スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


-ご依頼、無料のお見積り・ご相談-
以下のメールフォームをご利用ください。
※メールには基本的に24時間以内にご返信いたします。  2日以上返信が無い場合、迷惑メール判定となっている可能性がございます。お手数ですが当記事のコメント欄にご返信先のメールアドレスをご記載ください。

【修理実績・報告】【小型プラグ】SHURE製イヤホン・SE530の修理【2015年6月30日】

SHURE製イヤホン・SE530についての修理報告です。

到着:06/27
修理完了:06/29
症状「プラグの角度によって音が正常に鳴らなくなる。(モノラルのように聞こえる等)」
修理内容「プラグ交換」
修理結果「修理成功。問題なし。ケーブル全体的に劣化。」

今回は通常のプラグではなく、小型のプラグを採用しました。

オヤイデ電気 P-3.5G


iPhoneやAndroidスマートフォンにハードケースを装着している方に最適なプラグです。

交換用プラグは基本的に既存のプラグよりサイズが大きいので、ハードケースの径にゆとりが無い場合は干渉して使用できない可能性がございます。


こちらの交換用プラグ(画像・中央)は通常の交換用プラグ(画像・下)と異なり、ジャック部分とカバーの間に径の小さい一段のスペーサーがございます。

この径が通常のプラグ(画像・上)とほぼ同一のため、ケースとの干渉が起こりにくくなっています。

対して通常の交換用プラグは以下の画像の通りスペーサーが無いため、干渉する可能性がございます。

P-3.5G


iPhoneやAndroidを使用される方にはこちらのプラグをおすすめします。


こちらのプラグをご希望であれば入荷します。

追加費用はプラグ代・諸入荷手数料・プラグの取り付け費用(時間のかかる構造のため)を合計して1,500円となります。

修理

プラグ付近を曲げる等の簡易検査の結果、断線症状が確認できましたのでプラグを交換しました。

カバー内部はホットボンド、熱収縮チューブにより強く固定しました。

テストでも特に問題は確認できず、無事修理が完了しました。

修理後

SHURE製イヤホン・SE530の断線の修理画像です。Jun 30 2015IMG_0589



-ご依頼、無料のお見積り・ご相談-
以下のメールフォームをご利用ください。
※メールには基本的に24時間以内にご返信いたします。  2日以上返信が無い場合、迷惑メール判定となっている可能性がございます。お手数ですが当記事のコメント欄にご返信先のメールアドレスをご記載ください。
スポンサーサイト

【修理実績・報告】【4極プラグ採用(リモコン/マイク機能維持)】Logicool(Ultimate Ears)製イヤホン・UE350viの修理【2015年6月30日】

Logicool(Ultimate Ears)製イヤホン・UE350viについての修理報告です。

到着:06/26
修理完了:06/29
症状「プラグ角度によって音が途切れる。リモコンは反応しない。」
修理内容「プラグ交換」
修理結果「修理成功。問題無し。」

こちらの機種はオーディオコントロール(リモコン)、マイクといった追加機能を持ったイヤホンとなります。

iPhoneやAndroidスマートフォン、ウォークマン等のMP3プレーヤーでの使用に適したイヤホンですが、通常のプラグと規格が異なるため、通常のステレオミニプラグに交換するとこれらの機能は失われます。

これら追加機能を維持するためには「4極プラグ」という特殊なプラグの採用が必要となります。


4極プラグの採用についてもご希望の場合は対応可能です。

追加費用はプラグ代・諸入荷手数料・プラグの取り付け費用(作業に時間のかかる構造のため)を合計して1,500円となります。

修理

プラグ付近を曲げる等の簡易検査の結果、断線症状が確認できましたのでプラグを交換しました。

カバー内部はホットボンド、熱収縮チューブにより強く固定しました。

テストでも特に問題は確認できず、無事修理が完了しました。

修理後

Logicool(Ultimate Ears)製イヤホン・UE350viの断線の修理画像です。Jun 30 2015IMG_0587



-ご依頼、無料のお見積り・ご相談-
以下のメールフォームをご利用ください。
※メールには基本的に24時間以内にご返信いたします。  2日以上返信が無い場合、迷惑メール判定となっている可能性がございます。お手数ですが当記事のコメント欄にご返信先のメールアドレスをご記載ください。

【修理実績・報告】【4極プラグ採用(リモコン/マイク機能維持)】Logicool(Ultimate Ears)製イヤホン・MetroFi 220 MF220の修理【2015年6月30日】

Logicool(Ultimate Ears)製イヤホン・MetroFi 220 MF220についての修理報告です。

到着:06/26
修理完了:06/29
症状「両チャンネルともに音が正常に鳴らない(GND断線。カラオケのように高音、ボーカルが聞こえない状態)。リモコンは機能する。プラグ付近を曲げると音が正常に鳴る。」
修理内容「プラグ交換」
修理結果「修理成功。問題無し。」

こちらの機種はオーディオコントロール(リモコン)、マイクといった追加機能を持ったイヤホンとなります。

iPhoneやAndroidスマートフォン、ウォークマン等のMP3プレーヤーでの使用に適したイヤホンですが、通常のプラグと規格が異なるため、通常のステレオミニプラグに交換するとこれらの機能は失われます。

これら追加機能を維持するためには「4極プラグ」という特殊なプラグの採用が必要となります。


4極プラグの採用についてもご希望の場合は対応可能です。

追加費用はプラグ代・諸入荷手数料・プラグの取り付け費用(作業に時間のかかる構造のため)を合計して1,500円となります。

修理

プラグ付近を曲げる等の簡易検査の結果、断線症状が確認できましたのでプラグを交換しました。

カバー内部は熱収縮チューブ等により強く固定しました。

テストでも特に問題は確認できず、無事修理が完了しました。

修理後

Logicool(Ultimate Ears)製イヤホン・MetroFi 220 MF220の断線の修理画像です。Jun 30 2015IMG_0586




-ご依頼、無料のお見積り・ご相談-
以下のメールフォームをご利用ください。
※メールには基本的に24時間以内にご返信いたします。  2日以上返信が無い場合、迷惑メール判定となっている可能性がございます。お手数ですが当記事のコメント欄にご返信先のメールアドレスをご記載ください。

【本体付近断線/分解修理】Bang & Olufsen製イヤホン・A8 Earphonesの修理【2015年6月30日】

Bang & Olufsen製イヤホン・A8 Earphonesについての修理報告です。

今回はプラグ付近以外に、本体付近の位置でも断線していました。

本体付近断線については、本体分解を工程に含む特殊修理扱いとなります。

こちらの修理は通常修理(プラグ交換)より多くの時間と素材を用いますので、通常修理費(500円。相場5,000円以上で変動、上限3000円)に加えて特殊修理費(1000円〜上限2000円)がかかります。

到着:06/19
修理完了:06/29
症状「右チャンネルの音が鳴らない。プラグ付近を曲げても音に反応が無い。左チャンネル本体付近に被膜破れ、損傷箇所あり。」
修理内容「分解修理、プラグ交換修理」
修理結果「修理成功。オーナー様ご自身にテストを行っていただき、音質、外見について問題が無いかご確認いただき、料金お支払いについてご検討いただきます。」

