドホンとしては非常に難しく、破損リスクがございます。

慎重かつ長時間の作業が行えない場合は実施すべきではありません。

修理後

beyerdynamic製ヘッドホン・T51Pを分解し、内部にMMCXジャックを内蔵することでリケーブル対応ヘッドホン(ケーブル着脱式)に改造した画像です。Feb 12 2015IMG_0715



-ご依頼、無料のお見積り・ご相談-
以下のメールフォームをご利用ください。
※メールには基本的に24時間以内にご返信いたします。  2日以上返信が無い場合、迷惑メール判定となっている可能性がございます。お手数ですが当記事のコメント欄にご返信先のメールアドレスをご記載ください。

【修理実績・報告】【小型プラグ】ULTRASONE製ヘッドホン・edition8の修理【2015年2月11日】

ULTRASONE製ヘッドホン・edition8についての修理報告です。

到着:02/04
修理完了:02/11
症状「右チャンネルの音が鳴らない。プラグ付近を曲げると音に反応がある。」
修理内容「プラグ交換」
修理結果「修理成功。問題無し。」

今回は通常のプラグではなく、小型のプラグを採用しました。

オヤイデ電気 P-3.5G


iPhoneやAndroidスマートフォンにハードケースを装着している方に最適なプラグです。

交換用プラグは基本的に既存のプラグよりサイズが大きいので、ハードケースの径にゆとりが無い場合は干渉して使用できない可能性がございます。


こちらの交換用プラグ(画像・中央)は通常の交換用プラグ(画像・下)と異なり、ジャック部分とカバーの間に径の小さい一段のスペーサーがございます。

この径が通常のプラグ(画像・上)とほぼ同一のため、ケースとの干渉が起こりにくくなっています。

対して通常の交換用プラグは以下の画像の通りスペーサーが無いため、干渉する可能性がございます。

P-3.5G


iPhoneやAndroidを使用される方にはこちらのプラグをおすすめします。


こちらのプラグをご希望であれば入荷します。

追加費用はプラグ代・諸入荷手数料・プラグの取り付け費用(時間のかかる構造のため)を合計して1,500円となります。

修理

プラグ付近を曲げる等の簡易検査の結果、断線症状が確認できましたのでプラグを交換しました。

カバー内部は熱収縮チューブ等により強く固定しました。

テストでも特に問題は確認できず、無事修理が完了しました。

修理後

ULTRASONE製ヘッドホン・edition8の断線の修理画像です。Feb 12 2015IMG_0709

ULTRASONE製ヘッドホン・edition8の断線の修理画像です。Feb 12 2015IMG_0712



-ご依頼、無料のお見積り・ご相談-
以下のメールフォームをご利用ください。
※メールには基本的に24時間以内にご返信いたします。  2日以上返信が無い場合、迷惑メール判定となっている可能性がございます。お手数ですが当記事のコメント欄にご返信先のメールアドレスをご記載ください。

【修理実績・報告】【小型プラグ】Skullcandy製ヘッドホン・skullcrushersの修理【2015年2月11日】

Skullcandy製ヘッドホン・skullcrushersについての修理報告です。

今回はプラグ交換の他に、パワーアンプ付近のケーブルの損傷箇所をパテにより補修しております。

本来はパワーアンプ部分を分解し、ケーブルの該当箇所を切除した上で再接続する形が理想ですが、アンプの基盤は大変細かく、またケーブル内の線の数が非常に多い点からリスクが大きいです。

今回は被膜の一部損傷であり、断線はしていない点から、以上のリスクを考慮しパテによる補修・補強を実施しました。

もし不具合が生じた場合は別手法にて再修理を実施させていただきます。

到着:01/26
修理完了:02/11
症状「プラグ切断済み。電池ボックス付近に被膜破れあり。」
修理内容「プラグ交換、被膜破れ箇所のパテ補修」
修理結果「修理成功。オーナー様ご自身にテストを行っていただき、音質、外見について問題が無いかご確認いただき、料金お支払いについてご検討いただきます。」

