スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


-ご依頼、無料のお見積り・ご相談-
以下のメールフォームをご利用ください。
※メールには基本的に24時間以内にご返信いたします。  2日以上返信が無い場合、迷惑メール判定となっている可能性がございます。お手数ですが当記事のコメント欄にご返信先のメールアドレスをご記載ください。

【修理実績・報告】【小型プラグ】Bang & Olufsen製イヤホン・A8 Earphonesの修理【2015年10月29日】

Bang & Olufsen製イヤホン・A8 Earphonesについての修理報告です。

到着:10/28
修理完了:10/28(即日修理)
症状「左チャンネルの音が鳴らない。プラグ付近を曲げると右チャンネルの音も途切れる。」
修理内容「プラグ交換」
修理結果「修理成功。問題無し。」

今回は通常のプラグではなく、小型のプラグを採用しました。

オヤイデ電気 P-3.5G


iPhoneやAndroidスマートフォンにハードケースを装着している方に最適なプラグです。

交換用プラグは基本的に既存のプラグよりサイズが大きいので、ハードケースの径にゆとりが無い場合は干渉して使用できない可能性がございます。


こちらの交換用プラグ(画像・中央)は通常の交換用プラグ(画像・下)と異なり、ジャック部分とカバーの間に径の小さい一段のスペーサーがございます。

この径が通常のプラグ(画像・上)とほぼ同一のため、ケースとの干渉が起こりにくくなっています。

対して通常の交換用プラグは以下の画像の通りスペーサーが無いため、干渉する可能性がございます。

P-3.5G


iPhoneやAndroidを使用される方にはこちらのプラグをおすすめします。


こちらのプラグをご希望であれば入荷します。

追加費用はプラグ代・諸入荷手数料・プラグの取り付け費用(時間のかかる構造のため)を合計して1,500円となります。

修理

プラグ付近を曲げる等の簡易検査の結果、断線症状が確認できましたのでプラグを交換しました。

カバー内部は熱収縮チューブ等により強く固定しました。

テストでも特に問題は確認できず、無事修理が完了しました。

修理後

Bang & Olufsen製イヤホン・A8 Earphonesの断線の修理画像です。Oct 29 2015IMG_1303



-ご依頼、無料のお見積り・ご相談-
以下のメールフォームをご利用ください。
※メールには基本的に24時間以内にご返信いたします。  2日以上返信が無い場合、迷惑メール判定となっている可能性がございます。お手数ですが当記事のコメント欄にご返信先のメールアドレスをご記載ください。
スポンサーサイト

【改造・GND分離(4極プラグ交換)】JH AUDIO製・Roxanne純正ケーブルの修理【2015年10月28日】

JH AUDIO 製イヤホン・Roxanneの純正ケーブルについてのプラグ交換・改造報告です。

3極プラグから4極プラグに交換、GND分離接続に対応させる改造となります。

SONY NW-ZX2での使用を想定しています。そのためいわゆるバランス駆動、バランス出力とは異なります。

到着:10/26
修理完了:10/27
症状「改造希望」
修理内容「4極プラグに交換、ZX2用のGND分離」
修理結果「改造成功。問題無し。オーナー様に動作をご確認いただき、問題が無ければ料金をお支払いいただきます。」

プラグ交換後、カバー内部は熱収縮チューブ等により強く固定しました。

テストでも特に問題は確認されておりませんが、今回は特殊な改造案件となりますので料金お支払前に納品させていただき、オーナー様ご自身で動作をご確認いただきます。

問題が無ければ料金をお支払いいただきます。

修理後

JH AUDIO製・Roxanne純正ケーブルをZX2向けGND分離接続に対応させた4極プラグ交換改造後の画像です。Oct 28 2015IMG_1287



-ご依頼、無料のお見積り・ご相談-
以下のメールフォームをご利用ください。
※メールには基本的に24時間以内にご返信いたします。  2日以上返信が無い場合、迷惑メール判定となっている可能性がございます。お手数ですが当記事のコメント欄にご返信先のメールアドレスをご記載ください。

【修理実績・報告】【小型プラグ】SONY製イヤホン・MDR-XB30EXの修理【2015年10月28日】

SONY製イヤホン・MDR-XB30EXについての修理報告です。

到着:10/26
修理完了:10/27
症状「右チャンネルの音が鳴らない。プラグ付近を曲げると音が正常に鳴る。」
修理内容「プラグ交換」
修理結果「修理成功。問題無し。」

今回は通常のプラグではなく、小型のプラグを採用しました。

オヤイデ電気 P-3.5G


iPhoneやAndroidスマートフォンにハードケースを装着している方に最適なプラグです。

交換用プラグは基本的に既存のプラグよりサイズが大きいので、ハードケースの径にゆとりが無い場合は干渉して使用できない可能性がございます。


こちらの交換用プラグ(画像・中央)は通常の交換用プラグ(画像・下)と異なり、ジャック部分とカバーの間に径の小さい一段のスペーサーがございます。

この径が通常のプラグ(画像・上)とほぼ同一のため、ケースとの干渉が起こりにくくなっています。

対して通常の交換用プラグは以下の画像の通りスペーサーが無いため、干渉する可能性がございます。

P-3.5G


iPhoneやAndroidを使用される方にはこちらのプラグをおすすめします。


こちらのプラグをご希望であれば入荷します。

追加費用はプラグ代・諸入荷手数料・プラグの取り付け費用(時間のかかる構造のため)を合計して1,500円となります。

修理

プラグ付近を曲げる等の簡易検査の結果、断線症状が確認できましたのでプラグを交換しました。

カバー内部はホットボンド、熱収縮チューブにより強く固定しました。

テストでも特に問題は確認できず、無事修理が完了しました。

修理後

SONY製イヤホン・MDR-XB30EXの断線の修理画像です。Oct 28 2015IMG_1288



-ご依頼、無料のお見積り・ご相談-
以下のメールフォームをご利用ください。
※メールには基本的に24時間以内にご返信いたします。  2日以上返信が無い場合、迷惑メール判定となっている可能性がございます。お手数ですが当記事のコメント欄にご返信先のメールアドレスをご記載ください。

【4極プラグ採用(リモコン/マイク機能維持)】 beats by dr.dre製イヤホン・urBeatsの修理【2015年10月28日】

beats by dr.dre製イヤホン・urBeatsについての修理報告です。

到着:10/21(※プラグ入荷待ち)
修理完了:10/27
症状「右チャンネルの音が鳴らない。プラグ付近を曲げると正常に音が鳴る。リモコンは動作する。」
修理内容「プラグ交換」
修理結果「修理成功。問題無し。」

こちらの機種はオーディオコントロール(リモコン)、マイクといった追加機能を持ったイヤホンとなります。

iPhoneやAndroidスマートフォン、ウォークマン等のMP3プレーヤーでの使用に適したイヤホンですが、通常のプラグと規格が異なるため、通常のステレオミニプラグに交換するとこれらの機能は失われます。

これら追加機能を維持するためには「4極プラグ」という特殊なプラグの採用が必要となります。


4極プラグの採用についてもご希望の場合は対応可能です。

追加費用はプラグ代・諸入荷手数料・プラグの取り付け費用(作業に時間のかかる構造のため)を合計して1,500円となります。

修理

プラグ付近を曲げる等の簡易検査の結果、断線症状が確認できましたのでプラグを交換しました。

カバー内部は熱収縮チューブ等により強く固定しました。

テストでも特に問題は確認できず、無事修理が完了しました。

修理後

 beats by dr.dre製イヤホン・urBeatsの断線の修理画像です。Oct 28 2015IMG_1284



-ご依頼、無料のお見積り・ご相談-
以下のメールフォームをご利用ください。
※メールには基本的に24時間以内にご返信いたします。  2日以上返信が無い場合、迷惑メール判定となっている可能性がございます。お手数ですが当記事のコメント欄にご返信先のメールアドレスをご記載ください。

