FC2ブログ

【修理実績・報告】【小型プラグ】Bang & Olufsen製イヤホン・A8 Earphonesの修理【2015年11月16日】

Bang & Olufsen製イヤホン・A8 Earphonesについての修理報告です。

到着:11/09
修理完了:11/14
※プラグ入荷により修理遅延。料金お支払前に発送させていただきます。

症状「両チャンネルともに音が鳴らない。プラグ付近を曲げると音が正常に鳴る。ケーブル全体に折り目のような劣化部分複数あり(専用ケースの収納時に付くクセ)。」
修理内容「プラグ交換」
修理結果「修理成功。問題無し。通常より修理が遅れております。料金お支払い前に発送させていただきます。」

今回は通常のプラグではなく、小型のプラグを採用しました。

オヤイデ電気 P-3.5G


iPhoneやAndroidスマートフォンにハードケースを装着している方に最適なプラグです。

交換用プラグは基本的に既存のプラグよりサイズが大きいので、ハードケースの径にゆとりが無い場合は干渉して使用できない可能性がございます。


こちらの交換用プラグ(画像・中央)は通常の交換用プラグ(画像・下)と異なり、ジャック部分とカバーの間に径の小さい一段のスペーサーがございます。

この径が通常のプラグ(画像・上)とほぼ同一のため、ケースとの干渉が起こりにくくなっています。

対して通常の交換用プラグは以下の画像の通りスペーサーが無いため、干渉する可能性がございます。

P-3.5G


iPhoneやAndroidを使用される方にはこちらのプラグをおすすめします。


こちらのプラグをご希望であれば入荷します。

追加費用はプラグ代・諸入荷手数料・プラグの取り付け費用(時間のかかる構造のため)を合計して1,500円となります。

修理

プラグ付近を曲げる等の簡易検査の結果、断線症状が確認できましたのでプラグを交換しました。

カバー内部は熱収縮チューブ等により強く固定しました。

テストでも特に問題は確認できず、無事修理が完了しました。

修理後

B&O A8の断線の修理画像です。Nov 17 2015IMG_1373



-ご依頼、無料のお見積り・ご相談-
以下のメールフォームをご利用ください。
※メールには基本的に24時間以内にご返信いたします。  2日以上返信が無い場合、迷惑メール判定となっている可能性がございます。お手数ですが当記事のコメント欄にご返信先のメールアドレスをご記載ください。

【修理実績・報告】【小型プラグ】Logicool(Ultimate Ears)製イヤホン・UE700rの修理【2015年11月16日】

Logicool(Ultimate Ears)製イヤホン・UE700rについての修理報告です。

到着:11/09
修理完了:11/14
※プラグ入荷により修理遅延。料金お支払前に発送させていただきます。

症状「左チャンネルの音が鳴らない。プラグ付近を曲げても音に反応が無い。ケーブル全体にクセがついている。」
修理内容「プラグ交換」
修理結果「修理成功。問題無し。通常より修理が遅れております。料金お支払い前に発送させていただきます。」

今回は通常のプラグではなく、小型のプラグを採用しました。

オヤイデ電気 P-3.5G


iPhoneやAndroidスマートフォンにハードケースを装着している方に最適なプラグです。

交換用プラグは基本的に既存のプラグよりサイズが大きいので、ハードケースの径にゆとりが無い場合は干渉して使用できない可能性がございます。


こちらの交換用プラグ(画像・中央)は通常の交換用プラグ(画像・下)と異なり、ジャック部分とカバーの間に径の小さい一段のスペーサーがございます。

この径が通常のプラグ(画像・上)とほぼ同一のため、ケースとの干渉が起こりにくくなっています。

対して通常の交換用プラグは以下の画像の通りスペーサーが無いため、干渉する可能性がございます。

P-3.5G


iPhoneやAndroidを使用される方にはこちらのプラグをおすすめします。


こちらのプラグをご希望であれば入荷します。

追加費用はプラグ代・諸入荷手数料・プラグの取り付け費用(時間のかかる構造のため)を合計して1,500円となります。

修理

プラグを曲げても音に反応がありませんでした。

ケーブルを2cm程度の位置でカットし、交換用プラグを装着したところ、問題を解決することができました。

カバー内部は熱収縮チューブ等により強く固定しました。

テストでも特に問題は確認できず、無事修理が完了しました。

修理後

Logicool(Ultimate Ears)製イヤホン・UE700rの断線の修理画像です。Nov 17 2015IMG_1372



-ご依頼、無料のお見積り・ご相談-
以下のメールフォームをご利用ください。
※メールには基本的に24時間以内にご返信いたします。  2日以上返信が無い場合、迷惑メール判定となっている可能性がございます。お手数ですが当記事のコメント欄にご返信先のメールアドレスをご記載ください。

