スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


-ご依頼、無料のお見積り・ご相談-
以下のメールフォームをご利用ください。
※メールには基本的に24時間以内にご返信いたします。  2日以上返信が無い場合、迷惑メール判定となっている可能性がございます。お手数ですが当記事のコメント欄にご返信先のメールアドレスをご記載ください。

【修理実績・報告】【小型プラグ】Victor製イヤホン・HA-FXZ200の修理【2015年8月31日】

Victor製イヤホン・HA-FXZ200についての修理報告です。

到着:08/29
修理完了:08/29(即日修理)
症状「プラグ損傷(芯の歪み)」
修理内容「プラグ交換」
修理結果「修理成功。問題無し。」

今回は通常のプラグではなく、小型のプラグを採用しました。

オヤイデ電気 P-3.5G


iPhoneやAndroidスマートフォンにハードケースを装着している方に最適なプラグです。

交換用プラグは基本的に既存のプラグよりサイズが大きいので、ハードケースの径にゆとりが無い場合は干渉して使用できない可能性がございます。


こちらの交換用プラグ(画像・中央)は通常の交換用プラグ(画像・下)と異なり、ジャック部分とカバーの間に径の小さい一段のスペーサーがございます。

この径が通常のプラグ(画像・上)とほぼ同一のため、ケースとの干渉が起こりにくくなっています。

対して通常の交換用プラグは以下の画像の通りスペーサーが無いため、干渉する可能性がございます。

P-3.5G


iPhoneやAndroidを使用される方にはこちらのプラグをおすすめします。


こちらのプラグをご希望であれば入荷します。

追加費用はプラグ代・諸入荷手数料・プラグの取り付け費用(時間のかかる構造のため)を合計して1,500円となります。

修理

プラグ付近を曲げる等の簡易検査の結果、断線症状が確認できましたのでプラグを交換しました。

カバー内部は熱収縮チューブ等により強く固定しました。

テストでも特に問題は確認できず、無事修理が完了しました。

修理後

Victor製イヤホン・HA-FXZ200の断線の修理画像です。Aug 31 2015IMG_0924



-ご依頼、無料のお見積り・ご相談-
以下のメールフォームをご利用ください。
※メールには基本的に24時間以内にご返信いたします。  2日以上返信が無い場合、迷惑メール判定となっている可能性がございます。お手数ですが当記事のコメント欄にご返信先のメールアドレスをご記載ください。
スポンサーサイト

【修理実績・報告】【小型プラグ】beats by dr.dre(MONSTER CABLE)製イヤホン・Heart beats by LADY GAGA Versionの修理【2015年8月31日】

beats by dr.dre(MONSTER CABLE)製イヤホン・Heart beats by LADY GAGA Versionについての修理報告です。

到着:08/27
修理完了:08/28
症状「右チャンネルの音が鳴らない。プラグ付近を曲げると音が正常に鳴る。リモコンは動作する。」
修理内容「プラグ交換」
修理結果「修理成功。問題無し。」

今回は通常のプラグではなく、小型のプラグを採用しました。

オヤイデ電気 P-3.5G


iPhoneやAndroidスマートフォンにハードケースを装着している方に最適なプラグです。

交換用プラグは基本的に既存のプラグよりサイズが大きいので、ハードケースの径にゆとりが無い場合は干渉して使用できない可能性がございます。


こちらの交換用プラグ(画像・中央)は通常の交換用プラグ(画像・下)と異なり、ジャック部分とカバーの間に径の小さい一段のスペーサーがございます。

この径が通常のプラグ(画像・上)とほぼ同一のため、ケースとの干渉が起こりにくくなっています。

対して通常の交換用プラグは以下の画像の通りスペーサーが無いため、干渉する可能性がございます。

P-3.5G


iPhoneやAndroidを使用される方にはこちらのプラグをおすすめします。


こちらのプラグをご希望であれば入荷します。

追加費用はプラグ代・諸入荷手数料・プラグの取り付け費用(時間のかかる構造のため)を合計して1,500円となります。

修理

プラグ付近を曲げる等の簡易検査の結果、断線症状が確認できましたのでプラグを交換しました。

カバー内部は熱収縮チューブ等により強く固定しました。

テストでも特に問題は確認できず、無事修理が完了しました。

修理後

beats by dr.dre(MONSTER CABLE)製イヤホン・Heart beats by LADY GAGA Versionの断線の修理画像です。Aug 31 2015IMG_0932



-ご依頼、無料のお見積り・ご相談-
以下のメールフォームをご利用ください。
※メールには基本的に24時間以内にご返信いたします。  2日以上返信が無い場合、迷惑メール判定となっている可能性がございます。お手数ですが当記事のコメント欄にご返信先のメールアドレスをご記載ください。

【左右分岐点断線】AKG製イヤホン・Y23の修理【2015年8月31日】

AKG製イヤホン・Y23についての修理報告です。

こちらのイヤホンはプラグ付近の他に、左右分岐点についても断線が確認できました。

左右分岐点の問題を解決するためには、プラグ交換修理の他に「断線箇所を切除し、線と線を再接続する」特殊修理が必要となります。

通常修理より多くの時間と素材を用いますので、通常修理費(500円。相場1万円以上で変動、上限3,000円)に加えて特殊修理費(1000円〜上限2000円)がかかります。

到着:08/19
修理完了:08/29
症状「両チャンネルともに音が正常に鳴る。リモコン機能も問題なし。」
修理内容「プラグ交換、左右分岐点の断線箇所切除と再接続」
修理結果「修理成功。オーナー様ご自身にテストを行っていただき、音質、外見について問題が無いかご確認いただき、料金お支払いについてご検討いただきます。」

修理前の検査では特に問題は確認できませんでしたが、オーナー様からは片方のチャンネルの音が鳴らない旨のご説明をいただいておりました。

検査結果のご説明後、オーナー様ご希望によりプラグを交換しました。

その後の動作確認において左右分岐点について断線が確認できましたので、こちらについても修理を実施しました。

修理後

AKG製イヤホン・Y23の断線の修理画像です。Aug 31 2015IMG_0921

AKG製イヤホン・Y23の左右分岐点断線の修理画像です。Aug 31 2015IMG_0922



-ご依頼、無料のお見積り・ご相談-
以下のメールフォームをご利用ください。
※メールには基本的に24時間以内にご返信いたします。  2日以上返信が無い場合、迷惑メール判定となっている可能性がございます。お手数ですが当記事のコメント欄にご返信先のメールアドレスをご記載ください。

【本体付近断線(分解修理)】Westone製イヤホン・westone3の修理【2015年8月31日】

Westone製イヤホン・westone3についての修理報告です。

今回はプラグ付近の断線ではなく、本体付近の位置で断線していました。

本体付近断線については、本体分解を工程に含む特殊修理扱いとなります。

こちらの修理は通常修理(プラグ交換)より多くの時間と素材を用いますので、通常修理費(500円。相場5,000円以上で変動、上限3000円)に加えて特殊修理費(1000円〜上限2000円)がかかります。

到着:08/14
修理完了:08/29
症状「右チャンネル本体付近で断線。」
修理内容「分解(殻割り)修理」
修理結果「修理成功。オーナー様ご自身にテストを行っていただき、音質、外見について問題が無いかご確認いただき、料金お支払いについてご検討いただきます。」