【修理実績・報告】【小型プラグ】Song's Audio製交換用ケーブル・GALAXY PLUS MXの修理【2015年10月28日】

Song's Audio製MMCX交換ケーブル・GALAXY PLUS MXについての修理報告です。

こちらの製品は同軸コネクタ・MMCX規格のリケーブル対応イヤホン(UE900やSHUREのイヤホン等)に使用できる交換用ケーブルとなります。

基本的に断線に対してケーブル交換で対応することを目的とした仕様ですが、こちらのケーブルそのものが高級品であることから、断線や損傷については修理を行うメリットがございます。

到着:10/20(※到着直後に問題が確認できなかったため、検査実施)
修理完了:10/27
症状「プラグ付近を曲げると右チャンネルの音が途切れる。」
修理内容「プラグ交換」
修理結果「修理成功。問題無し。」

今回は通常のプラグではなく、小型のプラグを採用しました。

オヤイデ電気 P-3.5G


iPhoneやAndroidスマートフォンにハードケースを装着している方に最適なプラグです。

交換用プラグは基本的に既存のプラグよりサイズが大きいので、ハードケースの径にゆとりが無い場合は干渉して使用できない可能性がございます。


こちらの交換用プラグ(画像・中央)は通常の交換用プラグ(画像・下)と異なり、ジャック部分とカバーの間に径の小さい一段のスペーサーがございます。

この径が通常のプラグ(画像・上)とほぼ同一のため、ケースとの干渉が起こりにくくなっています。

対して通常の交換用プラグは以下の画像の通りスペーサーが無いため、干渉する可能性がございます。

P-3.5G


iPhoneやAndroidを使用される方にはこちらのプラグをおすすめします。


こちらのプラグをご希望であれば入荷します。

追加費用はプラグ代・諸入荷手数料・プラグの取り付け費用(時間のかかる構造のため)を合計して1,500円となります。

修理

プラグ付近を曲げる等の簡易検査の結果、断線症状が確認できましたのでプラグを交換しました。

カバー内部は熱収縮チューブ等により強く固定しました。

テストでも特に問題は確認できず、無事修理が完了しました。

修理後

Song's Audio製交換用ケーブル・GALAXY PLUS MXの断線の修理画像です。Oct 28 2015IMG_1283



-ご依頼、無料のお見積り・ご相談-
以下のメールフォームをご利用ください。
※メールには基本的に24時間以内にご返信いたします。  2日以上返信が無い場合、迷惑メール判定となっている可能性がございます。お手数ですが当記事のコメント欄にご返信先のメールアドレスをご記載ください。

【ケーブルの部分交換】PHILIPS製イヤホン・SHE8000/98の修理【2015年10月28日】

PHILIPS製イヤホン・SHE8000/98についての修理報告です。

今回はケーブル全体に劣化、損傷箇所がございました。

特に左右分岐点〜イヤホン本体付近の劣化が深刻で、部分的に損傷箇所の切除・再接続、補修を行ってもわずかな負荷で被膜が破れてしまう状態でした。

今回は左右分岐点〜イヤホン本体付近(本体から5cm程度離れた位置)のケーブルを新品の線材に交換しました。

なお左右分岐点〜プラグまでは手作りの装飾があるため、オーナー様ご希望によりこの間のケーブルは維持しております。

到着:09/25
※2015年8月〜10月まで、通常のプラグ交換修理以外の特殊修理全般に大幅な作業遅延が生じております。こちらの問題は2015年10月に解消次第、作業工程の改善により対策します。

修理完了:10/27
症状「左チャンネルの音が鳴らない。プラグ付近を曲げても音に反応が無い。」
修理内容「プラグ交換、左右分岐点~本体付近のケーブルを部分交換」
修理結果「修理成功。オーナー様ご自身にテストを行っていただき、音質、外見について問題が無いかご確認いただき、料金お支払いについてご検討いただきます。」

修理後

PHILIPS製イヤホン・SHE8000/98の断線のケーブル部分交換による修理後の画像です。Oct 28 2015IMG_1289

PHILIPS製イヤホン・SHE8000/98の断線の修理画像です。Oct 28 2015IMG_1290

あまり例の無い修理手法を採用しております。

本体付近の既存ケーブルが断線した場合、破損リスクは伴いますが分解修理も可能ですので、その際はあらためてご相談いただければ幸いです。



-ご依頼、無料のお見積り・ご相談-
以下のメールフォームをご利用ください。
※メールには基本的に24時間以内にご返信いたします。  2日以上返信が無い場合、迷惑メール判定となっている可能性がございます。お手数ですが当記事のコメント欄にご返信先のメールアドレスをご記載ください。

【修理実績・報告】【小型プラグ】SONY製ヘッドホン・MDR-NC32NXの修理【2015年10月26日】

SONY製ヘッドホン・MDR-NC32NXについての修理報告です。

今回は通常のプラグではなく、小型のプラグを採用しました。

オヤイデ電気 P-3.5G


iPhoneやAndroidスマートフォンにハードケースを装着している方に最適なプラグです。

交換用プラグは基本的に既存のプラグよりサイズが大きいので、ハードケースの径にゆとりが無い場合は干渉して使用できない可能性がございます。


こちらの交換用プラグ(画像・中央)は通常の交換用プラグ(画像・下)と異なり、ジャック部分とカバーの間に径の小さい一段のスペーサーがございます。

この径が通常のプラグ(画像・上)とほぼ同一のため、ケースとの干渉が起こりにくくなっています。

対して通常の交換用プラグは以下の画像の通りスペーサーが無いため、干渉する可能性がございます。

P-3.5G


iPhoneやAndroidを使用される方にはこちらのプラグをおすすめします。


こちらのプラグをご希望であれば入荷します。

追加費用はプラグ代・諸入荷手数料・プラグの取り付け費用(時間のかかる構造のため)を合計して1,500円となります。

到着:10/20
修理完了:10/24
※通常より長いお時間をいただいてしまったため、料金お支払前に発送いたします。

症状「右チャンネルの音が鳴らない。プラグ付近を曲げても音に反応が無い。」
修理内容「プラグ交換」
修理結果「修理成功。問題なし。」

プラグを曲げても音に反応がありませんでした。

ケーブルを2cm程度の位置でカットし、交換用プラグを装着したところ、問題を解決することができました。

カバー内部はホットボンド、熱収縮チューブにより強く固定しました。

テストでも特に問題は確認できず、無事修理が完了しました。

修理後

SONY製ヘッドホン・MDR-NC32NXの断線の修理画像です。Oct 26 2015IMG_1274



-ご依頼、無料のお見積り・ご相談-
以下のメールフォームをご利用ください。
※メールには基本的に24時間以内にご返信いたします。  2日以上返信が無い場合、迷惑メール判定となっている可能性がございます。お手数ですが当記事のコメント欄にご返信先のメールアドレスをご記載ください。

【4極プラグ採用(リモコン/マイク機能維持)】Logicool(Ultimate Ears)製イヤホン・UE600viの修理【2015年10月26日】

Logicool(Ultimate Ears)製イヤホン・UE600viについての修理報告です。

こちらの機種はオーディオコントロール(リモコン)、マイクといった追加機能を持ったイヤホンとなります。

iPhoneやAndroidスマートフォン、ウォークマン等のMP3プレーヤーでの使用に適したイヤホンですが、通常のプラグと規格が異なるため、通常のステレオミニプラグに交換するとこれらの機能は失われます。

