FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


-ご依頼、無料のお見積り・ご相談-
以下のメールフォームをご利用ください。
※メールには基本的に24時間以内にご返信いたします。  2日以上返信が無い場合、迷惑メール判定となっている可能性がございます。お手数ですが当記事のコメント欄にご返信先のメールアドレスをご記載ください。

【修理実績・報告】【小型プラグ】beats by dr.dre製イヤホン・Urbeats x Alexander Wangの修理【2015年5月28日】

beats by dr.dre製イヤホン・Urbeats x Alexander Wangについての修理報告です。

到着:05/27
修理完了:05/27(即日修理)
症状「右チャンネルの音が鳴らない。プラグ付近を曲げると音が正常に鳴る。マイク・リモコンは機能していない。」
修理内容「プラグ交換」
修理結果「修理成功。問題無し。」

今回は通常のプラグではなく、小型のプラグを採用しました。

オヤイデ電気 P-3.5G


iPhoneやAndroidスマートフォンにハードケースを装着している方に最適なプラグです。

交換用プラグは基本的に既存のプラグよりサイズが大きいので、ハードケースの径にゆとりが無い場合は干渉して使用できない可能性がございます。


こちらの交換用プラグ(画像・中央)は通常の交換用プラグ(画像・下)と異なり、ジャック部分とカバーの間に径の小さい一段のスペーサーがございます。

この径が通常のプラグ(画像・上)とほぼ同一のため、ケースとの干渉が起こりにくくなっています。

対して通常の交換用プラグは以下の画像の通りスペーサーが無いため、干渉する可能性がございます。

P-3.5G


iPhoneやAndroidを使用される方にはこちらのプラグをおすすめします。


こちらのプラグをご希望であれば入荷します。

追加費用はプラグ代・諸入荷手数料・プラグの取り付け費用(時間のかかる構造のため)を合計して1,500円となります。

修理

プラグ付近を曲げる等の簡易検査の結果、断線症状が確認できましたのでプラグを交換しました。

カバー内部は熱収縮チューブ等により強く固定しました。

テストでも特に問題は確認できず、無事修理が完了しました。

修理後

beats by dr.dre製イヤホン・Urbeats x  Alexander Wangの断線の修理画像です。May 28 2015IMG_0328




-ご依頼、無料のお見積り・ご相談-
以下のメールフォームをご利用ください。
※メールには基本的に24時間以内にご返信いたします。  2日以上返信が無い場合、迷惑メール判定となっている可能性がございます。お手数ですが当記事のコメント欄にご返信先のメールアドレスをご記載ください。
スポンサーサイト

【修理実績・報告】【小型プラグ】Victor製イヤホン・HP-FX500の修理【2015年5月28日】

Victor製イヤホン・HP-FX500についての修理報告です。

到着:05/27
修理完了:05/27(即日修理)
症状「右チャンネルの音がプラグの角度によって途切れる。」
修理内容「プラグ交換」
修理結果「修理成功。問題無し。」

今回は通常のプラグではなく、小型のプラグを採用しました。

オヤイデ電気 P-3.5G


iPhoneやAndroidスマートフォンにハードケースを装着している方に最適なプラグです。

交換用プラグは基本的に既存のプラグよりサイズが大きいので、ハードケースの径にゆとりが無い場合は干渉して使用できない可能性がございます。


こちらの交換用プラグ(画像・中央)は通常の交換用プラグ(画像・下)と異なり、ジャック部分とカバーの間に径の小さい一段のスペーサーがございます。

この径が通常のプラグ(画像・上)とほぼ同一のため、ケースとの干渉が起こりにくくなっています。

対して通常の交換用プラグは以下の画像の通りスペーサーが無いため、干渉する可能性がございます。

P-3.5G


iPhoneやAndroidを使用される方にはこちらのプラグをおすすめします。


こちらのプラグをご希望であれば入荷します。

追加費用はプラグ代・諸入荷手数料・プラグの取り付け費用(時間のかかる構造のため)を合計して1,500円となります。

修理

プラグ付近を曲げる等の簡易検査の結果、断線症状が確認できましたのでプラグを交換しました。

カバー内部は熱収縮チューブ等により強く固定しました。

テストでも特に問題は確認できず、無事修理が完了しました。

修理後

Victor製イヤホン・HP-FX500の断線の修理画像です。May 28 2015IMG_0327



-ご依頼、無料のお見積り・ご相談-
以下のメールフォームをご利用ください。
※メールには基本的に24時間以内にご返信いたします。  2日以上返信が無い場合、迷惑メール判定となっている可能性がございます。お手数ですが当記事のコメント欄にご返信先のメールアドレスをご記載ください。

【分解・内部ケーブル新品交換】SONY製ヘッドホン・MDR-CD900の修理【2015年5月28日】

SONY製ヘッドホン・MDR-CD900についての修理報告です。

今回はプラグ付近や本体内部のケーブルではなく、ヘッドホンを左〜右に通る本体内部のケーブルが断線、劣化、損傷していました。

ヘッドホンの完全分解を行い、内部ケーブルを新品に交換しました。

こちらの修理は通常修理(プラグ交換)より多くの時間と素材を用いますので、通常修理費(ヘッドホンは1,000円から。相場5,000円以上で変動、上限3,500円)に加えて特殊修理費(1000円〜上限2000円)がかかります。

到着:05/22(回答待ち)
修理完了:05/27
症状「右チャンネルの音が鳴らない。プラグ付近を曲げても音に反応無し。」
修理内容「内部ケーブルの新品交換」
修理結果「修理成功。オーナー様ご自身にテストを行っていただき、音質、外見について問題が無いかご確認いただき、料金お支払いについてご検討いただきます。」

分解後

SONY製ヘッドホン・MDR-CD900の分解後の画像です。May 28 2015IMG_0335

SONY製ヘッドホン・MDR-CD900を完全分解し、内部ケーブルの交換前の画像です。May 28 2015IMG_0336

内部ケーブルに多数の損傷箇所、劣化がございます。

構造的にアジャスターの可動によって同一箇所に摩擦による負荷が集中するためですそのためケーブルが外に露出している部分については非常に良好な状態でした。

修理後

SONY製ヘッドホン・MDR-CD900の内部ケーブルの新品交換修理後の画像です。May 28 2015IMG_0337

SONY製ヘッドホン・MDR-CD900の内部ケーブルの新品交換後の修理画像です。May 28 2015IMG_0338



-ご依頼、無料のお見積り・ご相談-
以下のメールフォームをご利用ください。
※メールには基本的に24時間以内にご返信いたします。  2日以上返信が無い場合、迷惑メール判定となっている可能性がございます。お手数ですが当記事のコメント欄にご返信先のメールアドレスをご記載ください。