分解後

Bang & Olufsen製イヤホン・A8 Earphonesの分解画像です。Jun 30 2015IMG_0561

修理後

B&O A8の本体付近断線の分解修理後の画像です。Jun 30 2015IMG_0584

Bang & Olufsen製イヤホン・A8 Earphonesの分解修理後の画像です。Jun 30 2015IMG_0585



-ご依頼、無料のお見積り・ご相談-
以下のメールフォームをご利用ください。
※メールには基本的に24時間以内にご返信いたします。  2日以上返信が無い場合、迷惑メール判定となっている可能性がございます。お手数ですが当記事のコメント欄にご返信先のメールアドレスをご記載ください。

【修理実績・報告】【L字プラグ】MMCX規格交換用ケーブル・Song's Audio Galaxyの修理【2015年6月26日】

MMCX規格交換用ケーブル・Song's Audio Galaxyについての修理報告です。

こちらの製品は同軸コネクタ・MMCX規格のリケーブル対応イヤホン(UE900やSHUREのイヤホン等)に使用できる交換用ケーブルとなります。

基本的に断線に対してケーブル交換で対応することを目的とした仕様ですが、こちらのケーブルそのものが高級品であることから、断線や損傷については修理を行うメリットがございます。

到着:06/26
修理完了:06/26(即日修理)
症状「両チャンネルともに音が鳴らない。プラグ付近を曲げても音に反応が無い。」
修理内容「プラグ交換修理」
修理結果「修理成功・問題なし。」

今回はL字プラグ(P-3.5GL)を採用しました。

こちらのプラグは新規入荷となり、また通常より作業時間が長くなりますので、修理費とは別に1500円の経費が生じます。

通常は予備も含めて入荷いたしますが、1500円以上の経費については当方で負担いたします。

修理

カバー内部は熱収縮チューブ等により強く固定しました。

テストでも特に問題は確認できず、無事修理が完了しました。

修理後

MMCX規格交換用ケーブル・Song's Audio Galaxyの断線の修理画像です。Jun 26 2015IMG_0564



-ご依頼、無料のお見積り・ご相談-
以下のメールフォームをご利用ください。
※メールには基本的に24時間以内にご返信いたします。  2日以上返信が無い場合、迷惑メール判定となっている可能性がございます。お手数ですが当記事のコメント欄にご返信先のメールアドレスをご記載ください。

【修理実績・報告】【小型プラグ】KLIPSCH製イヤホン・Image S5iの修理【2015年6月26日】

クリプシュ製イヤホン・Image S5iについての修理報告です。

到着:06/22(プラグ回答待ち)
修理完了:06/25
症状「プラグ部分損傷。」
修理内容「プラグ交換」
修理結果「修理成功。問題無し。」

今回は通常のプラグではなく、小型のプラグを採用しました。

オヤイデ電気 P-3.5G


iPhoneやAndroidスマートフォンにハードケースを装着している方に最適なプラグです。

交換用プラグは基本的に既存のプラグよりサイズが大きいので、ハードケースの径にゆとりが無い場合は干渉して使用できない可能性がございます。


こちらの交換用プラグ(画像・中央)は通常の交換用プラグ(画像・下)と異なり、ジャック部分とカバーの間に径の小さい一段のスペーサーがございます。

この径が通常のプラグ(画像・上)とほぼ同一のため、ケースとの干渉が起こりにくくなっています。

対して通常の交換用プラグは以下の画像の通りスペーサーが無いため、干渉する可能性がございます。

P-3.5G


iPhoneやAndroidを使用される方にはこちらのプラグをおすすめします。


こちらのプラグをご希望であれば入荷します。

追加費用はプラグ代・諸入荷手数料・プラグの取り付け費用(時間のかかる構造のため)を合計して1,500円となります。

修理

プラグ付近に損傷を確認しました。

ケーブルを3cm程度カットしプラグを交換しました。

カバー内部は熱収縮チューブ等により強く固定しました。

テストでも特に問題は確認できず、無事修理が完了しました。

修理後

KLIPSCH製イヤホン・Image S5iの断線の修理画像です。Jun 26 2015IMG_0559



-ご依頼、無料のお見積り・ご相談-
以下のメールフォームをご利用ください。
※メールには基本的に24時間以内にご返信いたします。  2日以上返信が無い場合、迷惑メール判定となっている可能性がございます。お手数ですが当記事のコメント欄にご返信先のメールアドレスをご記載ください。

【本体付近断線】SONY製イヤホン・MDR-EX90SLの修理【2015年6月26日】

SONY製イヤホン・MDR-EX90SLについての修理報告です。

今回はプラグ付近の断線ではなく、本体付近の位置でケーブルが切断済み、本体が分解(損傷)状態でお預かりいたしました。

本体付近断線については、本体分解を工程に含む特殊修理扱いとなります。

こちらの修理は通常修理(プラグ交換)より多くの時間と素材を用いますので、通常修理費(500円。相場5,000円以上で変動、上限3000円)に加えて特殊修理費(1000円〜上限2000円)がかかります。

到着:06/08
修理完了:06/25
症状「両チャンネルともに深刻な破損状態。右チャンネル分解済み、左チャンネル半分解済み。本体付近でケーブル切断済み(加工痕あり)」
修理内容「本体付近・内部の補修補強、新品ケーブルの接続」
修理結果「深刻な破損状態のため、大規模な補修・補強を実施。オーナー様ご自身にテストを行っていただき、音質、外見について問題が無いかご確認いただき、料金お支払いについてご検討いただきます。」

分解後(※受領時の状態から取り付けられていたケーブルを切除し、加工痕を可能な限り洗浄した状態)

SONY製イヤホン・MDR-EX90SLの分解画像です。Jun 26 2015IMG_0456

内部の樹脂パーツが折れた状態です。再利用はできないため、修理後に内部の補修・補強が必要となります。

SONY製イヤホン・MDR-EX90SLの分解画像です。Jun 26 2015IMG_0457

修理後

SONY製イヤホン・MDR-EX90SLの修理後の画像です。Jun 26 2015IMG_0562

SONY製イヤホン・MDR-EX90SLの修理後の画像です。Jun 26 2015IMG_0563

受領時点で深刻な破損状態でした。

修理については外見的にもスリムになるよう配慮しておりますが、耐久性を最重視し、可能な限り補強しております。

音質、耐久性の他、外見についてもオーナー様にご確認いただき、実用できる状態ではない場合は修正させていただきます。



-ご依頼、無料のお見積り・ご相談-
以下のメールフォームをご利用ください。
※メールには基本的に24時間以内にご返信いたします。  2日以上返信が無い場合、迷惑メール判定となっている可能性がございます。お手数ですが当記事のコメント欄にご返信先のメールアドレスをご記載ください。

【修理実績・報告】SONY製イヤホン・MDR-XB90EXの修理【2015年6月25日】

SONY製イヤホン・MDR-XB90EXについての修理報告です。

到着:06/23
修理完了:06/24
症状「左チャンネルの音が鳴らない。プラグ付近を曲げても音に反応が無い。」
修理内容「プラグ交換」
修理結果「修理成功。問題無し。」