これら追加機能を維持するためには「4極プラグ」という特殊なプラグの採用が必要となります。


4極プラグの採用についてもご希望の場合は対応可能です。

追加費用はプラグ代・諸入荷手数料・プラグの取り付け費用(作業に時間のかかる構造のため)を合計して1,500円となります。

到着:10/16
修理完了:10/24
※通常より長いお時間をいただいてしまったため、料金お支払前に発送いたします。

症状「プラグ切断済み。ケーブル全体に強いクセあり。」
修理内容「プラグ交換」
修理結果「修理成功。問題無し。」

プラグ切断済みの状態でお預かりいたしました。

ケーブルを2cm程度カットし、交換用プラグを装着しました。

カバー内部はホットボンド、熱収縮チューブにより強く固定しました。

テストでも特に問題は確認できず、無事修理が完了しました。

修理後

Logicool(Ultimate Ears)製イヤホン・UE600viの断線の修理画像です。Oct 26 2015IMG_1257



-ご依頼、無料のお見積り・ご相談-
以下のメールフォームをご利用ください。
※メールには基本的に24時間以内にご返信いたします。  2日以上返信が無い場合、迷惑メール判定となっている可能性がございます。お手数ですが当記事のコメント欄にご返信先のメールアドレスをご記載ください。

【分解・リケーブル】オーディオテクニカ製イヤホン・AT338iSの修理【2015年10月26日】

オーディオテクニカ製イヤホン・AT338iSについての修理報告です。

今回はオーナー様のご希望によりアダプタ本体を分解し、ケーブルを全て交換しました。

到着:09/21
修理完了:10/20
症状「プラグ切断済み」
修理内容「分解、ケーブル交換」
修理結果「修理成功。オーナー様ご自身にテストを行っていただき、音質、外見について問題が無いかご確認いただき、料金お支払いについてご検討いただきます。」

分解後

オーディオテクニカ製イヤホン・AT338iSの分解後の画像です。Oct 26 2015IMG_1242

オーディオテクニカ製イヤホン・AT338iSの分解後の画像です。Oct 26 2015IMG_1243

オーディオテクニカ製イヤホン・AT338iSの分解後の画像です。Oct 26 2015IMG_1244

修理後

オーディオテクニカ製イヤホン・AT338iSの分解修理、ケーブル交換後の画像です。Oct 26 2015IMG_1255

オーディオテクニカ製イヤホン・AT338iSの分解、リケーブル修理後の画像です。Oct 26 2015IMG_1256



-ご依頼、無料のお見積り・ご相談-
以下のメールフォームをご利用ください。
※メールには基本的に24時間以内にご返信いたします。  2日以上返信が無い場合、迷惑メール判定となっている可能性がございます。お手数ですが当記事のコメント欄にご返信先のメールアドレスをご記載ください。

【分解・リケーブル】SHURE製イヤホン・SE210の修理【2015年10月26日】

SHURE製イヤホン・SE210についての修理報告です。

今回はプラグ付近の断線ではなく、本体付近を含む複数箇所で断線していました。

このようなケースでは「リケーブル(ケーブル交換)」修理が有効です。

こちらは「殻割り(本体分解)」を行った後に、ケーブル自体を新品に交換する修理となります。


リケーブル修理は通常修理(プラグ交換)より多くの時間と素材を用いますので、通常修理費(500円〜。相場5,000円以上で変動)に加えて特殊修理費(1000円〜上限2000円)とケーブル代(1000円)がかかります。

到着:08/13
※2015年8月〜10月まで、通常のプラグ交換修理以外の特殊修理全般に大幅な作業遅延が生じております。こちらの問題は2015年10月に解消次第、作業工程の改善により対策します。

修理完了:10/20(※修理プランの途中変更あり)
症状「左チャンネル本体付近でケーブル損傷。全体的に劣化、硬化あり。音は正常に鳴るが、露出した内部の線は錆びついている。」
修理内容「本体の分解と内部洗浄、リケーブル(ケーブル交換)、補強」
修理結果「修理成功。オーナー様ご自身にテストを行っていただき、音質、外見について問題が無いかご確認いただき、料金お支払いについてご検討いただきます。」

分解後

SHURE製イヤホン・SE210の分解後の画像です。Oct 26 2015IMG_1219

SHURE製イヤホン・SE210の分解後の画像です。Oct 26 2015IMG_1222

修理後

SHURE製イヤホン・SE210の分解、ケーブル交換修理後の画像です。Oct 26 2015IMG_1252

SHURE製イヤホン・SE210の分解、リケーブル修理後の画像です。Oct 26 2015IMG_1251



-ご依頼、無料のお見積り・ご相談-
以下のメールフォームをご利用ください。
※メールには基本的に24時間以内にご返信いたします。  2日以上返信が無い場合、迷惑メール判定となっている可能性がございます。お手数ですが当記事のコメント欄にご返信先のメールアドレスをご記載ください。

【修理実績・報告】【小型プラグ】beats by dr.dre製イヤホン・urBeatsの修理【2015年10月18日】

beats by dr.dre製イヤホン・urBeatsについての修理報告です。

到着:10/16
修理完了:10/17
症状「左チャンネルの音が鳴らない。プラグ付近を曲げても音に反応が無い。リモコンも反応していない。ケーブル全体にクセ、劣化あり。」
修理内容「プラグ交換」
修理結果「修理成功。問題無し。」

今回は通常のプラグではなく、小型のプラグを採用しました。

オヤイデ電気 P-3.5G


iPhoneやAndroidスマートフォンにハードケースを装着している方に最適なプラグです。

交換用プラグは基本的に既存のプラグよりサイズが大きいので、ハードケースの径にゆとりが無い場合は干渉して使用できない可能性がございます。


こちらの交換用プラグ(画像・中央)は通常の交換用プラグ(画像・下)と異なり、ジャック部分とカバーの間に径の小さい一段のスペーサーがございます。

この径が通常のプラグ(画像・上)とほぼ同一のため、ケースとの干渉が起こりにくくなっています。

対して通常の交換用プラグは以下の画像の通りスペーサーが無いため、干渉する可能性がございます。

P-3.5G


iPhoneやAndroidを使用される方にはこちらのプラグをおすすめします。


こちらのプラグをご希望であれば入荷します。

追加費用はプラグ代・諸入荷手数料・プラグの取り付け費用(時間のかかる構造のため)を合計して1,500円となります。

修理

プラグを曲げても音に反応がありませんでした。

ケーブルを4cm程度の位置でカットし、交換用プラグを装着したところ、問題を解決することができました。

カバー内部は熱収縮チューブ等により強く固定しました。

テストでも特に問題は確認できず、無事修理が完了しました。

修理後

beats by dr.dre製イヤホン・urBeatsの断線の修理画像です。Oct 18 2015IMG_1246



-ご依頼、無料のお見積り・ご相談-
以下のメールフォームをご利用ください。
※メールには基本的に24時間以内にご返信いたします。  2日以上返信が無い場合、迷惑メール判定となっている可能性がございます。お手数ですが当記事のコメント欄にご返信先のメールアドレスをご記載ください。

【修理実績・報告】【小型プラグ】Bowers & Wilkins製イヤホン・C5 Series 2の修理【2015年10月16日】

Bowers & Wilkins製イヤホン・C5 Series 2についての修理報告です。

到着:10/15
修理完了:10/15(即日修理)
症状「特に問題は無い。プラグ交換希望。リモコンの反応は若干悪い。」
修理内容「プラグ交換」
修理結果「修理成功。問題無し。」

