FC2ブログ

【修理実績・報告】耳掛け式ヘッドホン。ビクター製HP-AL302、パナソニック製RP-HS102、オーディオテクニカ製ATH-EQ700について

以下のヘッドホンについての修理報告です。


・(耳掛け式巻き取り)Victor製・HP-AL302
・(耳掛け式巻き取り)Panasonic製「RP-HS102」
・(耳掛け式巻き取り)AudioTechnica製ATH-EQ700





◆(耳掛け式巻き取り)Victor製・HP-AL302

症状:「左耳が聞こえない。プラグを曲げると聞こえる。」

修理内容:「プラグ交換」

結果:「修理成功。問題なし。」


直りました。

断線箇所に限らず線そのものに摩耗が見られますので、丁寧に扱うといいかもしれません。


修理後

HP-AL302



◆(耳掛け式)Panasonic製「RP-HS102」

症状:「左耳が聞こえない。プラグを曲げると聞こえる。」

修理内容:「プラグ交換」

結果:「修理成功。両耳聞こえる。ただし、渡し(中継)ケーブルもしくはプラグ周辺でない箇所が摩耗・損傷しているため、右耳が安定しない。」


耳掛け式の場合、右耳⇔左耳の中継ケーブルの断線の可能性はプラグ周辺の断線に近い可能性でありえますが、この箇所の断線修理は請け負うことができません。


修理をご検討の方は、プラグ周辺をぐにぐに曲げてみてください。それで変化があるようでしたらプラグの交換で修理は可能です。

逆に、イヤホン(ヘッドホン)側の根本をいじって変化あるようですと、それは当方では修理できません。



余談ですが、巻き取りタイプはケーブルへの負荷が大きいので長く使いたいと思う方にはおすすめしません。ケーブル巻き取りってロマンあるんですけどね(苦笑



修理後


RP-HS102.jpg






◆(耳掛け式巻き取り)AudioTechnica製ATH-EQ700


症状:「右耳が聞こえない。プラグを曲げると聞こえる。」

修理内容:「プラグ交換」

結果:「修理を試みるも、右耳が完全に聞こえない。渡し(中継)ケーブルもしくはプラグ周辺でない箇所が摩耗・損傷している。



残念ながら、断線箇所がプラグ周辺ではありませんでした。

中継ケーブルの断線、線全体の摩耗も考え特定作業を行いましたが、発見できませんでした。

完全に反応しないので、右耳部分の機械的な故障もありえます。



この機種は線自体の切断は簡単であり、修理作業そのものも難航いたしませんでした。

「プラグ周りをいじると聞こえる」という症状でしたら修理は難しくないように思えます。

この機種をお持ちの方は症状を確認し、ご依頼いただければ幸いです。






以上です。


交換用プラグはハンダ付けした後にグルーガンで強く固めていますが、線そのもの摩耗もありますので、再度聞こえづらくなるかもしれません。


大事に長く扱ってもらえたら、修理した側としても嬉しいです!


スポンサーサイト





-ご依頼、無料のお見積り・ご相談-
以下のメールフォームをご利用ください。
※メールには基本的に24時間以内にご返信いたします。  2日以上返信が無い場合、迷惑メール判定となっている可能性がございます。お手数ですが当記事のコメント欄にご返信先のメールアドレスをご記載ください。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

伝力通信

Author:伝力通信
イヤホンの断線修理をやっています!現在、500円~承っております。Yahooオークションに出品しているので、「断線修理」で検索しご落札ください。金髪娘のサムネイルが目印です。

メールアドレスはこちら→ rep@dentwo.com

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