【修理実績・報告】【小型プラグ】Logicool(Ultimate Ears)製イヤホン・10pro用交換ケーブルの修理【2015年11月12日】

Logicool(Ultimate Ears)製イヤホン・10pro用交換ケーブルについての修理報告です。

10proは基本的に断線に対してケーブル交換で対応するが可能ですが、ケーブルそのものが高額なことから、断線や損傷については修理を行うメリットがございます。


到着:11/07
修理完了:11/11
症状「左チャンネルの音が鳴らない。プラグ付近に損傷を確認。」
修理内容「プラグ交換」
修理結果「修理成功。問題無し。」

今回は通常のプラグではなく、小型のプラグを採用しました。

オヤイデ電気 P-3.5G


iPhoneやAndroidスマートフォンにハードケースを装着している方に最適なプラグです。

交換用プラグは基本的に既存のプラグよりサイズが大きいので、ハードケースの径にゆとりが無い場合は干渉して使用できない可能性がございます。


こちらの交換用プラグ(画像・中央)は通常の交換用プラグ(画像・下)と異なり、ジャック部分とカバーの間に径の小さい一段のスペーサーがございます。

この径が通常のプラグ(画像・上)とほぼ同一のため、ケースとの干渉が起こりにくくなっています。

対して通常の交換用プラグは以下の画像の通りスペーサーが無いため、干渉する可能性がございます。

P-3.5G


iPhoneやAndroidを使用される方にはこちらのプラグをおすすめします。


こちらのプラグをご希望であれば入荷します。

追加費用はプラグ代・諸入荷手数料・プラグの取り付け費用(時間のかかる構造のため)を合計して1,500円となります。

修理

プラグ付近に損傷を確認しました。

ケーブルを3cm程度カットしプラグを交換しました。

カバー内部は熱収縮チューブ等により強く固定しました。

テストでも特に問題は確認できず、無事修理が完了しました。

修理後

Logicool(Ultimate Ears)製イヤホン・10pro用交換ケーブルの断線の修理画像です。Nov 12 2015IMG_1362



-ご依頼、無料のお見積り・ご相談-
以下のメールフォームをご利用ください。
※メールには基本的に24時間以内にご返信いたします。  2日以上返信が無い場合、迷惑メール判定となっている可能性がございます。お手数ですが当記事のコメント欄にご返信先のメールアドレスをご記載ください。

【修理実績・報告】Sennheiser製イヤホン・CX400-2の修理【2015年11月12日】

ゼンハイザー製イヤホン・CX400-2についての修理報告です。

到着:11/09
修理完了:11/11
症状「右チャンネルの音が鳴らない。プラグ付近を曲げると音が正常に鳴る。プラグ損傷あり。」
修理内容「プラグ交換」
修理結果「修理成功。問題無し。」

プラグ付近を曲げる等の簡易検査の結果、断線症状が確認できましたのでプラグを交換しました。

カバー内部はホットボンド、熱収縮チューブにより強く固定しました。

テストでも特に問題は確認できず、無事修理が完了しました。

修理後

ゼンハイザー製イヤホン・CX400-2の断線の修理画像です。Nov 12 2015IMG_1364



-ご依頼、無料のお見積り・ご相談-
以下のメールフォームをご利用ください。
※メールには基本的に24時間以内にご返信いたします。  2日以上返信が無い場合、迷惑メール判定となっている可能性がございます。お手数ですが当記事のコメント欄にご返信先のメールアドレスをご記載ください。

【修理実績・報告】【小型プラグ】Ortfon製イヤホン・e-Q7の修理【2015年11月12日】

Ortfon製イヤホン・e-Q7についての修理報告です。

到着:11/04
修理完了:11/11
※テストでは問題を確認できず。プラグ交換実施のご回答は11月10日。

症状「問題確認できず。」
修理内容「プラグ交換」
修理結果「修理成功。問題無し。」

今回は通常のプラグではなく、小型のプラグを採用しました。

オヤイデ電気 P-3.5G


iPhoneやAndroidスマートフォンにハードケースを装着している方に最適なプラグです。

交換用プラグは基本的に既存のプラグよりサイズが大きいので、ハードケースの径にゆとりが無い場合は干渉して使用できない可能性がございます。


こちらの交換用プラグ(画像・中央)は通常の交換用プラグ(画像・下)と異なり、ジャック部分とカバーの間に径の小さい一段のスペーサーがございます。

この径が通常のプラグ(画像・上)とほぼ同一のため、ケースとの干渉が起こりにくくなっています。

対して通常の交換用プラグは以下の画像の通りスペーサーが無いため、干渉する可能性がございます。

P-3.5G


iPhoneやAndroidを使用される方にはこちらのプラグをおすすめします。


こちらのプラグをご希望であれば入荷します。

追加費用はプラグ代・諸入荷手数料・プラグの取り付け費用(時間のかかる構造のため)を合計して1,500円となります。

修理

当方での検査では特に問題は確認できませんでした。

ただプラグ付近には劣化が確認でき、オーナー様にも再生環境側に問題が無いことをご確認・ご回答いただきましたので、プラグ交換を実施いたしました。

カバー内部は熱収縮チューブ等により強く固定しました。

テストでも特に問題は確認できず、無事修理が完了しました。

修理後

Ortfon製イヤホン・e-Q7の断線の修理画像です。Nov 12 2015IMG_1361



-ご依頼、無料のお見積り・ご相談-
以下のメールフォームをご利用ください。
※メールには基本的に24時間以内にご返信いたします。  2日以上返信が無い場合、迷惑メール判定となっている可能性がございます。お手数ですが当記事のコメント欄にご返信先のメールアドレスをご記載ください。