【分解・洗浄】Bang & Olufsen製イヤホン・A8 Earphonesの修理【2015年5月28日・2】

Bang & Olufsen製イヤホン・A8 Earphonesについての修理報告です。

今回はプラグ付近や本体付近といったケーブル断線の問題ではありません。

左チャンネルの音量低下の問題となります。

音量低下はドライバユニットの出力低下、異常の可能性が高いため修理不可のケースが多いです。

今回は本体の分解と洗浄によって大きく改善することができました。

ケーブル、パーツは全て交換は行っておりません。

到着:05/22(回答待ち)
修理完了:05/27
症状「左チャンネルの音量が小さい。」
修理内容「分解、内部洗浄」
修理結果「音量低下の大きな改善を確認。オーナー様ご自身にテストを行っていただき、音質、外見について問題が無いかご確認いただき、料金お支払いについてご検討いただきます。」

分解後

Bang & Olufsen製イヤホン・A8 Earphonesの分解後の画像です。May 28 2015IMG_0332

修理後

Bang & Olufsen製イヤホン・A8 Earphonesの分解、内部洗浄修理後の画像です。May 28 2015IMG_0333

Bang & Olufsen製イヤホン・A8 Earphonesの音量低下問題を分解、内部洗浄により解決した修理画像です。May 28 2015IMG_0334



-ご依頼、無料のお見積り・ご相談-
以下のメールフォームをご利用ください。
※メールには基本的に24時間以内にご返信いたします。  2日以上返信が無い場合、迷惑メール判定となっている可能性がございます。お手数ですが当記事のコメント欄にご返信先のメールアドレスをご記載ください。

【分解・洗浄】Bang & Olufsen製イヤホン・A8 Earphonesの修理【2015年5月28日・1】

Bang & Olufsen製イヤホン・A8 Earphonesについての修理報告です。

今回はプラグ付近や本体付近といったケーブル断線の問題ではありません。

右チャンネルの音量低下の問題となります。

音量低下はドライバユニットの出力低下、異常の可能性が高いため修理不可のケースが多いです。

今回は本体の分解と洗浄によって大きく改善することができました。

ケーブル、パーツは全て交換は行っておりません。

到着:05/22(回答待ち)
修理完了:05/27
症状「右チャンネルの音量が小さい。」
修理内容「分解、内部洗浄」
修理結果「音量低下の大きな改善を確認。オーナー様ご自身にテストを行っていただき、音質、外見について問題が無いかご確認いただき、料金お支払いについてご検討いただきます。」

分解後

Bang & Olufsen製イヤホン・A8 Earphonesの分解画像です。May 28 2015IMG_0329

修理後

Bang & Olufsen製イヤホン・A8 Earphonesの分解、内部洗浄による音量低下問題の修理後の画像です。May 28 2015IMG_0330

Bang & Olufsen製イヤホン・A8 Earphonesの分解、内部洗浄による音量低下問題の修理後の画像です。May 28 2015IMG_0331



-ご依頼、無料のお見積り・ご相談-
以下のメールフォームをご利用ください。
※メールには基本的に24時間以内にご返信いたします。  2日以上返信が無い場合、迷惑メール判定となっている可能性がございます。お手数ですが当記事のコメント欄にご返信先のメールアドレスをご記載ください。

【修理実績・報告】Logicool製マウス・MX1100の修理【2015年5月28日】

Logicool製マウス・MX1100についての修理報告です。

今回は右クリック・左クリックに関するマイクロスイッチの劣化、異常ではなく、ホイールの左右傾きによるチルトスイッチの異常となります。

この問題はスイッチの摩耗が原因ですが、MX1100を分解したところ、内部の汚れが深刻で基盤そのものに腐食がございました。

ジャンク品からMX1100の基盤を用意し、今回は基盤の交換を実施しました。

また使用した基盤については左右のマイクロスイッチを新品に交換した上で装着しております。

到着:04/21(ジャンク品をパーツ取りで利用する場合、入手に大変長いお時間をいただきます)
修理完了:05/27
症状「右チルトスイッチ(ホイール右傾き)が反応しない。」
修理内容「基盤交換」
修理結果「修理成功。オーナー様ご自身にテストを行っていただき、音質、外見について問題が無いかご確認いただき、料金お支払いについてご検討いただきます。」

分解後

Logicool製マウス・MX1100の分解画像です。May 28 2015IMG_0180

Logicool製マウス・MX1100の分解後の画像です。May 28 2015IMG_0181

特にホイール部分に大量のホコリが溜まっており、一部は圧縮されたように固形化していました。

おそらくホイール部分から侵入したホコリや皮脂が基盤全体に付着したものと考えます。

これは全て洗浄を実施しましたが、基盤そのものは交換しました。

Logicool製マウス・MX1100の分解、内部洗浄、基盤交換修理後の画像です。May 28 2015IMG_0340

交換した基盤です。これは他のMX1100からパーツ取りを行いました。

左右のマイクロスイッチについては新品に交換した上で、この基盤をご依頼品に内蔵しました。

修理後

May 28 2015IMG_0341

外見的な変化は無く、全ての機能が正常に動作します。

ただ別のマウスから基盤を移植しているため、動作確認をオーナー様ご自身に行っていただきます。

問題が無いものとご判断いただいた場合のみ、料金をお支払いいただきます。



-ご依頼、無料のお見積り・ご相談-
以下のメールフォームをご利用ください。
※メールには基本的に24時間以内にご返信いたします。  2日以上返信が無い場合、迷惑メール判定となっている可能性がございます。お手数ですが当記事のコメント欄にご返信先のメールアドレスをご記載ください。

【修理実績・報告】【L字プラグ】Blue Ever Blue製イヤホン・Mercury Model 878の修理【2015年5月27日】

Blue Ever Blue製イヤホン・Mercury Model 878についての修理報告です。

今回はL字プラグ(P-3.5GL)を採用しました。

こちらのプラグは新規入荷となり、また通常より作業時間が長くなりますので、修理費とは別に1500円の経費が生じます。

通常は予備も含めて入荷いたしますが、1500円以上の経費については当方で負担いたします。

到着:05/26
修理完了:05/26(即日修理)
症状「右チャンネルの音が鳴らない。プラグ付近を曲げると音が正常に鳴る。」
修理内容「プラグ交換」
修理結果「修理成功。問題無し。」

修理

プラグ付近を曲げる等の簡易検査の結果、断線症状が確認できましたのでプラグを交換しました。

カバー内部は熱収縮チューブ等により強く固定しました。

テストでも特に問題は確認できず、無事修理が完了しました。

修理後

Blue Ever Blue製イヤホン・Mercury Model 878の断線の修理画像です。May 27 2015IMG_0312




-ご依頼、無料のお見積り・ご相談-
以下のメールフォームをご利用ください。
※メールには基本的に24時間以内にご返信いたします。  2日以上返信が無い場合、迷惑メール判定となっている可能性がございます。お手数ですが当記事のコメント欄にご返信先のメールアドレスをご記載ください。

【修理実績・報告】【小型プラグ】SONY製ヘッドホン・MDR-F1の修理【2015年5月27日】

SONY製ヘッドホン・MDR-F1についての修理報告です。

到着:05/22(※他ヘッドホンを含めた複数のご依頼)
修理完了:05/26
症状「右チャンネルの音が鳴らない。プラグ付近の角度によって左チャンネルの音も途切れる。」
修理内容「プラグ交換」
修理結果「修理成功。問題無し。」