今回は通常のプラグではなく、小型のプラグを採用しました。

オヤイデ電気 P-3.5G


iPhoneやAndroidスマートフォンにハードケースを装着している方に最適なプラグです。

交換用プラグは基本的に既存のプラグよりサイズが大きいので、ハードケースの径にゆとりが無い場合は干渉して使用できない可能性がございます。


こちらの交換用プラグ(画像・中央)は通常の交換用プラグ(画像・下)と異なり、ジャック部分とカバーの間に径の小さい一段のスペーサーがございます。

この径が通常のプラグ(画像・上)とほぼ同一のため、ケースとの干渉が起こりにくくなっています。

対して通常の交換用プラグは以下の画像の通りスペーサーが無いため、干渉する可能性がございます。

P-3.5G


iPhoneやAndroidを使用される方にはこちらのプラグをおすすめします。


こちらのプラグをご希望であれば入荷します。

追加費用はプラグ代・諸入荷手数料・プラグの取り付け費用(時間のかかる構造のため)を合計して1,500円となります。

修理

オーナー様のご要望によりプラグを交換しました。

カバー内部は熱収縮チューブ等により強く固定しました。

テストでも特に問題は確認できず、無事修理が完了しました。

修理後

Bowers & Wilkins製イヤホン・C5 Series 2の断線の修理画像です。Oct 16 2015IMG_1239



-ご依頼、無料のお見積り・ご相談-
以下のメールフォームをご利用ください。
※メールには基本的に24時間以内にご返信いたします。  2日以上返信が無い場合、迷惑メール判定となっている可能性がございます。お手数ですが当記事のコメント欄にご返信先のメールアドレスをご記載ください。

【修理実績・報告】【小型プラグ】JBL製イヤホン・Synchros S100aの修理【2015年10月16日】

JBL製イヤホン・Synchros S100aについての修理報告です。

到着:10/15
修理完了:10/15(即日修理)
症状「プラグ付近を曲げると音が乱れる。リモコンは再生停止ボタンは機能する。ボリュームボタンは反応しない。」
修理内容「プラグ交換」
修理結果「修理成功。問題無し。」

今回は通常のプラグではなく、小型のプラグを採用しました。

オヤイデ電気 P-3.5G


iPhoneやAndroidスマートフォンにハードケースを装着している方に最適なプラグです。

交換用プラグは基本的に既存のプラグよりサイズが大きいので、ハードケースの径にゆとりが無い場合は干渉して使用できない可能性がございます。


こちらの交換用プラグ(画像・中央)は通常の交換用プラグ(画像・下)と異なり、ジャック部分とカバーの間に径の小さい一段のスペーサーがございます。

この径が通常のプラグ(画像・上)とほぼ同一のため、ケースとの干渉が起こりにくくなっています。

対して通常の交換用プラグは以下の画像の通りスペーサーが無いため、干渉する可能性がございます。

P-3.5G


iPhoneやAndroidを使用される方にはこちらのプラグをおすすめします。


こちらのプラグをご希望であれば入荷します。

追加費用はプラグ代・諸入荷手数料・プラグの取り付け費用(時間のかかる構造のため)を合計して1,500円となります。

修理

プラグ付近を曲げる等の簡易検査の結果、断線症状が確認できましたのでプラグを交換しました。

カバー内部は熱収縮チューブ等により強く固定しました。

テストでも特に問題は確認できず、無事修理が完了しました。

修理後

JBL製イヤホン・Synchros S100aの断線の修理画像です。Oct 16 2015IMG_1238



-ご依頼、無料のお見積り・ご相談-
以下のメールフォームをご利用ください。
※メールには基本的に24時間以内にご返信いたします。  2日以上返信が無い場合、迷惑メール判定となっている可能性がございます。お手数ですが当記事のコメント欄にご返信先のメールアドレスをご記載ください。

【修理実績・報告】【4極プラグ採用(リモコン/マイク機能維持)】Bang & Olufsen製イヤホン・Beoplay H3の修理【2015年10月16日】

Bang & Olufsen製イヤホン・Beoplay H3についての修理報告です。

到着:10/10
修理完了:10/15
症状「右チャンネルの音が鳴らない。プラグ付近を曲げると音が正常に鳴る。リモコンは機能する。」
修理内容「プラグ交換」
修理結果「修理成功。問題無し。」

こちらの機種はオーディオコントロール(リモコン)、マイクといった追加機能を持ったイヤホンとなります。

iPhoneやAndroidスマートフォン、ウォークマン等のMP3プレーヤーでの使用に適したイヤホンですが、通常のプラグと規格が異なるため、通常のステレオミニプラグに交換するとこれらの機能は失われます。

これら追加機能を維持するためには「4極プラグ」という特殊なプラグの採用が必要となります。


4極プラグの採用についてもご希望の場合は対応可能です。

追加費用はプラグ代・諸入荷手数料・プラグの取り付け費用(作業に時間のかかる構造のため)を合計して1,500円となります。

修理

プラグ付近を曲げる等の簡易検査の結果、断線症状が確認できましたのでプラグを交換しました。

カバー内部は熱収縮チューブ等により強く固定しました。

テストでも特に問題は確認できず、無事修理が完了しました。

修理後

Bang & Olufsen製イヤホン・Beoplay H3の断線の修理画像です。Oct 16 2015IMG_1236



-ご依頼、無料のお見積り・ご相談-
以下のメールフォームをご利用ください。
※メールには基本的に24時間以内にご返信いたします。  2日以上返信が無い場合、迷惑メール判定となっている可能性がございます。お手数ですが当記事のコメント欄にご返信先のメールアドレスをご記載ください。

【修理実績・報告】Logicool(Ultimate Ears)製イヤホン・UE600の修理【2015年10月16日】

Logicool(Ultimate Ears)製イヤホン・UE600についての修理報告です。

到着:10/12(プラグ回答待ち)
修理完了:10/15
症状「プラグ切断済み」
修理内容「プラグ交換」
修理結果「修理成功。問題無し。」

プラグ切断済みの状態でお預かりいたしました。

ケーブルを2cm程度カットし、交換用プラグを装着しました。

カバー内部はホットボンド、熱収縮チューブにより強く固定しました。

テストでも特に問題は確認できず、無事修理が完了しました。

修理後

Logicool(Ultimate Ears)製イヤホン・UE600の断線の修理画像です。Oct 16 2015IMG_1237



-ご依頼、無料のお見積り・ご相談-
以下のメールフォームをご利用ください。
※メールには基本的に24時間以内にご返信いたします。  2日以上返信が無い場合、迷惑メール判定となっている可能性がございます。お手数ですが当記事のコメント欄にご返信先のメールアドレスをご記載ください。

【修理実績・報告】【L字プラグ】Blue Ever Blue製イヤホン・Mercury Model 878の修理【2015年10月13日】

Blue Ever Blue製イヤホン・Mercury Model 878についての修理報告です。

今回はL字プラグ(P-3.5GL)を採用しました。

こちらのプラグは新規入荷となり、また通常より作業時間が長くなりますので、修理費とは別に1500円の経費が生じます。

通常は予備も含めて入荷いたしますが、1500円以上の経費については当方で負担いたします。

到着:10/13
修理完了:10/13(即日修理)
症状「右チャンネルの音が鳴らない。プラグ付近を曲げると音が正常に鳴る。」
修理内容「プラグ交換」
修理結果「修理成功。問題無し。」

