FC2ブログ

【修理実績・報告】【分解・ケーブル交換】AKG製ヘッドホン・K450の修理【2014年9月23日・1】

AKG製ヘッドホン・K450についての修理報告です。

今回はプラグ付近等のケーブルの断線ではなく、ヘッドホン本体内部の断線の解決となります。

本体分解を工程に含む特殊修理扱いとなります。

こちらの修理は通常修理(プラグ交換)より多くの時間と素材を用いますので、通常修理費(ヘッドホンの場合は1,1000円。相場5,000円以上で変動、上限3,500円)に加えて特殊修理費(1000円〜上限2000円)とケーブル代(1000円)がかかります。

到着:09/08
修理完了:09/23
症状「右側の音が鳴らない。本体付近のジャック部分の異常の可能性あり。」
修理内容「完全分解、内部ケーブルの交換」
修理結果「修理成功。オーナー様ご自身にテストを行っていただき、問題が解決されているかご確認いただいてから、料金お支払いについてご検討いただきます。」

分解後

AKG K450の分解画像です。こちらはアジャスター部分です。Sep 24 2014IMG_1629

アジャスター内部です。構造的にアジャスターを稼働させるとケーブルに非常に大きな負荷がかかります。

AKG K450の分解画像です。Sep 24 2014IMG_1630

修理後


AKG K450の内部ケーブル交換修理の画像です。Sep 24 2014IMG_1631

ヘッドホンを分解し既存ケーブルの劣化部位を確認したところ、ハウジング付近のアームの可動部を通るケーブルに最も深刻なダメージがございました。

該当箇所についてはケーブルを内部に通すことも難しいため迂回しました。

一部ケーブルが露出しておりますが、こちらの方がケーブルへの負荷自体は小さくなるものと考えます。

また構造的にアームのサイズ調整を行うアジャスターを稼働させると、アーム内部のケーブルが擦り切れてしまうため、こちらについてはできるかぎり動かさないことをおすすめいたします。


スポンサーサイト





-ご依頼、無料のお見積り・ご相談-
以下のメールフォームをご利用ください。
※メールには基本的に24時間以内にご返信いたします。  2日以上返信が無い場合、迷惑メール判定となっている可能性がございます。お手数ですが当記事のコメント欄にご返信先のメールアドレスをご記載ください。

コメントの投稿

非公開コメント

質問です

はじめまして。
ヘッドホンの修理について調べているといつもこちらのページが出てきて驚かされています。すごい…。

質問なのですが、自分もAKG K450とほぼ同じ構造のQ460を所持していて、断線の修理を試みています。
今回の記事で、アーチ部のクッションを外して内部配線を行われていると思うのですが、
クッションの外し方について教えて頂けないでしょうか。

他の部分については簡単に分解することが出来たのですが、どうしてもクッションの外し方がわからず困っています。
どうかよろしくお願いします。

Re: 質問です

ご質問いただきありがとうございます。
またご返信が大変遅れてしまい申し訳ございません。

作業中の記録画像等を確認しましたが、該当部分(クッション部)の取り外しについて画像等のデータはありませんでした。
文章による作業記録でも特に記述はありませんでした。

記憶では両面テープで貼り合わせていたか、プラスチックの噛み合わせで固定されていたものと考えます。
いずれにしても当方にお預けいただければ適切な作業が可能です。

分解できない場合はご相談いただければ幸いです。
プロフィール

伝力通信

Author:伝力通信
イヤホンの断線修理をやっています!現在、500円~承っております。Yahooオークションに出品しているので、「断線修理」で検索しご落札ください。金髪娘のサムネイルが目印です。

メールアドレスはこちら→ rep@dentwo.com

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