プラグを曲げても音に反応がありませんでした。

ケーブルを2cm程度の位置でカットし、交換用プラグを装着したところ、問題を解決することができました。

カバー内部はホットボンド、熱収縮チューブにより強く固定しました。

テストでも特に問題は確認できず、無事修理が完了しました。

修理後

SONY製イヤホン・MDR-XB90EXの断線の修理画像です。Jun 25 2015IMG_0553



-ご依頼、無料のお見積り・ご相談-
以下のメールフォームをご利用ください。
※メールには基本的に24時間以内にご返信いたします。  2日以上返信が無い場合、迷惑メール判定となっている可能性がございます。お手数ですが当記事のコメント欄にご返信先のメールアドレスをご記載ください。

【左右分岐点断線】SONY製イヤホン・MDR-EX500の修理【2015年6月25日】

SONY製イヤホン・MDR-EX500についての修理報告です。

こちらのイヤホンは左右分岐点にて断線が確認できました。

左右分岐点の問題を解決するためには、プラグ交換修理の他に「断線箇所を切除し、線と線を再接続する」特殊修理が必要となります。

通常修理より多くの時間と素材を用いますので、通常修理費(500円。相場1万円以上で変動、上限3,000円)に加えて特殊修理費(1000円〜上限2000円)がかかります。

到着:06/24
修理完了:06/24
症状「右チャンネルの音が鳴らない。左右分岐点で断線。」
修理内容「左右分岐点の断線箇所切除と再接続」
修理結果「修理成功。オーナー様ご自身にテストを行っていただき、音質、外見について問題が無いかご確認いただき、料金お支払いについてご検討いただきます。」

修理後

SONY製イヤホン・MDR-EX500の左右分岐点の断線の修理画像です。Jun 25 2015IMG_0554

SONY製イヤホン・MDR-EX500の左右分岐点の断線の修理画像です。Jun 25 2015IMG_0555



-ご依頼、無料のお見積り・ご相談-
以下のメールフォームをご利用ください。
※メールには基本的に24時間以内にご返信いたします。  2日以上返信が無い場合、迷惑メール判定となっている可能性がございます。お手数ですが当記事のコメント欄にご返信先のメールアドレスをご記載ください。

【修理実績・報告】【小型プラグ】SONY製イヤホン・XBA-40の修理【2015年6月20日】

SONY製イヤホン・XBA-40についての修理報告です。

到着:06/20
修理完了:06/20(即日修理)
症状「音が正常に鳴らない(GND断線。ボーカル等、高音域が鳴らない)。プラグ付近を曲げても音に反応が無い。」
修理内容「プラグ交換」
修理結果「修理成功。問題無し。」

今回は通常のプラグではなく、小型のプラグを採用しました。

オヤイデ電気 P-3.5G


iPhoneやAndroidスマートフォンにハードケースを装着している方に最適なプラグです。

交換用プラグは基本的に既存のプラグよりサイズが大きいので、ハードケースの径にゆとりが無い場合は干渉して使用できない可能性がございます。


こちらの交換用プラグ(画像・中央)は通常の交換用プラグ(画像・下)と異なり、ジャック部分とカバーの間に径の小さい一段のスペーサーがございます。

この径が通常のプラグ(画像・上)とほぼ同一のため、ケースとの干渉が起こりにくくなっています。

対して通常の交換用プラグは以下の画像の通りスペーサーが無いため、干渉する可能性がございます。

P-3.5G


iPhoneやAndroidを使用される方にはこちらのプラグをおすすめします。


こちらのプラグをご希望であれば入荷します。

追加費用はプラグ代・諸入荷手数料・プラグの取り付け費用(時間のかかる構造のため)を合計して1,500円となります。

修理

プラグを曲げても音に反応がありませんでした。

ケーブルを2cm程度の位置でカットし、交換用プラグを装着したところ、問題を解決することができました。

カバー内部は熱収縮チューブ等により強く固定しました。

テストでも特に問題は確認できず、無事修理が完了しました。

修理後

SONY製イヤホン・XBA-40の断線の修理画像です。Jun 20 2015IMG_0496



-ご依頼、無料のお見積り・ご相談-
以下のメールフォームをご利用ください。
※メールには基本的に24時間以内にご返信いたします。  2日以上返信が無い場合、迷惑メール判定となっている可能性がございます。お手数ですが当記事のコメント欄にご返信先のメールアドレスをご記載ください。

【左右分岐点断線】オーディオテクニカ製イヤホン・ATH-CKM77の修理【2015年6月20日】

オーディオテクニカ製イヤホン・ATH-CKM77についての修理報告です。

こちらのイヤホンは左右分岐点にて断線が確認できました。

左右分岐点の問題を解決するためには、プラグ交換修理の他に「断線箇所を切除し、線と線を再接続する」特殊修理が必要となります。

通常修理より多くの時間と素材を用いますので、通常修理費(500円。相場1万円以上で変動、上限3,000円)に加えて特殊修理費(1000円〜上限2000円)がかかります。

到着:06/20
修理完了:06/20(即日修理)
症状「右チャンネルの音が鳴らない。左右分岐点で断線。」
修理内容「左右分岐点の断線箇所切除と再接続」
修理結果「修理成功。オーナー様ご自身にテストを行っていただき、音質、外見について問題が無いかご確認いただき、料金お支払いについてご検討いただきます。」

修理後

オーディオテクニカ製イヤホン・ATH-CKM77の左右分岐点の断線の修理画像です。Jun 20 2015IMG_0501

オーディオテクニカ製イヤホン・ATH-CKM77のY字分岐点の断線の修理画像です。Jun 20 2015IMG_0502



-ご依頼、無料のお見積り・ご相談-
以下のメールフォームをご利用ください。
※メールには基本的に24時間以内にご返信いたします。  2日以上返信が無い場合、迷惑メール判定となっている可能性がございます。お手数ですが当記事のコメント欄にご返信先のメールアドレスをご記載ください。

【修理実績・報告】【小型プラグ】Logicool(Ultimate Ears)製イヤホン・UE700rの修理【2015年6月20日】

Logicool(Ultimate Ears)製イヤホン・UE700rについての修理報告です。

到着:06/20
修理完了:06/20(即日修理)
症状「プラグ角度によって左チャンネルの音が途切れる。」
修理内容「プラグ交換」
修理結果「修理成功。問題無し。」