今回は通常のプラグではなく、小型のプラグを採用しました。

オヤイデ電気 P-3.5G


iPhoneやAndroidスマートフォンにハードケースを装着している方に最適なプラグです。

交換用プラグは基本的に既存のプラグよりサイズが大きいので、ハードケースの径にゆとりが無い場合は干渉して使用できない可能性がございます。


こちらの交換用プラグ(画像・中央)は通常の交換用プラグ(画像・下)と異なり、ジャック部分とカバーの間に径の小さい一段のスペーサーがございます。

この径が通常のプラグ(画像・上)とほぼ同一のため、ケースとの干渉が起こりにくくなっています。

対して通常の交換用プラグは以下の画像の通りスペーサーが無いため、干渉する可能性がございます。

P-3.5G


iPhoneやAndroidを使用される方にはこちらのプラグをおすすめします。


こちらのプラグをご希望であれば入荷します。

追加費用はプラグ代・諸入荷手数料・プラグの取り付け費用(時間のかかる構造のため)を合計して1,500円となります。


修理

プラグ付近を曲げる等の簡易検査の結果、断線症状が確認できましたのでプラグを交換しました。

カバー内部は熱収縮チューブ等により強く固定しました。

テストでも特に問題は確認できず、無事修理が完了しました。

修理後

SONY製ヘッドホン・MDR-F1の断線の修理画像です。May 27 2015IMG_0310

SONY製ヘッドホン・MDR-F1の断線の修理画像です。May 27 2015IMG_0311



-ご依頼、無料のお見積り・ご相談-
以下のメールフォームをご利用ください。
※メールには基本的に24時間以内にご返信いたします。  2日以上返信が無い場合、迷惑メール判定となっている可能性がございます。お手数ですが当記事のコメント欄にご返信先のメールアドレスをご記載ください。

【リケーブル】SONY製ヘッドホン・MDR-CD900STの修理【2015年5月27日】

SONY製ヘッドホン・MDR-CD900STについての修理報告です。

今回はケーブル全体の新品交換(リケーブル)をご希望いただきました。

またヘッドホン内部のケーブルも断線していたため、完全分解を行いこちらのケーブルも新品に交換しました。

リケーブル修理は通常修理(プラグ交換)より多くの時間と素材を用いますので、通常修理費(ヘッドホンは1,000円〜。相場5,000円以上で変動)に加えて特殊修理費(1000円〜上限2000円)とケーブル代(1000円)がかかります。


到着:05/19
修理完了:05/26
症状「右チャンネルの音が鳴らない。本体付近、内部断線。ケーブル全体的に劣化、損傷箇所あり。」
修理内容「リケーブル修理、内部ケーブルの新品交換」
修理結果「修理成功。オーナー様ご自身にテストを行っていただき、音質、外見について問題が無いかご確認いただき、料金お支払いについてご検討いただきます。」

分解後

SONY製ヘッドホン・MDR-CD900STの分解画像です。May 27 2015IMG_0317

SONY製ヘッドホン・MDR-CD900STの完全分解後の画像です。May 27 2015IMG_0322

内部ケーブルが全体的に劣化、特にアジャスターによる摩擦による負荷がかかる部分に損傷・断線箇所がございます。

修理後

SONY製ヘッドホン・MDR-CD900STの内部ケーブルを含めた全ケーブルの新品交換修理後の画像です。May 27 2015IMG_0323

SONY製ヘッドホン・MDR-CD900STの内部ケーブルを含めたリケーブル修理後の画像です。May 27 2015IMG_0324

SONY製ヘッドホン・MDR-CD900STの内部ケーブルを含めたリケーブル後の画像です。May 27 2015IMG_0325

内部ケーブルは既存ケーブルと較べて耐久性に優れたケーブルを採用いたしました。

ただアジャスターの可動による摩擦によってケーブルが擦り切れてしまう可能性は構造上解消できておりません。

その際はお気軽にご相談ください。



-ご依頼、無料のお見積り・ご相談-
以下のメールフォームをご利用ください。
※メールには基本的に24時間以内にご返信いたします。  2日以上返信が無い場合、迷惑メール判定となっている可能性がございます。お手数ですが当記事のコメント欄にご返信先のメールアドレスをご記載ください。

【内部断線・分解修理】AKG製ヘッドホン・K240 MK2の修理【2015年5月27日】

AKG製ヘッドホン・K240 MK2についての修理報告です。こちらはケーブル着脱式(交換可能)のヘッドホンとなります。

今回はケーブルの断線ではなく、本体内部の断線となります。

本体内部断線については、本体分解を工程に含む特殊修理扱いとなります。

こちらの修理は通常修理(プラグ交換)より多くの時間と素材を用いますので、通常修理費(ヘッドホンは1,000円。相場5,000円以上で変動、上限3,500円)に加えて特殊修理費(1000円〜上限2000円)がかかります。

到着:05/19
修理完了:05/26
症状「音が正常に鳴らない(モノラルに聞こえる、ボーカルが聞こえない、といったご説明をいただきました)。ヘッドホン本体内部のジャック、GND断線。」
修理内容「分解修理」
修理結果「修理成功。オーナー様ご自身にテストを行っていただき、音質、外見について問題が無いかご確認いただき、料金お支払いについてご検討いただきます。」

分解後

AKG製ヘッドホン・K240 MK2の分解画像です。May 27 2015IMG_0313

修理後

AKG製ヘッドホン・K240 MK2の分解修理後の画像です。May 27 2015IMG_0314

AKG製ヘッドホン・K240 MK2の内部断線を分解により修理した画像です。May 27 2015IMG_0315

AKG製ヘッドホン・K240 MK2のジャック部分の断線を分解修理した画像です。May 27 2015IMG_0316


今回は内部の線材の交換は行っておりません。

極力修理前の状態を維持しておりますが、絶縁や内部の固定は強化しております。



-ご依頼、無料のお見積り・ご相談-
以下のメールフォームをご利用ください。
※メールには基本的に24時間以内にご返信いたします。  2日以上返信が無い場合、迷惑メール判定となっている可能性がございます。お手数ですが当記事のコメント欄にご返信先のメールアドレスをご記載ください。

【修理実績・報告】SONY製イヤホン・XBA-20の修理【2015年5月26日】

SONY製イヤホン・XBA-20についての修理報告です。

到着:05/25
修理完了:05/25(即日修理)
症状「両チャンネルともに音が鳴らない。プラグ付近を曲げると右チャンネルのみ音が鳴る。」
修理内容「プラグ交換」
修理結果「修理成功。問題無し。」