プラグ付近を曲げる等の簡易検査の結果、断線症状が確認できましたのでプラグを交換しました。

カバー内部は熱収縮チューブ等により強く固定しました。

テストでも特に問題は確認できず、無事修理が完了しました。

修理後

Blue Ever Blue製イヤホン・Mercury Model 878の断線の修理画像です。Oct 13 2015IMG_1225



-ご依頼、無料のお見積り・ご相談-
以下のメールフォームをご利用ください。
※メールには基本的に24時間以内にご返信いたします。  2日以上返信が無い場合、迷惑メール判定となっている可能性がございます。お手数ですが当記事のコメント欄にご返信先のメールアドレスをご記載ください。

【修理実績・報告】beats by dr.dre製イヤホン・Power beats BT IN PWRBTSの修理【2015年10月13日】

beats by dr.dre製イヤホン・Power beats BT IN PWRBTSについての修理報告です。

到着:10/10
修理完了:10/13
症状「右チャンネルの音が鳴らない。プラグ付近を曲げても反応無し。リモコンも動作していない。ケーブル全体に強いクセあり。」
修理内容「プラグ交換」
修理結果「修理成功。問題無し。」

プラグを曲げても音に反応がありませんでした。

ケーブルを2cm程度の位置でカットし、交換用プラグを装着したところ、問題を解決することができました。

カバー内部はホットボンド、熱収縮チューブにより強く固定しました。

テストでも特に問題は確認できず、無事修理が完了しました。

修理後

beats by dr.dre製イヤホン・Power beats BT IN PWRBTSの断線の修理画像です。Oct 13 2015IMG_1224



-ご依頼、無料のお見積り・ご相談-
以下のメールフォームをご利用ください。
※メールには基本的に24時間以内にご返信いたします。  2日以上返信が無い場合、迷惑メール判定となっている可能性がございます。お手数ですが当記事のコメント欄にご返信先のメールアドレスをご記載ください。

【修理実績・報告】【小型プラグ】Sennheiser製イヤホン・CX280の修理【2015年10月13日】

ゼンハイザー製イヤホン・CX280についての修理報告です。

到着:10/05(※一部修理プラン変更)
修理完了:10/12
症状「現状で音が正常に鳴る。」
修理内容「プラグ交換」
修理結果「修理成功。問題無し。」

今回は通常のプラグではなく、小型のプラグを採用しました。

オヤイデ電気 P-3.5G


iPhoneやAndroidスマートフォンにハードケースを装着している方に最適なプラグです。

交換用プラグは基本的に既存のプラグよりサイズが大きいので、ハードケースの径にゆとりが無い場合は干渉して使用できない可能性がございます。


こちらの交換用プラグ(画像・中央)は通常の交換用プラグ(画像・下)と異なり、ジャック部分とカバーの間に径の小さい一段のスペーサーがございます。

この径が通常のプラグ(画像・上)とほぼ同一のため、ケースとの干渉が起こりにくくなっています。

対して通常の交換用プラグは以下の画像の通りスペーサーが無いため、干渉する可能性がございます。

P-3.5G


iPhoneやAndroidを使用される方にはこちらのプラグをおすすめします。


こちらのプラグをご希望であれば入荷します。

追加費用はプラグ代・諸入荷手数料・プラグの取り付け費用(時間のかかる構造のため)を合計して1,500円となります。

修理

修理前の状態で当方テストでは音が問題無く鳴りましたが、オーナー様ご希望によりプラグを交換しました。

カバー内部は熱収縮チューブ等により強く固定しました。

テストでも特に問題は確認できず、無事修理が完了しました。

修理後

Sennheiser製イヤホン・CX280の断線の修理画像です。Oct 13 2015IMG_1214



-ご依頼、無料のお見積り・ご相談-
以下のメールフォームをご利用ください。
※メールには基本的に24時間以内にご返信いたします。  2日以上返信が無い場合、迷惑メール判定となっている可能性がございます。お手数ですが当記事のコメント欄にご返信先のメールアドレスをご記載ください。

【左右分岐点断線】Bang & Olufsen製イヤホン・A8 Earphonesの修理【2015年10月13日】

Bang & Olufsen製イヤホン・A8 Earphonesについての修理報告です。

こちらのイヤホンは左右分岐点にて断線が確認できました。

左右分岐点の問題を解決するためには、プラグ交換修理の他に「断線箇所を切除し、線と線を再接続する」特殊修理が必要となります。

通常修理より多くの時間と素材を用いますので、通常修理費(500円。相場1万円以上で変動、上限3,000円)に加えて特殊修理費(1000円〜上限2000円)がかかります。

到着:10/03
修理完了:10/13
※2015年8月〜10月まで、通常のプラグ交換修理以外の特殊修理全般に大幅な作業遅延が生じております。こちらの問題は2015年10月に解消次第、作業工程の改善により対策します。

症状「プラグ付近、左右分岐点で損傷。右チャンネルは音が正常に鳴っている。」
修理内容「プラグ交換、左右分岐点の断線個所切除と再接続」
修理結果「修理成功。オーナー様ご自身にテストを行っていただき、音質、外見について問題が無いかご確認いただき、料金お支払いについてご検討いただきます。」

左右分岐点の他、プラグ付近にも損傷・断線箇所が確認できましたのでプラグを交換しました。

カバー内部はホットボンド、熱収縮チューブにより強く固定しました。

テストでも特に問題は確認できず、無事修理が完了しました。

修理後

Bang & Olufsen製イヤホン・A8 Earphonesの断線の修理画像です。Oct 13 2015IMG_1228

Bang & Olufsen製イヤホン・A8 Earphonesの左右分岐点点、Y字分岐点の断線の修理画像です。Oct 13 2015IMG_1229



-ご依頼、無料のお見積り・ご相談-
以下のメールフォームをご利用ください。
※メールには基本的に24時間以内にご返信いたします。  2日以上返信が無い場合、迷惑メール判定となっている可能性がございます。お手数ですが当記事のコメント欄にご返信先のメールアドレスをご記載ください。

【左右分岐点断線】Marshall製イヤホン・minorの修理【2015年10月13日】

マーシャル製イヤホン・マイナーについての修理報告です。

こちらのイヤホンは左右分岐点にて断線が確認できました。

左右分岐点の問題を解決するためには、プラグ交換修理の他に「断線箇所を切除し、線と線を再接続する」特殊修理が必要となります。

通常修理より多くの時間と素材を用いますので、通常修理費(500円。相場1万円以上で変動、上限3,000円)に加えて特殊修理費(1000円〜上限2000円)がかかります。

到着:10/01
修理完了:10/13
※2015年8月〜10月まで、通常のプラグ交換修理以外の特殊修理全般に大幅な作業遅延が生じております。こちらの問題は2015年10月に解消次第、作業工程の改善により対策します。

症状「左右分岐点で断線。」
修理内容「左右分岐点の断線個所切除と再接続」
修理結果「修理成功。オーナー様ご自身にテストを行っていただき、音質、外見について問題が無いかご確認いただき、料金お支払いについてご検討いただきます。」

修理後

Marshall製イヤホン・minorの断線の修理画像です。Oct 13 2015IMG_1226

Marshall製イヤホン・minorの左右分岐点の断線の修理画像です。Oct 13 2015IMG_1227



-ご依頼、無料のお見積り・ご相談-
以下のメールフォームをご利用ください。
※メールには基本的に24時間以内にご返信いたします。  2日以上返信が無い場合、迷惑メール判定となっている可能性がございます。お手数ですが当記事のコメント欄にご返信先のメールアドレスをご記載ください。