【修理実績・報告】【小型プラグ】オーディオテクニカ製イヤホン・ATH-CK10の修理【2015年11月11日】

オーディオテクニカ製イヤホン・ATH-CK10についての修理報告です。

到着:11/06
修理完了:11/09
症状「左チャンネルの音が鳴らない。プラグ付近を曲げると正常に鳴る。」
修理内容「プラグ交換」
修理結果「修理成功。問題無し。」

今回は通常のプラグではなく、小型のプラグを採用しました。

オヤイデ電気 P-3.5G


iPhoneやAndroidスマートフォンにハードケースを装着している方に最適なプラグです。

交換用プラグは基本的に既存のプラグよりサイズが大きいので、ハードケースの径にゆとりが無い場合は干渉して使用できない可能性がございます。


こちらの交換用プラグ(画像・中央)は通常の交換用プラグ(画像・下)と異なり、ジャック部分とカバーの間に径の小さい一段のスペーサーがございます。

この径が通常のプラグ(画像・上)とほぼ同一のため、ケースとの干渉が起こりにくくなっています。

対して通常の交換用プラグは以下の画像の通りスペーサーが無いため、干渉する可能性がございます。

P-3.5G


iPhoneやAndroidを使用される方にはこちらのプラグをおすすめします。


こちらのプラグをご希望であれば入荷します。

追加費用はプラグ代・諸入荷手数料・プラグの取り付け費用(時間のかかる構造のため)を合計して1,500円となります。

修理

プラグ付近を曲げる等の簡易検査の結果、断線症状が確認できましたのでプラグを交換しました。

カバー内部は熱収縮チューブ等により強く固定しました。

テストでも特に問題は確認できず、無事修理が完了しました。

修理後

オーディオテクニカ製イヤホン・ATH-CK10の断線の修理画像です。Nov 11 2015IMG_1346



-ご依頼、無料のお見積り・ご相談-
以下のメールフォームをご利用ください。
※メールには基本的に24時間以内にご返信いたします。  2日以上返信が無い場合、迷惑メール判定となっている可能性がございます。お手数ですが当記事のコメント欄にご返信先のメールアドレスをご記載ください。

【修理実績・報告】【小型プラグ】SONY製イヤホン・XBA-30の修理【2015年11月11日】

SONY製イヤホン・XBA-30についての修理報告です。

到着:11/05
※通常より修理が遅れております。料金お支払い前に発送させていただきます。

修理完了:11/09
症状「両チャンネルともに音が正常に鳴らない(GND断線)。プラグ付近を曲げても音に反応が無い。」
修理内容「プラグ交換」
修理結果「修理成功。問題無し。通常より修理が遅れております。料金お支払い前に発送させていただきます。」

修理

プラグを曲げても音に反応がありませんでした。

ケーブルを3cm程度の位置でカットし、交換用プラグを装着したところ、問題を解決することができました。

カバー内部は熱収縮チューブ等により強く固定しました。

テストでも特に問題は確認できず、無事修理が完了しました。

修理後

SONY製イヤホン・XBA-30の断線の修理画像です。Nov 11 2015IMG_1345



-ご依頼、無料のお見積り・ご相談-
以下のメールフォームをご利用ください。
※メールには基本的に24時間以内にご返信いたします。  2日以上返信が無い場合、迷惑メール判定となっている可能性がございます。お手数ですが当記事のコメント欄にご返信先のメールアドレスをご記載ください。

【4極プラグ採用(リモコン/マイク機能維持)】SONY製イヤホン・XBA-30IPの修理【2015年11月11日】

ソニー製イヤホン・XBA-30IPについての修理報告です。

到着:11/04
※通常より修理が遅れております。料金お支払い前に発送させていただきます。

修理完了:11/09
症状「音が正常に鳴らない(GND断線)。プラグ付近を曲げると正常に鳴る。リモコンは機能する。」
修理内容「プラグ交換」
修理結果「修理成功。問題無し。通常より修理が遅れております。料金お支払い前に発送させていただきます。」

こちらの機種はオーディオコントロール(リモコン)、マイクといった追加機能を持ったイヤホンとなります。

iPhoneやAndroidスマートフォン、ウォークマン等のMP3プレーヤーでの使用に適したイヤホンですが、通常のプラグと規格が異なるため、通常のステレオミニプラグに交換するとこれらの機能は失われます。