分解後

Westone製イヤホン・westone3の分解後の画像です。Aug 31 2015IMG_0884

修理後

Westone製イヤホン・westone3の分解(殻割り)修理後の画像です。Aug 31 2015IMG_0928

Westone製イヤホン・westone3の本体付近、内部断線の分解修理後の画像です。Aug 31 2015IMG_0927


12月3日追記

左チャンネルについても同様の修理を追加作業しました。

分解後

Westone製イヤホン・westone3の分解画像です。Dec 03 2015IMG_1584

修理後

Westone製イヤホン・westone3の分解修理後の画像です。Dec 03 2015IMG_1660

Westone製イヤホン・westone3の分解修理後の画像です。Dec 03 2015IMG_1661



-ご依頼、無料のお見積り・ご相談-
以下のメールフォームをご利用ください。
※メールには基本的に24時間以内にご返信いたします。  2日以上返信が無い場合、迷惑メール判定となっている可能性がございます。お手数ですが当記事のコメント欄にご返信先のメールアドレスをご記載ください。

【修理実績・報告】【小型プラグ】BOSE製イヤホン・Free Style ICE BLUEの修理【2015年8月26日】

BOSE製イヤホン・Free Style ICE BLUEについての修理報告です。

到着:08/25
修理完了:08/26
症状「右チャンネルの音が鳴らない、プラグ付近を曲げても音に反応が無い。リモコンは機能する。」
修理内容「プラグ交換」
修理結果「修理成功。問題無し。」

今回は通常のプラグではなく、小型のプラグを採用しました。

オヤイデ電気 P-3.5G


iPhoneやAndroidスマートフォンにハードケースを装着している方に最適なプラグです。

交換用プラグは基本的に既存のプラグよりサイズが大きいので、ハードケースの径にゆとりが無い場合は干渉して使用できない可能性がございます。


こちらの交換用プラグ(画像・中央)は通常の交換用プラグ(画像・下)と異なり、ジャック部分とカバーの間に径の小さい一段のスペーサーがございます。

この径が通常のプラグ(画像・上)とほぼ同一のため、ケースとの干渉が起こりにくくなっています。

対して通常の交換用プラグは以下の画像の通りスペーサーが無いため、干渉する可能性がございます。

P-3.5G


iPhoneやAndroidを使用される方にはこちらのプラグをおすすめします。


こちらのプラグをご希望であれば入荷します。

追加費用はプラグ代・諸入荷手数料・プラグの取り付け費用(時間のかかる構造のため)を合計して1,500円となります。

修理

プラグ付近を曲げる等の簡易検査の結果、断線症状が確認できましたのでプラグを交換しました。

カバー内部は熱収縮チューブ等により強く固定しました。

テストでも特に問題は確認できず、無事修理が完了しました。

修理後

BOSE製イヤホン・Free Style ICE BLUEの断線の修理画像です。Aug 27 2015IMG_0905




-ご依頼、無料のお見積り・ご相談-
以下のメールフォームをご利用ください。
※メールには基本的に24時間以内にご返信いたします。  2日以上返信が無い場合、迷惑メール判定となっている可能性がございます。お手数ですが当記事のコメント欄にご返信先のメールアドレスをご記載ください。

【修理実績・報告】【小型プラグ】オーディオテクニカ製イヤホン・ATH-CK100PROの修理【2015年8月26日】

オーディオテクニカ製イヤホン・ATH-CK100PROについての修理報告です。

到着:08/22
修理完了:08/26
症状「右チャンネルの音が鳴らない。プラグ付近を曲げても音に反応がある。」
修理内容「プラグ交換」
修理結果「修理成功。問題無し。」

今回は通常のプラグではなく、小型のプラグを採用しました。

オヤイデ電気 P-3.5G


iPhoneやAndroidスマートフォンにハードケースを装着している方に最適なプラグです。

交換用プラグは基本的に既存のプラグよりサイズが大きいので、ハードケースの径にゆとりが無い場合は干渉して使用できない可能性がございます。


こちらの交換用プラグ(画像・中央)は通常の交換用プラグ(画像・下)と異なり、ジャック部分とカバーの間に径の小さい一段のスペーサーがございます。

この径が通常のプラグ(画像・上)とほぼ同一のため、ケースとの干渉が起こりにくくなっています。

対して通常の交換用プラグは以下の画像の通りスペーサーが無いため、干渉する可能性がございます。

P-3.5G


iPhoneやAndroidを使用される方にはこちらのプラグをおすすめします。


こちらのプラグをご希望であれば入荷します。

追加費用はプラグ代・諸入荷手数料・プラグの取り付け費用(時間のかかる構造のため)を合計して1,500円となります。

修理

プラグ付近を曲げる等の簡易検査の結果、断線症状が確認できましたのでプラグを交換しました。

カバー内部は熱収縮チューブ等により強く固定しました。

テストでも特に問題は確認できず、無事修理が完了しました。

修理後

オーディオテクニカ製イヤホン・ATH-CK100PROの断線の修理画像です。Aug 27 2015IMG_0904



-ご依頼、無料のお見積り・ご相談-
以下のメールフォームをご利用ください。
※メールには基本的に24時間以内にご返信いたします。  2日以上返信が無い場合、迷惑メール判定となっている可能性がございます。お手数ですが当記事のコメント欄にご返信先のメールアドレスをご記載ください。

【修理実績・報告】Bang & Olufsen製イヤホン・A8 Earphonesの修理【2015年8月26日】

Bang & Olufsen製イヤホン・A8 Earphonesについての修理報告です。

今回は通常のプラグではなく、小型のプラグを採用しました。

オヤイデ電気 P-3.5G


iPhoneやAndroidスマートフォンにハードケースを装着している方に最適なプラグです。

交換用プラグは基本的に既存のプラグよりサイズが大きいので、ハードケースの径にゆとりが無い場合は干渉して使用できない可能性がございます。


こちらの交換用プラグ(画像・中央)は通常の交換用プラグ(画像・下)と異なり、ジャック部分とカバーの間に径の小さい一段のスペーサーがございます。

この径が通常のプラグ(画像・上)とほぼ同一のため、ケースとの干渉が起こりにくくなっています。

対して通常の交換用プラグは以下の画像の通りスペーサーが無いため、干渉する可能性がございます。

P-3.5G


iPhoneやAndroidを使用される方にはこちらのプラグをおすすめします。


こちらのプラグをご希望であれば入荷します。

追加費用はプラグ代・諸入荷手数料・プラグの取り付け費用(時間のかかる構造のため)を合計して1,500円となります。

到着:08/22
修理完了:08/26
症状「プラグ付近を曲げると左チャンネルの音が鳴る。」
修理内容「プラグ交換」
修理結果「修理成功。問題無し。」

プラグ付近を曲げる等の簡易検査の結果、断線症状が確認できましたのでプラグを交換しました。

カバー内部は熱収縮チューブ等により強く固定しました。

テストでも特に問題は確認できず、無事修理が完了しました。

修理後

Bang & Olufsen製イヤホン・A8 Earphonesの断線の修理画像です。Aug 27 2015IMG_0903



-ご依頼、無料のお見積り・ご相談-
以下のメールフォームをご利用ください。
※メールには基本的に24時間以内にご返信いたします。  2日以上返信が無い場合、迷惑メール判定となっている可能性がございます。お手数ですが当記事のコメント欄にご返信先のメールアドレスをご記載ください。

