FC2ブログ

【修理実績・報告】Microsoft製マウス・IntelliMouse Explorerの修理【2016年7月28日】

Microsoft製マウス・IntelliMouse Explorerについての修理報告です。

伝力通信ではイヤホン・ヘッドホンといったオーディオ機器以外に、マウスについても多数の修理実績がございます。

マウスの修理では基本的に「チャタリング」という正常にクリックできない問題について、マウス内部のマイクロスイッチ交換により解決するケースが多いです。

今回はマイクロスイッチの異常ではなく、有線式マウスのケーブルに断線箇所があり、こちらの切除と再接続を行いました。

イヤホンやヘッドホンのケーブル断線修理と同じ手法を採用しています。


症状「ケーブルに損傷箇所あり。電源は供給されるが、デバイスが認識されない。ポインタ動かない。」
修理内容「断線箇所の切除と再接続」
修理結果「修理成功。問題無し。」

修理前(断線箇所がテープにより補修された状態で受領)

160726IMG_3048.jpg

修理後(断線箇所と劣化部分を切除、両端を再接続し、絶縁・被膜)

160726IMG_3049.jpg

スポンサーサイト





-ご依頼、無料のお見積り・ご相談-
以下のメールフォームをご利用ください。
※メールには基本的に24時間以内にご返信いたします。  2日以上返信が無い場合、迷惑メール判定となっている可能性がございます。お手数ですが当記事のコメント欄にご返信先のメールアドレスをご記載ください。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

伝力通信

Author:伝力通信
イヤホンの断線修理をやっています!現在、500円~承っております。Yahooオークションに出品しているので、「断線修理」で検索しご落札ください。金髪娘のサムネイルが目印です。

メールアドレスはこちら→ rep@dentwo.com

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