FC2ブログ

【修理実績・報告】ローランド製イヤホン・RH-IE3について

ローランド製イヤホン・RH-IE3についての修理報告です。



症状:「修理を試みたことによるコード切断。」

修理内容:「プラグ交換。」

結果:「修理成功。問題なし。」



受領した状態では既にコードはプラグ付近で切断されていました。

切断前は片耳が聞こえない状態でプラグ周辺の断線が疑わしいとのことで、プラグを交換いたしました。


プラグの交換は問題なく完了しました。


その後、ホットボンドを流しこんで強固に固定しております。ひっぱったりねじったり、といったストレステストもクリアしました。


結果、特に問題なく修理が完了いたしました。


修理後


IMG_0360.jpg



ご依頼主様に一点だけご確認がございます。


RH-IE3は本体に「R」「L」といった左右の識別表示がありませんでした。

このようなイヤホンの場合は音を「右/左」交互に鳴らして識別するのですが、今回は既にプラグが切断されておりましたので、識別ができませんでした。

片耳に「ポッチ」(突起)があったのですが、通常、ポッチは「左耳」を指すことが多いです。


通例に従って、ポッチのある方が左耳になるよう配線を行いました。

もっとも左右どちらにつけてみても違和感の無いイヤホンでしたので、大きな問題ではないかと思います。


何か問題がある場合はお申し付けくださいませ。


スポンサーサイト





-ご依頼、無料のお見積り・ご相談-
以下のメールフォームをご利用ください。
※メールには基本的に24時間以内にご返信いたします。  2日以上返信が無い場合、迷惑メール判定となっている可能性がございます。お手数ですが当記事のコメント欄にご返信先のメールアドレスをご記載ください。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

伝力通信

Author:伝力通信
イヤホンの断線修理をやっています!現在、500円~承っております。Yahooオークションに出品しているので、「断線修理」で検索しご落札ください。金髪娘のサムネイルが目印です。

メールアドレスはこちら→ rep@dentwo.com

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