【修理実績・報告】JVC製イヤホン・HA-FX3Xの修理【2015年8月26日】

JVC製イヤホン・HA-FX3X についての修理報告です。

到着:08/07(プラグ回答待ち)
修理完了:08/26
症状「プラグ損傷。」
修理内容「プラグ交換」
修理結果「修理成功。問題無し。」

プラグ付近に損傷を確認しました。

ケーブルを3cm程度カットしプラグを交換しました。

カバー内部はホットボンド、熱収縮チューブにより強く固定しました。

テストでも特に問題は確認できず、無事修理が完了しました。

修理後

JVC製イヤホン・HA-FX3Xの断線の修理画像です。Aug 27 2015IMG_0902



-ご依頼、無料のお見積り・ご相談-
以下のメールフォームをご利用ください。
※メールには基本的に24時間以内にご返信いたします。  2日以上返信が無い場合、迷惑メール判定となっている可能性がございます。お手数ですが当記事のコメント欄にご返信先のメールアドレスをご記載ください。

【分解修理(本体付近断線)】Westone製イヤホン・UM3Xの修理【2015年8月26日】

Westone製イヤホン・UM3Xについての修理報告です。

今回はプラグ付近の断線ではなく、本体付近の位置で断線していました。

本体付近断線については、本体分解を工程に含む特殊修理扱いとなります。

こちらの修理は通常修理(プラグ交換)より多くの時間と素材を用いますので、通常修理費(500円。相場5,000円以上で変動、上限3000円)に加えて特殊修理費(1000円〜上限2000円)がかかります。

またこちらのイヤホンは左右分岐点以降のケーブルが比較的短く、シュア掛けを行うと余裕の無い長さでした。

本体付近の断線箇所・劣化部分の切除によるケーブル短縮により装着が難しくなったことから、今回はケーブルの継ぎ足しを行っております。

これにより左右の長さが均一になっており、装着感は非常に改善しておりますが、接点が増えることは基本的に避けるべきです。

装着感、音質の点を中心にオーナー様に動作確認を行っていただき、問題が無ければ料金をお支払いいただく形を提案いたします。

到着:07/27(修理プラン変更・追加、再検討)
修理完了:08/26
症状「右チャンネル本体付近で断線。」
修理内容「分解修理、ケーブル継ぎ足し」
修理結果「修理成功。ケーブルの継ぎ足しを行っているため、オーナー様ご自身にテストを行っていただき、音質、外見について問題が無いかご確認いただき、料金お支払いについてご検討いただきます。」

分解後

Westone製イヤホン・UM3Xの分解後の画像です。Aug 27 2015IMG_0811

修理後

Westone製イヤホン・UM3Xの分解(殻割り)修理後の画像です。Aug 27 2015IMG_0906

Westone製イヤホン・UM3Xの殻割り修理後の画像です。Aug 27 2015IMG_0907



-ご依頼、無料のお見積り・ご相談-
以下のメールフォームをご利用ください。
※メールには基本的に24時間以内にご返信いたします。  2日以上返信が無い場合、迷惑メール判定となっている可能性がございます。お手数ですが当記事のコメント欄にご返信先のメールアドレスをご記載ください。

【修理実績・報告】【小型プラグ】ninewave製イヤホン・NW-STUDIO PROの修理【2015年8月20日】

ninewave製イヤホン・NW-STUDIO PROについての修理報告です。

到着:08/19
修理完了:08/20
症状「左チャンネルの音が鳴らない。プラグ付近を曲げると音が正常に鳴る。」
修理内容「プラグ交換」
修理結果「修理成功。問題無し。」

今回は通常のプラグではなく、小型のプラグを採用しました。

オヤイデ電気 P-3.5G


iPhoneやAndroidスマートフォンにハードケースを装着している方に最適なプラグです。

交換用プラグは基本的に既存のプラグよりサイズが大きいので、ハードケースの径にゆとりが無い場合は干渉して使用できない可能性がございます。


こちらの交換用プラグ(画像・中央)は通常の交換用プラグ(画像・下)と異なり、ジャック部分とカバーの間に径の小さい一段のスペーサーがございます。

この径が通常のプラグ(画像・上)とほぼ同一のため、ケースとの干渉が起こりにくくなっています。

対して通常の交換用プラグは以下の画像の通りスペーサーが無いため、干渉する可能性がございます。

P-3.5G


iPhoneやAndroidを使用される方にはこちらのプラグをおすすめします。


こちらのプラグをご希望であれば入荷します。

追加費用はプラグ代・諸入荷手数料・プラグの取り付け費用(時間のかかる構造のため)を合計して1,500円となります。

修理

プラグ付近を曲げる等の簡易検査の結果、断線症状が確認できましたのでプラグを交換しました。

カバー内部は熱収縮チューブ等により強く固定しました。

テストでも特に問題は確認できず、無事修理が完了しました。

修理後

ninewave製イヤホン・NW-STUDIO PROの断線の修理画像です。Aug 21 2015IMG_0863



-ご依頼、無料のお見積り・ご相談-
以下のメールフォームをご利用ください。
※メールには基本的に24時間以内にご返信いたします。  2日以上返信が無い場合、迷惑メール判定となっている可能性がございます。お手数ですが当記事のコメント欄にご返信先のメールアドレスをご記載ください。

【修理実績・報告】【小型プラグ】SAEC製MMCXケーブル・SHC-200FSの修理【2015年8月20日】

SAEC製交換用MMCXケーブル・SHC-200FSについての修理報告です。

到着:08/19
修理完了:08/20
症状「左チャンネルの音が鳴らない。プラグ付近を曲げると音が正常に鳴る。」
修理内容「プラグ交換」
修理結果「修理成功。問題無し。」

今回は通常のプラグではなく、小型のプラグを採用しました。

オヤイデ電気 P-3.5G


iPhoneやAndroidスマートフォンにハードケースを装着している方に最適なプラグです。

交換用プラグは基本的に既存のプラグよりサイズが大きいので、ハードケースの径にゆとりが無い場合は干渉して使用できない可能性がございます。


こちらの交換用プラグ(画像・中央)は通常の交換用プラグ(画像・下)と異なり、ジャック部分とカバーの間に径の小さい一段のスペーサーがございます。

この径が通常のプラグ(画像・上)とほぼ同一のため、ケースとの干渉が起こりにくくなっています。

対して通常の交換用プラグは以下の画像の通りスペーサーが無いため、干渉する可能性がございます。

P-3.5G


iPhoneやAndroidを使用される方にはこちらのプラグをおすすめします。


こちらのプラグをご希望であれば入荷します。

追加費用はプラグ代・諸入荷手数料・プラグの取り付け費用(時間のかかる構造のため)を合計して1,500円となります。

修理

プラグ付近を曲げる等の簡易検査の結果、断線症状が確認できましたのでプラグを交換しました。

カバー内部は熱収縮チューブ等により強く固定しました。

テストでも特に問題は確認できず、無事修理が完了しました。

修理後

SAEC製交換用ケーブル・SHC-200FSの断線の修理画像です。Aug 21 2015IMG_0862



-ご依頼、無料のお見積り・ご相談-
以下のメールフォームをご利用ください。
※メールには基本的に24時間以内にご返信いたします。  2日以上返信が無い場合、迷惑メール判定となっている可能性がございます。お手数ですが当記事のコメント欄にご返信先のメールアドレスをご記載ください。