これら追加機能を維持するためには「4極プラグ」という特殊なプラグの採用が必要となります。


4極プラグの採用についてもご希望の場合は対応可能です。

追加費用はプラグ代・諸入荷手数料・プラグの取り付け費用(作業に時間のかかる構造のため)を合計して1,500円となります。

修理

プラグ付近を曲げる等の簡易検査の結果、断線症状が確認できましたのでプラグを交換しました。

カバー内部は熱収縮チューブ等により強く固定しました。

テストでも特に問題は確認できず、無事修理が完了しました。

修理後

SONY製イヤホン・XBA-30IPの断線の修理画像です。マイク・リモコン機能を維持しています。Nov 11 2015IMG_1344



-ご依頼、無料のお見積り・ご相談-
以下のメールフォームをご利用ください。
※メールには基本的に24時間以内にご返信いたします。  2日以上返信が無い場合、迷惑メール判定となっている可能性がございます。お手数ですが当記事のコメント欄にご返信先のメールアドレスをご記載ください。

【4極プラグ採用(リモコン/マイク機能維持)】Marshall製イヤホン・minorの修理【2015年11月11日】

マーシャル製イヤホン・minorについての修理報告です。

到着:11/04(※差出人不明のため一時保留、照会は11月9日に完了)
修理完了:11/09
症状「左チャンネルの音が鳴らない。プラグ付近を曲げると音が正常に鳴る。リモコンは動作する。」
修理内容「プラグ交換」
修理結果「修理成功。問題無し。」

こちらの機種はオーディオコントロール(リモコン)、マイクといった追加機能を持ったイヤホンとなります。

iPhoneやAndroidスマートフォン、ウォークマン等のMP3プレーヤーでの使用に適したイヤホンですが、通常のプラグと規格が異なるため、通常のステレオミニプラグに交換するとこれらの機能は失われます。

これら追加機能を維持するためには「4極プラグ」という特殊なプラグの採用が必要となります。


4極プラグの採用についてもご希望の場合は対応可能です。

追加費用はプラグ代・諸入荷手数料・プラグの取り付け費用(作業に時間のかかる構造のため)を合計して1,500円となります。

修理

プラグ付近を曲げる等の簡易検査の結果、断線症状が確認できましたのでプラグを交換しました。

カバー内部は熱収縮チューブ等により強く固定しました。

テストでも特に問題は確認できず、無事修理が完了しました。

修理後

Marshall製イヤホン・minorの断線の修理画像です。Nov 11 2015IMG_1343



-ご依頼、無料のお見積り・ご相談-
以下のメールフォームをご利用ください。
※メールには基本的に24時間以内にご返信いたします。  2日以上返信が無い場合、迷惑メール判定となっている可能性がございます。お手数ですが当記事のコメント欄にご返信先のメールアドレスをご記載ください。

【修理実績・報告】【小型プラグ】Etymotic Reseach製イヤホン・ER-4Pの修理【2015年11月11日】

Etymotic Reseach製イヤホン・ER-4Pについての修理報告です。

到着:11/05
※通常より修理が遅れております。料金お支払い前に発送させていただきます。

修理完了:11/09
症状「音が正常に鳴らない。プラグ付近を曲げると音が正常に鳴る(GND断線)。全体に非常に強いクセあり。」
修理内容「プラグ交換」
修理結果「修理成功。問題無し。通常より修理が遅れております。料金お支払い前に発送させていただきます。」

今回は通常のプラグではなく、小型のプラグを採用しました。

オヤイデ電気 P-3.5G


iPhoneやAndroidスマートフォンにハードケースを装着している方に最適なプラグです。

交換用プラグは基本的に既存のプラグよりサイズが大きいので、ハードケースの径にゆとりが無い場合は干渉して使用できない可能性がございます。


こちらの交換用プラグ(画像・中央)は通常の交換用プラグ(画像・下)と異なり、ジャック部分とカバーの間に径の小さい一段のスペーサーがございます。

この径が通常のプラグ(画像・上)とほぼ同一のため、ケースとの干渉が起こりにくくなっています。

対して通常の交換用プラグは以下の画像の通りスペーサーが無いため、干渉する可能性がございます。

P-3.5G


iPhoneやAndroidを使用される方にはこちらのプラグをおすすめします。


こちらのプラグをご希望であれば入荷します。

追加費用はプラグ代・諸入荷手数料・プラグの取り付け費用(時間のかかる構造のため)を合計して1,500円となります。

修理

プラグ付近を曲げる等の簡易検査の結果、断線症状が確認できましたのでプラグを交換しました。

カバー内部は熱収縮チューブ等により強く固定しました。

テストでも特に問題は確認できず、無事修理が完了しました。

修理後

Etymotic Reseach製イヤホン・ER-4Pの断線の修理画像です。Nov 11 2015IMG_1338



-ご依頼、無料のお見積り・ご相談-
以下のメールフォームをご利用ください。
※メールには基本的に24時間以内にご返信いたします。  2日以上返信が無い場合、迷惑メール判定となっている可能性がございます。お手数ですが当記事のコメント欄にご返信先のメールアドレスをご記載ください。