今回は通常のプラグではなく、小型のプラグを採用しました。

オヤイデ電気 P-3.5G


iPhoneやAndroidスマートフォンにハードケースを装着している方に最適なプラグです。

交換用プラグは基本的に既存のプラグよりサイズが大きいので、ハードケースの径にゆとりが無い場合は干渉して使用できない可能性がございます。


こちらの交換用プラグ(画像・中央)は通常の交換用プラグ(画像・下)と異なり、ジャック部分とカバーの間に径の小さい一段のスペーサーがございます。

この径が通常のプラグ(画像・上)とほぼ同一のため、ケースとの干渉が起こりにくくなっています。

対して通常の交換用プラグは以下の画像の通りスペーサーが無いため、干渉する可能性がございます。

P-3.5G


iPhoneやAndroidを使用される方にはこちらのプラグをおすすめします。


こちらのプラグをご希望であれば入荷します。

追加費用はプラグ代・諸入荷手数料・プラグの取り付け費用(時間のかかる構造のため)を合計して1,500円となります。

修理

プラグ付近を曲げる等の簡易検査の結果、断線症状が確認できましたのでプラグを交換しました。

カバー内部は熱収縮チューブ等により強く固定しました。

テストでも特に問題は確認できず、無事修理が完了しました。

修理後

Logicool(Ultimate Ears)製イヤホン・UE700rの断線の修理画像です。Jun 20 2015IMG_0495



-ご依頼、無料のお見積り・ご相談-
以下のメールフォームをご利用ください。
※メールには基本的に24時間以内にご返信いたします。  2日以上返信が無い場合、迷惑メール判定となっている可能性がございます。お手数ですが当記事のコメント欄にご返信先のメールアドレスをご記載ください。

【左右分岐点断線】Panasonic製イヤホン・RP-HJE150の修理【2015年6月20日】

Panasonic製イヤホン・RP-HJE150についての修理報告です。

こちらのイヤホンは左右分岐点にて断線が確認できました。

左右分岐点の問題を解決するためには、プラグ交換修理の他に「断線箇所を切除し、線と線を再接続する」特殊修理が必要となります。

通常修理より多くの時間と素材を用いますので、通常修理費(500円。相場1万円以上で変動、上限3,000円)に加えて特殊修理費(1000円〜上限2000円)がかかります。

到着:06/17
修理完了:06/20
症状「左右分岐点で断線。」
修理内容「左右分岐点の断線箇所切除と再接続」
修理結果「修理成功。オーナー様ご自身にテストを行っていただき、音質、外見について問題が無いかご確認いただき、料金お支払いについてご検討いただきます。」

修理後

Panasonic製イヤホン・RP-HJE150の左右分岐点の断線の修理画像です。Jun 20 2015IMG_0499

Panasonic製イヤホン・RP-HJE150のY字分岐点の断線の修理画像です。Jun 20 2015IMG_0500



-ご依頼、無料のお見積り・ご相談-
以下のメールフォームをご利用ください。
※メールには基本的に24時間以内にご返信いたします。  2日以上返信が無い場合、迷惑メール判定となっている可能性がございます。お手数ですが当記事のコメント欄にご返信先のメールアドレスをご記載ください。

【ケーブル途中断線】SONY製ヘッドホン・MDR-ZX750の修理【2015年6月20日】

SONY製ヘッドホン・MDR-ZX750についての修理報告です。

プラグから20cm程度の位置に10cm程度の損傷箇所がございました。(ペットにかじられてしまったため)

損所為範囲の切除と再接続を行う特殊修理が必要となります。

通常修理より多くの時間と素材を用いますので、通常修理費(500円。相場1万円以上で変動、上限3,000円)に加えて特殊修理費(1000円〜上限2000円)がかかります。

到着:06/17
修理完了:06/20
症状「ペットにケーブルがかじられ、損傷。位置はプラグから23cm程度。切除が必要な劣化範囲は10cm程度。」
修理内容「断線箇所、劣化部分の切除と再接続」
修理結果「修理成功。オーナー様ご自身にテストを行っていただき、音質、外見について問題が無いかご確認いただき、料金お支払いについてご検討いただきます。」

修理後

SONY製ヘッドホン・MDR-ZX750の断線の修理画像です。Jun 20 2015IMG_0498

SONY製ヘッドホン・MDR-ZX750の断線の修理画像です。Jun 20 2015IMG_0497



-ご依頼、無料のお見積り・ご相談-
以下のメールフォームをご利用ください。
※メールには基本的に24時間以内にご返信いたします。  2日以上返信が無い場合、迷惑メール判定となっている可能性がございます。お手数ですが当記事のコメント欄にご返信先のメールアドレスをご記載ください。

【2ピンコネクタ付近断線】10pro用交換ケーブル・Null audio Luneの修理【2015年6月20日】

10pro用交換ケーブル製ケーブル・Null audio Luneについての修理報告です。

こちらの製品はUltimateEarsのリケーブル対応イヤホン・「10pro」に使用できる交換用ケーブルとなります。

基本的に断線に対してケーブル交換で対応することを目的とした仕様ですが、こちらのケーブルそのものが高級品であることから、断線や損傷については修理を行うメリットがございます。

また今回はプラグ付近以外に、イヤホンに接続する2ピンコネクタ付近にも断線箇所がございました。

2ピンコネクタ付近の断線箇所を切除し、コネクタを再構築する特殊修理が必要となります。

特殊修理はプラグ交換修理と較べて料金が1,000円〜上限2,000円高額になります。

到着:06/11
修理完了:06/20
症状「右チャンネルの音が鳴らない。プラグ付近を曲げても音に反応が無い。左右分岐点損傷あり。」
修理内容「2ピンコネクタ付近の断線箇所切除とコネクタ再構築、左右分岐点の劣化部位切除と再接続、プラグ交換」
修理結果「修理成功。オーナー様ご自身にテストを行っていただき、音質、外見について問題が無いかご確認いただき、料金お支払いについてご検討いただきます。」

修理後

10pro用交換ケーブル・Null audio Luneの断線の修理画像です。Jun 20 2015IMG_0505

10pro用交換ケーブル・Null audio Luneの2ピンコネクタ付近、左右分岐点、プラグ付近の断線の修理画像です。Jun 20 2015IMG_0506

10pro用交換ケーブル・Null audio Luneの2ピンコネクタ付近の断線の修理画像です。Jun 20 2015IMG_0507




-ご依頼、無料のお見積り・ご相談-
以下のメールフォームをご利用ください。
※メールには基本的に24時間以内にご返信いたします。  2日以上返信が無い場合、迷惑メール判定となっている可能性がございます。お手数ですが当記事のコメント欄にご返信先のメールアドレスをご記載ください。

【リケーブル】オーディオテクニカ製イヤホン・ATH-CK9の修理【2015年6月20日】

オーディオテクニカ製イヤホン・ATH-CK9についての修理報告です。

今回お預かりしたイヤホンはケーブル全体が劣化しており、特に左右分岐点以降、本体付近のケーブルは強い癖がついていました。

このようなケースでは「リケーブル(ケーブル交換)」修理が有効です。

こちらは「殻割り(本体分解)」を行った後に、ケーブル自体を新品に交換する修理となります。


リケーブル修理は通常修理(プラグ交換)より多くの時間と素材を用いますので、通常修理費(500円〜。相場5,000円以上で変動)に加えて特殊修理費(1000円〜上限2000円)とケーブル代(1000円)がかかります。


到着:06/06
修理完了:06/20
症状「左チャンネルの音が鳴らない。プラグ付近を曲げても音に反応が無い。ケーブル全体的に深刻な劣化、強いクセがついている。」
修理内容「分解、リケーブル」
修理結果「修理成功。オーナー様ご自身にテストを行っていただき、音質、外見について問題が無いかご確認いただき、料金お支払いについてご検討いただきます。」