【修理実績・報告】【小型プラグ】Bang & Olufsen製イヤホン・A8 Earphonesの修理【2015年8月20日】

Bang & Olufsen製イヤホン・A8 Earphonesについての修理報告です。

到着:08/18
修理完了:08/20
症状「両チャンネルともに音が鳴らない。プラグ付近を曲げると左チャンネルのみ音が鳴る。」
修理内容「プラグ交換」
修理結果「修理成功。問題無し。」

今回は通常のプラグではなく、小型のプラグを採用しました。

オヤイデ電気 P-3.5G


iPhoneやAndroidスマートフォンにハードケースを装着している方に最適なプラグです。

交換用プラグは基本的に既存のプラグよりサイズが大きいので、ハードケースの径にゆとりが無い場合は干渉して使用できない可能性がございます。


こちらの交換用プラグ(画像・中央)は通常の交換用プラグ(画像・下)と異なり、ジャック部分とカバーの間に径の小さい一段のスペーサーがございます。

この径が通常のプラグ(画像・上)とほぼ同一のため、ケースとの干渉が起こりにくくなっています。

対して通常の交換用プラグは以下の画像の通りスペーサーが無いため、干渉する可能性がございます。

P-3.5G


iPhoneやAndroidを使用される方にはこちらのプラグをおすすめします。


こちらのプラグをご希望であれば入荷します。

追加費用はプラグ代・諸入荷手数料・プラグの取り付け費用(時間のかかる構造のため)を合計して1,500円となります。

修理

プラグ付近を曲げる等の簡易検査の結果、断線症状が確認できましたのでプラグを交換しました。

カバー内部は熱収縮チューブ等により強く固定しました。

テストでも特に問題は確認できず、無事修理が完了しました。

修理後

Bang & Olufsen製イヤホン・A8 Earphonesの断線の修理画像です。Aug 21 2015IMG_0861



-ご依頼、無料のお見積り・ご相談-
以下のメールフォームをご利用ください。
※メールには基本的に24時間以内にご返信いたします。  2日以上返信が無い場合、迷惑メール判定となっている可能性がございます。お手数ですが当記事のコメント欄にご返信先のメールアドレスをご記載ください。

【修理実績・報告】【小型プラグ】ZEPHONE製MMCXケーブル・EL-8の修理【2015年8月20日】

ZEPHONE製交換用MMCXケーブル・EL-8についての修理報告です。

プラグ付近に劣化はございますが、断線などの問題は生じておりません。

今回はプラグを「L字」から「ストレート」に変更する目的でのプラグ交換修理となります。

到着:08/17
修理完了:08/20
症状「全体的に強い癖がついているものの、断線等は無い。プラグをL字からストレート型に変更希望。」
修理内容「プラグ交換」
修理結果「修理成功。問題無し。」

今回は通常のプラグではなく、小型のプラグを採用しました。

オヤイデ電気 P-3.5G


iPhoneやAndroidスマートフォンにハードケースを装着している方に最適なプラグです。

交換用プラグは基本的に既存のプラグよりサイズが大きいので、ハードケースの径にゆとりが無い場合は干渉して使用できない可能性がございます。


こちらの交換用プラグ(画像・中央)は通常の交換用プラグ(画像・下)と異なり、ジャック部分とカバーの間に径の小さい一段のスペーサーがございます。

この径が通常のプラグ(画像・上)とほぼ同一のため、ケースとの干渉が起こりにくくなっています。

対して通常の交換用プラグは以下の画像の通りスペーサーが無いため、干渉する可能性がございます。

P-3.5G


iPhoneやAndroidを使用される方にはこちらのプラグをおすすめします。


こちらのプラグをご希望であれば入荷します。

追加費用はプラグ代・諸入荷手数料・プラグの取り付け費用(時間のかかる構造のため)を合計して1,500円となります。

修理

プラグ交換後、カバー内部は熱収縮チューブ等により強く固定しました。

テストでも特に問題は確認できず、無事修理が完了しました。

修理後

ZEPHONE製MMCXケーブル・EL-8の断線の修理画像です。Aug 21 2015IMG_0857



-ご依頼、無料のお見積り・ご相談-
以下のメールフォームをご利用ください。
※メールには基本的に24時間以内にご返信いたします。  2日以上返信が無い場合、迷惑メール判定となっている可能性がございます。お手数ですが当記事のコメント欄にご返信先のメールアドレスをご記載ください。

【左右分岐点断線】SONY製イヤホン・MDR-EX90SLの修理【2015年8月20日】

SONY製イヤホン・MDR-EX90SLについての修理報告です。

こちらのイヤホンは左右分岐点にて断線が確認できました。

左右分岐点の問題を解決するためには、プラグ交換修理の他に「断線箇所を切除し、線と線を再接続する」特殊修理が必要となります。

通常修理より多くの時間と素材を用いますので、通常修理費(500円。相場1万円以上で変動、上限3,000円)に加えて特殊修理費(1000円〜上限2000円)がかかります。

到着:08/06
修理完了:08/20
症状「左右分岐点で断線。」
修理内容「左右分岐点の断線箇所切除と再接続」
修理結果「修理成功。オーナー様ご自身にテストを行っていただき、音質、外見について問題が無いかご確認いただき、料金お支払いについてご検討いただきます。」

修理後

SONY製イヤホン・MDR-EX90SLの左右分岐点の断線の修理画像です。Aug 21 2015IMG_0876

SONY製イヤホン・MDR-EX90SLのY字分岐点の断線の修理画像です。Aug 21 2015IMG_0877



-ご依頼、無料のお見積り・ご相談-
以下のメールフォームをご利用ください。
※メールには基本的に24時間以内にご返信いたします。  2日以上返信が無い場合、迷惑メール判定となっている可能性がございます。お手数ですが当記事のコメント欄にご返信先のメールアドレスをご記載ください。

【左右分岐点断線】SONY製イヤホン・MDR-EX510SLの修理【2015年8月20日】

SONY製イヤホン・MDR-EX510SLについての修理報告です。

こちらのイヤホンは左右分岐点にて断線が確認できました。

左右分岐点の問題を解決するためには、プラグ交換修理の他に「断線箇所を切除し、線と線を再接続する」特殊修理が必要となります。

通常修理より多くの時間と素材を用いますので、通常修理費(500円。相場1万円以上で変動、上限3,000円)に加えて特殊修理費(1000円〜上限2000円)がかかります。


到着:08/06
修理完了:08/20
症状「左右分岐点で断線。」
修理内容「左右分岐点の断線箇所切除と再接続」
修理結果「修理成功。オーナー様ご自身にテストを行っていただき、音質、外見について問題が無いかご確認いただき、料金お支払いについてご検討いただきます。」

修理後

SONY製イヤホン・MDR-EX510SLの左右分岐点の断線の修理画像です。Aug 21 2015IMG_0874

SONY製イヤホン・MDR-EX510SLの左右分岐点の断線の修理画像です。Aug 21 2015IMG_0875



-ご依頼、無料のお見積り・ご相談-
以下のメールフォームをご利用ください。
※メールには基本的に24時間以内にご返信いたします。  2日以上返信が無い場合、迷惑メール判定となっている可能性がございます。お手数ですが当記事のコメント欄にご返信先のメールアドレスをご記載ください。