プラグ付近を曲げる等の簡易検査の結果、断線症状が確認できましたのでプラグを交換しました。

カバー内部はホットボンド、熱収縮チューブにより強く固定しました。

テストでも特に問題は確認できず、無事修理が完了しました。

修理後

SONY製イヤホン・XBA-20の断線の修理画像です。May 26 2015IMG_0305



-ご依頼、無料のお見積り・ご相談-
以下のメールフォームをご利用ください。
※メールには基本的に24時間以内にご返信いたします。  2日以上返信が無い場合、迷惑メール判定となっている可能性がございます。お手数ですが当記事のコメント欄にご返信先のメールアドレスをご記載ください。

【修理実績・報告】【小型プラグ】SONY製イヤホン・XBA-30の修理【2015年5月26日】

SONY製イヤホン・XBA-30についての修理報告です。

到着:05/25
修理完了:05/25(即日修理)
症状「右チャンネルの音が鳴らない。プラグ付近を曲げると音が正常に鳴る。」
修理内容「プラグ交換」
修理結果「修理成功。問題無し。」

今回は通常のプラグではなく、小型のプラグを採用しました。

オヤイデ電気 P-3.5G


iPhoneやAndroidスマートフォンにハードケースを装着している方に最適なプラグです。

交換用プラグは基本的に既存のプラグよりサイズが大きいので、ハードケースの径にゆとりが無い場合は干渉して使用できない可能性がございます。


こちらの交換用プラグ(画像・中央)は通常の交換用プラグ(画像・下)と異なり、ジャック部分とカバーの間に径の小さい一段のスペーサーがございます。

この径が通常のプラグ(画像・上)とほぼ同一のため、ケースとの干渉が起こりにくくなっています。

対して通常の交換用プラグは以下の画像の通りスペーサーが無いため、干渉する可能性がございます。

P-3.5G


iPhoneやAndroidを使用される方にはこちらのプラグをおすすめします。


こちらのプラグをご希望であれば入荷します。

追加費用はプラグ代・諸入荷手数料・プラグの取り付け費用(時間のかかる構造のため)を合計して1,500円となります。

修理

プラグ付近を曲げる等の簡易検査の結果、断線症状が確認できましたのでプラグを交換しました。

カバー内部は熱収縮チューブ等により強く固定しました。

テストでも特に問題は確認できず、無事修理が完了しました。

修理後

SONY製イヤホン・XBA-30の断線の修理画像です。May 26 2015IMG_0304



-ご依頼、無料のお見積り・ご相談-
以下のメールフォームをご利用ください。
※メールには基本的に24時間以内にご返信いたします。  2日以上返信が無い場合、迷惑メール判定となっている可能性がございます。お手数ですが当記事のコメント欄にご返信先のメールアドレスをご記載ください。

【左右分岐点断線】オーディオテクニカ製イヤホン・ATH-CKS55Xの修理【2015年5月25日】

オーディオテクニカ製イヤホン・ATH-CKS55Xについての修理報告です。

こちらのイヤホンは左右分岐点にて断線が確認できました。

左右分岐点の問題を解決するためには、プラグ交換修理の他に「断線箇所を切除し、線と線を再接続する」特殊修理が必要となります。

通常修理より多くの時間と素材を用いますので、通常修理費(500円。相場1万円以上で変動、上限3,000円)に加えて特殊修理費(1000円〜上限2000円)がかかります。

到着:05/22
修理完了:05/23
症状「右チャンネルの音が鳴らない。プラグ付近を曲げても音に反応が無い。」
修理内容「プラグ交換、左右分岐点の断線箇所切除と再接続」
修理結果「修理成功。オーナー様ご自身にテストを行っていただき、音質、外見について問題が無いかご確認いただき、料金お支払いについてご検討いただきます。」

修理後

オーディオテクニカ製イヤホン・ATH-CKS55Xの左右分岐点の断線の修理画像です。May 25 2015IMG_0285

オーディオテクニカ製イヤホン・ATH-CKS55Xの断線の修理画像です。May 25 2015IMG_0286



-ご依頼、無料のお見積り・ご相談-
以下のメールフォームをご利用ください。
※メールには基本的に24時間以内にご返信いたします。  2日以上返信が無い場合、迷惑メール判定となっている可能性がございます。お手数ですが当記事のコメント欄にご返信先のメールアドレスをご記載ください。

【修理実績・報告】【小型プラグ】KLIPSCH製イヤホン・Image S2の修理【2015年5月25日】

クリプシュ製イヤホン・Image S2についての修理報告です。

到着:05/23
修理完了:05/23(即日修理)
症状「右チャンネルの音が鳴らない。プラグ付近を曲げると音が正常に鳴る。」
修理内容「プラグ交換」
修理結果「修理成功。問題無し。」

今回は通常のプラグではなく、小型のプラグを採用しました。

オヤイデ電気 P-3.5G


iPhoneやAndroidスマートフォンにハードケースを装着している方に最適なプラグです。

交換用プラグは基本的に既存のプラグよりサイズが大きいので、ハードケースの径にゆとりが無い場合は干渉して使用できない可能性がございます。


こちらの交換用プラグ(画像・中央)は通常の交換用プラグ(画像・下)と異なり、ジャック部分とカバーの間に径の小さい一段のスペーサーがございます。

この径が通常のプラグ(画像・上)とほぼ同一のため、ケースとの干渉が起こりにくくなっています。

対して通常の交換用プラグは以下の画像の通りスペーサーが無いため、干渉する可能性がございます。

P-3.5G


iPhoneやAndroidを使用される方にはこちらのプラグをおすすめします。


こちらのプラグをご希望であれば入荷します。

追加費用はプラグ代・諸入荷手数料・プラグの取り付け費用(時間のかかる構造のため)を合計して1,500円となります。

修理

プラグ付近を曲げる等の簡易検査の結果、断線症状が確認できましたのでプラグを交換しました。

カバー内部は熱収縮チューブ等により強く固定しました。

テストでも特に問題は確認できず、無事修理が完了しました。

修理後

KLIPSCH製イヤホン・Image S2の断線の修理画像です。May 25 2015IMG_0294



-ご依頼、無料のお見積り・ご相談-
以下のメールフォームをご利用ください。
※メールには基本的に24時間以内にご返信いたします。  2日以上返信が無い場合、迷惑メール判定となっている可能性がございます。お手数ですが当記事のコメント欄にご返信先のメールアドレスをご記載ください。

【左右分岐点断線】オーディオテクニカ製イヤホン・ATH-CKM99の修理【2015年5月25日】

オーディオテクニカ製イヤホン・ATH-CKM99についての修理報告です。

こちらのイヤホンは左右分岐点にて断線が確認できました。

左右分岐点の問題を解決するためには、プラグ交換修理の他に「断線箇所を切除し、線と線を再接続する」特殊修理が必要となります。

通常修理より多くの時間と素材を用いますので、通常修理費(500円。相場1万円以上で変動、上限3,000円)に加えて特殊修理費(1000円〜上限2000円)がかかります。


到着:05/21
修理完了:05/23
症状「右チャンネルの音が鳴らない。左右分岐点で断線。」
修理内容「左右分岐点の断線箇所切除と再接続、プラグ交換(予防)」
修理結果「修理成功。オーナー様ご自身にテストを行っていただき、音質、外見について問題が無いかご確認いただき、料金お支払いについてご検討いただきます。」