分解後

オーディオテクニカ製イヤホン・ATH-CK9の分解画像です。Jun 20 2015IMG_0463

修理後

オーディオテクニカ製イヤホン・ATH-CK9の分解後、ケーブル交換修理(リケーブル)後の画像です。Jun 20 2015IMG_0503

オーディオテクニカ製イヤホン・ATH-CK9の分解、リケーブル修理後の画像です。Jun 20 2015IMG_0504

本体付近はパテにより補強しております。



-ご依頼、無料のお見積り・ご相談-
以下のメールフォームをご利用ください。
※メールには基本的に24時間以内にご返信いたします。  2日以上返信が無い場合、迷惑メール判定となっている可能性がございます。お手数ですが当記事のコメント欄にご返信先のメールアドレスをご記載ください。

【左右分岐点断線】AKG製イヤホン・K324Pの修理【2015年6月19日】

AKG製イヤホン・K324Pについての修理報告です。

こちらのイヤホンは左右分岐点にて断線が確認できました。

左右分岐点の問題を解決するためには、プラグ交換修理の他に「断線箇所を切除し、線と線を再接続する」特殊修理が必要となります。

通常修理より多くの時間と素材を用いますので、通常修理費(500円。相場1万円以上で変動、上限3,000円)に加えて特殊修理費(1000円〜上限2000円)がかかります。

到着:06/13
修理完了:06/18
症状「右チャンネルの音が鳴らない。左右分岐点で断線。」
修理内容「左右分岐点の断線箇所切除と再接続」
修理結果「修理成功。オーナー様ご自身にテストを行っていただき、音質、外見について問題が無いかご確認いただき、料金お支払いについてご検討いただきます。」

修理後

AKG製イヤホン・K324Pの左右分岐点の断線の修理画像です。Jun 19 2015IMG_0481

AKG製イヤホン・K324Pの分岐点の断線の修理画像です。Jun 19 2015IMG_0482



-ご依頼、無料のお見積り・ご相談-
以下のメールフォームをご利用ください。
※メールには基本的に24時間以内にご返信いたします。  2日以上返信が無い場合、迷惑メール判定となっている可能性がございます。お手数ですが当記事のコメント欄にご返信先のメールアドレスをご記載ください。

【修理実績・報告】【ViaBlueプラグ再利用】10pro用交換ケーブル・Null audio Luneの修理【2015年6月19日】

10pro用交換ケーブル・Null audio Luneについての修理報告です。

こちらの製品はUltimateEarsのリケーブル対応イヤホン・「10pro」に使用できる交換用ケーブルとなります。

基本的に断線に対してケーブル交換で対応することを目的とした仕様ですが、こちらのケーブルそのものが高級品であることから、断線や損傷については修理を行うメリットがございます。

今回は既存のViaBlueプラグを一度解体し、内部を清掃、ケーブルの断線箇所を切除してから再接続・組立を行うことで再利用しました。

通常はプラグの再利用は行いませんが、こちらのプラグは分解が可能な機構であること、プラグ自体が捨ててしまうには惜しい高級製品であること、状態が比較的良好だったことから、プラグ再利用の手法を採用しました。

到着:06/15
修理完了:06/18
症状「両チャンネルともに音が鳴らない。プラグ付近をケーブルを押し込むように圧迫すると音が正常に鳴る。」
修理内容「断線箇所切除後、ViaBlueプラグの分解、洗浄、再利用」
修理結果「修理成功。オーナー様ご自身にテストを行っていただき、音質、外見について問題が無いかご確認いただき、料金お支払いについてご検討いただきます。」

修理後

10pro用交換ケーブル・Null audio Luneの断線の修理画像です。Jun 19 2015IMG_0489

10pro用交換ケーブル・Null audio Luneの断線の修理画像です。Jun 19 2015IMG_0490



-ご依頼、無料のお見積り・ご相談-
以下のメールフォームをご利用ください。
※メールには基本的に24時間以内にご返信いたします。  2日以上返信が無い場合、迷惑メール判定となっている可能性がございます。お手数ですが当記事のコメント欄にご返信先のメールアドレスをご記載ください。

【本体付近断線】オーディオテクニカ製イヤホン・ATH-CK100PROの修理【2015年6月19日】

オーディオテクニカ製イヤホン・ATH-CK100PROについての修理報告です。

今回はプラグ付近の断線ではなく、本体付近の位置で断線していました。

本体付近断線については、本体分解を工程に含む特殊修理扱いとなります。

今回は比較的浅い位置(本体付近のブッシュ内部)での断線のため、破損リスクのある分解は行わず、問題箇所の切除とケーブルの再接続、接点の補強を行う手法を採用しました。

こちらの修理は通常修理(プラグ交換)より多くの時間と素材を用いますので、通常修理費(500円。相場5,000円以上で変動、上限3000円)に加えて特殊修理費(1000円〜上限2000円)がかかります。

到着:06/15
修理完了:06/18
症状「右チャンネル本体付近で断線。」
修理内容「本体付近の断線箇所切除と再接続、補強」
修理結果「修理成功。オーナー様ご自身にテストを行っていただき、音質、外見について問題が無いかご確認いただき、料金お支払いについてご検討いただきます。」

修理後

オーディオテクニカ製イヤホン・ATH-CK100PROの本体付近の断線の修理後の画像です。Jun 19 2015IMG_0484

オーディオテクニカ製イヤホン・ATH-CK100PROの本体付近の断線の修理画像です。Jun 19 2015IMG_0485



-ご依頼、無料のお見積り・ご相談-
以下のメールフォームをご利用ください。
※メールには基本的に24時間以内にご返信いたします。  2日以上返信が無い場合、迷惑メール判定となっている可能性がございます。お手数ですが当記事のコメント欄にご返信先のメールアドレスをご記載ください。

【本体付近断線】beats by dr.dre製イヤホン・Turbine Pro Copper MH TRB-P IE CPRの修理【2015年6月19日】

beats by dr.dre製イヤホン・Turbine Pro Copper MH TRB-P IE CPRについての修理報告です。

今回はプラグ付近の断線ではなく、本体付近の位置でケーブルが損傷し、被膜破れや折れ等の深刻な劣化を確認しました。

現状で音は正常に鳴る状態ですが、上記の損傷から使用は困難な状態でした。

本体付近の断線、劣化については分解修理により解決可能です。

こちらの機種は分解の難易度が個体によって大きく異なりますが、今回お預かりしたイヤホンは非常に強く接着されていたため、安全な分解は不可能と判断しました。

そこで今回は本体付近ケーブルの劣化、損傷範囲を全て切除し、ケーブルを再接続、接点をパテにより強く固定・補強する特殊修理を実施しました。

外見的な変化が非常に大きいため、状態をオーナー様にご確認いただきます。

こちらの修理は通常修理(プラグ交換)より多くの時間と素材を用いますので、通常修理費(500円。相場5,000円以上で変動、上限3000円)に加えて特殊修理費(1000円〜上限2000円)がかかります。