【左右分岐点断線】SONY製イヤホン・MDR-E931の修理【2015年8月20日】

SONY製イヤホン・MDR-E931についての修理報告です。

こちらのイヤホンはプラグ付近の他に、左右分岐点にて断線が確認できました。

左右分岐点の問題を解決するためには、プラグ交換修理の他に「断線箇所を切除し、線と線を再接続する」特殊修理が必要となります。

通常修理より多くの時間と素材を用いますので、通常修理費(500円。相場1万円以上で変動、上限3,000円)に加えて特殊修理費(1000円〜上限2000円)がかかります。


到着:08/04
修理完了:08/20
症状「左チャンネルの音が鳴らない。プラグ付近を曲げても音に反応が無い。プラグ付近5cm程度に深刻な劣化あり。」
修理内容「プラグ交換、左右分岐点の断線箇所切除と再接続」
修理結果「修理成功。オーナー様ご自身にテストを行っていただき、音質、外見について問題が無いかご確認いただき、料金お支払いについてご検討いただきます。」

今回は通常のプラグではなく、小型のプラグを採用しました。

オヤイデ電気 P-3.5G


iPhoneやAndroidスマートフォンにハードケースを装着している方に最適なプラグです。

交換用プラグは基本的に既存のプラグよりサイズが大きいので、ハードケースの径にゆとりが無い場合は干渉して使用できない可能性がございます。


こちらの交換用プラグ(画像・中央)は通常の交換用プラグ(画像・下)と異なり、ジャック部分とカバーの間に径の小さい一段のスペーサーがございます。

この径が通常のプラグ(画像・上)とほぼ同一のため、ケースとの干渉が起こりにくくなっています。

対して通常の交換用プラグは以下の画像の通りスペーサーが無いため、干渉する可能性がございます。

P-3.5G


iPhoneやAndroidを使用される方にはこちらのプラグをおすすめします。


こちらのプラグをご希望であれば入荷します。

追加費用はプラグ代・諸入荷手数料・プラグの取り付け費用(時間のかかる構造のため)を合計して1,500円となります。

修理

プラグ交換後、カバー内部は熱収縮チューブ等により強く固定しました。

テストでも特に問題は確認できず、無事修理が完了しました。

修理後

SONY製イヤホン・MDR-E931の左右分岐点の断線の修理画像です。Aug 21 2015IMG_0882

SONY製イヤホン・MDR-E931のY字分岐点の断線の修理画像です。Aug 21 2015IMG_0883



-ご依頼、無料のお見積り・ご相談-
以下のメールフォームをご利用ください。
※メールには基本的に24時間以内にご返信いたします。  2日以上返信が無い場合、迷惑メール判定となっている可能性がございます。お手数ですが当記事のコメント欄にご返信先のメールアドレスをご記載ください。

【分解修理】Bang & Olufsen製イヤホン・A8 Earphonesの修理【2015年8月20日】

Bang & Olufsen製イヤホン・A8 Earphonesについての修理報告です。

今回はプラグ付近の断線ではなく、本体付近の位置で断線していました。

本体付近断線については、本体分解を工程に含む特殊修理扱いとなります。

こちらの修理は通常修理(プラグ交換)より多くの時間と素材を用いますので、通常修理費(500円。相場5,000円以上で変動、上限3000円)に加えて特殊修理費(1000円〜上限2000円)がかかります。

到着:07/29
修理完了:08/20
症状「左チャンネルの本体付近断線。」
修理内容「分解修理、内部洗浄」
修理結果「修理成功。オーナー様ご自身にテストを行っていただき、音質、外見について問題が無いかご確認いただき、料金お支払いについてご検討いただきます。」

分解後

Bang & Olufsen製イヤホン・A8 Earphonesの分解後の画像です。Aug 21 2015IMG_0871

内部に汚れが付着しております。分解後、洗浄を実施しました。

修理後

Bang & Olufsen製イヤホン・A8 Earphonesの分解修理、内部洗浄後の画像です。Aug 21 2015IMG_0872

B&・A8の分解修理、内部洗浄後の画像です。Aug 21 2015IMG_0873



-ご依頼、無料のお見積り・ご相談-
以下のメールフォームをご利用ください。
※メールには基本的に24時間以内にご返信いたします。  2日以上返信が無い場合、迷惑メール判定となっている可能性がございます。お手数ですが当記事のコメント欄にご返信先のメールアドレスをご記載ください。

【本体付近断線】SHURE製イヤホン・E4cの修理【2015年8月20日】

SHURE製イヤホン・E4cについての修理報告です。

今回はプラグ付近の断線ではなく、本体付近に断線、損傷箇所がございました。

本体付近の断線の場合、通常は筐体の分解を行いますが、ヘッドホンと異なりイヤホンの場合は分解時の破損リスクが高いです。

特にこちらは個体によっては分解時の破損リスクが高い機種となっております。

また今回は断線・損傷箇所が本体から若干離れた位置にあったため、分解は行わず、断線箇所を切断、ケーブルを再接続する非分解の手法を採用しました。

こちらは特殊修理となります。

通常修理(プラグ交換)より多くの時間と素材を用いますので、通常修理費(500円〜。相場5,000円以上で変動)に加えて特殊修理費(1000円〜上限2000円)がかかります。

到着:07/25
修理完了:08/20
症状「両チャンネルともに音は鳴るものの、本体付近に損傷個所あり。」
修理内容「本体付近断線箇所の切除と再接続(非分解)」
修理結果「修理成功。シュア掛けの装着感を含めて、オーナー様ご自身にテストを行っていただきます。問題が無いかご確認いただき、料金お支払いについてご検討いただきます。」

修理後

SHURE製イヤホン・E4cの本体付近断線箇所の切除修理の画像です。Aug 21 2015IMG_0868

SHURE製イヤホン・E4cの本体付近断線箇所の切除、再接続修理の画像です。Aug 21 2015IMG_0869

装着感を含めた動作確認をオーナー様に行っていただきます。

問題がある場合は別手法を検討、再修理いたします。



-ご依頼、無料のお見積り・ご相談-
以下のメールフォームをご利用ください。
※メールには基本的に24時間以内にご返信いたします。  2日以上返信が無い場合、迷惑メール判定となっている可能性がございます。お手数ですが当記事のコメント欄にご返信先のメールアドレスをご記載ください。

【改造・MMCXジャック内蔵(ケーブル着脱式)】Westone製イヤホン・westone3の改造

Westone製イヤホン・westone3についての改造報告です。

今回はプラグ付近断線ではなく、イヤホン本体付近の断線となります。

内部断線や本体付近断線については分解修理が必要となりますが、今回は断線の解決ではなく、イヤホン本体内部に「MMCXコネクタ」を内蔵する改造を修理と並行して実施しました。

MMCXはSHURE製イヤホンやUE900等、多くのリケーブル対応イヤホンで採用されている同軸コネクタの規格です。

MMCXコネクタの埋め込みにより、こちらのイヤホンは市販されている交換用ケーブルの使用が可能になります。

なお多くのMMCX規格イヤホンは耐久性の問題からケーブル断線等による交換の際以外に抜き差しを行うべきではありません。

westone3についても本来MMCXジャックの抜き差しを想定した高負荷に耐える設計ではございません。

筐体内部をパテにより補強しておりますが、ケーブルの抜き差しは極力控え、慎重に取り扱う必要がございます。

到着:07/23
修理完了:08/20
症状「左チャンネル本体付近で断線。」
修理内容「分解、MMCXジャック内蔵によるリケーブル(ケーブル着脱・交換)対応化改造」
修理結果「修理成功。オーナー様ご自身にテストを行っていただき、音質、外見について問題が無いかご確認いただき、料金お支払いについてご検討いただきます。」

