FC2ブログ

【修理実績・報告】Bang & Olufsen製イヤホン・A8 Earphonesの修理【2015年7月6日】

Bang & Olufsen製イヤホン・A8 Earphonesについての修理報告です。

到着:07/04
修理完了:07/04(即日修理)
症状「右チャンネルの音が鳴らない。プラグ付近を曲げても音に反応が無い。」
修理内容「プラグ交換」
修理結果「修理成功。問題無し。」

プラグを曲げても音に反応がありませんでした。

ケーブルを2cm程度の位置でカットし、交換用プラグを装着したところ、問題を解決することができました。

カバー内部はホットボンド、熱収縮チューブにより強く固定しました。

テストでも特に問題は確認できず、無事修理が完了しました。

修理後

Bang & Olufsen製イヤホン・A8 Earphonesの断線の修理画像です。Jul 06 2015IMG_0606



-ご依頼、無料のお見積り・ご相談-
以下のメールフォームをご利用ください。
※メールには基本的に24時間以内にご返信いたします。  2日以上返信が無い場合、迷惑メール判定となっている可能性がございます。お手数ですが当記事のコメント欄にご返信先のメールアドレスをご記載ください。

【修理実績・報告】Sennheiser製イヤホン・CX280の修理【2015年7月6日】

ゼンハイザー製イヤホン・CX280についての修理報告です。

到着:07/04
修理完了:07/04(即日修理)
症状「右チャンネルの音が鳴らない。プラグ付近を曲げると音が正常に鳴る。」
修理内容「プラグ交換」
修理結果「修理成功。問題無し。」

プラグ付近を曲げる等の簡易検査の結果、断線症状が確認できましたのでプラグを交換しました。

カバー内部はホットボンド、熱収縮チューブにより強く固定しました。

テストでも特に問題は確認できず、無事修理が完了しました。

修理後

Sennheiser製イヤホン・CX280の断線の修理画像です。Jul 06 2015IMG_0605




-ご依頼、無料のお見積り・ご相談-
以下のメールフォームをご利用ください。
※メールには基本的に24時間以内にご返信いたします。  2日以上返信が無い場合、迷惑メール判定となっている可能性がございます。お手数ですが当記事のコメント欄にご返信先のメールアドレスをご記載ください。

【左右分岐点断線】オーディオテクニカ製イヤホン・ATH-CKM77の修理【2015年7月4日】

オーディオテクニカ製イヤホン・ATH-CKM77についての修理報告です。

こちらのイヤホンは左右分岐点にて断線が確認できました。

左右分岐点の問題を解決するためには、プラグ交換修理の他に「断線箇所を切除し、線と線を再接続する」特殊修理が必要となります。

通常修理より多くの時間と素材を用いますので、通常修理費(500円。相場1万円以上で変動、上限3,000円)に加えて特殊修理費(1000円〜上限2000円)がかかります。

また今回は状態の良い延長ケーブルをご同梱いただいておりました。

延長ケーブルを素材として使用する修理プランをご提案、オーナー様にご承諾いただきました。

左右分岐点以降のケーブルを延長ケーブルに交換する形の修理となります。

到着:06/29
修理完了:07/02
症状「左右分岐点で断線。」
修理内容「断線箇所の切除と延長ケーブルへの直接接続」
修理結果「修理成功。オーナー様ご自身にテストを行っていただき、音質、外見について問題が無いかご確認いただき、料金お支払いについてご検討いただきます。」

修理後

オーディオテクニカ製イヤホン・ATH-CKM77の左右分岐点の断線の修理画像です。Jul 04 2015IMG_0602

オーディオテクニカ製イヤホン・ATH-CKM77の左右分岐点の断線の修理画像です。Jul 04 2015IMG_0603



-ご依頼、無料のお見積り・ご相談-
以下のメールフォームをご利用ください。
※メールには基本的に24時間以内にご返信いたします。  2日以上返信が無い場合、迷惑メール判定となっている可能性がございます。お手数ですが当記事のコメント欄にご返信先のメールアドレスをご記載ください。