修理後

オーディオテクニカ製イヤホン・ATH-CKM99の左右分岐点の断線の修理画像です。May 25 2015IMG_0296

オーディオテクニカ製イヤホン・ATH-CKM99の左右分岐点の断線の修理画像です。May 25 2015IMG_0297

今回は予防的にプラグ交換修理も実施しております。



-ご依頼、無料のお見積り・ご相談-
以下のメールフォームをご利用ください。
※メールには基本的に24時間以内にご返信いたします。  2日以上返信が無い場合、迷惑メール判定となっている可能性がございます。お手数ですが当記事のコメント欄にご返信先のメールアドレスをご記載ください。

【リケーブル(ケーブル新品交換)】BOSE製イヤホン・BOSE IEの修理【2015年5月25日】

BOSE製イヤホン・IEについての修理報告です。

今回はプラグ付近の断線ではなく、本体付近でケーブルが切断された状態でお預かりいたしました。

本体付近やケーブル全体に複数の劣化部分がある場合、「リケーブル(ケーブル交換)」修理が有効です。

こちらは「殻割り(本体分解)」を行った後に、ケーブル自体を新品に交換する修理となります。

リケーブル修理は通常修理(プラグ交換)より多くの時間と素材を用いますので、通常修理費(500円〜。相場5,000円以上で変動)に加えて特殊修理費(1000円〜上限2000円)とケーブル代(1000円)がかかります。


到着:05/16(回答待ち)
修理完了:05/23
症状「イヤホン本体付近でケーブル切断済み。」
修理内容「リケーブル」
修理結果「修理成功。オーナー様ご自身にテストを行っていただき、音質、外見について問題が無いかご確認いただき、料金お支払いについてご検討いただきます。」

修理後

BOSE IEのケーブル新品交換(リケーブル)修理後の画像です。May 25 2015IMG_0292

BOSE IEのケーブル新品交換(リケーブル)修理後の画像です。May 25 2015IMG_0293

ケーブルは黒色や白色も対応可能です。



-ご依頼、無料のお見積り・ご相談-
以下のメールフォームをご利用ください。
※メールには基本的に24時間以内にご返信いたします。  2日以上返信が無い場合、迷惑メール判定となっている可能性がございます。お手数ですが当記事のコメント欄にご返信先のメールアドレスをご記載ください。

【修理実績・報告】beats by dr.dre製イヤホン・HTC J付属urBeatsの修理【2015年5月22日】

beats by dr.dre製イヤホン・HTC J付属urBeatsについての修理報告です。

到着:05/19(採用プラグの回答待ち)
修理完了:05/22
症状「両チャンネルともにプラグ角度によって音が途切れる。マイク・リモコンは機能していない。」
修理内容「プラグ交換」
修理結果「修理成功。問題無し。」

プラグ付近を曲げる等の簡易検査の結果、断線症状が確認できましたのでプラグを交換しました。

カバー内部はホットボンド、熱収縮チューブにより強く固定しました。

テストでも特に問題は確認できず、無事修理が完了しました。

修理後

beats by dr.dre製イヤホン・HTC J付属urBeatsの断線の修理画像です。May 22 2015IMG_0284



-ご依頼、無料のお見積り・ご相談-
以下のメールフォームをご利用ください。
※メールには基本的に24時間以内にご返信いたします。  2日以上返信が無い場合、迷惑メール判定となっている可能性がございます。お手数ですが当記事のコメント欄にご返信先のメールアドレスをご記載ください。

【左右分岐点断線】SONY製イヤホン・MDR-E930LPの修理【2015年5月22日】

SONY製イヤホン・MDR-E930LPについての修理報告です。

こちらのイヤホンは左右分岐点にて断線が確認できました。

左右分岐点の問題を解決するためには、プラグ交換修理の他に「断線箇所を切除し、線と線を再接続する」特殊修理が必要となります。

通常修理より多くの時間と素材を用いますので、通常修理費(500円。相場1万円以上で変動、上限3,000円)に加えて特殊修理費(1000円〜上限2000円)がかかります。

到着:05/15(回答待ち)
修理完了:05/21
症状「左チャンネルの音が鳴らない。プラグ付近を曲げても音に反応無し。」
修理内容「左右分岐点の断線箇所切除と再接続、プラグ交換」
修理結果「修理成功。オーナー様ご自身にテストを行っていただき、音質、外見について問題が無いかご確認いただき、料金お支払いについてご検討いただきます。」

修理後

SONY製イヤホン・MDR-E930LPの左右分岐点の断線の修理画像です。May 22 2015IMG_0281

SONY製イヤホン・MDR-E930LPの左右分岐点とプラグ付近の断線の修理画像です。May 22 2015IMG_0282



-ご依頼、無料のお見積り・ご相談-
以下のメールフォームをご利用ください。
※メールには基本的に24時間以内にご返信いたします。  2日以上返信が無い場合、迷惑メール判定となっている可能性がございます。お手数ですが当記事のコメント欄にご返信先のメールアドレスをご記載ください。

【ケーブル部分交換】SONY製イヤホン・MDR-E931LPの修理【2015年5月22日】

SONY製イヤホン・MDR-E931LPについての修理報告です。

今回お預かりしたイヤホンは左右分岐点〜プラグ間のケーブルに複数箇所の折れ目、劣化、損傷箇所がございました。

ケーブルに全体的な劣化や複数箇所の損傷がある場合、ケーブル全体を新品に交換する「リケーブル(ケーブル交換)」修理が有効です。

今回は左右分岐点〜イヤホン本体部分のケーブルについては特に問題は無く、またイヤホン本体の分解もリスクのある機種のため、左右分岐点以下のケーブルを新品のオーディオ用ケーブルに交換する修理を実施しました。

この作業にリスクはございません。

こちらは特殊修理となりますので、通常修理費(500円〜。相場5,000円以上で変動)に加えて特殊修理費(1000円〜上限2000円)とケーブル代(※1メートル1,000円。今回は50cmのためお値引きいたします)が生じます。


到着:05/15(回答待ち)
修理完了:05/21
症状「右チャンネルの音が鳴らない。プラグ付近を曲げても音に反応が無い。ケーブル全体に折れ、深刻な劣化あり。」
修理内容「左右分岐点~プラグ間のケーブル新品交換」
修理結果「修理成功。オーナー様ご自身にテストを行っていただき、音質、外見について問題が無いかご確認いただき、料金お支払いについてご検討いただきます。」


修理後

断線したSONY製イヤホン・MDR-E931LPのケーブルの一部を新品に交換した修理画像です。May 22 2015IMG_0279

SONY製イヤホン・MDR-E931LPのケーブルの一部を新品に交換した修理画像です。May 22 2015IMG_0280



-ご依頼、無料のお見積り・ご相談-
以下のメールフォームをご利用ください。
※メールには基本的に24時間以内にご返信いたします。  2日以上返信が無い場合、迷惑メール判定となっている可能性がございます。お手数ですが当記事のコメント欄にご返信先のメールアドレスをご記載ください。