到着:06/11
修理完了:06/18
症状「右チャンネル本体付近で被膜破れ。左右ともに本体付近ケーブルの深刻な劣化。」
修理内容「劣化、損傷箇所の切除と再接続、補強」
修理結果「修理成功。オーナー様ご自身にテストを行っていただき、音質、外見について問題が無いかご確認いただき、料金お支払いについてご検討いただきます。」

修理前の本体付近の状態

Jun 19 2015IMG_0468

ケーブルの劣化、損傷箇所の切除後

beats by dr.dre製イヤホン・Turbine Pro Copper MH TRB-P IE CPRの本体付近断線箇所の切除後の画像です。Jun 19 2015IMG_0469


修理後

beats by dr.dre製イヤホン・Turbine Pro Copper MH TRB-P IE CPRの本体付近断線・損傷の修理後の画像です。Jun 19 2015IMG_0491

beats by dr.dre製イヤホン・Turbine Pro Copper MH TRB-P IE CPRの本体付近断線・損傷の修理後の画像です。Jun 19 2015IMG_0492

耐久性を最優先した手法となります。

状態をご確認いただき、実用できるかオーナー様にご確認いただきます。



-ご依頼、無料のお見積り・ご相談-
以下のメールフォームをご利用ください。
※メールには基本的に24時間以内にご返信いたします。  2日以上返信が無い場合、迷惑メール判定となっている可能性がございます。お手数ですが当記事のコメント欄にご返信先のメールアドレスをご記載ください。

【修理実績・報告】【小型プラグ】Panasonic製イヤホン・RP-HJE150の修理【2015年6月18日】

Panasonic製イヤホン・RP-HJE150についての修理報告です。

到着:06/17
修理完了:06/17(即日修理)
症状「右チャンネルの音が鳴らない。プラグ角度によって音が正常に鳴る。」
修理内容「プラグ交換」
修理結果「修理成功。問題無し。」

今回は通常のプラグではなく、小型のプラグを採用しました。

オヤイデ電気 P-3.5G


iPhoneやAndroidスマートフォンにハードケースを装着している方に最適なプラグです。

交換用プラグは基本的に既存のプラグよりサイズが大きいので、ハードケースの径にゆとりが無い場合は干渉して使用できない可能性がございます。


こちらの交換用プラグ(画像・中央)は通常の交換用プラグ(画像・下)と異なり、ジャック部分とカバーの間に径の小さい一段のスペーサーがございます。

この径が通常のプラグ(画像・上)とほぼ同一のため、ケースとの干渉が起こりにくくなっています。

対して通常の交換用プラグは以下の画像の通りスペーサーが無いため、干渉する可能性がございます。

P-3.5G


iPhoneやAndroidを使用される方にはこちらのプラグをおすすめします。


こちらのプラグをご希望であれば入荷します。

追加費用はプラグ代・諸入荷手数料・プラグの取り付け費用(時間のかかる構造のため)を合計して1,500円となります。

修理

プラグ付近を曲げる等の簡易検査の結果、断線症状が確認できましたのでプラグを交換しました。

カバー内部は熱収縮チューブにより強く固定しました。

テストでも特に問題は確認できず、無事修理が完了しました。

修理後

Panasonic製イヤホン・RP-HJE150の断線の修理後の画像です。Jun 18 2015IMG_0462



-ご依頼、無料のお見積り・ご相談-
以下のメールフォームをご利用ください。
※メールには基本的に24時間以内にご返信いたします。  2日以上返信が無い場合、迷惑メール判定となっている可能性がございます。お手数ですが当記事のコメント欄にご返信先のメールアドレスをご記載ください。

【本体付近断線】Etymotic Reseach製イヤホン・ER-4Pの修理【2015年6月18日】

Etymotic Reseach製イヤホン・ER-4Pについての修理報告です。

今回はプラグ付近の断線ではなく、本体付近の位置で断線していました。

本体付近断線については、安全に本体を分解することが可能な機種であれば分解修理を実施します。

ER-4Pについては本体分解は必要ございませんので、ケーブルの断線箇所の切除と再接続による解決策を採用しました。

再接続後、接点はパテによりカバーを構築、補強しております。

こちらの修理は通常修理(プラグ交換)より多くの時間と素材を用いますので、通常修理費(500円。相場5,000円以上で変動、上限3000円)に加えて特殊修理費(1000円〜上限2000円)がかかります。


到着:06/11
修理完了:06/17
症状「右チャンネル本体付近で断線。」
修理内容「本体付近の断線箇所切除と再接続、接点補強」
修理結果「修理成功。オーナー様ご自身にテストを行っていただき、音質、外見について問題が無いかご確認いただき、料金お支払いについてご検討いただきます。」

修理後

Etymotic Reseach製イヤホン・ER-4Pの本体付近の断線の修理画像です。Jun 18 2015IMG_0475

Etymotic Reseach製イヤホン・ER-4Pの本体付近断線の修理画像です。Jun 18 2015IMG_0476

ER-4SやER-4Pは左右分岐点(抵抗)の重量が大きく、またケーブル自体も非常に固く癖がつきやすいです。

そのため片方のチャンネルの本体付近断線箇所の切除と再接続を行うとケーブル尺のバランスが傾き、片耳に大きな重量負荷を感じます。

もし装着感、使用感に問題がある場合、ケーブル尺の調整(短縮)も可能ですので、お気軽にご相談ください。

こちらの処理は無償再修理の対象となりますので、追加料金等はございません。



-ご依頼、無料のお見積り・ご相談-
以下のメールフォームをご利用ください。
※メールには基本的に24時間以内にご返信いたします。  2日以上返信が無い場合、迷惑メール判定となっている可能性がございます。お手数ですが当記事のコメント欄にご返信先のメールアドレスをご記載ください。

【左右分岐点断線】オーディオテクニカ製イヤホン・ATH-CKR3の修理【2015年6月18日】

オーディオテクニカ製イヤホン・ATH-CKR3についての修理報告です。

こちらのイヤホンは左右分岐点にて断線が確認できました。

左右分岐点の問題を解決するためには、プラグ交換修理の他に「断線箇所を切除し、線と線を再接続する」特殊修理が必要となります。

通常修理より多くの時間と素材を用いますので、通常修理費(500円。相場1万円以上で変動、上限3,000円)に加えて特殊修理費(1000円〜上限2000円)がかかります。

到着:06/11(回答待ち)
修理完了:06/17
症状「左チャンネルの音が鳴らない。プラグ付近を曲げても反応が無い。」
修理内容「プラグ交換、左右分岐点の断線箇所切除と再接続」
修理結果「修理成功。オーナー様ご自身にテストを行っていただき、音質、外見について問題が無いかご確認いただき、料金お支払いについてご検討いただきます。」

修理後

オーディオテクニカ製イヤホン・ATH-CKR3の左右分岐点断線の修理画像です。Jun 18 2015IMG_0470

オーディオテクニカ製イヤホン・ATH-CKR3の分岐点の断線の修理画像です。Jun 18 2015IMG_0471



-ご依頼、無料のお見積り・ご相談-
以下のメールフォームをご利用ください。
※メールには基本的に24時間以内にご返信いたします。  2日以上返信が無い場合、迷惑メール判定となっている可能性がございます。お手数ですが当記事のコメント欄にご返信先のメールアドレスをご記載ください。