分解後

Westone製イヤホン・westone3の分解後の画像です。Aug 21 2015IMG_0851

改造後

Westone製イヤホン・westone3を分解、MMCXジャックを内蔵しケーブル交換可能に改造した画像です。Aug 21 2015IMG_0864

Westone製イヤホン・westone3を分解、MMCXジャックを内蔵しケーブル着脱式に改造した画像です。Aug 21 2015IMG_0865

Westone製イヤホン・westone3を分解、MMCXジャックを内蔵しリケーブル可能に改造した画像です。Aug 21 2015IMG_0866

オーナー様に状態をご確認いただきます。



-ご依頼、無料のお見積り・ご相談-
以下のメールフォームをご利用ください。
※メールには基本的に24時間以内にご返信いたします。  2日以上返信が無い場合、迷惑メール判定となっている可能性がございます。お手数ですが当記事のコメント欄にご返信先のメールアドレスをご記載ください。

【修理実績・報告】【小型プラグ】フォーカルポイント製イヤホン・v-moda vibeの修理【2015年8月14日】

フォーカルポイント製イヤホン・v-moda vibeについての修理報告です。

到着:08/12
修理完了:08/13
症状「音が正常に鳴らない(GND断線。オーナー様からは「ハウリングしているような音」)。プラグ付近を曲げても音に反応が無い。」
修理内容「プラグ交換」
修理結果「修理成功。問題無し。」

今回は通常のプラグではなく、小型のプラグを採用しました。

オヤイデ電気 P-3.5G


iPhoneやAndroidスマートフォンにハードケースを装着している方に最適なプラグです。

交換用プラグは基本的に既存のプラグよりサイズが大きいので、ハードケースの径にゆとりが無い場合は干渉して使用できない可能性がございます。


こちらの交換用プラグ(画像・中央)は通常の交換用プラグ(画像・下)と異なり、ジャック部分とカバーの間に径の小さい一段のスペーサーがございます。

この径が通常のプラグ(画像・上)とほぼ同一のため、ケースとの干渉が起こりにくくなっています。

対して通常の交換用プラグは以下の画像の通りスペーサーが無いため、干渉する可能性がございます。

P-3.5G


iPhoneやAndroidを使用される方にはこちらのプラグをおすすめします。


こちらのプラグをご希望であれば入荷します。

追加費用はプラグ代・諸入荷手数料・プラグの取り付け費用(時間のかかる構造のため)を合計して1,500円となります。

修理

プラグ付近を曲げる等の簡易検査の結果、断線症状が確認できましたのでプラグを交換しました。

カバー内部は熱収縮チューブ等により強く固定しました。

テストでも特に問題は確認できず、無事修理が完了しました。

修理後

フォーカルポイント製イヤホン・v-moda vibeの断線の修理画像です。Aug 14 2015IMG_0824



-ご依頼、無料のお見積り・ご相談-
以下のメールフォームをご利用ください。
※メールには基本的に24時間以内にご返信いたします。  2日以上返信が無い場合、迷惑メール判定となっている可能性がございます。お手数ですが当記事のコメント欄にご返信先のメールアドレスをご記載ください。

【左右分岐点断線】オーディオテクニカ製イヤホン・ATH-CKR5の修理【2015年8月14日】

オーディオテクニカ製イヤホン・ATH-CKR5についての修理報告です。

こちらのイヤホンは左右分岐点にて断線が確認できました。

左右分岐点の問題を解決するためには、プラグ交換修理の他に「断線箇所を切除し、線と線を再接続する」特殊修理が必要となります。

通常修理より多くの時間と素材を用いますので、通常修理費(500円。相場1万円以上で変動、上限3,000円)に加えて特殊修理費(1000円〜上限2000円)がかかります。

到着:08/06
修理完了:08/13
症状「左右分岐点での断線。角度によって左チャンネルの音が途切れる。」
修理内容「左右分岐点の断線箇所切除と再接続」
修理結果「修理成功。オーナー様ご自身にテストを行っていただき、音質、外見について問題が無いかご確認いただき、料金お支払いについてご検討いただきます。」

修理後

オーディオテクニカ製イヤホン・ATH-CKR5の左右分岐点の断線の修理画像です。Aug 14 2015IMG_0822

オーディオテクニカ製イヤホン・ATH-CKR5の左右分岐点の断線の修理画像です。Aug 14 2015IMG_0823



-ご依頼、無料のお見積り・ご相談-
以下のメールフォームをご利用ください。
※メールには基本的に24時間以内にご返信いたします。  2日以上返信が無い場合、迷惑メール判定となっている可能性がございます。お手数ですが当記事のコメント欄にご返信先のメールアドレスをご記載ください。

【修理実績・報告】【小型プラグ】Etymotic Reseach製イヤホン・hf5の修理【2015年8月14日】

Etymotic Reseach製イヤホン・hf5についての修理報告です。

到着:07/30
修理完了:08/13
症状「右チャンネルの音が鳴らない。プラグ付近を曲げると音が正常に鳴る。」
修理内容「プラグ交換」
修理結果「修理成功。問題無し。」

今回は通常のプラグではなく、小型のプラグを採用しました。

オヤイデ電気 P-3.5G


iPhoneやAndroidスマートフォンにハードケースを装着している方に最適なプラグです。

交換用プラグは基本的に既存のプラグよりサイズが大きいので、ハードケースの径にゆとりが無い場合は干渉して使用できない可能性がございます。


こちらの交換用プラグ(画像・中央)は通常の交換用プラグ(画像・下)と異なり、ジャック部分とカバーの間に径の小さい一段のスペーサーがございます。

この径が通常のプラグ(画像・上)とほぼ同一のため、ケースとの干渉が起こりにくくなっています。

対して通常の交換用プラグは以下の画像の通りスペーサーが無いため、干渉する可能性がございます。

P-3.5G


iPhoneやAndroidを使用される方にはこちらのプラグをおすすめします。


こちらのプラグをご希望であれば入荷します。

追加費用はプラグ代・諸入荷手数料・プラグの取り付け費用(時間のかかる構造のため)を合計して1,500円となります。

修理

プラグ付近を曲げる等の簡易検査の結果、断線症状が確認できましたのでプラグを交換しました。

カバー内部は熱収縮チューブ等により強く固定しました。

テストでも特に問題は確認できず、無事修理が完了しました。

修理後

Etymotic Reseach製イヤホン・hf5の断線の修理画像です。Aug 14 2015IMG_0825



-ご依頼、無料のお見積り・ご相談-
以下のメールフォームをご利用ください。
※メールには基本的に24時間以内にご返信いたします。  2日以上返信が無い場合、迷惑メール判定となっている可能性がございます。お手数ですが当記事のコメント欄にご返信先のメールアドレスをご記載ください。

