FC2ブログ

【リケーブル(内部)】SONY製ヘッドホン・MDR-CD900STの修理【2015年3月17日】

ソニー製ヘッドホン・MDR-CD900STについての修理報告です。

今回はプラグ付近の他に、左チャンネルから右チャンネルへ、本体内部を通るケーブルについても断線がございました。

内部ケーブルはアジャスターの使用やアーム部分の可動により非常に大きな負荷がかかります。

また既存のケーブルは細く、それほど耐久性が高くないため断線しやすいです。

今回はヘッドホンのアーム部分を含めた完全分解を行い、内部ケーブルの交換と、分解したパーツを全て洗浄しました。

到着:03/06
修理完了:03/17
症状「右チャンネルの音が鳴らない。プラグ付近に損傷箇所あり。」
修理内容「分解修理、内部ケーブル交換、内部メンテナンス・洗浄」
修理結果「修理成功。オーナー様ご自身にテストを行っていただき、音質、外見について問題が無いかご確認いただき、料金お支払いについてご検討いただきます。」

MDR-CD900STやMDR-7506は保守用部品も多く存在し、メンテナンス性が非常に高いヘッドホンです。

分解も想定されていることから作業性は良好です。

ドライバユニットも新品交換可能なため、長く使える実用的な高級ヘッドホンという意味では最も良い選択肢の一つと考えます。

アーム部分の分解

Mar 17 2015IMG_0939

両チャンネル共にこの位置の断線と考えます。損傷を確認しました。

修理後

SONY製ヘッドホン・MDR-CD900STの内部ケーブルの断線を新品ケーブル交換で修理した画像です。Mar 17 2015IMG_0940

SONY MDR-CD900STの内部断線を分解とケーブル交換による修理画像です。Mar 17 2015IMG_0941

SONY製ヘッドホン・MDR-CD900STのの断線の修理画像です。Mar 17 2015IMG_0942

こちらのヘッドホンについてはケーブルの全交換(リケーブル)等も可能です。

二回目以降の同一個体のご依頼について料金面についても個別に対応可能ですので、不具合やカスタマイズについてはお気軽にご相談ください。

スポンサーサイト





-ご依頼、無料のお見積り・ご相談-
以下のメールフォームをご利用ください。
※メールには基本的に24時間以内にご返信いたします。  2日以上返信が無い場合、迷惑メール判定となっている可能性がございます。お手数ですが当記事のコメント欄にご返信先のメールアドレスをご記載ください。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

伝力通信

Author:伝力通信
イヤホンの断線修理をやっています!現在、500円~承っております。Yahooオークションに出品しているので、「断線修理」で検索しご落札ください。金髪娘のサムネイルが目印です。

メールアドレスはこちら→ rep@dentwo.com

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