【本体付近断線】オーディオテクニカ製イヤホン・ATH-CK100PROの修理【2015年6月18日】

オーディオテクニカ製イヤホン・ATH-CK100PROについての修理報告です。

今回はプラグ付近の断線ではなく、本体付近の位置で断線していました。

本体付近断線については、安全に本体を分解することが可能な機種であれば分解修理を実施します。

ATH-CK100PROについても分解は可能ですが、今回は比較的浅い位置(本体付近ブッシュ内部)での断線のため、破損リスクのある分解は行わず、断線箇所の切除と再接続による解決策を採用しました。

再接続後、接点は強く補強しております。

こちらの修理は通常修理(プラグ交換)より多くの時間と素材を用いますので、通常修理費(500円。相場5,000円以上で変動、上限3000円)に加えて特殊修理費(1000円〜上限2000円)がかかります。


到着:06/10
修理完了:06/17
症状「右チャンネル本体付近で断線。」
修理内容「非分解修理(本体付近断線箇所の切除と再接続、接点の補強)」
修理結果「修理成功。オーナー様ご自身にテストを行っていただき、音質、外見について問題が無いかご確認いただき、料金お支払いについてご検討いただきます。」

修理後

オーディオテクニカ製イヤホン・ATH-CK100PROの本体付近断線の修理画像です。Jun 18 2015IMG_0466

オーディオテクニカ製イヤホン・ATH-CK100PROの本体付近の断線の修理画像です。Jun 18 2015IMG_0467



-ご依頼、無料のお見積り・ご相談-
以下のメールフォームをご利用ください。
※メールには基本的に24時間以内にご返信いたします。  2日以上返信が無い場合、迷惑メール判定となっている可能性がございます。お手数ですが当記事のコメント欄にご返信先のメールアドレスをご記載ください。

【左右分岐点断線】SONY製イヤホン・MDR-EX500の修理【2015年6月18日】

SONY製イヤホン・MDR-EX500についての修理報告です。

こちらのイヤホンは左右分岐点にて断線が確認できました。

左右分岐点の問題を解決するためには、プラグ交換修理の他に「断線箇所を切除し、線と線を再接続する」特殊修理が必要となります。

通常修理より多くの時間と素材を用いますので、通常修理費(500円。相場1万円以上で変動、上限3,000円)に加えて特殊修理費(1000円〜上限2000円)がかかります。

なお左右分岐点の再接続修理に関しては、通常は耐久性を最重視した処理方法を採用しております。

今回はオーナー様のご要望により、見た目を最重視した処理方法を採用しました。

MDR-EX500SLの本来の分岐部分のカバー(円筒状)を再利用する手法です。

このカバーは大変細いため、当方で採用している処理方法と比較すると、再接続した内部の3本の線(L/R/GND)の絶縁と固定が弱くなります。

最低限の補強策として、この円筒状カバーの両端からパテを詰めて固定しました。

ただこういった補強を行っても当方の採用手法と比較すると非常に脆弱です。

こちらの手法はおすすめできません。

到着:(※再修理)
修理完了:06/17
症状「左右分岐点で断線。左チャンネルの音が途切れる。」
修理内容「左右分岐点の断線箇所切除と再接続、分岐点のスリムな円筒状カバーを再利用」
修理結果「修理成功。オーナー様ご自身にテストを行っていただき、音質、外見について問題が無いかご確認いただき、料金お支払いについてご検討いただきます。」

修理後

SONY製イヤホン・MDR-EX500の左右分岐点の断線の修理画像です。Jun 18 2015IMG_0473

SONY製イヤホン・MDR-EX500の左右分岐点のカバーを再利用する断線修理後の画像です。Jun 18 2015IMG_0472

SONY製イヤホン・MDR-EX500の左右分岐点のカバーを再利用するスリムな見た目の修理後の画像です。Jun 18 2015IMG_0474




-ご依頼、無料のお見積り・ご相談-
以下のメールフォームをご利用ください。
※メールには基本的に24時間以内にご返信いたします。  2日以上返信が無い場合、迷惑メール判定となっている可能性がございます。お手数ですが当記事のコメント欄にご返信先のメールアドレスをご記載ください。

【修理実績・報告】MMCX規格交換用ケーブルの修理【2015年6月18日】

今回は通常のイヤホンではなく、MMCX規格の交換用ケーブルの修理報告です。(SE215を対応イヤホンとしてお預かりしました)

また今回は通常のプラグ交換修理の他に、MMCXコネクタ付近の断線箇所を切除し、コネクタを再構築・補強する特殊修理を実施しました。

到着:06/02
修理完了:06/17
症状「右チャンネルの音が鳴らない。」
修理内容「断線箇所切除とプラグ分解・再利用、MMCXコネクタ付近の断線箇所切除・コネクタ再構築」
修理結果「修理成功。オーナー様ご自身にテストを行っていただき、音質、外見について問題が無いかご確認いただき、料金お支払いについてご検討いただきます。」

修理後

MMCX規格交換用ケーブルのコネクタ付近の断線の修理画像です。Jun 18 2015IMG_0460

MMCX規格交換用ケーブルのコネクタ付近の断線の修理画像です。Jun 18 2015IMG_0461

ケーブルのMMCXコネクタ付近の劣化部分の切除と補強は完了しておりますが、テスト用にお預かりしたSE215のMMCXジャックそのものに摩耗があるためか、コネクタ角度によって音が途切れます。

当方のテスト用設備に接続したところ、ケーブル自体の問題は解消されたことを確認しました。



-ご依頼、無料のお見積り・ご相談-
以下のメールフォームをご利用ください。
※メールには基本的に24時間以内にご返信いたします。  2日以上返信が無い場合、迷惑メール判定となっている可能性がございます。お手数ですが当記事のコメント欄にご返信先のメールアドレスをご記載ください。

【修理実績・報告】【小型プラグ】EOps製イヤホン・EOps×COCA-COLA×M.Youngの修理【2015年6月16日】

EOps製イヤホン・EOps×COCA-COLA×M.Youngについての修理報告です。

到着:06/15
修理完了:06/15(即日修理)
症状「左チャンネルの音が鳴らない。プラグを曲げると音が鳴る。リモコンは機能する。」
修理内容「プラグ交換、簡単な筐体洗浄」
修理結果「修理成功。問題無し。」