【修理実績・報告】【小型プラグ】SONY製イヤホン・XBA-4の修理【2015年11月11日】

SONY製イヤホン・XBA-4についての修理報告です。

到着:11/04
※通常より修理が遅れております。料金お支払い前に発送させていただきます。

修理完了:11/09
症状「プラグ切断済み」
修理内容「プラグ交換」
修理結果「修理成功。問題無し。通常より修理が遅れております。料金お支払い前に発送させていただきます。」

今回は通常のプラグではなく、小型のプラグを採用しました。

オヤイデ電気 P-3.5G


iPhoneやAndroidスマートフォンにハードケースを装着している方に最適なプラグです。

交換用プラグは基本的に既存のプラグよりサイズが大きいので、ハードケースの径にゆとりが無い場合は干渉して使用できない可能性がございます。


こちらの交換用プラグ(画像・中央)は通常の交換用プラグ(画像・下)と異なり、ジャック部分とカバーの間に径の小さい一段のスペーサーがございます。

この径が通常のプラグ(画像・上)とほぼ同一のため、ケースとの干渉が起こりにくくなっています。

対して通常の交換用プラグは以下の画像の通りスペーサーが無いため、干渉する可能性がございます。

P-3.5G


iPhoneやAndroidを使用される方にはこちらのプラグをおすすめします。


こちらのプラグをご希望であれば入荷します。

追加費用はプラグ代・諸入荷手数料・プラグの取り付け費用(時間のかかる構造のため)を合計して1,500円となります。

修理

プラグ切断済みの状態でお預かりいたしました。

ケーブルを2cm程度カットし、交換用プラグを装着しました。

カバー内部は熱収縮チューブ等により強く固定しました。

テストでも特に問題は確認できず、無事修理が完了しました。

修理後

SONY製イヤホン・XBA-4の断線の修理画像です。Nov 11 2015IMG_1337



-ご依頼、無料のお見積り・ご相談-
以下のメールフォームをご利用ください。
※メールには基本的に24時間以内にご返信いたします。  2日以上返信が無い場合、迷惑メール判定となっている可能性がございます。お手数ですが当記事のコメント欄にご返信先のメールアドレスをご記載ください。

【修理実績・報告】SANYO製イヤホン・型番不明の修理【2015年11月11日・2】

SANYO製イヤホン・型番不明についての修理報告です。





到着:10/31
※通常より修理が遅れております。料金お支払い前に発送させていただきます。

修理完了:11/09
症状「右チャンネルの音が鳴らない。プラグ付近を曲げると音に反応がある。ケーブル全体に硬化、劣化あり。右チャンネルのイヤーピース無し。右チャンネルのステム部分のメッシュ脱落。」
修理内容「プラグ交換」
修理結果「修理成功。問題無し。」

プラグ付近を曲げる等の簡易検査の結果、断線症状が確認できましたのでプラグを交換しました。

カバー内部はホットボンド、熱収縮チューブにより強く固定しました。

テストでも特に問題は確認できず、無事修理が完了しました。

修理後

SANYO製イヤホン・型番不明の断線の修理画像です。Nov 11 2015IMG_1335

SANYO製イヤホン・型番不明の断線の修理画像です。Nov 11 2015IMG_1336

脱落したメッシュ部分の洗浄と接着を行いました。



-ご依頼、無料のお見積り・ご相談-
以下のメールフォームをご利用ください。
※メールには基本的に24時間以内にご返信いたします。  2日以上返信が無い場合、迷惑メール判定となっている可能性がございます。お手数ですが当記事のコメント欄にご返信先のメールアドレスをご記載ください。

【修理実績・報告】SANYO製イヤホン・型番不明の修理【2015年11月11日・1】

SANYO製イヤホン・型番不明についての修理報告です。

到着:10/31
修理完了:11/09
※通常より修理が遅れております。料金お支払い前に発送させていただきます。

症状「右チャンネルの音が鳴らない。プラグ付近を曲げると音に反応がある。ケーブル全体に硬化、劣化あり。」
修理内容「プラグ交換」
修理結果「修理成功。問題無し。通常より修理が遅れております。料金お支払い前に発送させていただきます。」

プラグ付近を曲げる等の簡易検査の結果、断線症状が確認できましたのでプラグを交換しました。

カバー内部はホットボンド、熱収縮チューブにより強く固定しました。

テストでも特に問題は確認できず、無事修理が完了しました。

修理後

SANYO製イヤホン・型番不明の断線の修理画像です。Nov 11 2015IMG_1334



-ご依頼、無料のお見積り・ご相談-
以下のメールフォームをご利用ください。
※メールには基本的に24時間以内にご返信いたします。  2日以上返信が無い場合、迷惑メール判定となっている可能性がございます。お手数ですが当記事のコメント欄にご返信先のメールアドレスをご記載ください。

