FC2ブログ

【修理実績・報告】【リケーブル・ドライバ交換】オーディオテクニカ製ヘッドホン・ATH-AD900の修理【2015年1月20日】

オーディオテクニカ製ヘッドホン・ATH-AD900についての修理報告です。

今回お預かりしたヘッドホンはケーブルに断線箇所は無く、ドライバユニットに問題がございました。

ドライバユニット異常の場合は基本的に修理不可となります。

ただ今回はオーナー様にとって思い入れの強いヘッドホンということもあり、既存のドライバユニットを取り外し、両チャンネル共に新品に交換しました。

ドライバユニットを交換する場合、音は完全に別物になります。

またこちらのヘッドホンは50mmの大口径ドライバを採用しておりますが、入手可能なドライバユニットは40mmのため、隙間を埋める加工を行っております。

あらゆる点で音の変化が考えられます。

一度オーナー様に状態をご確認いただき、使用出来る状態、価値のある状態と判断いただいた場合のみ料金をお支払いいただく形となります。

到着:12/15(回答待ち、パーツ入荷待ち)
修理完了:01/20
症状「右チャンネルの音が鳴らない。プラグ付近を曲げても音に反応が無い。」
修理内容「リケーブル(2メートル)、ドライバユニットの交換」
修理結果「修理成功。オーナー様ご自身にテストを行っていただき、音質、外見について問題が無いかご確認いただき、料金お支払いについてご検討いただきます。」

修理後

オーディオテクニカのヘッドホン・ATH-AD900のケーブルとドライバユニットの新品交換後の画像です。Jan 20 2015IMG_0568

オーディオテクニカ製ヘッドホン・ATH-AD900のリケーブル修理、及びドライバユニット交換修理後の画像です。Jan 20 2015IMG_0569

外見的には大きな変化はございません。

ケーブルも交換しておりますが、こちらも元のケーブルに見た目は近いです。(柔軟性は異なります)

ドライバユニットと固定部分の隙間をパテで埋めていますが、パッドを装着することで見た目的にも問題は無いものと考えます。

スポンサーサイト





-ご依頼、無料のお見積り・ご相談-
以下のメールフォームをご利用ください。
※メールには基本的に24時間以内にご返信いたします。  2日以上返信が無い場合、迷惑メール判定となっている可能性がございます。お手数ですが当記事のコメント欄にご返信先のメールアドレスをご記載ください。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

伝力通信

Author:伝力通信
イヤホンの断線修理をやっています!現在、500円~承っております。Yahooオークションに出品しているので、「断線修理」で検索しご落札ください。金髪娘のサムネイルが目印です。

メールアドレスはこちら→ rep@dentwo.com

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