【改造・MMCXジャック埋め込み(ケーブル着脱式)】Creative製イヤホン・Aurvana In-Ear3の修理【2015年5月22日】

今回は修理ではなく、Creative製イヤホン・Aurvana In-Ear3にMMCXジャックを装着し、一般的なMMCX規格の交換用ケーブルを接続可能にする改造案件となります。

実施の例の少ない改造となります。

料金のお支払いはオーナー様ご自身に動作、外見的に問題が無いかご確認いただいた後となります。

到着:05/13
修理完了:05/21
症状「問題なし。改造希望。」
修理内容「本体付近のブッシュ部分にMMCXジャックを装着、固定」
修理結果「オーナー様ご自身にテストを行っていただき、音質、外見について問題が無いかご確認いただき、料金お支払いについてご検討いただきます。」

修理後

Creative製イヤホン・Aurvana In-Ear3のMMCXジャック埋め込みによりケーブル着脱式化の改造画像です。May 22 2015IMG_0287

Creative製イヤホン・Aurvana In-Ear3のMMCXジャック埋め込みによりケーブル着脱式化の改造画像です。May 22 2015IMG_0288

装着感を確認しましたが、耳に干渉している感覚も無く良好に調整できたものと考えますが、オーナー様のテスト結果によって、再調整を実施いたします。

なおピンアサインはMMCXのセンターピンがホットの一般的な定義となります。



-ご依頼、無料のお見積り・ご相談-
以下のメールフォームをご利用ください。
※メールには基本的に24時間以内にご返信いたします。  2日以上返信が無い場合、迷惑メール判定となっている可能性がございます。お手数ですが当記事のコメント欄にご返信先のメールアドレスをご記載ください。

【修理実績・報告】【小型プラグ】SONY製イヤホン・MDR-NC32NXの修理【2015年5月19日】

SONY製イヤホン・MDR-NC32NXについての修理報告です。

到着:05/19
修理完了:05/19(即日修理)
症状「左チャンネルの音が鳴らない。プラグ付近を曲げても音に反応が無い。」
修理内容「プラグ交換」
修理結果「修理成功。問題無し。」

今回は通常のプラグではなく、小型のプラグを採用しました。

オヤイデ電気 P-3.5G


iPhoneやAndroidスマートフォンにハードケースを装着している方に最適なプラグです。

交換用プラグは基本的に既存のプラグよりサイズが大きいので、ハードケースの径にゆとりが無い場合は干渉して使用できない可能性がございます。


こちらの交換用プラグ(画像・中央)は通常の交換用プラグ(画像・下)と異なり、ジャック部分とカバーの間に径の小さい一段のスペーサーがございます。

この径が通常のプラグ(画像・上)とほぼ同一のため、ケースとの干渉が起こりにくくなっています。

対して通常の交換用プラグは以下の画像の通りスペーサーが無いため、干渉する可能性がございます。

P-3.5G


iPhoneやAndroidを使用される方にはこちらのプラグをおすすめします。


こちらのプラグをご希望であれば入荷します。

追加費用はプラグ代・諸入荷手数料・プラグの取り付け費用(時間のかかる構造のため)を合計して1,500円となります。

修理

プラグを曲げても音に反応がありませんでした。

ケーブルを2cm程度の位置でカットし、交換用プラグを装着したところ、問題を解決することができました。

カバー内部は熱収縮チューブ等により強く固定しました。

テストでも特に問題は確認できず、無事修理が完了しました。

修理後

SONY製イヤホン・MDR-NC32NXの断線の修理画像です。May 20 2015IMG_0267

SONY製イヤホン・MDR-NC32NXの断線の修理画像です。May 20 2015IMG_0268



-ご依頼、無料のお見積り・ご相談-
以下のメールフォームをご利用ください。
※メールには基本的に24時間以内にご返信いたします。  2日以上返信が無い場合、迷惑メール判定となっている可能性がございます。お手数ですが当記事のコメント欄にご返信先のメールアドレスをご記載ください。

【持ち込み修理】Creative製イヤホン・Aurvana In-Ear2 EP-AVNER2の修理【2015年5月18日】

Creative製イヤホン・Aurvana In-Ear2 EP-AVNER2についての修理報告です。

今回は郵送ではなく、事務所(神奈川県座間市:最寄り駅・小田急線小田急相模原駅)に直接ご依頼品をお持ち込みいただき、同日中に修理を実施いたしました。作業時間は30分程度となります。

持ち込み修理については専用の一律の料金プランを導入予定です(2,000円〜3,000円を検討しております)。

また事前のご予約が必要となります。本記事下部のメールフォームからお気軽にお問い合わせください。

作業開始:16:20頃
修理完了:16:40頃
症状「左チャンネルの音が鳴らない。プラグ付近を曲げると音が正常に鳴る。」
修理内容「プラグ交換」
修理結果「修理成功。問題無し。」

プラグ付近を曲げる等の簡易検査の結果、断線症状が確認できましたのでプラグを交換しました。

カバー内部はホットボンド、熱収縮チューブにより強く固定しました。

テストでも特に問題は確認できず、無事修理が完了しました。

修理後

Creative製イヤホン・Aurvana In-Ear2 EP-AVNER2の断線の修理画像です。May 19 2015IMG_0258



-ご依頼、無料のお見積り・ご相談-
以下のメールフォームをご利用ください。
※メールには基本的に24時間以内にご返信いたします。  2日以上返信が無い場合、迷惑メール判定となっている可能性がございます。お手数ですが当記事のコメント欄にご返信先のメールアドレスをご記載ください。

【持ち込み修理】【小型プラグ】beats by dr.dre製イヤホン・urBeatsの修理【2015年5月18日】

beats by dr.dre製イヤホン・urBeatsについての修理報告です。

今回は郵送ではなく、事務所(神奈川県座間市:最寄り駅・小田急線小田急相模原駅)に直接ご依頼品をお持ち込みいただき、同日中に修理を実施いたしました。作業時間は30分程度となります。

持ち込み修理については専用の一律の料金プランを導入予定です(2,000円〜3,000円を検討しております)。

また事前のご予約が必要となります。本記事下部のメールフォームからお気軽にお問い合わせください。

到着:16:00頃
修理完了:16:20頃
症状「左チャンネルの音がプラグ角度によって途切れる。マイク・リモコン機能は正常に動作する。」
修理内容「プラグ交換」
修理結果「修理成功。問題無し。」