【ケーブル着脱式改造・MMCXジャック装着】Creative製イヤホン・Aurvana In-Ear3の修理【2015年11月11日】

Creative製イヤホン・Aurvana In-Ear3についての修理報告です。

今回はプラグ付近断線ではなく、イヤホン本体内部の断線となります。

今回は断線の解決ではなく、イヤホン本体付近に「MMCXコネクタ(ジャック)」を装着する改造を修理と並行して実施しました。

MMCXはSHURE製イヤホンやUE900等、多くのリケーブル対応イヤホンで採用されている同軸コネクタの規格となります。

MMCXコネクタの装着により、こちらのイヤホンは市販されている交換用ケーブルの使用が可能になります。

なお多くのMMCX規格イヤホンは耐久性の問題からケーブル断線等による交換の際以外に抜き差しを行うべきではありません。

今回の改造でもMMCXジャックはパテにより補強しておりますが、ケーブルの抜き差しは極力控え、慎重に取り扱う必要がございます。



到着:08/27
※2015年8月〜11月現在まで、通常のプラグ交換修理以外の特殊修理全般に大幅な作業遅延が生じております。こちらの問題は2015年11月に解消次第、作業工程の改善により対策します。

修理完了:11/09
症状「改造希望。音は正常に鳴るが、左チャンネル本体付近に損傷個所あり。」
修理内容「本体付近にMMCXジャック装着」
修理結果「修理成功。オーナー様ご自身にテストを行っていただき、音質、外見について問題が無いかご確認いただき、料金お支払いについてご検討いただきます。」

修理・改造後

Creative製イヤホン・Aurvana In-Ear3の本体付近断線箇所の切除修理と、MMCXジャック装着によるケーブル着脱式化改造後の画像です。Nov 11 2015IMG_1331

大変特殊な案件となっております。

動作と外見の確認をオーナー様にご確認いただき、問題が無ければ料金をお支払いいただきます。



-ご依頼、無料のお見積り・ご相談-
以下のメールフォームをご利用ください。
※メールには基本的に24時間以内にご返信いたします。  2日以上返信が無い場合、迷惑メール判定となっている可能性がございます。お手数ですが当記事のコメント欄にご返信先のメールアドレスをご記載ください。

【修理実績・報告】【小型プラグ】marantz製イヤホン・HP101の修理【2015年11月2日】

marantz製イヤホン・HP101についての修理報告です。

到着:11/02
修理完了:11/02(即日修理)
症状「右チャンネルの音が鳴らない。プラグ付近を曲げると音が正常に鳴る。」
修理内容「プラグ交換」
修理結果「修理成功。問題無し。」

今回は通常のプラグではなく、小型のプラグを採用しました。

オヤイデ電気 P-3.5G


iPhoneやAndroidスマートフォンにハードケースを装着している方に最適なプラグです。

交換用プラグは基本的に既存のプラグよりサイズが大きいので、ハードケースの径にゆとりが無い場合は干渉して使用できない可能性がございます。


こちらの交換用プラグ(画像・中央)は通常の交換用プラグ(画像・下)と異なり、ジャック部分とカバーの間に径の小さい一段のスペーサーがございます。

この径が通常のプラグ(画像・上)とほぼ同一のため、ケースとの干渉が起こりにくくなっています。

対して通常の交換用プラグは以下の画像の通りスペーサーが無いため、干渉する可能性がございます。

P-3.5G


iPhoneやAndroidを使用される方にはこちらのプラグをおすすめします。


こちらのプラグをご希望であれば入荷します。

追加費用はプラグ代・諸入荷手数料・プラグの取り付け費用(時間のかかる構造のため)を合計して1,500円となります。

修理

プラグ付近を曲げる等の簡易検査の結果、断線症状が確認できましたのでプラグを交換しました。

カバー内部はホットボンド、熱収縮チューブにより強く固定しました。

テストでも特に問題は確認できず、無事修理が完了しました。

修理後

marantz製イヤホン・HP101の断線の修理画像です。Nov 02 2015IMG_1321



-ご依頼、無料のお見積り・ご相談-
以下のメールフォームをご利用ください。
※メールには基本的に24時間以内にご返信いたします。  2日以上返信が無い場合、迷惑メール判定となっている可能性がございます。お手数ですが当記事のコメント欄にご返信先のメールアドレスをご記載ください。

【修理実績・報告】【小型プラグ】JBL製イヤホン・Reference 220の修理【2015年11月2日】

JBL製イヤホン・Reference 220についての修理報告です。

到着:10/30
修理完了:11/02
症状「右チャンネルの音が鳴らない。プラグ付近を曲げると音が正常に鳴る。」
修理内容「プラグ交換」
修理結果「修理成功。問題無し。」