【修理実績・報告】【L字プラグ】SONY製イヤホン・MDR-XB90EXの修理【2015年10月10日】

SONY製イヤホン・MDR-XB90EXについての修理報告です。

到着:10/09
修理完了:10/09(即日修理)
症状「左チャンネルの音が鳴らない。プラグ付近を曲げても音に反応が無い。」
修理内容「プラグ交換」
修理結果「修理成功。問題無し。」

今回はL字プラグ(P-3.5GL)を採用しました。

こちらのプラグは新規入荷となり、また通常より作業時間が長くなりますので、修理費とは別に1500円の経費が生じます。

通常は予備も含めて入荷いたしますが、1500円以上の経費については当方で負担いたします。

修理

プラグを曲げても音に反応がありませんでした。

ケーブルを2cm程度の位置でカットし、交換用プラグを装着したところ、問題を解決することができました。

カバー内部は熱収縮チューブにより強く固定しました。

テストでも特に問題は確認できず、無事修理が完了しました。

修理後

SONY製イヤホン・MDR-XB90EXの断線の修理画像です。Oct 10 2015IMG_1205



-ご依頼、無料のお見積り・ご相談-
以下のメールフォームをご利用ください。
※メールには基本的に24時間以内にご返信いたします。  2日以上返信が無い場合、迷惑メール判定となっている可能性がございます。お手数ですが当記事のコメント欄にご返信先のメールアドレスをご記載ください。

【修理実績・報告】【小型プラグ】KLIPSCH製イヤホン・Image X10の修理【2015年10月10日】

クリプシュ製イヤホン・Image X10についての修理報告です。

到着:10/06(差出人不明のため到着した郵便物を一時保留)
修理完了:10/09
症状「プラグ切断済み」
修理内容「プラグ交換」
修理結果「修理成功。問題無し。」

今回は通常のプラグではなく、小型のプラグを採用しました。

オヤイデ電気 P-3.5G


iPhoneやAndroidスマートフォンにハードケースを装着している方に最適なプラグです。

交換用プラグは基本的に既存のプラグよりサイズが大きいので、ハードケースの径にゆとりが無い場合は干渉して使用できない可能性がございます。


こちらの交換用プラグ(画像・中央)は通常の交換用プラグ(画像・下)と異なり、ジャック部分とカバーの間に径の小さい一段のスペーサーがございます。

この径が通常のプラグ(画像・上)とほぼ同一のため、ケースとの干渉が起こりにくくなっています。

対して通常の交換用プラグは以下の画像の通りスペーサーが無いため、干渉する可能性がございます。

P-3.5G


iPhoneやAndroidを使用される方にはこちらのプラグをおすすめします。


こちらのプラグをご希望であれば入荷します。

追加費用はプラグ代・諸入荷手数料・プラグの取り付け費用(時間のかかる構造のため)を合計して1,500円となります。

修理

プラグ切断済みの状態でお預かりいたしました。

ケーブルを2cm程度カットし、交換用プラグを装着しました。

カバー内部はホットボンド、熱収縮チューブにより強く固定しました。

テストでも特に問題は確認できず、無事修理が完了しました。

修理後

KLIPSCH製イヤホン・Image X10の断線の修理画像です。Oct 10 2015IMG_1202



-ご依頼、無料のお見積り・ご相談-
以下のメールフォームをご利用ください。
※メールには基本的に24時間以内にご返信いたします。  2日以上返信が無い場合、迷惑メール判定となっている可能性がございます。お手数ですが当記事のコメント欄にご返信先のメールアドレスをご記載ください。

【修理実績・報告】【小型プラグ】オーディオテクニカ製イヤホン・ATH-CK100PROの修理【2015年10月10日】

オーディオテクニカ製イヤホン・ATH-CK100PROについての修理報告です。

到着:10/05(採用プラグの回答待ち)
修理完了:10/09
症状「左チャンネルの音が鳴らない。プラグ付近を曲げても音に反応が無い。」
修理内容「プラグ交換」
修理結果「修理成功。問題無し。」

今回は通常のプラグではなく、小型のプラグを採用しました。

オヤイデ電気 P-3.5G


iPhoneやAndroidスマートフォンにハードケースを装着している方に最適なプラグです。

交換用プラグは基本的に既存のプラグよりサイズが大きいので、ハードケースの径にゆとりが無い場合は干渉して使用できない可能性がございます。


こちらの交換用プラグ(画像・中央)は通常の交換用プラグ(画像・下)と異なり、ジャック部分とカバーの間に径の小さい一段のスペーサーがございます。

この径が通常のプラグ(画像・上)とほぼ同一のため、ケースとの干渉が起こりにくくなっています。

対して通常の交換用プラグは以下の画像の通りスペーサーが無いため、干渉する可能性がございます。

P-3.5G


iPhoneやAndroidを使用される方にはこちらのプラグをおすすめします。


こちらのプラグをご希望であれば入荷します。

追加費用はプラグ代・諸入荷手数料・プラグの取り付け費用(時間のかかる構造のため)を合計して1,500円となります。

修理

プラグを曲げても音に反応がありませんでした。

ケーブルを2cm程度の位置でカットし、交換用プラグを装着したところ、問題を解決することができました。

カバー内部は熱収縮チューブにより強く固定しました。

テストでも特に問題は確認できず、無事修理が完了しました。

修理後

オーディオテクニカ製イヤホン・ATH-CK100PROの断線の修理画像です。Oct 10 2015IMG_1201



-ご依頼、無料のお見積り・ご相談-
以下のメールフォームをご利用ください。
※メールには基本的に24時間以内にご返信いたします。  2日以上返信が無い場合、迷惑メール判定となっている可能性がございます。お手数ですが当記事のコメント欄にご返信先のメールアドレスをご記載ください。

【本体付近断線・非分解修理】オーディオテクニカ製イヤホン・ATH-CK100PROの修理【2015年10月10日】

オーディオテクニカ製イヤホン・ATH-CK100PROについての修理報告です。

今回はプラグ付近以外に、本体付近の位置に断線箇所がございました。

本体付近断線については基本的に本体分解を工程に含む特殊修理扱いとなります。

ただこちらの機種については厳密には本体内部・付近ではなく、可動するアーム(※コネクタ)付近の断線となります。

そのためイヤホン本体の分解は行わず、断線箇所の切除と再接続、及びその接点周囲の補強により修理が可能です。

分解修理は基本的に破損リスクが伴いますが、こちらの手法であれば破損リスクは一切ございません。安全かつ確実に修理可能です。

こちらの修理は通常修理(プラグ交換)より多くの時間と素材を用いますので、通常修理費(500円。相場5,000円以上で変動、上限3000円)に加えて特殊修理費(1000円〜上限2000円)がかかります。

到着:09/23
修理完了:10/09
※2015年8月〜10月まで、通常のプラグ交換修理以外の特殊修理全般に大幅な作業遅延が生じております。こちらの問題は2015年10月に解消次第、作業工程の改善により対策します。

症状「右チャンネルの音が鳴らない。本体付近で断線。」
修理内容「本体付近断線個所の切除と再接続、補強(非分解修理)」
修理結果「修理成功。オーナー様ご自身にテストを行っていただき、音質、外見について問題が無いかご確認いただき、料金お支払いについてご検討いただきます。」

修理後

オーディオテクニカ製イヤホン・ATH-CK100PROの本体付近の断線の修理画像です。Oct 10 2015IMG_1198

オーディオテクニカ製イヤホン・ATH-CK100PROの本体付近、アーム部分の断線の修理画像です。Oct 10 2015IMG_1199



-ご依頼、無料のお見積り・ご相談-
以下のメールフォームをご利用ください。
※メールには基本的に24時間以内にご返信いたします。  2日以上返信が無い場合、迷惑メール判定となっている可能性がございます。お手数ですが当記事のコメント欄にご返信先のメールアドレスをご記載ください。