【修理実績・報告】【小型プラグ】Panasonic製ヘッドホン・Technics RP-DJ1200の修理【2015年8月13日】

Panasonic製ヘッドホン・Technics RP-DJ1200についての修理報告です。

今回は通常のプラグではなく、小型のプラグを採用しました。



到着:08/12
修理完了:08/12(即日修理)
症状「プラグ損傷。」
修理内容「プラグ交換」
修理結果「修理成功。問題無し。」

プラグ付近を曲げる等の簡易検査の結果、断線症状が確認できましたのでプラグを交換しました。

カバー内部はホットボンド、熱収縮チューブにより強く固定しました。

テストでも特に問題は確認できず、無事修理が完了しました。

修理後

Panasonic製ヘッドホン・Technics RP-DJ1200の断線の修理画像です。Aug 13 2015IMG_0819

Panasonic製ヘッドホン・Technics RP-DJ1200の断線の修理画像です。Aug 13 2015IMG_0820



-ご依頼、無料のお見積り・ご相談-
以下のメールフォームをご利用ください。
※メールには基本的に24時間以内にご返信いたします。  2日以上返信が無い場合、迷惑メール判定となっている可能性がございます。お手数ですが当記事のコメント欄にご返信先のメールアドレスをご記載ください。

【修理実績・報告】【小型プラグ】ROCK JAW製イヤホン・ARCANA V2の修理【2015年8月12日】

ROCK JAW製イヤホン・ARCANA V2についての修理報告です。

到着:08/11
修理完了:08/11
症状「左チャンネルの音が鳴らない。プラグ付近を曲げても音に反応が無い。リモコンは機能する。」
修理内容「プラグ交換」
修理結果「修理成功。問題無し。」

今回は通常のプラグではなく、小型のプラグを採用しました。

オヤイデ電気 P-3.5G


iPhoneやAndroidスマートフォンにハードケースを装着している方に最適なプラグです。

交換用プラグは基本的に既存のプラグよりサイズが大きいので、ハードケースの径にゆとりが無い場合は干渉して使用できない可能性がございます。


こちらの交換用プラグ(画像・中央)は通常の交換用プラグ(画像・下)と異なり、ジャック部分とカバーの間に径の小さい一段のスペーサーがございます。

この径が通常のプラグ(画像・上)とほぼ同一のため、ケースとの干渉が起こりにくくなっています。

対して通常の交換用プラグは以下の画像の通りスペーサーが無いため、干渉する可能性がございます。

P-3.5G


iPhoneやAndroidを使用される方にはこちらのプラグをおすすめします。


こちらのプラグをご希望であれば入荷します。

追加費用はプラグ代・諸入荷手数料・プラグの取り付け費用(時間のかかる構造のため)を合計して1,500円となります。

修理

プラグを曲げても音に反応がありませんでした。

ケーブルを2cm程度の位置でカットし、交換用プラグを装着したところ、問題を解決することができました。

カバー内部は熱収縮チューブ等により強く固定しました。

テストでも特に問題は確認できず、無事修理が完了しました。

修理後

ROCK JAW製イヤホン・ARCANA V2の断線の修理画像です。Aug 12 2015IMG_0818



-ご依頼、無料のお見積り・ご相談-
以下のメールフォームをご利用ください。
※メールには基本的に24時間以内にご返信いたします。  2日以上返信が無い場合、迷惑メール判定となっている可能性がございます。お手数ですが当記事のコメント欄にご返信先のメールアドレスをご記載ください。

【修理実績・報告】【小型プラグ】Bang & Olufsen製イヤホン・A8 Earphonesの修理【2015年8月12日】

Bang & Olufsen製イヤホン・A8 Earphonesについての修理報告です。

到着:08/10
修理完了:08/11
症状「両チャンネル共に音が鳴らない。プラグ付近を曲げると右チャンネルのみ音が鳴る。」
修理内容「プラグ交換」
修理結果「修理成功。問題無し。」

今回は通常のプラグではなく、小型のプラグを採用しました。

オヤイデ電気 P-3.5G


iPhoneやAndroidスマートフォンにハードケースを装着している方に最適なプラグです。

交換用プラグは基本的に既存のプラグよりサイズが大きいので、ハードケースの径にゆとりが無い場合は干渉して使用できない可能性がございます。


こちらの交換用プラグ(画像・中央)は通常の交換用プラグ(画像・下)と異なり、ジャック部分とカバーの間に径の小さい一段のスペーサーがございます。

この径が通常のプラグ(画像・上)とほぼ同一のため、ケースとの干渉が起こりにくくなっています。

対して通常の交換用プラグは以下の画像の通りスペーサーが無いため、干渉する可能性がございます。

P-3.5G


iPhoneやAndroidを使用される方にはこちらのプラグをおすすめします。


こちらのプラグをご希望であれば入荷します。

追加費用はプラグ代・諸入荷手数料・プラグの取り付け費用(時間のかかる構造のため)を合計して1,500円となります。

修理

プラグ付近を曲げる等の簡易検査の結果、断線症状が確認できましたのでプラグを交換しました。

カバー内部は熱収縮チューブ等により強く固定しました。

テストでも特に問題は確認できず、無事修理が完了しました。

修理後

Bang & Olufsen製イヤホン・A8 Earphonesの断線の修理画像です。Aug 12 2015IMG_0817



-ご依頼、無料のお見積り・ご相談-
以下のメールフォームをご利用ください。
※メールには基本的に24時間以内にご返信いたします。  2日以上返信が無い場合、迷惑メール判定となっている可能性がございます。お手数ですが当記事のコメント欄にご返信先のメールアドレスをご記載ください。

【修理実績・報告】【L字プラグ】SHURE製イヤホン・E4cの修理【2015年8月12日】

SHURE製イヤホン・E4cについての修理報告です。

今回はL字プラグ(P-3.5GL)を採用しました。

こちらのプラグは新規入荷となり、また通常より作業時間が長くなりますので、修理費とは別に1500円の経費が生じます。

通常は予備も含めて入荷いたしますが、1500円以上の経費については当方で負担いたします。

到着:08/10
修理完了:08/11
症状「右チャンネルの音が鳴らない。プラグ付近を曲げると音が正常に鳴る。」
修理内容「プラグ交換」
修理結果「修理成功。問題無し。」

プラグ付近を曲げる等の簡易検査の結果、断線症状が確認できましたのでプラグを交換しました。

カバー内部は熱収縮チューブ等により強く固定しました。

テストでも特に問題は確認できず、無事修理が完了しました。

修理後

SHURE製イヤホン・E4cのL字プラグを使用した断線修理後の画像です。Aug 12 2015IMG_0816



-ご依頼、無料のお見積り・ご相談-
以下のメールフォームをご利用ください。
※メールには基本的に24時間以内にご返信いたします。  2日以上返信が無い場合、迷惑メール判定となっている可能性がございます。お手数ですが当記事のコメント欄にご返信先のメールアドレスをご記載ください。

【修理実績・報告】SONY製イヤホン・XBA-3SLの修理【2015年8月12日】

ソニー製イヤホン・XBA-3SLについての修理報告です。

到着:08/08
修理完了:08/09
症状「左チャンネルの音が鳴らない。プラグ付近を曲げると音が正常に鳴る。」
修理内容「プラグ交換」
修理結果「修理成功。問題無し。」

プラグ付近を曲げる等の簡易検査の結果、断線症状が確認できましたのでプラグを交換しました。

カバー内部はホットボンド、熱収縮チューブにより強く固定しました。

テストでも特に問題は確認できず、無事修理が完了しました。

修理後

SONY製イヤホン・XBA-3SLの断線の修理画像です。Aug 12 2015IMG_0815



-ご依頼、無料のお見積り・ご相談-
以下のメールフォームをご利用ください。
※メールには基本的に24時間以内にご返信いたします。  2日以上返信が無い場合、迷惑メール判定となっている可能性がございます。お手数ですが当記事のコメント欄にご返信先のメールアドレスをご記載ください。