今回は通常のプラグではなく、小型のプラグを採用しました。

オヤイデ電気 P-3.5G


iPhoneやAndroidスマートフォンにハードケースを装着している方に最適なプラグです。

交換用プラグは基本的に既存のプラグよりサイズが大きいので、ハードケースの径にゆとりが無い場合は干渉して使用できない可能性がございます。


こちらの交換用プラグ(画像・中央)は通常の交換用プラグ(画像・下)と異なり、ジャック部分とカバーの間に径の小さい一段のスペーサーがございます。

この径が通常のプラグ(画像・上)とほぼ同一のため、ケースとの干渉が起こりにくくなっています。

対して通常の交換用プラグは以下の画像の通りスペーサーが無いため、干渉する可能性がございます。

P-3.5G


iPhoneやAndroidを使用される方にはこちらのプラグをおすすめします。


こちらのプラグをご希望であれば入荷します。

追加費用はプラグ代・諸入荷手数料・プラグの取り付け費用(時間のかかる構造のため)を合計して1,500円となります。

修理

プラグ付近を曲げる等の簡易検査の結果、断線症状が確認できましたのでプラグを交換しました。

カバー内部はホットボンド、熱収縮チューブにより強く固定しました。

テストでも特に問題は確認できず、無事修理が完了しました。

修理後

JBL製イヤホン・Reference 220の断線の修理画像です。Nov 02 2015IMG_1320



-ご依頼、無料のお見積り・ご相談-
以下のメールフォームをご利用ください。
※メールには基本的に24時間以内にご返信いたします。  2日以上返信が無い場合、迷惑メール判定となっている可能性がございます。お手数ですが当記事のコメント欄にご返信先のメールアドレスをご記載ください。

【4極プラグ採用(リモコン/マイク機能維持)】Etymotic Reseach製イヤホン・hf3の修理【2015年11月2日】

Etymotic Reseach製イヤホン・hf3についての修理報告です。

到着:10/29
修理完了:11/02
症状「プラグ付近損傷。」
修理内容「プラグ交換」
修理結果「修理成功。問題無し。」

こちらの機種はオーディオコントロール(リモコン)、マイクといった追加機能を持ったイヤホンとなります。

iPhoneやAndroidスマートフォン、ウォークマン等のMP3プレーヤーでの使用に適したイヤホンですが、通常のプラグと規格が異なるため、通常のステレオミニプラグに交換するとこれらの機能は失われます。

これら追加機能を維持するためには「4極プラグ」という特殊なプラグの採用が必要となります。


4極プラグの採用についてもご希望の場合は対応可能です。

追加費用はプラグ代・諸入荷手数料・プラグの取り付け費用(作業に時間のかかる構造のため)を合計して1,500円となります。

修理

プラグ付近に損傷を確認しました。

ケーブルを3cm程度カットしプラグを交換しました。

カバー内部はホットボンド、熱収縮チューブにより強く固定しました。

テストでも特に問題は確認できず、無事修理が完了しました。

修理後

Etymotic Reseach製イヤホン・hf3の断線の修理画像です。Nov 02 2015IMG_1319



-ご依頼、無料のお見積り・ご相談-
以下のメールフォームをご利用ください。
※メールには基本的に24時間以内にご返信いたします。  2日以上返信が無い場合、迷惑メール判定となっている可能性がございます。お手数ですが当記事のコメント欄にご返信先のメールアドレスをご記載ください。

【ケーブル交換】BOSE製イヤホン・BOSE IE2の修理【2015年11月2日】

BOSE製イヤホン・BOSE IE2についての修理報告です。

今回はプラグ付近の断線ではなく、本体付近に断線箇所がございました。

またケーブルの被膜に全体的に深刻な劣化があり、分解修理後の耐久性テストにより実使用を続けると被膜が多数損傷することを確認しました。

そのため一度分解修理が完了した後に、修理プランを変更(=非分解手法によるケーブル交換)し再修理しました。

分解修理により本体付近の劣化ケーブルを切除、ドライバユニットに既存ケーブルを接続、耐久性テスト中に上記問題を確認しました。

通常であればこの段階で再度本体の分解を行い、リケーブル修理を実施しますが、こちらの個体は筐体が非常に劣化しており、もう一度分解すると破損する可能性が高かったため、今回は「非分解」の手法で本体外の位置に新品ケーブルを接続、周囲の補強を行う追加修理を実施しました。

こちらは既存の線材が残る手法のため、完全にケーブルを交換する「リケーブル」ではございません。


非常に特殊な経緯の修理となっておりますので、オーナー様にイヤホンの外見や耐久性、音質を入念にテストしていただきます。

問題があれば料金のお支払いはお待ちいただき、イヤホンの再調整・再修理後に再び動作確認を行っていただきます。

なおオーナー様のご希望であれば、既存ケーブルが残留する上記手法ではなく、再分解を行うリケーブル修理を実施いたします。

到着:09/19
※2015年8月〜11月現在まで、通常のプラグ交換修理以外の特殊修理全般に大幅な作業遅延が生じております。こちらの問題は2015年11月に解消次第、作業工程の改善により対策します。