【分解・MMCXジャック新品交換】SHURE製イヤホン・SE535の修理

SHURE製イヤホン・SE535についての修理報告です。

こちらのイヤホンは同軸コネクタ・MMCX規格のリケーブル対応イヤホンとなります。

今回ご相談いただきましたSE535は左チャンネル側のMMCXジャックの芯が歪んでいるためか、接続したケーブルの角度によって音が途切れる問題がございました。

SE535を分解し、内部のMMCXジャックを新品に交換することで修理可能です。

ただしSE535をはじめMMCXジャック内蔵の機種は分解時に殻が破損するリスクが非常に高く、修理後に補強や補修が必要となるケースが多いです。

今回も経年劣化した殻が分解時に一部欠けた他、耐久性の低下が考えられたため、補修と併せて内部から補強を実施しました。

耐久性を再優先に考えた処理となりますが、MMCXコネクタはイヤホン側・ケーブル側ともに非常に破損しやすいため、ケーブルの脱着は極力控えることを強くおすすめいたします。

イヤホンの収納時にケーブルを取り外すような使い方ですとすぐに摩耗し、使用できなくなります。

ケーブルの脱着はケーブル断線時のリケーブル時に限定することを強くおすすめいたします。

到着:08/10
修理完了:10/08
※2015年8月〜10月まで、通常のプラグ交換修理以外の特殊修理全般に大幅な作業遅延が生じております。こちらの問題は2015年10月に解消次第、作業工程の改善により対策します。

症状「左チャンネルのMMCXジャックの摩耗により音が途切れる。」
修理内容「分解、MMCXジャック交換」
修理結果「修理成功。オーナー様ご自身にテストを行っていただき、音質、外見について問題が無いかご確認いただき、料金お支払いについてご検討いただきます。」

今回はオーナー様のご要望により、画像は掲載しません。

修理作業の際に記録画像は残しておりますので、オーナー様にのみこちらの画像をご報告いたします。



-ご依頼、無料のお見積り・ご相談-
以下のメールフォームをご利用ください。
※メールには基本的に24時間以内にご返信いたします。  2日以上返信が無い場合、迷惑メール判定となっている可能性がございます。お手数ですが当記事のコメント欄にご返信先のメールアドレスをご記載ください。

【左右分岐点断線】【小型プラグ】Atomic Floyd製イヤホン・PowerJax +Remote SAF-EP-000014の修理【2015年10月8日】

Atomic Floyd製イヤホン・PowerJax +Remote SAF-EP-000014についての修理報告です。

こちらのイヤホンは左右分岐点にて断線が確認できました。

左右分岐点の問題を解決するためには、プラグ交換修理の他に「断線箇所を切除し、線と線を再接続する」特殊修理が必要となります。

通常修理より多くの時間と素材を用いますので、通常修理費(500円。相場1万円以上で変動、上限3,000円)に加えて特殊修理費(1000円〜上限2000円)がかかります。


到着:09/28
修理完了:10/07
※2015年8月〜10月まで、通常のプラグ交換修理以外の特殊修理全般に大幅な作業遅延が生じております。こちらの問題は2015年10月に解消次第、作業工程の改善により対策します。

症状「両チャンネルともに音が鳴らない。リモコンも機能しない。左右分岐点に損傷個所あり。」
修理内容「プラグ交換、左右分岐点の断線個所切除と再接続」
修理結果「修理成功。オーナー様ご自身にテストを行っていただき、音質、外見について問題が無いかご確認いただき、料金お支払いについてご検討いただきます。」

今回は通常のプラグではなく、小型のプラグを採用しました。

オヤイデ電気 P-3.5G


iPhoneやAndroidスマートフォンにハードケースを装着している方に最適なプラグです。

交換用プラグは基本的に既存のプラグよりサイズが大きいので、ハードケースの径にゆとりが無い場合は干渉して使用できない可能性がございます。


こちらの交換用プラグ(画像・中央)は通常の交換用プラグ(画像・下)と異なり、ジャック部分とカバーの間に径の小さい一段のスペーサーがございます。

この径が通常のプラグ(画像・上)とほぼ同一のため、ケースとの干渉が起こりにくくなっています。

対して通常の交換用プラグは以下の画像の通りスペーサーが無いため、干渉する可能性がございます。

P-3.5G


iPhoneやAndroidを使用される方にはこちらのプラグをおすすめします。


こちらのプラグをご希望であれば入荷します。

追加費用はプラグ代・諸入荷手数料・プラグの取り付け費用(時間のかかる構造のため)を合計して1,500円となります。

修理

右チャンネルについてはプラグ付近に断線箇所がございました。(R+の断線)

プラグを交換しました。

カバー内部は熱収縮チューブ等により強く固定しました。

テストでも特に問題は確認できず、無事修理が完了しました。

修理後

Atomic Floyd製イヤホン・PowerJax +Remote SAF-EP-000014のプラグ、左右分岐点の断線の修理画像です。Oct 08 2015IMG_1186

Atomic Floyd製イヤホン・PowerJax +Remote SAF-EP-000014のY字部分の断線の修理画像です。Oct 08 2015IMG_1187



-ご依頼、無料のお見積り・ご相談-
以下のメールフォームをご利用ください。
※メールには基本的に24時間以内にご返信いたします。  2日以上返信が無い場合、迷惑メール判定となっている可能性がございます。お手数ですが当記事のコメント欄にご返信先のメールアドレスをご記載ください。

【左右分岐点断線】【小型プラグ】Bang & Olufsen製イヤホン・A8 Earphonesの修理

Bang & Olufsen製イヤホン・A8 Earphonesについての修理報告です。

こちらのイヤホンはプラグ付近の他に左右分岐点についても断線が確認できました。

左右分岐点の問題を解決するためには、プラグ交換修理の他に「断線箇所を切除し、線と線を再接続する」特殊修理が必要となります。

通常修理より多くの時間と素材を用いますので、通常修理費(500円。相場1万円以上で変動、上限3,000円)に加えて特殊修理費(1000円〜上限2000円)がかかります。

到着:09/19
修理完了:10/06
※2015年8月〜10月まで、通常のプラグ交換修理以外の特殊修理全般に大幅な作業遅延が生じております。こちらの問題は2015年10月に解消次第、作業工程の改善により対策します。

症状「右チャンネルの音が鳴らない。プラグ付近を曲げると左チャンネルの音も途切れる。左右分岐点で断線。」
修理内容「プラグ交換、左右分岐点の断線箇所切除と再接続」
修理結果「修理成功。オーナー様ご自身にテストを行っていただき、音質、外見について問題が無いかご確認いただき、料金お支払いについてご検討いただきます。」