今回は通常のプラグではなく、小型のプラグを採用しました。

オヤイデ電気 P-3.5G


iPhoneやAndroidスマートフォンにハードケースを装着している方に最適なプラグです。

交換用プラグは基本的に既存のプラグよりサイズが大きいので、ハードケースの径にゆとりが無い場合は干渉して使用できない可能性がございます。


こちらの交換用プラグ(画像・中央)は通常の交換用プラグ(画像・下)と異なり、ジャック部分とカバーの間に径の小さい一段のスペーサーがございます。

この径が通常のプラグ(画像・上)とほぼ同一のため、ケースとの干渉が起こりにくくなっています。

対して通常の交換用プラグは以下の画像の通りスペーサーが無いため、干渉する可能性がございます。

P-3.5G


iPhoneやAndroidを使用される方にはこちらのプラグをおすすめします。


こちらのプラグをご希望であれば入荷します。

追加費用はプラグ代・諸入荷手数料・プラグの取り付け費用(時間のかかる構造のため)を合計して1,500円となります。

修理

プラグ付近を曲げる等の簡易検査の結果、断線症状が確認できましたのでプラグを交換しました。

カバー内部は熱収縮チューブ等により強く固定しました。

テストでも特に問題は確認できず、無事修理が完了しました。

修理後

beats by dr.dre製イヤホン・urBeatsの断線の修理画像です。May 19 2015IMG_0257



-ご依頼、無料のお見積り・ご相談-
以下のメールフォームをご利用ください。
※メールには基本的に24時間以内にご返信いたします。  2日以上返信が無い場合、迷惑メール判定となっている可能性がございます。お手数ですが当記事のコメント欄にご返信先のメールアドレスをご記載ください。

【修理実績・報告】【4極プラグ採用(リモコン/マイク機能維持)】BOSE製イヤホン・IE2の修理【2015年5月18日】

BOSE製イヤホン・IE2についての修理報告です。

到着:05/16(回答待ち)
修理完了:05/18
症状「音が正常に鳴らない。プラグ付近を曲げると音が正常に鳴る。マイク・リモコンも反応しない。」
修理内容「プラグ交換」
修理結果「修理成功。問題無し。」

こちらの機種はオーディオコントロール(リモコン)、マイクといった追加機能を持ったイヤホンとなります。

iPhoneやAndroidスマートフォン、ウォークマン等のMP3プレーヤーでの使用に適したイヤホンですが、通常のプラグと規格が異なるため、通常のステレオミニプラグに交換するとこれらの機能は失われます。

これら追加機能を維持するためには「4極プラグ」という特殊なプラグの採用が必要となります。


4極プラグの採用についてもご希望の場合は対応可能です。

追加費用はプラグ代・諸入荷手数料・プラグの取り付け費用(作業に時間のかかる構造のため)を合計して1,500円となります。

修理

プラグ付近を曲げる等の簡易検査の結果、断線症状が確認できましたのでプラグを交換しました。

カバー内部は熱収縮チューブ等により強く固定しました。

テストでも特に問題は確認できず、無事修理が完了しました。(リモコンについても正常に機能することを確認。)

修理後

BOSE製イヤホン・IE2の断線の修理画像です。May 19 2015IMG_0264

※追記

Jun 30 2015IMG_0588

オーナー様ご希望によりプラグを変更しました。



-ご依頼、無料のお見積り・ご相談-
以下のメールフォームをご利用ください。
※メールには基本的に24時間以内にご返信いたします。  2日以上返信が無い場合、迷惑メール判定となっている可能性がございます。お手数ですが当記事のコメント欄にご返信先のメールアドレスをご記載ください。

【修理実績・報告】【小型プラグ】Eskuche製ヘッドホン・CONTROL CPU(BEIGE)の修理【2015年5月18日】

Eskuche製ヘッドホン・CONTROL CPU(BEIGE) についての修理報告です。

到着:05/16(回答待ち)
修理完了:05/18
症状「左チャンネルの音が鳴らない。プラグ付近を曲げても音に反応が無い。マイク・リモコンは機能する。ケーブル全体的に癖、劣化あり。」
修理内容「プラグ交換」
修理結果「修理成功。問題なし。」

今回は通常のプラグではなく、小型のプラグを採用しました。

オヤイデ電気 P-3.5G


iPhoneやAndroidスマートフォンにハードケースを装着している方に最適なプラグです。

交換用プラグは基本的に既存のプラグよりサイズが大きいので、ハードケースの径にゆとりが無い場合は干渉して使用できない可能性がございます。


こちらの交換用プラグ(画像・中央)は通常の交換用プラグ(画像・下)と異なり、ジャック部分とカバーの間に径の小さい一段のスペーサーがございます。

この径が通常のプラグ(画像・上)とほぼ同一のため、ケースとの干渉が起こりにくくなっています。

対して通常の交換用プラグは以下の画像の通りスペーサーが無いため、干渉する可能性がございます。

P-3.5G


iPhoneやAndroidを使用される方にはこちらのプラグをおすすめします。


こちらのプラグをご希望であれば入荷します。

追加費用はプラグ代・諸入荷手数料・プラグの取り付け費用(時間のかかる構造のため)を合計して1,500円となります。

修理

プラグを曲げても音に反応がありませんでした。

ケーブルを2cm程度の位置でカットし、交換用プラグを装着したところ、問題を解決することができました。

カバー内部は熱収縮チューブ等により強く固定しました。

テストでも特に問題は確認できず、無事修理が完了しました。

修理後

Eskuche製ヘッドホン・CONTROL CPU(BEIGE)の断線の修理画像です。May 19 2015IMG_0262

Eskuche製ヘッドホン・CONTROL CPU(BEIGE)の断線の修理画像です。May 19 2015IMG_0263



-ご依頼、無料のお見積り・ご相談-
以下のメールフォームをご利用ください。
※メールには基本的に24時間以内にご返信いたします。  2日以上返信が無い場合、迷惑メール判定となっている可能性がございます。お手数ですが当記事のコメント欄にご返信先のメールアドレスをご記載ください。

【修理実績・報告】【4極プラグ採用(リモコン/マイク機能維持)】beats by dr.dre(MONSTER CABLE)製イヤホン・Heart beats by LADY GAGA Version.の修理【2015年5月18日】

beats by dr.dre(MONSTER CABLE)製イヤホン・Heart beats by LADY GAGA Version.についての修理報告です。

到着:05/14(回答待ち)
修理完了:05/18
症状「プラグの角度によって左チャンネルの音が途切れる。」
修理内容「プラグ交換、右チャンネル本体の分解・接着」
修理結果「修理成功。問題無し。」

こちらの機種はオーディオコントロール(リモコン)、マイクといった追加機能を持ったイヤホンとなります。

iPhoneやAndroidスマートフォン、ウォークマン等のMP3プレーヤーでの使用に適したイヤホンですが、通常のプラグと規格が異なるため、通常のステレオミニプラグに交換するとこれらの機能は失われます。

これら追加機能を維持するためには「4極プラグ」という特殊なプラグの採用が必要となります。


4極プラグの採用についてもご希望の場合は対応可能です。

追加費用はプラグ代・諸入荷手数料・プラグの取り付け費用(作業に時間のかかる構造のため)を合計して1,500円となります。

修理

プラグ付近を曲げる等の簡易検査の結果、断線症状が確認できましたのでプラグを交換しました。

カバー内部は熱収縮チューブ等により強く固定しました。

テストでも特に問題は確認できず、無事修理が完了しました。

修理後

beats by dr.dre(MONSTER CABLE)製イヤホン・Heart beats by LADY GAGA Version.の分解画像です。May 19 2015IMG_0261