【改造】【ケーブル着脱式・MMCXジャック内蔵】beyerdynamic製ヘッドホン・T5Pの修理【2015年8月12日】

beyerdynamic製ヘッドホン・T5Pについての改造報告です。

今回はプラグ付近で断線したヘッドホンについてプラグ交換修理ではなく、ケーブルの着脱式化、リケーブル対応のための改造をご希望いただきました。

本体内部に「MMCXジャック」を内蔵する改造となります。

MMCXはSHURE製イヤホンやUE900等、多くのリケーブル対応イヤホンで採用されている同軸コネクタとなります。

MMCXコネクタの埋め込みにより、こちらのヘッドホンは市販されている交換用ケーブルの使用が可能になります。(センターピンがHOTとなります)

なお多くのMMCX規格イヤホン・ヘッドホンは耐久性の問題からケーブル断線等による交換の際以外に抜き差しを行うべきではありません。

今回の取り付け手法は外見的な変化が少なくなるよう、ヘッドホン本体付近の既存のゴムブッシュにMMCXジャックを埋め込み固定しているため、頻繁な着脱を行うとジャックが抜けてしまう可能性がございます。

対策として内部からパテによる補強を行っておりますが、ケーブルの抜き差しは極力控え、慎重に取り扱う必要がございます。

到着:07/23
修理完了:08/11
症状「プラグ角度によって右チャンネルの音が途切れる。」
修理内容「改造希望。分解・MMCXジャック内蔵」
修理結果「改造成功。オーナー様ご本人に動作をご確認いただき、問題が無ければ料金をお支払いいただきます。」

改造後

beyerdynamic製ヘッドホン・T5Pを分解、MMCXジャックを内蔵しケーブル着脱式(リケーブル対応)に改造後の画像です。Aug 12 2015IMG_0813

beyerdynamic T5Pを分解、MMCXジャックを内蔵しケーブル着脱式(リケーブル対応)に改造後の画像です。Aug 12 2015IMG_0812

beyerdynamic T5Pの分解後、MMCXジャックを内蔵しケーブル着脱式(リケーブル対応)に改造した画像です。Aug 12 2015IMG_0814

外見的には非常にスマートな仕上がりとなりました。

今後のメンテナンスも可能ですので、何か不具合が生じた場合は保証期間外であってもお気軽にご相談ください。



追記

取り外したケーブルからMMCX規格の交換用ケーブルを制作しました。

Sep 09 2015IMG_0976

Sep 09 2015IMG_0970

MMCX規格のケーブル、及び機器全般に共通しますが、ケーブルの着脱は可能な限り避けるべきです。

基本的にはケーブル断線時に交換する場合のみ、MMCXコネクタ部分をしっかりと掴んで慎重に着脱することを想定しています。

例えばケースに収納する度にケーブルを取り外すと、すぐに摩耗し不具合が生じます。
(※ケーブル、ヘッドホンともにMMCXプラグ・ジャックの摩耗を想定し再修理が可能なよう処理しています)



-ご依頼、無料のお見積り・ご相談-
以下のメールフォームをご利用ください。
※メールには基本的に24時間以内にご返信いたします。  2日以上返信が無い場合、迷惑メール判定となっている可能性がございます。お手数ですが当記事のコメント欄にご返信先のメールアドレスをご記載ください。

【持ち込み修理(即日納品)】beats by dr.dre製イヤホン・urBeatsの修理【2015年8月7日】

beats by dr.dre製イヤホン・urBeatsについての修理報告です。

今回は郵送ではなく、事務所(神奈川県座間市:最寄り駅・小田急線小田急相模原駅)に直接ご依頼品をお持ち込みいただき、同日中に修理を実施いたしました。作業時間は30分程度となります。

持ち込み修理については専用の一律の料金プランを導入予定です(2,000円〜3,000円を検討しております)。

また事前のご予約が必要となります。本記事下部のメールフォームからお気軽にお問い合わせください。

お預かり:17:00
修理完了:17:30頃
症状「右チャンネルの音が鳴らない。プラグ付近を曲げると正常に鳴る。リモコンは機能する。」
修理内容「プラグ交換」
修理結果「修理成功。問題無し。」

プラグ付近を曲げる等の簡易検査の結果、断線症状が確認できましたのでプラグを交換しました。

カバー内部はホットボンド、熱収縮チューブにより強く固定しました。

テストでも特に問題は確認できず、無事修理が完了しました。

修理後

beats by dr.dre製イヤホン・urBeatsの断線の修理画像です。Aug 07 2015IMG_0799



-ご依頼、無料のお見積り・ご相談-
以下のメールフォームをご利用ください。
※メールには基本的に24時間以内にご返信いたします。  2日以上返信が無い場合、迷惑メール判定となっている可能性がございます。お手数ですが当記事のコメント欄にご返信先のメールアドレスをご記載ください。

【修理実績・報告】【小型プラグ】オーディオテクニカ製イヤホン・ATH-CKS99の修理【2015年8月7日】

オーディオテクニカ製イヤホン・ATH-CKS99についての修理報告です。

到着:08/05
修理完了:08/06
症状「左チャンネルの音が鳴らない、プラグ付近を曲げると正常に音が鳴る。」
修理内容「プラグ交換」
修理結果「修理成功。問題無し。」

今回は通常のプラグではなく、小型のプラグを採用しました。

オヤイデ電気 P-3.5G


iPhoneやAndroidスマートフォンにハードケースを装着している方に最適なプラグです。

交換用プラグは基本的に既存のプラグよりサイズが大きいので、ハードケースの径にゆとりが無い場合は干渉して使用できない可能性がございます。


こちらの交換用プラグ(画像・中央)は通常の交換用プラグ(画像・下)と異なり、ジャック部分とカバーの間に径の小さい一段のスペーサーがございます。

この径が通常のプラグ(画像・上)とほぼ同一のため、ケースとの干渉が起こりにくくなっています。

対して通常の交換用プラグは以下の画像の通りスペーサーが無いため、干渉する可能性がございます。

P-3.5G


iPhoneやAndroidを使用される方にはこちらのプラグをおすすめします。


こちらのプラグをご希望であれば入荷します。

追加費用はプラグ代・諸入荷手数料・プラグの取り付け費用(時間のかかる構造のため)を合計して1,500円となります。

修理

プラグ付近を曲げる等の簡易検査の結果、断線症状が確認できましたのでプラグを交換しました。

カバー内部は熱収縮チューブにより強く固定しました。

テストでも特に問題は確認できず、無事修理が完了しました。

修理後

オーディオテクニカ製イヤホン・ATH-CKS99の断線の修理画像です。Aug 07 2015IMG_0801



-ご依頼、無料のお見積り・ご相談-
以下のメールフォームをご利用ください。
※メールには基本的に24時間以内にご返信いたします。  2日以上返信が無い場合、迷惑メール判定となっている可能性がございます。お手数ですが当記事のコメント欄にご返信先のメールアドレスをご記載ください。
プロフィール

伝力通信

Author:伝力通信
イヤホンの断線修理をやっています!現在、500円~承っております。Yahooオークションに出品しているので、「断線修理」で検索しご落札ください。金髪娘のサムネイルが目印です。

メールアドレスはこちら→ rep@dentwo.com

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。