修理完了:10/31
症状「両チャンネルともに本体付近に被膜破れ、損傷個所あり。音は正常に鳴る。」
修理内容「分解修理、ケーブル全体の交換(追加作業)」
修理結果「修理成功。オーナー様ご自身にテストを行っていただき、音質、外見について問題が無いかご確認いただき、料金お支払いについてご検討いただきます。」

分解後

BOSE製イヤホン・BOSE IE2の分解後の画像です。Nov 02 2015IMG_1232

分解修理後

BOSE製イヤホン・BOSE IE2の分解修理後の画像です。被膜が劣化、損傷しているため、追加修理を実施します。Nov 02 2015IMG_1247

分解時に破損は無く、このように補強も最小限の良い形で仕上がったものの、被膜の劣化によりケーブルを曲げると破ける箇所が多数ございました。(断線はしていません)

ケーブル全体の交換を提案、再分解を伴わない手法で追加修理いたしました。

修理後

BOSE製イヤホン・BOSE IE2の分解修理、ケーブル交換修理後の画像です。Nov 02 2015IMG_1317

BOSE製イヤホン・BOSE IE2の分解修理、ケーブル交換修理後の補修・補強部分の画像です。Nov 02 2015IMG_1318

※オーナー様ご希望により、小型プラグへの変更を追加で実施しました。

BOSE製イヤホン・BOSE IE2の分解修理、ケーブル交換修理後の画像です。Nov 12 2015IMG_1363



-ご依頼、無料のお見積り・ご相談-
以下のメールフォームをご利用ください。
※メールには基本的に24時間以内にご返信いたします。  2日以上返信が無い場合、迷惑メール判定となっている可能性がございます。お手数ですが当記事のコメント欄にご返信先のメールアドレスをご記載ください。

【分解・リケーブル】SHURE製イヤホン・E4cの修理【2015年11月2日】

SHURE製イヤホン・E4cについての修理報告です。

今回は断線等の問題は無く、ケーブル全体の劣化からケーブル交換(リケーブル修理)をご希望いただきました。

リケーブルは「殻割り(本体分解)」を行った後に、ケーブル自体を新品に交換する修理となります。

当初は破損リスクの伴う分解は行わず、本体付近でケーブルを切断し大部分のケーブルを交換する手法を予定しておりました。

実際の修理作業と仮接続、耐久性テストを繰り返す中で本体付近・内部に断線箇所があり、またサビつきから本体内部の洗浄が必要と判断し、手法を非分解から分解・洗浄を行い、線材の全てを交換する完全なリケーブルに移行しました。

2015年8月〜11月に生じている特殊修理の深刻な作業遅延問題と、以上の修理プラン変更の関係から、大変長いお時間をいただく形となりました。

オーナー様には大変なご迷惑をおかけしてしまい、誠に申し訳ございません。


リケーブル修理は通常修理(プラグ交換)より多くの時間と素材を用いますので、通常修理費(500円〜。相場5,000円以上で変動)に加えて特殊修理費(1000円〜上限2000円)とケーブル代(1000円)がかかります。

到着:08/17
※2015年8月〜11月現在まで、通常のプラグ交換修理以外の特殊修理全般に大幅な作業遅延が生じております。こちらの問題は解消次第、作業工程の改善により対策します。

修理完了:10/30
症状「改造希望」
修理内容「分解、内部洗浄、リケーブル(ケーブル全新品交換、ハンガー構築、本体付近補強」
修理結果「修理成功。オーナー様ご自身にテストを行っていただき、音質、外見について問題が無いかご確認いただき、料金お支払いについてご検討いただきます。」

分解後

SHURE製イヤホン・E4cの分解画像です。Nov 02 2015IMG_1259

修理後

SHURE製イヤホン・E4cの分解、ケーブル交換(リケーブル)修理後の画像です。Nov 02 2015IMG_1311

SHURE製イヤホン・E4cのリケーブル修理後の画像です。Nov 02 2015IMG_1312

SHURE製イヤホン・E4cのリケーブル後の画像です。Nov 02 2015IMG_1313

ハンガー部分はもともとE4cについていた癖を参考に制作しておりますが、調整が必要な場合はご相談ください。

また今回は特殊な修理のため、ハンガー以外につきましても何か気になる点があればお気軽にご相談ください。



-ご依頼、無料のお見積り・ご相談-
以下のメールフォームをご利用ください。
※メールには基本的に24時間以内にご返信いたします。  2日以上返信が無い場合、迷惑メール判定となっている可能性がございます。お手数ですが当記事のコメント欄にご返信先のメールアドレスをご記載ください。
プロフィール

伝力通信

Author:伝力通信
イヤホンの断線修理をやっています!現在、500円~承っております。Yahooオークションに出品しているので、「断線修理」で検索しご落札ください。金髪娘のサムネイルが目印です。

メールアドレスはこちら→ rep@dentwo.com

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