【修理実績・報告】【L字プラグ】MMCX規格交換用ケーブル・REC-130SH-Sの修理【2015年7月4日】

MMCX規格交換用ケーブル・REC-130SH-Sについての修理報告です。

こちらの製品は同軸コネクタ・MMCX規格のリケーブル対応イヤホン(UE900やSHUREのイヤホン等)に使用できる交換用ケーブルとなります。

基本的に断線に対してケーブル交換で対応することを目的とした仕様ですが、こちらのケーブルそのものが高級品であることから、断線や損傷については修理を行うメリットがございます。

到着:06/30
修理完了:07/02
症状「プラグ付近損傷。補修状態。プラグ角度によって音が途切れる。」
修理内容「プラグ交換」
修理結果「修理成功。問題無し。」

今回はL字プラグ(P-3.5GL)を採用しました。

こちらのプラグは新規入荷となり、また通常より作業時間が長くなりますので、修理費とは別に1500円の経費が生じます。

通常は予備も含めて入荷いたしますが、1500円以上の経費については当方で負担いたします。


修理

プラグ付近を曲げる等の簡易検査の結果、断線症状が確認できましたのでプラグを交換しました。

カバー内部は熱収縮チューブ等により強く固定しました。

テストでも特に問題は確認できず、無事修理が完了しました。

修理後

MMCX規格交換用ケーブル・REC-130SH-Sのプラグ交換修理後の画像です。Jul 04 2015IMG_0601



-ご依頼、無料のお見積り・ご相談-
以下のメールフォームをご利用ください。
※メールには基本的に24時間以内にご返信いたします。  2日以上返信が無い場合、迷惑メール判定となっている可能性がございます。お手数ですが当記事のコメント欄にご返信先のメールアドレスをご記載ください。

【分解・リケーブル】SHURE製イヤホン・SE210の修理【2015年7月4日】

SHURE製イヤホン・SE210についての修理報告です。

今回はプラグ付近の断線ではなく、本体付近に断線、損傷箇所がございました。

また全体的にケーブルが硬化しており、劣化が進行している状態でした。

このようなケースでは「リケーブル(ケーブル交換)」修理が有効です。

リケーブルはケーブル自体を新品に交換する修理手法となります。

通常は筐体の分解を行いますが、ヘッドホンと異なりイヤホンの場合は分解時の破損リスクが高いです。

特にこちらの機種については分解リスクが高いと判断し、今回は分解を行わず本体に極めて近い位置でケーブルを切断、新品ケーブルを接続する非分解の手法を採用しました。

既存の線材が残っており、接点も増えることから厳密にはリケーブルではございませんが、ケーブル全体をリフレッシュし使用可能な状態に改善する目的は達成されます。

リケーブル修理は通常修理(プラグ交換)より多くの時間と素材を用いますので、通常修理費(500円〜。相場5,000円以上で変動)に加えて特殊修理費(1000円〜上限2000円)とケーブル代(1000円)がかかります。


到着:06/17
修理完了:07/02
症状「左チャンネルの本体付近で断線。ケーブル全体的に硬化、劣化している。」
修理内容「分解、ケーブル交換、イヤホン本体付近のパテによる補強・補修」
修理結果「修理成功。オーナー様ご自身にテストを行っていただき、音質、外見について問題が無いかご確認いただき、料金お支払いについてご検討いただきます。」

分解後

SHURE製イヤホン・SE210の分解画像です。Jul 04 2015IMG_0550

修理後

SHURE製イヤホン・SE210の分解後、ケーブル交換修理の画像です。Jul 04 2015IMG_0598

SHURE製イヤホン・SE210のリケーブル修理後の画像です。Jul 04 2015IMG_0600

ゴムブッシュを取り外し、パテによりイヤホン周囲補強しているため、外見的な変化がございます。

こちらもオーナー様にご確認いただきます。



-ご依頼、無料のお見積り・ご相談-
以下のメールフォームをご利用ください。
※メールには基本的に24時間以内にご返信いたします。  2日以上返信が無い場合、迷惑メール判定となっている可能性がございます。お手数ですが当記事のコメント欄にご返信先のメールアドレスをご記載ください。
プロフィール

伝力通信

Author:伝力通信
イヤホンの断線修理をやっています!現在、500円~承っております。Yahooオークションに出品しているので、「断線修理」で検索しご落札ください。金髪娘のサムネイルが目印です。

メールアドレスはこちら→ rep@dentwo.com

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