今回は通常のプラグではなく、小型のプラグを採用しました。

オヤイデ電気 P-3.5G


iPhoneやAndroidスマートフォンにハードケースを装着している方に最適なプラグです。

交換用プラグは基本的に既存のプラグよりサイズが大きいので、ハードケースの径にゆとりが無い場合は干渉して使用できない可能性がございます。


こちらの交換用プラグ(画像・中央)は通常の交換用プラグ(画像・下)と異なり、ジャック部分とカバーの間に径の小さい一段のスペーサーがございます。

この径が通常のプラグ(画像・上)とほぼ同一のため、ケースとの干渉が起こりにくくなっています。

対して通常の交換用プラグは以下の画像の通りスペーサーが無いため、干渉する可能性がございます。

P-3.5G


iPhoneやAndroidを使用される方にはこちらのプラグをおすすめします。


こちらのプラグをご希望であれば入荷します。

追加費用はプラグ代・諸入荷手数料・プラグの取り付け費用(時間のかかる構造のため)を合計して1,500円となります。

修理

プラグ付近を曲げる等の簡易検査の結果、断線症状が確認できましたのでプラグを交換しました。

カバー内部は熱収縮チューブ等により強く固定しました。

テストでも特に問題は確認できず、無事修理が完了しました。

修理後

Bang & Olufsen製イヤホン・A8 Earphonesの断線の修理画像です。Oct 07 2015IMG_1180

Bang & Olufsen製イヤホン・A8 Earphonesの左右分岐点の断線の修理画像です。Oct 07 2015IMG_1181



-ご依頼、無料のお見積り・ご相談-
以下のメールフォームをご利用ください。
※メールには基本的に24時間以内にご返信いたします。  2日以上返信が無い場合、迷惑メール判定となっている可能性がございます。お手数ですが当記事のコメント欄にご返信先のメールアドレスをご記載ください。

【修理実績・報告】MMCX規格交換用ケーブル・AUDIO TRACK Re:Cable SR2の修理【2015年10月7日】

MMCX交換用ケーブル・AUDIO TRACK Re:Cable SR2についての修理報告です。

こちらの製品は同軸コネクタ・MMCX規格のリケーブル対応イヤホン(UE900やSHUREのイヤホン等)に使用する交換用ケーブルとなります。

基本的に断線に対してケーブル交換で対応することを目的とした仕様ですが、こちらのケーブルそのものが高級品であることから、断線や損傷については修理を行うメリットがございます。

今回はプラグ付近ではなく、イヤホンに接続するMMCXコネクタ部分の断線となります。

MMCXコネクタの新品交換も可能ですが、今回は安価に修理するためMMCXコネクタを分解、芯材のみ再利用してコネクタを再構築する手法を採用しました。

到着:09/16
修理完了:10/06
※2015年8月〜10月まで、通常のプラグ交換修理以外の特殊修理全般に大幅な作業遅延が生じております。こちらの問題は2015年10月に解消次第、作業工程の改善により対策します。

症状「左チャンネルのMMCXプラグ付近で断線。カバー分解済み。」
修理内容「MMCXプラグの分解、断線箇所切除後再構築」
修理結果「修理成功。オーナー様ご自身にテストを行っていただき、音質、外見について問題が無いかご確認いただき、料金お支払いについてご検討いただきます。」


修理後

MMCX規格交換用ケーブル・AUDIO TRACK Re:Cable SR2のMMCXプラグ付近の断線の修理画像です。Oct 07 2015IMG_1169

MMCX規格交換用ケーブル・AUDIO TRACK Re:Cable SR2のイヤホン側・MMCXコネクタ付近の断線の修理画像です。Oct 07 2015IMG_1170

コネクタの外見的な変化が大きいため、オーナー様には音質の他に外見、装着感をご確認いただきます。



-ご依頼、無料のお見積り・ご相談-
以下のメールフォームをご利用ください。
※メールには基本的に24時間以内にご返信いたします。  2日以上返信が無い場合、迷惑メール判定となっている可能性がございます。お手数ですが当記事のコメント欄にご返信先のメールアドレスをご記載ください。

【4極プラグ採用(リモコン/マイク機能維持)】beats by dr.dre製イヤホン・HTC J付属urBeatsの修理【2015年10月7日】

beats by dr.dre製イヤホン・HTC J付属urBeatsについての修理報告です。

こちらの機種はオーディオコントロール(リモコン)、マイクといった追加機能を持ったイヤホンとなります。

iPhoneやAndroidスマートフォン、ウォークマン等のMP3プレーヤーでの使用に適したイヤホンですが、通常のプラグと規格が異なるため、通常のステレオミニプラグに交換するとこれらの機能は失われます。

これら追加機能を維持するためには「4極プラグ」という特殊なプラグの採用が必要となります。

4極プラグの採用についてもご希望の場合は対応可能です。

追加費用はプラグ代・諸入荷手数料・プラグの取り付け費用(作業に時間のかかる構造のため)を合計して1,500円となります。

到着:10/01
修理完了:10/06
症状「プラグ損傷。」
修理内容「プラグ交換」
修理結果「修理成功。再生停止ボタンは機能するもののボリュームボタンが反応しない。オーナー様に状態をご確認いただき、料金のお支払いについてご検討いただきます。」

修理

プラグ付近に損傷を確認しました。

ケーブルを3cm程度カットしプラグを交換しました。

カバー内部は熱収縮チューブ等により強く固定しました。

テストでも特に問題は確認できず、無事修理が完了しました。

修理後

beats by dr.dre製イヤホン・HTC J付属urBeatsの断線の修理画像です。Oct 07 2015IMG_1183



-ご依頼、無料のお見積り・ご相談-
以下のメールフォームをご利用ください。
※メールには基本的に24時間以内にご返信いたします。  2日以上返信が無い場合、迷惑メール判定となっている可能性がございます。お手数ですが当記事のコメント欄にご返信先のメールアドレスをご記載ください。

【左右分岐点断線】【L字プラグ】ZERO AUDIO製イヤホン・CARBO DOPPIO ZH-BX700-CDの修理【2015年10月7日】

ZERO AUDIO製イヤホン・CARBO DOPPIO ZH-BX700-CDについての修理報告です。

こちらのイヤホンはプラグ付近の他に、左右分岐点についても断線が確認できました。

左右分岐点の問題を解決するためには、プラグ交換修理の他に「断線箇所を切除し、線と線を再接続する」特殊修理が必要となります。

通常修理より多くの時間と素材を用いますので、通常修理費(500円。相場1万円以上で変動、上限3,000円)に加えて特殊修理費(1000円〜上限2000円)がかかります。


なおプラグ交換修理については、L字プラグ(P-3.5GL)を採用しました。

こちらのプラグは新規入荷となり、また通常より作業時間が長くなりますので、修理費とは別に1500円の経費が生じます。

通常は予備も含めて入荷いたしますが、1500円以上の経費については当方で負担いたします。


到着:09/09
修理完了:10/06
症状「右チャンネルの音が鳴らない。プラグ付近を曲げても音に反応が無い。」
修理内容「プラグ交換、左右分岐点の断線箇所切除と再接続」
修理結果「修理成功。オーナー様ご自身にテストを行っていただき、音質、外見について問題が無いかご確認いただき、料金お支払いについてご検討いただきます。」

修理後

ZERO AUDIO製イヤホン・CARBO DOPPIO ZH-BX700-CDの断線の修理画像です。Oct 07 2015IMG_1178

ZERO AUDIO製イヤホン・CARBO DOPPIO ZH-BX700-CDの左右分岐点の断線の修理画像です。Oct 07 2015IMG_1179



-ご依頼、無料のお見積り・ご相談-
以下のメールフォームをご利用ください。
※メールには基本的に24時間以内にご返信いたします。  2日以上返信が無い場合、迷惑メール判定となっている可能性がございます。お手数ですが当記事のコメント欄にご返信先のメールアドレスをご記載ください。
プロフィール

伝力通信

Author:伝力通信
イヤホンの断線修理をやっています!現在、500円~承っております。Yahooオークションに出品しているので、「断線修理」で検索しご落札ください。金髪娘のサムネイルが目印です。

メールアドレスはこちら→ rep@dentwo.com

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。