今回は通常のプラグではなく、小型のプラグを採用しました。

オヤイデ電気 P-3.5G


iPhoneやAndroidスマートフォンにハードケースを装着している方に最適なプラグです。

交換用プラグは基本的に既存のプラグよりサイズが大きいので、ハードケースの径にゆとりが無い場合は干渉して使用できない可能性がございます。


こちらの交換用プラグ(画像・中央)は通常の交換用プラグ(画像・下)と異なり、ジャック部分とカバーの間に径の小さい一段のスペーサーがございます。

この径が通常のプラグ(画像・上)とほぼ同一のため、ケースとの干渉が起こりにくくなっています。

対して通常の交換用プラグは以下の画像の通りスペーサーが無いため、干渉する可能性がございます。

P-3.5G


iPhoneやAndroidを使用される方にはこちらのプラグをおすすめします。


こちらのプラグをご希望であれば入荷します。

追加費用はプラグ代・諸入荷手数料・プラグの取り付け費用(時間のかかる構造のため)を合計して1,500円となります。

修理

プラグ付近を曲げる等の簡易検査の結果、断線症状が確認できましたのでプラグを交換しました。

カバー内部は熱収縮チューブ等により強く固定しました。

テストでも特に問題は確認できず、無事修理が完了しました。

修理後

EOps製イヤホン・EOps×COCA-COLA×M.Youngの断線の修理画像です。Jun 16 2015IMG_0452



-ご依頼、無料のお見積り・ご相談-
以下のメールフォームをご利用ください。
※メールには基本的に24時間以内にご返信いたします。  2日以上返信が無い場合、迷惑メール判定となっている可能性がございます。お手数ですが当記事のコメント欄にご返信先のメールアドレスをご記載ください。

【修理実績・報告】AIAIAI製イヤホン・Pipe Earphoneの修理【2015年6月16日】

AIAIAI製イヤホン・Pipe Earphoneについての修理報告です。

到着:06/15
修理完了:06/15(即日修理)
症状「左チャンネルの音がプラグ角度によって途切れる。」
修理内容「プラグ分解・洗浄・再利用」
修理結果「修理成功。オーナー様ご自身にテストを行っていただき、音質、外見について問題が無いかご確認いただき、料金お支払いについてご検討いただきます。」

こちらは以前、当サービスでプラグ交換修理を行ったイヤホンとなります。

断線箇所の切除後、プラグを分解、検査を行い、大きな劣化等が無かったため洗浄後、プラグを再利用しました。

当サービスで一度プラグ交換修理を行ったイヤホンについては、プラグ再利用を行うとプラグ経費が生じませんので安価に修理可能です。(※特にご予算制限が無い場合はプラグの新品交換が最適となります)

なおプラグの分解・洗浄・再利用に対応するプラグは現状「P-3.5G」のみとなります。

修理

プラグ付近を曲げる等の簡易検査の結果、断線症状が確認できましたのでプラグ付近の問題箇所を切除、プラグを分解・洗浄後再利用し装着しました。

カバー内部はホットボンド、熱収縮チューブにより強く固定しました。

テストでも特に問題は確認できず、無事修理が完了しました。

修理後

AIAIAI製イヤホン・Pipe Earphoneの断線の修理画像です。Jun 16 2015IMG_0451



-ご依頼、無料のお見積り・ご相談-
以下のメールフォームをご利用ください。
※メールには基本的に24時間以内にご返信いたします。  2日以上返信が無い場合、迷惑メール判定となっている可能性がございます。お手数ですが当記事のコメント欄にご返信先のメールアドレスをご記載ください。

【修理実績・報告】【小型プラグ】JAYS製イヤホン・q-JAYSの修理【2015年6月16日】

JAYS製イヤホン・q-JAYSについての修理報告です。

到着:06/13(回答待ち)
修理完了:06/15
症状「プラグ角度によって音が途切れる。」
修理内容「プラグ交換」
修理結果「修理成功。問題なし。」

今回は通常のプラグではなく、小型のプラグを採用しました。

オヤイデ電気 P-3.5G


iPhoneやAndroidスマートフォンにハードケースを装着している方に最適なプラグです。

交換用プラグは基本的に既存のプラグよりサイズが大きいので、ハードケースの径にゆとりが無い場合は干渉して使用できない可能性がございます。


こちらの交換用プラグ(画像・中央)は通常の交換用プラグ(画像・下)と異なり、ジャック部分とカバーの間に径の小さい一段のスペーサーがございます。

この径が通常のプラグ(画像・上)とほぼ同一のため、ケースとの干渉が起こりにくくなっています。

対して通常の交換用プラグは以下の画像の通りスペーサーが無いため、干渉する可能性がございます。

P-3.5G


iPhoneやAndroidを使用される方にはこちらのプラグをおすすめします。


こちらのプラグをご希望であれば入荷します。

追加費用はプラグ代・諸入荷手数料・プラグの取り付け費用(時間のかかる構造のため)を合計して1,500円となります。

修理

プラグ付近を曲げる等の簡易検査の結果、断線症状が確認できましたのでプラグを交換しました。

カバー内部は熱収縮チューブ等により強く固定しました。

テストでも特に問題は確認できず、無事修理が完了しました。

修理後

JAYS製イヤホン・q-JAYSの断線の修理画像です。Jun 16 2015IMG_0450



-ご依頼、無料のお見積り・ご相談-
以下のメールフォームをご利用ください。
※メールには基本的に24時間以内にご返信いたします。  2日以上返信が無い場合、迷惑メール判定となっている可能性がございます。お手数ですが当記事のコメント欄にご返信先のメールアドレスをご記載ください。

【修理実績・報告】【L字プラグ】Etymotic Reseach製イヤホン・hf5の修理【2015年6月15日】

Etymotic Reseach製イヤホン・hf5についての修理報告です。

今回はL字プラグ(P-3.5GL)を採用しました。

こちらのプラグは新規入荷となり、また通常より作業時間が長くなりますので、修理費とは別に1500円の経費が生じます。

通常は予備も含めて入荷いたしますが、1500円以上の経費については当方で負担いたします。

到着:06/12
修理完了:06/13
症状「左チャンネルの音が途切れる。プラグ付近を曲げると音が正常に鳴る。プラグ周囲にケーブルの凹凸、劣化あり。イヤホン本体にべたつきあり。」
修理内容「プラグ交換、簡単な筐体洗浄」
修理結果「修理成功。問題無し。」

プラグ付近を曲げる等の簡易検査の結果、断線症状が確認できましたのでプラグを交換しました。

カバー内部はホットボンド、熱収縮チューブにより強く固定しました。

テストでも特に問題は確認できず、無事修理が完了しました。

修理後

Etymotic Reseach製イヤホン・hf5の断線の修理後の画像です。Jun 15 2015IMG_0449

イヤホン本体については深刻なべたつきがございます。

簡単に洗浄を行っておりますが、塗装ごと剥がれてしまうため、完全にべたつきを取り除けておりません。

またプラグ周辺のケーブルに凹凸がございます。

こちらは断線はしていないようですが、劣化部位ですので今後断線等の問題箇所となる可能性がございます。

その際は初回修理と比較して安価に修理可能ですので、お気軽にご相談ください。



-ご依頼、無料のお見積り・ご相談-
以下のメールフォームをご利用ください。
※メールには基本的に24時間以内にご返信いたします。  2日以上返信が無い場合、迷惑メール判定となっている可能性がございます。お手数ですが当記事のコメント欄にご返信先のメールアドレスをご記載ください。
プロフィール

伝力通信

Author:伝力通信
イヤホンの断線修理をやっています!現在、500円~承っております。Yahooオークションに出品しているので、「断線修理」で検索しご落札ください。金髪娘のサムネイルが目印です。

メールアドレスはこちら→ rep@dentwo.com

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。