今回は通常のプラグではなく、小型のプラグを採用しました。

オヤイデ電気 P-3.5G


iPhoneやAndroidスマートフォンにハードケースを装着している方に最適なプラグです。

交換用プラグは基本的に既存のプラグよりサイズが大きいので、ハードケースの径にゆとりが無い場合は干渉して使用できない可能性がございます。


こちらの交換用プラグ(画像・中央)は通常の交換用プラグ(画像・下)と異なり、ジャック部分とカバーの間に径の小さい一段のスペーサーがございます。

この径が通常のプラグ(画像・上)とほぼ同一のため、ケースとの干渉が起こりにくくなっています。

対して通常の交換用プラグは以下の画像の通りスペーサーが無いため、干渉する可能性がございます。

P-3.5G


iPhoneやAndroidを使用される方にはこちらのプラグをおすすめします。


こちらのプラグをご希望であれば入荷します。

追加費用はプラグ代・諸入荷手数料・プラグの取り付け費用(時間のかかる構造のため)を合計して1,500円となります。

修理

プラグ付近を曲げる等の簡易検査の結果、断線症状が確認できましたのでプラグを交換しました。

カバー内部は熱収縮チューブ等により強く固定しました。

テストでも特に問題は確認できず、無事修理が完了しました。

修理後

Skullcandy製ヘッドホン・skullcrushersの断線の修理画像です。Feb 12 2015IMG_0707

Skullcandy製ヘッドホン・skullcrushersの断線の修理とパワーアンプ付近の補修・補強後の画像です。Feb 12 2015IMG_0708



-ご依頼、無料のお見積り・ご相談-
以下のメールフォームをご利用ください。
※メールには基本的に24時間以内にご返信いたします。  2日以上返信が無い場合、迷惑メール判定となっている可能性がございます。お手数ですが当記事のコメント欄にご返信先のメールアドレスをご記載ください。

【修理実績・報告】Logicool製マウス・MX-R(MXレボリューション)の修理【2015年2月10日】

Logicool製マウス・MX-R(MXレボリューション)についての修理報告です。

到着:02/04
修理完了:02/10
症状「左チャタリング。」
修理内容「マイクロスイッチ新品交換、内部清掃メンテナンス」
修理結果「修理成功。問題無し。」

動作確認を行ったところ、左クリックが浅い位置でも反応するチャタリングの問題を確認しました。

分解を行い内部を清掃、マイクロスイッチの新品交換を実施しました。

分解後

】Logicool製マウス・MX-R(MXレボリューション)の分解画像です。Feb 11 2015IMG_0702

修理後

】Logicool製マウス・MX-R(MXレボリューション)のチャタリング修理後の画像です。Feb 11 2015IMG_0703

マイクロスイッチを新品に交換しました。

どちらもオムロン製スイッチとなりますが、交換後は日本製となります。

そのためクリック感が若干異なります。

】Logicool製マウス・MX-R(MXレボリューション)のチャタリング修理、分解清掃後の画像です。Feb 11 2015IMG_0704

】Logicool製マウス・MX-R(MXレボリューション)の修理画像です。Feb 11 2015IMG_0705



-ご依頼、無料のお見積り・ご相談-
以下のメールフォームをご利用ください。
※メールには基本的に24時間以内にご返信いたします。  2日以上返信が無い場合、迷惑メール判定となっている可能性がございます。お手数ですが当記事のコメント欄にご返信先のメールアドレスをご記載ください。
プロフィール

伝力通信

Author:伝力通信
イヤホンの断線修理をやっています!現在、500円~承っております。Yahooオークションに出品しているので、「断線修理」で検索しご落札ください。金髪娘のサムネイルが目印です。

メールアドレスはこちら→ rep@dentwo.com

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。