FC2ブログ

【改造】【ケーブル着脱式・MMCXジャック内蔵】beyerdynamic製ヘッドホン・T5Pの修理【2015年8月12日】

beyerdynamic製ヘッドホン・T5Pについての改造報告です。

今回はプラグ付近で断線したヘッドホンについてプラグ交換修理ではなく、ケーブルの着脱式化、リケーブル対応のための改造をご希望いただきました。

本体内部に「MMCXジャック」を内蔵する改造となります。

MMCXはSHURE製イヤホンやUE900等、多くのリケーブル対応イヤホンで採用されている同軸コネクタとなります。

MMCXコネクタの埋め込みにより、こちらのヘッドホンは市販されている交換用ケーブルの使用が可能になります。(センターピンがHOTとなります)

なお多くのMMCX規格イヤホン・ヘッドホンは耐久性の問題からケーブル断線等による交換の際以外に抜き差しを行うべきではありません。

今回の取り付け手法は外見的な変化が少なくなるよう、ヘッドホン本体付近の既存のゴムブッシュにMMCXジャックを埋め込み固定しているため、頻繁な着脱を行うとジャックが抜けてしまう可能性がございます。

対策として内部からパテによる補強を行っておりますが、ケーブルの抜き差しは極力控え、慎重に取り扱う必要がございます。

到着:07/23
修理完了:08/11
症状「プラグ角度によって右チャンネルの音が途切れる。」
修理内容「改造希望。分解・MMCXジャック内蔵」
修理結果「改造成功。オーナー様ご本人に動作をご確認いただき、問題が無ければ料金をお支払いいただきます。」

改造後

beyerdynamic製ヘッドホン・T5Pを分解、MMCXジャックを内蔵しケーブル着脱式(リケーブル対応)に改造後の画像です。Aug 12 2015IMG_0813

beyerdynamic T5Pを分解、MMCXジャックを内蔵しケーブル着脱式(リケーブル対応)に改造後の画像です。Aug 12 2015IMG_0812

beyerdynamic T5Pの分解後、MMCXジャックを内蔵しケーブル着脱式(リケーブル対応)に改造した画像です。Aug 12 2015IMG_0814

外見的には非常にスマートな仕上がりとなりました。

今後のメンテナンスも可能ですので、何か不具合が生じた場合は保証期間外であってもお気軽にご相談ください。



追記

取り外したケーブルからMMCX規格の交換用ケーブルを制作しました。

Sep 09 2015IMG_0976

Sep 09 2015IMG_0970

MMCX規格のケーブル、及び機器全般に共通しますが、ケーブルの着脱は可能な限り避けるべきです。

基本的にはケーブル断線時に交換する場合のみ、MMCXコネクタ部分をしっかりと掴んで慎重に着脱することを想定しています。

例えばケースに収納する度にケーブルを取り外すと、すぐに摩耗し不具合が生じます。
(※ケーブル、ヘッドホンともにMMCXプラグ・ジャックの摩耗を想定し再修理が可能なよう処理しています)

スポンサーサイト





-ご依頼、無料のお見積り・ご相談-
以下のメールフォームをご利用ください。
※メールには基本的に24時間以内にご返信いたします。  2日以上返信が無い場合、迷惑メール判定となっている可能性がございます。お手数ですが当記事のコメント欄にご返信先のメールアドレスをご記載ください。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

伝力通信

Author:伝力通信
イヤホンの断線修理をやっています!現在、500円~承っております。Yahooオークションに出品しているので、「断線修理」で検索しご落札ください。金髪娘のサムネイルが目印です。

メールアドレスはこちら→ rep@dentwo.com

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