右チャンネルの本体部分が分解した状態で受領しました。

内部を洗浄し、接着・組立を行いました。

beats by dr.dre(MONSTER CABLE)製イヤホン・Heart beats by LADY GAGA Version.の断線の修理画像です。May 19 2015IMG_0260




-ご依頼、無料のお見積り・ご相談-
以下のメールフォームをご利用ください。
※メールには基本的に24時間以内にご返信いたします。  2日以上返信が無い場合、迷惑メール判定となっている可能性がございます。お手数ですが当記事のコメント欄にご返信先のメールアドレスをご記載ください。

【修理実績・報告】【小型プラグ】beats by dr.dre製イヤホン・urBeatsの修理【2015年5月17日】

beats by dr.dre製イヤホン・urBeatsについての修理報告です。

到着:05/16
修理完了:05/16(即日修理)
症状「右チャンネルの音が鳴らない。プラグ付近を曲げても音に反応が無い。マイク・リモコンも機能しない。」
修理内容「プラグ交換」
修理結果「修理成功。問題無し。」

今回は通常のプラグではなく、小型のプラグを採用しました。

オヤイデ電気 P-3.5G


iPhoneやAndroidスマートフォンにハードケースを装着している方に最適なプラグです。

交換用プラグは基本的に既存のプラグよりサイズが大きいので、ハードケースの径にゆとりが無い場合は干渉して使用できない可能性がございます。


こちらの交換用プラグ(画像・中央)は通常の交換用プラグ(画像・下)と異なり、ジャック部分とカバーの間に径の小さい一段のスペーサーがございます。

この径が通常のプラグ(画像・上)とほぼ同一のため、ケースとの干渉が起こりにくくなっています。

対して通常の交換用プラグは以下の画像の通りスペーサーが無いため、干渉する可能性がございます。

P-3.5G


iPhoneやAndroidを使用される方にはこちらのプラグをおすすめします。


こちらのプラグをご希望であれば入荷します。

追加費用はプラグ代・諸入荷手数料・プラグの取り付け費用(時間のかかる構造のため)を合計して1,500円となります。

修理

プラグを曲げても音に反応がありませんでした。

ケーブルを2cm程度の位置でカットし、交換用プラグを装着したところ、問題を解決することができました。

カバー内部は熱収縮チューブ等により強く固定しました。

テストでも特に問題は確認できず、無事修理が完了しました。

修理後

beats by dr.dre製イヤホン・urBeatsの断線の修理画像です。May 17 2015IMG_0255



-ご依頼、無料のお見積り・ご相談-
以下のメールフォームをご利用ください。
※メールには基本的に24時間以内にご返信いたします。  2日以上返信が無い場合、迷惑メール判定となっている可能性がございます。お手数ですが当記事のコメント欄にご返信先のメールアドレスをご記載ください。

【修理実績・報告】オーディオテクニカ製イヤホン・ATH-CKM70の修理【2015年5月15日】

オーディオテクニカ製イヤホン・ATH-CKM70についての修理報告です。

到着:05/14
修理完了:05/14(即日修理)
症状「右チャンネルの音が鳴らない。プラグ付近を曲げても音に反応が無い。」
修理内容「プラグ交換」
修理結果「修理成功。問題無し。」

プラグを曲げても音に反応がありませんでした。

ケーブルを2cm程度の位置でカットし、交換用プラグを装着したところ、問題を解決することができました。

カバー内部はホットボンド、熱収縮チューブにより強く固定しました。

テストでも特に問題は確認できず、無事修理が完了しました。

修理後

オーディオテクニカ製イヤホン・ATH-CKM70の断線の修理画像です。May 15 2015IMG_0246



-ご依頼、無料のお見積り・ご相談-
以下のメールフォームをご利用ください。
※メールには基本的に24時間以内にご返信いたします。  2日以上返信が無い場合、迷惑メール判定となっている可能性がございます。お手数ですが当記事のコメント欄にご返信先のメールアドレスをご記載ください。

【左右分岐点断線】SONY製イヤホン・MDR-EX500の修理【2015年5月15日】

SONY製イヤホン・MDR-EX500についての修理報告です。

こちらのイヤホンは左右分岐点にて断線が確認できました。

左右分岐点の問題を解決するためには、プラグ交換修理の他に「断線箇所を切除し、線と線を再接続する」特殊修理が必要となります。

通常修理より多くの時間と素材を用いますので、通常修理費(500円。相場1万円以上で変動、上限3,000円)に加えて特殊修理費(1000円〜上限2000円)がかかります。

到着:05/13
修理完了:05/13(即日修理)
症状「左右分岐点で断線。左チャンネルの音が途切れる。」
修理内容「左右分岐点の断線箇所切除と再接続」
修理結果「修理成功。オーナー様ご自身にテストを行っていただき、音質、外見について問題が無いかご確認いただき、料金お支払いについてご検討いただきます。」

修理後

SONY製イヤホン・MDR-EX500の左右分岐点の断線の修理画像です。May 15 2015IMG_0243

SONY製イヤホン・MDR-EX500の左右分岐点(U字)の断線の修理画像です。May 15 2015IMG_0244



-ご依頼、無料のお見積り・ご相談-
以下のメールフォームをご利用ください。
※メールには基本的に24時間以内にご返信いたします。  2日以上返信が無い場合、迷惑メール判定となっている可能性がございます。お手数ですが当記事のコメント欄にご返信先のメールアドレスをご記載ください。

【修理実績・報告】【小型プラグ】KLIPSCH製イヤホン・Image X10の修理【2015年5月11日】

クリプシュ製イヤホン・Image X10についての修理報告です。

到着:05/11
修理完了:05/11(即日修理)
症状「プラグ付近損傷。」
修理内容「プラグ交換」
修理結果「修理成功。問題無し。」

プラグ付近に損傷を確認しました。

ケーブルを3cm程度カットしプラグを交換しました。

カバー内部は熱収縮チューブ等により強く固定しました。

テストでも特に問題は確認できず、無事修理が完了しました。

修理後

KLIPSCH製イヤホン・Image X10の断線の修理画像です。May 11 2015IMG_0223



-ご依頼、無料のお見積り・ご相談-
以下のメールフォームをご利用ください。
※メールには基本的に24時間以内にご返信いたします。  2日以上返信が無い場合、迷惑メール判定となっている可能性がございます。お手数ですが当記事のコメント欄にご返信先のメールアドレスをご記載ください。
プロフィール

伝力通信

Author:伝力通信
イヤホンの断線修理をやっています!現在、500円~承っております。Yahooオークションに出品しているので、「断線修理」で検索しご落札ください。金髪娘のサムネイルが目印です。

メールアドレスはこちら→ rep@dentwo.com

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。